アーカイブ
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:2015年11月(11件)
<< [1] [2] >>

2015年11月28日(土) |  増毛 リンゴレシピ@リンゴケーキ
2015年11月27日12時08分44秒更新

リンゴ生産者の山口加代子さんに
この季節にはいつも作るという
リンゴケーキを教えていただきましょう!

【リンゴケーキ】
<材料>
リンゴ…3個、たまご…3個、   
砂糖…120g、サラダ油…2/3カップ、          
レーズン…ひとつまみ           
くるみ…ひとつまみ           

【A】
薄力粉…150g、米粉…100g、
ベーキングパウダー…小さじ3
塩…小さじ1、シナモン…小さじ1



<作り方>
1)リンゴを洗って皮をむかずにいちょう切りにし、
 レモン果汁の入った水などにさらす。

山口さん
「皮がついていたほうが栄養価が高いし
 見た目もキレイなので!」

2)【A】を合わせて2回ふるう。

3)たまご、砂糖、サラダ油をボウルに入れ、
 全体が白っぽくなるまで泡立て器で混ぜる。

4)全体が白っぽくなったらAを入れて
 ゴムベラでさっくりと混ぜる。
 (粉が残っていてOK)

5)そこに切ったリンゴ・レーズン
 くるみを入れて混ぜる

※混ぜているうちにリンゴの水分が出てきて
 まざりやすくなるので大丈夫!


6)クッキングシートを敷いた天板に流し入れ、
  170℃に予熱したオーブンで
 35〜40分焼いたら完成。

*ポイント*
■分量は厳密な量ではなくても大丈夫!
 (砂糖やリンゴ・レーズン・くるみはお好みで)
■自宅のオーブンに合わせて焼き時間を調整


見て!このケーキ!
美味しそう〜〜♪

アイ「口の中に味が広がる!」

河野「優しい味…ふわふわっ!」

森崎
「紅茶のほろ苦さにリンゴのエキスが合う♪」


2015年11月21日(土) |  JAところ ニンニク料理@ニンニクまみれの鶏唐揚げ
2015年11月19日16時39分19秒更新

常呂町が全国に誇る名産品
ピンクニンニク。
生産者の森澤さんの奥様の
滋子さんやそのお仲間に
お手軽料理をふるまっていただきました!

【ニンニクまみれの鶏唐揚げ】
<材料 4人分>
鶏モモ肉…2枚(600〜650g)
小麦粉…大さじ5、片栗粉…大さじ5
キャベツの千切り・ミニトマト・レモン

<漬け汁>
しょう油…大さじ2、オイスターソース…大さじ2
日本酒…大さじ2、ハチミツ…小さじ1/2、
ショウガのしぼり汁…小さじ1、
ニンニク(すりおろし)…3かけ、
ニンニク(スライス・芯はずす)…3かけ、
鶏がらスープ…50cc



<作り方>
1)鶏モモ肉は火が通りやすいように
 薄く開くように切り込みを入れて、
 一口大に切っておく。

2)鶏モモ肉と漬け汁を合わせ、揉み込んで
 しっかり味を浸透させる。
 時々返しながら30分以上漬け込む。
3)漬け込んだ後、片栗粉と小麦粉を入れて
 丁寧に混ぜる
4)皮をできるだけ伸ばし広げる。
 スライスしたニンニクを皮にたっぷりと
 貼り付ける。
5)160℃で2分、揚げる。温度を上げ過ぎると
 火が通らないまま焦げるので注意!
6)3分以上揚げたら一旦バットに取り出す。
 油の温度を200℃に上げ、2度揚げする。
 これでカラリと揚がり油切れもよくなる。
7)キャベツの千切り、ミニトマト、
 レモンを添えて完成!


アイサ「良い香りがします!」

森崎
「いーね。
 ニンニクのパリッとした食感が
 食べてて楽しい!」


2015年11月21日(土) |  JAところ ニンニク料理Aニンニクアヒージョ
2015年11月19日16時39分41秒更新
【ところニンニクのアヒージョ】
<材料 4人分>
ニンニク…1〜2個(12カケ※正味60g)
オリーブオイル…大さじ4
塩・鷹の爪…適量、
ホタテ…4個、エビ…4尾、
玉ネギ…1/4個、フランスパン…1/2本


