アーカイブ
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
ページ内検索

   表示:2020年03月(24件)
<< [1] [2] [3] >>

2020年03月28日(土) |  ♯563 2019年度の総決算 クッキング祭り【後編】
2020年03月28日10時40分10秒更新
前回、北海道の食材を料理して食べまくった、
あぐりチーム!
今回もガンガン料理してガンガン食べます!

2019年度の総決算、クッキング祭り後編!
前回に引き続き、お手軽絶品レシピが続々です!


森結有花アナウンサー
「2019年総決算クッキング祭り!
 2週目になります!
 今週も大澄かほる先生に教えて頂きます。
 さて今週のテーマは何でしょうか?」

ハーブ&クッキングルームKINA
代表 大澄かほるさん
「今日は牛乳です!」

森崎博之リーダー
「北海道が誇る農畜産物!
 美味しいですよ北海道の牛乳♪」

森アナ「本年度も色々取材しましたよね!」

日本全体の乳牛のおよそ60%が飼育されている、
酪農王国北海道。
あぐり王国では今年度も、
いろいろな牛乳を取材させてもらいました。

こちらは中標津町のNA2(エヌエーツー)ミルク。
なんと飲んでもお腹がゴロゴロしない牛乳です。

一般的な牛乳には、
タンパク質の一種であるベータカゼインA1と、
ベータカゼインA2の両方が含まれています。

しかし、このNA2ミルクは、
ベータカゼインA2のみを含むという、
特別な牛乳なのです。

こちらがベータカゼインA2の
遺伝子のみを持つホルスタイン。
一般的なホルスタインと、
見た目も育て方も一緒なのですが、
遺伝子の違いでお腹にやさしい牛乳が搾られるのです。

さて、ところ変わって鹿追町。
こちらでは「ホルスタインではない乳牛」を
取材しました。

あぐりっこ「小っちゃい!茶色!」

こちらは日本の乳牛のうち
1〜2%くらいしかいない牛「ジャージー牛」。
ホルスタインより体が小さく、乳量も少なく、
希少で高価な牛乳が搾られています。

JA鹿追町 太田悟さん
「ジャージー牛の特徴として乳脂肪分が5%以上!
 通常の牛乳だと約4%なので1%以上高い!
 βカロテンという栄養成分が多く含まれるので…」

森崎リーダー「緑黄色野菜みたいな…」

太田さん
「なので黄色みがかった
 ゴールデンミルクと呼ばれています!」

あぐりっこ 門田絢太君
「すごい濃厚!」

あぐりっこ 小澤萌桃ちゃん
「いつも飲んでいる牛乳より甘い!」

森崎リーダー
「まるでスイーツのような甘さ!」

2020年03月28日(土) |  オニオンドリアづくり!
2020年03月28日10時40分18秒更新
といったところで牛乳を使った料理、一品目は…

大澄さん
「オニオンドリアを作っていきます」


森崎リーダー
「牛乳って色んなお料理あるでしょう?
 そんな中でドリアを選んだ理由とは?」

大澄さん
「ご家庭で食べる時にドリアはたくさん牛乳を使う!
 もりもり食べて欲しいなあと思いました!」

リーダー
「昨今、牛乳が余り傾向にあるという…
 如何ともしがたい状況にあると思います。
 なんとか家庭で牛乳の消費量をアップしたいですよね」

まずはオニオンライスを作っていきます。
吸水させた米に、分量の水とコンソメを加え、
みじん切りしたタマネギを加えていきます。

大澄さん「タマネギをこんなに入れます!」

リーダー
「すごい量ですよね!
 タマネギも旨味と甘み出ますもんね〜」

詳しい作り方はレシピコーナーをご覧ください!


※詳しいレシピはこちら

※クックパッドでも紹介していますよ!
「クックパッド あぐり王国」で検索してみてね!

