アーカイブ
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
ページ内検索

   表示:2020年04月(17件)
<< [1] [2] >>

2020年04月25日(土) |  ♯566 知内町・ニラでクッキング!編
2020年04月16日18時29分47秒更新
食欲がそそる、あの香り!
パンチの効いた、あの風味!
疲労回復や滋養強壮にも効果があると言われる、
栄養の塊…ニラ!

今回のあぐり王国ネクストは、
知内町のニラに注目していきますよ!


森結有花アナウンサー
「あぐり王国はじまりました〜!」

森崎博之リーダー
「室内ですねえ…
 なかなか畑に今年は行かせてもらえませんね…」

森アナ
「でもちゃんと春の食材は届いていますから
 今週も料理をしていきましょう!」
 一緒に学んでいくのは…この人です!」

リーダー
「よっ!!…あれ?この人、先週も来たじゃん」

森アナ「先週に引き続き来てくれました」

金城アナ「今週も来ちゃいました」

リーダー「HBCはもうネタ切れですか?」

あははは(笑)

HBC夕方の情報ワイド番組「今日ドキッ!」に
出演している金城アナ。
あぐり王国では、先週に引き続いてのゲスト。
前回は、春レタスの料理を学んでもらいました。

森アナ
「レタスに対する概念も変わったと言ってましたが
 今週もまた違う野菜に対しての概念を
 変えていってほしいなと思います!
 今週の食材は………」

金城アナ「うおおお〜ニラ!!大好き!」

本日の食材は、知内町のニラ。
知内町は北海道内では生産量が断トツ1位のニラ産地。
そのニラは、
「しりうちにら・北の華(はな)」という
ブランド野菜として全国の食卓に届いています。

森アナ
「ニラって栽培に時間がかかるんですよね?」

森崎リーダー
「どれくらいだと思いますか?
 ニラは葉野菜ですけどね…」

金城アナ
「時間がかかる?えっ?1年くらい?」

リーダー「おっっ!!」

森アナ「お〜〜っ!」


リーダー「正解です…(小言)」

なぜか落ち込む2人。

金城アナ
「えっ!当てちゃってごめんなさい!
 ごめんなさいっ!」

リーダー「ヒントが悪かった…」

森アナ
「種をまいてからどの位でって言えばよかった…」

知内町のニラは3月に種まき。
その年は、収穫をせずに株を育てる期間。 
翌年から収穫が始まります。

収穫は、同じ株から1年を通じて何度も行われます。
そのうち1月から4月に収穫するニラは、
「1番ニラ」と呼ばれ肉厚でシャキシャキ。
いつ食べても美味しいニラですが、
今の時期が特に食べ頃と言えるでしょう。

リーダー
「1番ニラ、2番ニラ、3番ニラと分けられてます」

金城アナ「はあ〜!知りませんでした!」

リーダー
「うん!かわいい!」

森アナ「いいリアクションだった!」

リーダー
「『知ってる!』と言われるとね…
 『ニラは生育1年』と言われるとね…
 かわいくないなと思うんですけどね…(笑)」

森アナ
「いま挽回したから大丈夫!」
 

2020年04月25日(土) |  ニラは甘い…辛い…スンッの三段階!
2020年04月16日18時33分36秒更新
そんな知内町の「1番ニラ」を生でかじってみます。


金城アナ「いただきま〜す」

ガブリッ

金城アナ「甘いっ!ふかふか!」

リーダー「今は甘いですよね?」

金城アナ「やわらかいけど肉厚!美味しい」

リーダー
「そうですよね!まだ今も甘い?」

金城アナ
「でも辛くなってきました…!」

リーダー「大丈夫ですか?」

金城アナ「…辛味おさまりました!」

リーダー
「そうそうそう!
 あま〜い♪って甘みの後、
 すごい辛さが襲ってきて
 でもスンッと抜けるのが
 生でかじったニラの特徴なんです!
 いまスンッ!と抜けたでしょ?」

金城アナ「あ…はい…」

森アナ「今、どんな感じ??」

金城アナ ちょっと迷いつつも…
「スンッ!!!」

やっちゃう金ちゃん(笑)

リーダーも負けじと生かじり!