<作り方>
1)ニンニクの皮をむく。
 分量のニンニクのうち2カケ(10g)を
 すりおろしておく。
 すりおろしたニンニクは煮る時に使用。

2)鷹の爪は中の種を取り除き、小口切り。
 アルミ箔にすりおろしたニンニクと
 刻んだ鷹の爪、オリーブオイル大さじ1を
 加える。これをフライパンに入れ火にかける

3)玉ネギは皮を剥ぎ、角切りにする。

4)ニンニクがフツフツとなってきたら
 中火〜弱火にし、残りのニンニクと
 玉ネギを入れる

5)入れたニンニクが隠れるくらい
 オリーブオイルを入れる(約25g使用)

6)ホタテは縦に半分切る。エビは背ワタを取る。
 ニンニクにスッと串が通るようになったら
 ホタテ・エビを加える。
 火が通ったら出来上がり♪

7)フランスパンを1cm幅に切って添える。
 フランスパンにアヒージョのオイルを
 つけていただく。


佐々木
「ホクホク!元気になりそう」

森崎
「うまいねえ〜
 山イモみたいなネトッとした感じがあるね。
 これ美味しいねええ〜」


2015年11月21日(土) |  JAところ ニンニク料理Bニンニクアイスクリーム
2015年11月19日16時39分55秒更新
最後にとっておきのデザートも
用意してくれたのですが、
市販のバニラアイスと、
まさかの…


滋子さん
「こちらの黒ニンニクを入れて
 混ぜて食べてもらいたい!」

アイサ
えええ
 あっ!!!
 入れっ…入れちゃうんだ…」

何とバニラアイスに黒ニンニクを混ぜて味わう
「ニンニクアイスクリーム」。
果たしてそのお味は?


森崎
なまらうまいな…
 すごい食べやすくなる!」

アイサ「うわ〜おいしい

トモヤ「いける!」

佐々木「ビックリレシピですね!」


2015年11月14日(土) |  JAいしかり ゴボウレシピ@ポタージュ
2015年11月13日08時52分54秒更新

野菜ソムリエの大迫房子さんに
ゴボウ料理を教えて頂きましたよ♪

 



【ごぼうのポタージュ】
<材料>
ごぼう 100g、玉ねぎ 100g、
さつまいも 100g、油少々
塩 1g、水 100cc、牛乳400cc、


<作り方>
1)ごぼうはたわしできれいに洗い小口切りにし
 水にさらす!
《ポイント》
 水にさらすとアクが抜けますが
 ポリフェノールという成分も入ってます。
 なので…軽くさらしてね!

2)玉ねぎは皮をむきくし型に、
 さつまいもは皮をむき半月切りにする。


3)ゴボウを器に入れレンジで5〜6分加熱する。
《ポイント》
 お皿には水を張ってくださいね。

4)玉ネギとさつまいもは油少々で炒め、
 水を加え弱火で柔らかくなるまで煮る。


5)Cにゴボウを加えさっとまぜる
6)ミキサーに牛乳とDを入れ
  スイッチをいれまぜる。

7)ミキサーから鍋に入れかえ温めて
 沸騰直前を火を止め塩で味を整えて完成!

森崎
「味・香り・食感…
 キング・オブ・ポタージュ!」

リツ
「ゴボウのシャリシャリ感がちょっと出ていて
 すごく甘くて…最高!」

なんと牛乳が飲めなかったナナちゃんも
このポタージュで克服しちゃうという
おまけまでついてきました!
恐るべしゴボウポタージュ!お試しを!


2015年11月14日(土) |  JAいしかり ゴボウレシピA大学ごぼう
2015年11月13日08時53分16秒更新

【大学ごぼう】
<材料>
ごぼう(太目のもの)200g
油 適量

■砂糖 大さじ2
■水 大さじ2杯
■塩 1g

黒ゴマ  適量



<作り方>
1)ごぼうはたわしできれいに洗い乱切りにする。
2)鍋に■を入れ煮詰める
 (鍋底に線が引ける程度に)
3)ゴボウを油でじっくり揚げ、
  ごぼうに火が通ったらAでからめる。
4)Bを器に盛り黒ゴマを振りかける。

《ポイント》
※太めのごぼうを使うと歯ごたえが残ります。
※苦手な方は中くらい(親指くらいの太さ)の
ものを使用すると食べやすくなると思います


ナナ
「おやつに出されても、
 いただきま〜すっ
 食べちゃう感じ!」

ハナ
「小腹が空いたらいつでも
 食べちゃいそうな感じ!」

森崎
「ごぼうってのは煮る・焼く・蒸す・揚げる
 絶品料理に変るってことが分かりました。
 何と合わせても美味しい!」


2015年11月14日(土) |  JAいしかり ゴボウレシピB肉まぶしご飯
2015年11月13日08時53分33秒更新
ほかにもたくさんのごぼう料理を
作っていただきましたよ!


