アーカイブ
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
ページ内検索

   表示:2018年03月(9件)
<< [1] >>

2018年03月17日(土) |  本みりんレシピ@本みりん煮卵風
2018年03月16日17時01分48秒更新

田中酒造のスタッフ、
嵐(あらし)代志子さんに、
幅広い料理に活用できる、
本みりんを使ったアイデアレシピを
教えていただきます!

嵐さん「宜しくお願いします」



【本みりん煮卵風】

<材料>
ゆでたまご 5個
 
本みりん:しょう油は1:1で!
 
お好みで… 
生姜スライス 
にんにくスライス 

嵐さん
「煮卵じゃないんけど
 味の染みた美味しいゆで卵が作れます」


<作り方>
1)耐熱容器に本みりんとしょう油をいれる
 (割合は1:1です!)

2)電子レンジで3分ほど加熱し、
 アルコール分を飛ばします。

3)密閉式のビニール袋にゆで卵と漬け汁を入れ、
 余分な空気を抜きます。


2日目くらいが味がしみて食べられます。
お酒のおつまみに、お弁当の1品に…
ラーメンやチャーハンにも使えて便利です!

煮卵のお味は?

美香さん
「味がしっかり染み込んでいます」



「本当だ!
 すごくしっかり味がついてる。
 しょう油だけのしょっぱさとか
 そういうのが全然なくって
 塩っからいかんじが全くない!」

2018年03月17日(土) |  本みりんレシピA和風ロールキャベツ
2018年03月16日17時02分08秒更新

さてお次はロールキャベツです。

嵐さん
「嵐家では和風で本みりんで
 味付けしております」



【和風ロールキャベツ】

<材料 4人前>
キャベツの葉 4枚
小麦粉 少々
 
A<具> 
鶏ひき肉 200g
もめん豆腐 1/2丁
にんじん 30g
枝豆         30g
椎茸         2枚
本みりん 大さじ1
しょう油      大さじ1
小麦粉 少々
塩、七味、だしの素 少々

B<ダシ> 
だし汁         3カップ
本みりん 大さじ1
しょう油 大さじ3〜4
本みりん(仕上げ用)大さじ2
 
水溶き片栗粉 小さじ2〜3


<作り方>
1)キャベツの葉をラップで包み
  電子レンジで加熱する。
  太い芯のところはカットします。

2)椎茸、にんじんは5mmくらいの賽の目にカットし
  にんじんは電子レンジにかけます。

3)ボウルにAの具の材料をしっかり混ぜ合わせ、
  本みりんなどの調味料で味付け、4等分にします。


4)キャベツの葉を広げたら、
 小麦粉を全体に振ります。
  具を乗せて丸め、終わりを爪楊枝で止めます。

5)Bのだし汁に本みりん・しょう油を入れ
 落とし蓋をして
 中火で3分弱火で7分ほど煮込みます。
 (爪楊枝を下になべに並べます)

6)ひっくり返して弱火でさらに10分ほど煮ます。

7)仕上げの本みりんを加えひと煮立ちしたら、
  水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です。

さてロールキャベツのお味はいかがでしょう

朋子さん
「優しいお味でいい感じの甘さと香り…
 おいしいです!」

リーダー
「素材の味を引き立ててる!
 普通のロールキャベツより
 タネのうま味が目立ちますよね
 いや〜みりん、すげー」

2018年03月17日(土) |  本みりんレシピBバニラアイスの本みりんがけ
2018年03月16日17時02分20秒更新

「本みりん」の実力に、圧倒される一行ですが、
さらなる驚きのレシピが…

嵐さん
「デザートもご用意しております」

リーダー
「いやいや…みりんはデザートにならない!」



ということで、そのデザートがコチラ!

バニラアイスに本みりんをかけて味わう
アイスクリーム!
果たして、その美味しさとは…??

※アルコール分が含まれてますので
 お子様のご使用についてはご注意ください 


美香さん
「あっ!すごい合いますね。
 お店で出したら女性に受けるような気がします」

リーダー
「これは初体験です!
 うわっ!コクがでる〜
 バニラアイスのうま味に
 すごい幅広く美味しさが広がりました」


「あとに残る香りがふわっとした上品な香り!」

リーダー
「美味しいよね!
全てのアイスにみりんかけたいよ!
 めっちゃうまい!」

森「これすごい!」


2018年03月10日(土) |  mogoo レシピ@長イモコロッケ
2018年03月09日18時32分56秒更新
株式会社 Startouts(スタートアウツ)スタッフ、
西田朱里(あかり)さんに
スタートアウツが運営する人気料理サイト、 mogoo(モグー)で紹介されているレシピを
教えていただきました。


【長イモコロッケ】

<材料 小さめの丸型で12〜15個>
長イモ 400g
合挽き肉 100g
長ネギ 1本(みじん切り)
薄力粉  適量
パン粉  適量
サラダ油 適量
塩・コショウ 適量


<作り方>
1)長イモの皮をむき1cmの厚さに切る
2)長イモを耐熱ボウルに入れてラップをし
 電子レンジ600wで5分加熱
3)加熱した長イモを粗めにつぶす

4)フライパンにサラダ油をひき
 合いびき肉・長ネギのみじん切りを炒める
5)長イモに炒めた具を加え、 
 塩コショウをして混ぜる

6)具を小さくまるめ、
 薄力粉・卵・パン粉の順にまぶす

※もし柔らかすぎるようなら
冷蔵庫で少し冷やしてみて下さい!