さて炊き上がりは…

リーダー「うまそう!良い香りだあ」

森アナ
「今回使っているタマネギは
 以前取材した北見のタマネギですよ」

大澄さん「甘みもでるんですよね」

森アナ
「玉ネギとコンソメ入れるだけでいいんですよね」

リーダー「なまらうまいもん!」

続いてはホワイトソースを作ります。
電子レンジで簡単に出来るソースです。
詳しくはレシピをみてね!

さてホワイトソースのお味は?

リーダー
「うまい!もうマカロニ入れたい」

大澄さん「タマネギの旨味が出てませんか?」

リーダー「あるある!」

続いては具材!
今回は少し和風に、肉みそを作ります。
その隠し味に…

大澄さん
「酒かすを水と1:1でペーストにしたものです」

リーダー「酒かすも取材しましたよね」

森アナ「小樽の田中酒造さんの酒かすです」

大澄さん
「酒かすを入れるとコクとあま味がでます。
 お肉の臭みも消してくれますよ」

フライパンを温める前に、ニンニク、タマネギ、
ひき肉、味噌・ウスターソースを混ぜてから
中火にかけ炒めます。

しっかり火が通ったら酒かすペーストを加え、
全体になじませます。詳しくはレシピコーナーへ!

大澄さん
「耐熱皿にオニオンライスをいれ
 肉みそをいれます」

リーダー「もうこれだけでウマイよ」

大澄さん
「ホワイトソースかけます。
 どれにもタマネギが入ってます。
 最後にシュレットチーズをかけて
 グリルで焦げ目がつくまで焼きましょう」

リーダー「うわ〜楽しみ!!」

2020年03月28日(土) |  どさんこバーニャカウダ
2020年03月28日10時40分30秒更新
大澄さん
「北海道の具材を出来るだけ使った
 “どさんこバーニャカウダ”です」


リーダー
「これ塩辛ですよね?塩辛と牛乳ですか?」

リーダー
「言ってもジャガイモですよ!塩辛は!
 ジャガイモもご飯ですよ。
 牛乳はNO!!!これは合わないですよ」

まずはニンニクと塩辛を油でサッと炒めます。

大澄さん
「フツフツとなってきましたら
 ここで牛乳登場です!少しずつ加えます」

※詳しいレシピはこちら

ソースが完成しました。

森アナ「おいしそうな香り♪」

大澄さん「味見してもらっていいですか?」

リーダー「すごい強い!うまい!」

大澄さん
「ココット皿の中にいれまして
 蒸した野菜を添えて召し上がって下さい」

リーダー「まあカワイイ♪牛乳料理とは思えない」

じゃじゃん! もんすけです!
ここで少しお勉強の時間!
みんなの食卓に牛乳が届くまでの仕組みを説明するよ!

酪農家さんが牛さんから搾った生乳は、
JAとホクレンなどが集めて、
各乳業工場に輸送しています。
そして工場で牛乳や乳製品に加工されて、
みんなの食卓に並ぶんだよ〜

例えば、学校の冬休みなど、
給食がなくて、牛乳の消費量が減るときもあります。
でも、牛さんは生乳を搾らないと体調を崩すし、
酪農家さんは、生乳を売ることができなくて
困るかも知れないよね。

そこで北海道では、ホクレンなどが、
各乳業工場と相談して、
乳製品の作る量を増やしてもらうなど、
牛乳と乳製品のバランスを取っています。

だから牛さんも酪農家さんも安心して、
いつも通り生乳を搾れるんだよ〜!

2020年03月28日(土) |  今だから応援したい…
2020年03月28日10時40分40秒更新
さて2019年度の総決算、クッキング祭り。
最後はデザート。


今年度取材した新十津川町産の日本酒を使って、
リンゴのコンフォートを作りました。
詳しいレシピは番組ホームページでご確認ください。

※詳しいレシピはこちら

森アナ
「お待ちかねの試食コーナーです。
 美味しそうですねえ」

リーダー「めっちゃスゴイ!」

森アナ
「鹿追町の酪農家、高田さんにお越し頂きました」

酪農家 高田泰輔さん「こんにちは」

リーダー
「その節はご出演ありがとうございました。
 しかも大事な牛の乳を
 うちの森アナが体中にぶっかけて
 申し訳ございませんでした」

森アナ「失礼いたしました」

高田さん「楽しませて頂きました」

リーダー「その時の様子がコチラです」

上手に乳しぼりをしていた森アナですが
なぜか全部自分にかかっていました(笑)

森アナにしては軽めのハプニング…ということは
さておきまして、
美味しい料理をいただきます。

オニオンドリアを頂きましょう!