バリバリバリ…

リーダー「甘い!」

バリバリバリ…

森アナ「どこまで…?」

リーダー
「うっ…うわああああ…来た来た来た…
 辛い辛い辛い辛い辛い…」

リーダー「スンッ!!!」

だははははは(大爆笑)

金城アナ「待ってた…」

森アナ「ありがとうございます」

リーダー
「いや…金ちゃん、コレ辛いよ! 
 全然大丈夫なの?」

金城アナ「辛いの大丈夫でしたね…」

森アナ
「辛いのは…茎なんですかね…」

リーダー「もう丸ごといっちゃいな!」

ということでもう一度食べてみますが…

金城アナ
「(ぽりぽり)甘い…甘い…
 辛くなってきました…」

リーダー「どんな感じ?」

森アナ「あ〜〜ってなる?」

金城アナ「あっ!でも…あ〜〜〜」

森アナ「いやウソつけ!」

金城アナ。辛みにめちゃ強すぎて
辛みのリアクションが出来ません(笑)

リーダー「もう生のニラ、食べなくていいよ…」

金城アナ「すみません…」

2020年04月25日(土) |  ニラたっぷり料理♪
2020年04月16日18時35分30秒更新
さて、ニラをかじってパワーがみなぎったところで…

森アナ
「ニラを使ったお料理を教えてもらいましょう。
 教えて下さるのは今週も大澄先生です!!」

ハーブ&クッキングルーム KINA
代表 大澄かほるさん
「よろしくお願いします!

リー
「私ちょっとニラ臭くないですか?」

大澄さん「ちょっと…」

リーダー「申し訳ございません!」

大澄さん
「まず1品目は台湾ニラそばです。
 台湾料理ではない『名古屋めし』ですね!」

※詳しいレシピはこちら
※クックパッドでもご覧いただけます!


大澄さん
「まずはニラをみじん切りしていきます」

リーダー「みじん切りと言えば森さんですよ」

大澄さん
「まず私が途中までやって、それから…!
 だいたい5ミリから…5ミリでお願いします」

森アナ「要するに5ミリですね(笑)」

森アナ
「せっかくですから、金城さん…どうぞ」

金城アナ「じゃあ半分まで…」

ザクザクザク

大澄さん「良い香りしますねえ」

リーダー「すごいですね。こっからですね」

金城アナ「そりゃプロの先生に比べたら…」

お次は森アナ。

大澄さん
「ちなみに今みじん切りしてるんですけど
 約2センチでも大丈夫です!」

森アナ「なぜ?」

今、言う?(大爆笑)

リーダー「良いタイミングで言いましたね」

森アナ
「『あんたにはできないでしょ』ってこと?」

大澄さん
「いやいやいや、そんなことないです!」

リーダー
「早くもあきらめた(笑)」

大澄さん「そんなことないです!」

森アナも大丈夫ですよ〜

大澄さん
「ニラに含まれる“硫化アリル”が
 ニラを刻むことで“アリシン”に変わる。
 それが血流をよくする成分になるんですよ」

さてお次は肉そぼろ作りです。

大澄さん
「肉そぼろを作りますが
 塩分と糖分を入れて混ぜておくと
 お肉がふんわりするんですよ。
 なのですでに塩分と糖分が入っている
 オイスターソースで下味をつけます!」

リーダー
「先生アリシンはお肉と相性良いんですよね?」

大澄さん
「そうなんです!
 お肉にはビタミンB1が多く含まれていますよね。
 糖質の代謝にいいですよね。
 ご飯を食べてエネルギーにするときに
 ビタミンB1がいいわけなんですが
 それを働かせてくれるのがアリシンなんです!」

大澄さん
「ビタミンB1とアリシンをセットでとると
 ダイエットにもいい!」

リーダー「最高じゃないですか!」

大澄さん
「ビタミンB1が効率よく体の中に入ってくるのを
 ニラの中のアリシンが助けてくれます!」

リーダー
「味の相性・食感の相性だけじゃなくて
 栄養としての相性を知っておくと
 より食事が盛り上がりますよね」

詳しいレシピはこちら

2020年04月25日(土) |  ニラだらけのとん平焼き!
2020年04月16日18時37分33秒更新
さてお次は?