7)中温のサラダ油できつね色になるまで揚げる

完成です!
コロンとカワイイコロッケが
盛り付けでもっとカワイくなりますよ♪

mogooの動画サイトはコチラ!
http://mogoo.tv/recipe/10222


2018年03月10日(土) |  mogoo レシピA豚肉とゴボウの煮物
2018年03月09日18時33分43秒更新
2品目は、食物繊維をしっかり味わう
「豚肉とゴボウの煮物」。


【豚肉とごぼうの煮物】

<材料 2人前>
豚こま切れ肉 150g
ぼごう    1本
水      300g
しょうゆ   50ml
砂糖     大さじ3
みりん    大さじ1
酒      大さじ1
顆粒和風だし 小さじ1
サラダ油   適量


<作り方>
1)ゴボウを大きめのささがきにする
2)フライパンにサラダ油をひき
 豚こま切れ肉を炒める
3)肉に火が通ったら、
 ゴボウを加えてさらに炒める
4)水を加え沸騰させアクを取る
5)調味料を加え、沸騰させる

6)落とし蓋をして
 煮汁が半分になるまで煮て完成!

mogooの動画サイトはコチラ!
http://mogoo.tv/recipe/15262


2018年03月10日(土) |  mogoo レシピBミネストローネ
2018年03月09日18時34分01秒更新

こちらも教えてもらいました。
鮮やかな色合いがプレートに花を添えます。

【ミネストローネスープ】

<材料 3人分>
ケチャップ  大さじ5
水           500ml
顆粒コンソメ 小さじ2
塩コショウ  少々
玉ねぎ    1個
ニンジン   1本
ベーコン   2枚
パセリ    適量
オリーブオイル適量

<作り方>
1)タマネギ・ニンジンはみじん切りにして 
 ベーコンは1cm幅に切っておく
2)鍋にオリーブオイルをひき、 
 タマネギがしんなりするまで炒める
3)ニンジン・ベーコン・塩コショウを加え
 弱火でさっと炒める
4)顆粒コンソメ・ケチャップ・水を入れて煮込む
5)野菜が柔らかくなったら、お皿に盛りつけて
 パセリをかけて完成!

mogooの動画サイトはコチラ!
http://mogoo.tv/recipe/7048



2018年03月10日(土) |  mogoo レシピC盛り付け&撮影テクニック
2018年03月09日18時34分30秒更新
人気料理動画サービスの“mogoo”直伝!
盛り付けテクニック!!
今回は、幅広いレイアウトで
料理を華やかに見せられる、
ワンプレートの盛り付けを教えていただきます。


西田さん
「3つポイントがあります。
 これをつかんでおけば出来ます!」

そのポイントとは…
西田さん
「まず3色以上使う!原色ですね。
 色を使うことで料理が引き締まります。
 他の白であったり黒が周囲に散らばることで
 色を引き立たせてくれます」

二つ目のポイントは三角形に山高く盛り、
料理を立体的に見せること。
そして3つ目のポイントは、
盛り付ける皿の余白を3割以上確保することで、
料理にまとまりを出す。
といった、3つのキーワードがあります。


さて西田さんの盛り付けポイントを
見ていきましょう!

【おにぎり】
@ちりめんじゃこ+万能ねぎ
A昆布の佃煮+梅干し
美味しそうだし
とにかく彩りがいいですよね♪
おにぎりの下に敷いた大葉が
黒いプレートのおにぎりを引き立たてますね!

【ミネストローネ】
おにぎりの白に合わせたカップに!
ポイントのパセリが効いてます!

【ゴボウと豚肉の煮物】
汁ものは小皿に入れて!
ポイントは糸唐辛子を散らすこと!
茶色のおかずが華やかになりました。

【長イモコロッケ】
ケチャップを下地に敷いて!
セルフィーユの緑が彩りを添えます。

赤色の食材としては
梅干し・ケチャップ・ミニトマト・糸唐辛子など

緑の食材としては
高菜漬け・野沢菜などの漬け物から
セルフィーユ・リーフ・レタス・万能ねぎなど

お皿の余白を演出するには
粉チーズや中濃ソースが活躍します。
あえておにぎりのちりめんじゃこを
お皿に散らすのもオシャレですよね!