高田さん「あっつい…」

高田さん
「美味しいです!
 タマネギの甘さとホワイトソースがマッチして
 すごくおいしいです」

大澄さん「ありがとうございます」

どさんこバーニャカウダは?

リーダー
「うま〜〜い!野菜をマイルドにいただけますし
 これ量がいけますね!(塩辛と)合う!!」

りんごのコンポートは…

森アナ
「おいしい!
 リンゴの美味しさがいきてますね!
 柔らかくなっているんですけど
 芯の部分にシャキッとした食感もありますし
 酸味もある!美味しい!大人のデザート!」

高田さん
「やっぱり牛乳飲むだけだったらそれだけですけど
 こうやって料理に使って頂いて
 飲むだけじゃなくて色々なバリエーションで
 食べていただけるのは本当にありがたいですね!」

リーダー
「ますます牛乳を使った料理というは
 注目されるんではないでしょうか?」

大澄さん
「そうですね。高田さんの思いを聞いて
 ますます牛乳で手軽に作れる美味しいレシピを
 考えたいと思いました!いっぱい考えます!」

リーダー
「次年度も美味しい料理教えて下さい」

2020年03月28日(土) |  ここで森アナにドッキリが…
2020年03月28日10時40分47秒更新
リーダー
「お二人とも今日はありがとうございました。
 すみません!
 もうちょっとお付き合い頂きたいのですが…
 お料理のコーナーをみたいという
 視聴者からの要望があった訳じゃないですか。
 実はもう1つ要望があったんです」

はい。森アナウンサーの表情に注目!!


森アナ
「ハア〜〜私聞いてない!
 私の台本にはなかった!!」

リーダー
「どうして森さん…全て察した表情を…」

森アナ
「ぜ〜〜ったい変なとこだけ集めてるんだ」

リーダー
「変なとこだけなんて…
(フリップだして)
 森アナのポンコツっぷりを
 総集編で見た〜い!!イエー」

パチパチ

リーダー
「視聴者からの貴重な感想の中で
 総集編を見たいというのがあったんです。
 あなたとぼけてますけど
 そういう意見、目にしてますよね」

森アナ「んまあ…聞いてない…」

ということで…

リーダー
「ポンコツ!森アナ劇場2019年度版」

リーダー
「喜茂別町で“きぬさや”を取材したんですよね。
 『アグリ下駄』という実際に販売しているものを使って
 高い所に実ったきぬさやを収穫しようとして
 森アナが体験してくれています」

〜当時の映像 2019年8月24日OA〜
森アナ「取れました。イエーイ」

森アナ「これで歩いていくんですか」

リーダー「そうですそうです」

と思ったら

ドテーン!!

リーダー「派手に転んだ!!!」

もうやめて欲しいのに
なぜか「大丈夫です」と歩こうとする森アナ。

バランスを崩しリーダーに止めてもらうことに!

リーダー
「こっち来ないで来ないで!
 怖い!何これホラーです」

改めてスローで当時の映像を見てみると…

リーダー
「一体何が起こったんですか?」

森アナ
「わかんない…
 気が付いたら地面にいたんです…」
 

2020年03月28日(土) |  最後はやぱり森アナ劇場♪
2020年03月28日10時40分54秒更新
リーダー
「続いては池田町でいけだ牛を取材しました。
 牛舎を清潔に保つための小さな石をまきました」

〜当時の映像 2019年9月7日OA〜

神谷雅之さん「全面にまかさる!ガバっと!」

機械を押してスタート!
そして走りだす森アナ!