【肉まぶしご飯】
<材料>
米 4合、 豚肉 600g、
ごぼう 200g、 
砂糖・しょう油 大さじ7、酒 大さじ3.5
ガーリックオイル 適量、サラダ油 大さじ1


<作り方>
1)豚肉は1p位に切る
2)ごぼうは薄く斜め切りする。
3)ガーリックオイルで豚肉を炒め、
 全体に火が通ったらボウルに移す
4)同じフライパンでゴボウを炒める
 (サラダ油大さじ1)
5)ゴボウがしんなりしてきたらBの豚肉を戻し、
  砂糖、醤油を各大さじ7、
  酒大さじ3.5を入れ煮立たせる
6)汁にごぼうと肉の味がある程度ついたら
  ザルに空け、具と汁を分ける
7)炊飯器に水切りした米を入れ
  Eの汁と足りない分は水を入れ炊く。
8)炊き上がったら具材を入れてまぜて完成。


2015年11月14日(土) |  JAいしかり ゴボウレシピCきんぴらサンド
2015年11月13日08時53分44秒更新

【きんぴらサンド】
<材料>
食パン 4枚、
ごぼう(親指程の太さのもの30p位) 
ニンジン 10g、油 少々、 

■砂糖大さじ2
■しょう油 大さじ2、
水 大さじ1、酒 少々、
ごま油 少々
ゆで卵 1個、マヨネーズ 大さじ1


<作り方>
1)ゆで卵は網などを通して細かくし
  マヨネーズで和えておく。
2)ごぼうはたわしできれいに洗いささがきにする。
  ニンジンは皮をむきごぼうと同様ささがきにする。
3)フライパンに油を入れゴボウとニンジンを炒める。
  ごぼうがしんなりしたら■を加え、
 水大さじ1を入れ弱火で煮詰める
(ごぼうに火が通るまで)。
 仕上げにごま油と酒を入れ味を調える。
4)食パンに@を塗りBをのせはさむ。
  食べやすい大きさに切る。
5)Cを器に盛る。



2015年11月07日(土) |  JAとうや湖ニンジンレシピ@チップス
2015年11月09日11時03分33秒更新
お菓子からスープまで!
今すぐチャレンジできる生産者直伝の
お手軽レシピ!ということで
生産者の山田久美子さんにニンジンレシピを
教えて頂きました。


【ニンジンチップス】
<材料>
ニンジンと油だけ!

ニンジンをスライスして油で揚げるだけ!
さっそく、あぐりっこが挑戦です。


<作り方>
1)皮をついたままスライスします

ケガしないようにね♪

2)水分をキッチンペーパーでとる

※ポイント
キッチンペーパーを強く押し当て、
余分な水分をしっかり取り除くことで
カリカリの食感になるよ!


3)油でこんがり揚げたら完成です!!

※ポイント
 低温でじっくりゆっくり揚げよう


4)揚げごろはこんな感じですよ♪

ハイ!完成しましたね。

塩など振らずにこのままで召し上がれ♪


アオイ
「カリカリしている!あと甘みが強い!」

森崎
「うまい!おいひいい止まんない!
 甘いねえ〜そのままなんですよ。
 すっごいあまいね」

2015年11月07日(土) |  JAとうや湖ニンジンレシピAニンジンポタージュ
2015年11月09日10時58分37秒更新

【ニンジンポタージュ】

<材料 4人分>
ニンジン 2本、タマネギ 1個、
バター 30g、塩 小1、水 200cc、
コンソメ 2個、牛乳250cc、生クリーム50cc



<作り方>
1)ニンジンは縦半分にしてスライスする。
2)鍋にバターを溶かしタマネギを透明になるまで
 炒める(塩小1)を入れる
3)水とコンソメを入れて沸騰するまで煮て、
 そのあと弱火で20分から30分
4)火を止めて牛乳・生クリームを入れる
5)ブレンダーやミキサーでなめらかにする。
6) これを再度弱火で温めて完成

森崎
「優しい…自然のあま味の温かさ…」

ニンジン生産者 富田恵理奈さん
「ニンジンは皮ごと切るだけ!」


<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)