ココからは、人気料理動画サービスの
“mogoo(モグー)”直伝!
撮影テクニック!!
講師の森結衣さんに、
料理を撮影するうえで大切な、
いくつかのポイントを教えていただきます!

撮影テクニックのポイントはコチラ!

森さん
「まず1つ目なんですが
 料理の高さによって
 撮影角度を変えるのがポイントです。

 こういったピザやパエリアのように
 高さが低くて華やかな料理
 真上から撮ってあげると
 全体像が良く見えて
 とても美味しそうに感じられますよね!
 反対にパスタなど
 山高く盛り付けるものですと
 (45度で撮ると)立体感がでて
 食べる人と同じ目線になります」

リーダー「同じお皿ですか?」

森さん「同じお皿です!」
 
リーダー「ええええ」


2つ目のポイントは、
メイン食材にピントを合わせる」。

コレは、メイン食材を強調するだけではなく、
立体的に盛り付けた料理のシズル感がアップ!


そして3つ目のポイントは、
「皿の一角だけ切らす」。

料理を画角の中心から
少し外して撮影することで、
スタイリッシュに見せることができるそう!


波多野さんと吉川さんの作品はコチラ!

森さん
「お二人とも高いモノを奥に置いて
 手前に低いものを置いて撮っていたので
 撮影テクニック実践できてると思います!」

ちなみに講師の森さんが撮影した写真がコチラ!

リーダー「うわ〜艶やか〜♪」

森「雑誌の表紙ですよ!すごい!」


2018年03月03日(土) |  卵の流通 レシピ@錦糸卵
2018年03月02日15時42分21秒更新

料理教室や飲食店のメニュー開発などを手がける、
フードプロデューサーの青ちゃん。
今日は、3月3日ひな祭りということで、
定番料理のちらし寿司を彩る、
青ちゃん流「錦糸卵」のつくり方を
教えていただきます!

【錦糸卵】

<材料 2人前>
卵 2個
片栗粉 小さじ1
水 大さじ1
油 小さじ1
塩 ひとつまみ



<作り方>
1)卵を割り、水溶き片栗粉を入れる。
 
青ちゃん「破れにくくなります」

2)油を加える。

青ちゃん「こうするとふっくらになります!」

3)塩を加えて、良く混ぜる


4)一度ザルで漉す。

<ポイント>
黄身と白身がキレイに混ざり、
色ムラが出にくくなる。

これを薄焼きにしていくのですが…


青ちゃん
「焼く前に用意していただきたいのが…
 キッチンペーパーの芯!」

リーダー「何のために?」

青ちゃん
「薄焼き卵って箸で持つと破けちゃうでしょ。
 破けないように芯に巻きつけちゃう!!
 これだと紙にくっついてしまうから
 アルミホイルを巻きます」


フライパンの大きさに合わせたロールの芯に、
アルミホイルを巻きつけた、特製の巻き取り棒。
一体、どう使うのか見せてもらうと…?

5)フライパンを熱して油をのばす
6)卵液の半分を流し入れて全体にのばす

青ちゃん
「裏も焼かないとベタベタ感が出る!
 そこで登場する!」


7)アルミホイルを巻いたキッチンペーパーの芯に
  焼いた卵を巻きつけて裏返す

青ちゃん
「巻き取り棒を置いて、薄焼き卵を巻いて
 ひっくり返して裏も焼く」

巻き取り棒を使って両面をキレイに焼き、
これを繰り返します。


8)焼きあがったら粗熱をとる

9)折りたたみ、細切りにする

ちらし寿司に盛り付けるだけ!

リーダー
「ふんわりしてますね。香りがいいよ〜」

森「色がめちゃくちゃ鮮やか!」

青ちゃん
「濾したから色が均等になってますね」


2018年03月03日(土) |  卵の流通 レシピAオムレツ
2018年03月02日15時42分41秒更新

2品目は、ひなあられ風に、
ミックスベジタブルを加えてつくる、
ふわとろオムレツです。

【ひなあられ風オムレツ】

<材料 1人前>
卵    2個
生クリーム 30cc(大さじ2)
バター    10g
塩    少々
ミックスベジタブル 適量



青ちゃん
「オーブンシートを使うとうまくできます」

<作り方>
1)卵・生クリーム・塩を混ぜる
2)フライパンにオーブンシートを敷き、
  バターをのせて火つける

3)バターが溶けてきたら
  ミックスベジタブルを加えて炒める

4)卵液を流し入れ、ヘラで大きくかき混ぜる

 


5)半熟になったら円形に整える

青ちゃん
「半熟の状態までは混ぜていきます。
 外側の水っぽいところを内側に入れて
 円形にしていきます」


6)オーブンシートの対角線上の
 2点の角を持ち上げる。

7)指で両面をパンパンと弾く

ポイント)シートから生地をはがす


8)お皿にのせてオーブンシートを引き抜く

青ちゃん
「片方を上げながら片方を下げる!」


9)これで完成です!

<< [1] >>

TOP(全件表示)