すると機械がスピードに乗り引っ張られる森アナ!
「あっちょっと待って!」


神谷さん「ゆっくりゆっくり!」

リーダー「危ない危ない!!あああ」

リーダー「何やってんの!転ぶ転ぶ!!」

神谷さん「大丈夫大丈夫!」

森アナ「キャアアアア」

スロー映像をみてみましょう。

リーダー
「さあ検証してみましょう。
 一度前に倒してから後ろに転ぶ!
 森さん、高度なテクニックですねえ」

森アナ
「そうですねえ…なかなか苦戦しました」

リーダー
「さて続いては雪の下から掘り起こした
 和寒越冬キャベツをコンテナに詰める作業です。
 それだけの簡単な作業なんです」

〜当時の映像 2020年2月8日OA〜

キャベツの汚れをとって
振り返って歩いたとたん転倒!!

リーダー
「森さん何いまの?トライ?トライしたの?
 ナイストライ!!
 以上、森アナ劇場でしたあ」

森アナ「ひどい…」

リーダー「何かあります?」

森アナ
「ひどかったですねえ。
 なんで視聴者からの意見で
 いつもポンコツって言ってくるんだろうと…
 ついにラジオにまで来たんですよ。
 森さんのポンコツ楽しみにしてますって
 メッセージがきていて…」

森アナ
「何でポンコツって言うんだろうって
 思ってたんですけど
 あれはポンコツだ!!!」

◆森アナ出演 ラジオ番組
HBCラジオ「ナルミッツ」月〜金曜9:00〜12:00
森アナは月・火に出演中です。

リーダー
「僕が一番好きだったのは…花です!」

〜当時の映像 2019年5月11日OA〜

むかわ町でアルストロメリアを取材したときのこと。
花の収穫をしようとした森アナですが
なぜか手が滑って茎から花芽だけ取ってしまいました…

リーダー「嘘でしょ?かわいそう!!!」

森アナ
「本当すみません…本当にごめんなさい…ショック」

リーダー
「毎週毎週こういうハプニングは考えているんですか?」

ということで…


リーダー
「森さん改めて4月からたくさんの
 珠玉のポンコツぶりを楽しみにしています」

みなさん、こんにちは!
今日は交通安全を広める活動のお知らせだよ!

JA共済連北海道では、2019年度の交通安全活動への
積極的な取り組みが評価されて
北海道警察から感謝状が授与されたんだよ!
「自転車交通安全教室」や
「全道小・中学生交通安全ポスターコンクール」を
はじめとして、
全13の活動を実施しているんだって!
くるまの保障も取り扱うJA共済では、
これからも交通安全活動によって、
みんなの交通安全意識を高め、
交通事故のない社会づくりを目指しています!

以上、もんすけの週刊あぐりニュースでした!
※来週は特別番組のため、あぐり王国はお休みです
次回の放送は4月11日です。お間違いなく♪
---------------------------------- 
3月21日のクイズ
「今回押し寿司に上に乗っていたのは
 何という漬物だったかな」

正解は「ピクルス」でした。

 

2020年03月21日(土) |  ♯562 2019年度の総決算 クッキング祭り【前編】
2020年03月20日14時59分41秒更新
2019年度が、そろそろ終わります。

今年度を美しく締めくくるために
次年度へ向けて、勢いをつけるために…
あぐり王国的には、農畜産物に感謝を込めて…
食べまくる!

今回のあぐり王国ネクストは、
2019年度の総決算、クッキング祭り!
今すぐ試したくなる、お手軽簡単アイデアレシピ!
あの名場面や珍場面もおさらい!


森結有花アナウンサー
「あぐり王国はじまりました〜
 宜しくお願いします!」

森崎博之リーダー「今日は??」

森アナ
「2019年度…そろそろ終わろうとしていますね。
 印象に残っているロケはありますか?」

リーダー
「それは相当ありますよ〜
 この番組始まってもうすぐ12年なんですけど
 昔取材した野菜をもう一回取材してみようと
 リバイバル的な取材が多かった!」

そんな久しぶりの取材でも
特に久しぶりだったのが、こちら和寒町。
雪の下から掘り起こす、和寒越冬キャベツを
なんと11年ぶりに取材しました。

リーダー
「こんにちは〜お久しぶり荒井さん!
 11年ぶりの再会です!」

生産者の荒井敏一さんと再会しました。


早速切ってみると…ザクッ

リーダー「いい音〜」

あぐりっこ
工藤海翔(カイト)君「甘いっ!」

門田絢太(アヤタ)君
「甘っ!野菜じゃないフルーツです!
 それくらい甘い!!」

11年前と変わらない驚きの甘さ!
和寒越冬キャベツでした。

リーダー
「あと番組最高齢の伝(つたえ)さん!
 洞爺湖町の伝さん!あの方のご人格!」

取材したのは2019年6月22日

森アナ「生産者の伝さんです」

深々と頭を下げる伝信雄さん
「よろしくお願いします」

リーダー
「伝さん失礼ですけど、おいくつですか?」

伝さん「82歳になりました」

リーダー
「うわ〜この番組で訪れる生産者の中で
 最高齢かもしれません」

伝さん
「ありゃそうですか?
 いやいやこりゃ大した誉れになりますなあ」

リーダー「ありがとうございます」

伝さんは、洞爺湖町で赤シソを栽培する
現役バリバリの生産者。

伝さんの奥様の弘子さんには、
赤シソ料理を教えて頂き、
ご夫婦そろって番組に協力してもらいました。

あぐりっこ 藤川結良(ゆら)ちゃん
「こんなに美味しんだあってビックリしたりとか
 赤シソが大好きになりそう!」

お母さんの美幸さん
「美味しくて沢山色んなもの
 できるんだなあって分かって…
 スーパーで買おうね!!」

ゆらちゃん「うん!!」

リーダー
「お母さんとあぐりっこの話きいていかがですか?」

伝弘子さん「嬉しくて涙出そう…」

リーダー「あらもうすぐ泣く〜〜」

伝さん
「みなさんに食べてもらった姿見てるとね
 『まだ作れるかな!』という気持ちになった」

リーダー「素晴らしかったですよね」

森アナ「すてきな方でしたよね」

リーダー
「年をとるほどに頭(こうべ)を垂れてですね…
 私たちを温かく迎え入れてくれた。
 人柄を学んだなあと思います」

2020年03月21日(土) |  森アナの印象に残ったロケは?
2020年03月20日14時59分49秒更新
リーダー
「森アナは今年度、印象に残っている…
 おっちょこちょいは?」

森アナ「おっちょこちょいとかしてないです」

リーダー「おっちょこちょいしか!してない!」

森アナ
「やっぱり一番印象に残っているのはシソ油!」


森アナは滝上町でシソ油の生産を単独で取材。
シソの収穫から油の蒸留までを追いかけました。

釜の中でシソを摘み固める森アナ

森アナ「すごい〜うわ〜」

シソ油は、全国的に見ても、
ごくわずかな地域でしか生産されていない、
とても貴重な油。

ドレッシングや漬物の香りなどとして、
私たちの食卓に届いています。

森アナ
「こうやって振り返ってみると
 番組12年目ですが、
 まだまだ北海道農業の発見がある!」

 

リーダー「最終回ですか?これ?」

年度末ですので、
なんとなく1年間を振り返ってしまいましたが、
もちろん、最終回ではございません!!

今回の本題は、ここからです!

森アナ
「番組では本年度も
 北海道の美味しい農畜産物を紹介してきました」

リーダー
「紹介しましたり色々作ってもらって
 おいしいものをたくさん食べました!」

森アナ
「視聴者のみなさんからもですね
 そういった料理コーナーやレシピが
 嬉しい!という声をたくさんいただいています」

リーダー「ありがとうございます」
   

ということで
そんな視聴者の皆さまから頂いた
ありがたいご意見ご感想に乗っかりまして
今回は料理にスポットを当てます!

2020年03月21日(土) |  クッキング祭りだあ〜!!
2020年03月20日14時59分58秒更新
森アナ
「題して…2019年度の総決算!
 クッキング祭り〜〜」

リーダー
「いえええええ〜い!祭りだ祭りだああ」

あぐり王国では、今週と来週2週にわたり、
番組で取材した農畜産物や、
北海道を代表する食材を料理して、
その美味しさを改めてお伝えいたします!


森アナ
「お料理を教えて下さいますのは
 大澄かほるさんです!」

ハーブ&クッキングルームKINA
代表 大澄かほるさん
「よろしくお願いしま〜す」

リーダー
「昔教えていただきました
 セロリの何だかかんだか!」

大澄さん
「何だかかんだかね(笑)お味噌で炒めるやつね」

リーダー
「お肉と一緒に炒めてご飯に乗せて食べる!
 実は金スマという番組で紹介したとき、
 自分で料理して…中居くんが食べてくれました」

大澄さん「え〜〜〜♪♪」

想像以上に黄色い声

大澄さん「ごめんなさい…嬉しいです♪」

森アナ「リーダーが食べてる時、良い反応!」

リーダー
「ねっ!先生そんな高い声出るんですね!」

これまで何度も美味しい料理を
紹介してくれている大澄かほるさん。
今回は、どんな料理を教えてくれるのでしょう。

大澄さん
「ピクルスを使った押し寿司を紹介します!」

リーダー
「ええ〜ピクルスはピクルスで食べたほうが
 美味しいじゃないですか?」

大澄さん
「しかもピクルスにシードルを入れる!」

リーダー
「シードル?なんか最近やったことあるぞ」

森アナ
「北海道大学のシードルを使って
 ピクルスを作っていただきました」

大澄さん
「シードルの香りが少しするピクルスが 
 いい味を出しています!」

リーダー
「シードルも取材しているし
 もちろん今年度、米も妹背牛町で取材した」

番組で毎シーズン、田植えから稲刈りまでを、
シリーズで追いかけているコメ。

今年度は妹背牛町で
田んぼに苗を植えるのではなく、
田んぼに直接種をまく、
「直播(じかまき)栽培」を取材しました。

苗を育てる手間やコストが軽減されるため、
人手不足の解消につながる栽培方法として
注目されています。

クッキング祭り、まずは北海道のコメを使って
押し寿司を作ります。

2020年03月21日(土) |  北海道の農畜産物を料理しよう!
2020年03月20日15時00分06秒更新
まずはピクルスづくりから!

詳しい作り方はレシピコーナーをご覧ください!

※詳しいレシピはこちら



ピクルスを使ってモザイク飯が完成!

クッキング祭り2品目は、
みそ玉(だま)の味噌汁。
ところで、みそ玉ってなんですか?

大澄さん
「お味噌の中に色んな具材が仕込んでいて
 お湯をかけるだけで簡単にお味噌汁ができる!
 というものなんです」

リーダー
「手作りの即席みそ汁みたいな!」

味噌にダシや具材を入れてまる〜く丸め、
トッピングのあられ・生麩を乗せて完成!

リーダー「生麩も取材しました!」

森アナ
「お邪魔した小山製麩所の麩ですよ!」

大澄さん
「作った味噌玉をといてみましょう!
 熱湯を注ぎます!」

リーダー
「おダシも入っているし具材も入っているから
 これで美味しいみそ汁が出来てるんだ!」

リーダー
「香りは…完璧なみそ汁です。
(飲んでみると)美味しい!
 自分でこういうのが作れるんだねえ!」

クッキング祭り! 
続いてはジャガイモのミモザサラダ!

大澄さん「今日はメークインを用意しました」

森アナ
「帯広で取材した大正メークインです」

詳しい作り方はレシピをご覧くださいね!

※詳しいレシピはこちら


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)