大澄さん
「ニラたっぷりのとん平焼きです。
 本来は粉をたっぷり入れて作りますが
 今日は粉を入れないでニラをたっぷり入れます!」

リーダー「すご〜い!」

ニラは、みじん切りにしておきます。


豚バラ肉とニラを炒めていきます。

大澄さん
「良い匂いです…
 今ビタミンB1とアリシンが出会ってます!」

リーダー「会いたかったよ〜」

火が通ったら、一度取り出しておきます。
続いて、溶きたまごを焼いていきます。

卵の上に具材を乗せていきます。

大澄さん
「(フライパンの取っ手の反対側に入れると)
 盛りやすくなりますよ!」

大澄さん
「フライ返しなどで
 上から卵をかぶせるだけで大丈夫です!」

大澄さん
「そしてフライパンを逆手にもって下さい」

大澄さん
「お皿の上でクルン…とすると…」

大澄さん「できますよ」

森アナ「すごい〜キレイ!」

リーダー「美味しそう!」

あとはソースとトッピングをして完成ですよ!

詳しいレシピはこちら

続いて3品目は、手軽なおつまみ「豆腐のニラ油漬け」。
みじん切りしたニラに調味料を合わせ
水切りした豆腐に絡めて一晩おくだけ!

大澄さん
「豆腐にニラの香りがしっかり入ってますよ」

大澄さん
「ニラのオイルが残ったら
 チャーハンなどにも使えますよ!」

リーダー「うまそう!早くたべよう」

森アナ「ではいただきましょう」

2020年04月25日(土) |  春のニラは美味しさが止まらない!
2020年04月16日18時40分09秒更新
森アナ
「お待ちかね!ニラパーティーです」

リーダー
「すごい!先生すごいね。素晴らしいね。
 知内のニラに感謝しながら…
 いただきま〜す」


金城アナ「ヤッター!台湾ニラそば!」

大澄さん「しっかり混ぜた方が良いです」

金城アナ
「色が鮮やか!緑・黄色・赤も入って…
 ニラもたっぷりかけていただきま〜す」

金城アナ
「うん!食感が忙しい!!
 もやしのシャキシャキ!
 ニラのふわふわもあって、
 味がインパクトよりもヘルシーな味!」

リーダー
「うおおおおおおお〜
 うまい!! ニラが優しい…
 ニラってワイルドな野菜なのに
 ちょっと優しいところ見せられて
 キュンとしちゃう感じ〜♪」

ニラだらけとん平焼きは?

金城アナ
「美味しい♪
 こっちは食べ応えバツグンですね!」

大澄さん「味をしっかり目にしてます」

森アナ
「ニラがものすごく入ってる!
 卵からあふれ出てきてますもん!」

森アナ
「おいしい〜!
 ニラの旨味が行き届いているような感じ!
 やっぱり豚肉とニラの相性は最高です!!」

豆腐のニラオイル漬けは?

リーダー
「一晩でこうなるの?
 豆腐の中にしっかりとニラの味が入ってますね」
 

さて今が旬のニラを学んできましたが…

大澄さん
「やわらかく、苦味も少ないので
 春のニラをたくさん食べまくって欲しいですね」

金城アナ
「私はちょっと作ったら余しちゃう…
 でも今回お料理を学んで
 たくさんニラをみじん切りにして
 料理して食べまくりたいですね!」

みんなもたくさんニラ食べましょうね!

--------------------------

4月18日のクイズ
「今回料理した春レタスは、
なんてマチで生産していたかな?」

正解は「むかわ町」でした。

2020年04月18日(土) |  ♯565 むかわ町・春レタス編
2020年04月09日16時16分58秒更新
サラダに欠かせない野菜…レタス!
ちぎるだけでOKのお手軽食材!
しかし! その手軽さに甘んじてはなりません!
レタスは、火を通して良し、
漬物にして良しの万能食材!
レタスの限りないポテンシャルを引き出しましょう!


森結有花アナウンサー
「あぐり王国今週も始まりました」

森崎博之リーダー
「いや〜なかなか畑に行けないですねえ」

森アナ
「そうですね…でもこの時期には
 旬のおいしい野菜がたくさんあるので
 今週も料理をしていこうと思います!
 先週は日下アナウンサーが来てくれましたが
 今週もぜひ料理を学びたい!
 ということで、この人が…!!」

森アナ「どうぞ〜!!」

金城茉里奈アナウンサー
「よろしくお願いしま〜す!
 HBCアナウンサーの金城茉里奈です」

リーダー
「『今日ドキッ!』さんじゃないですか〜」

森アナ
「『今日ドキッ!』でお馴染み
 金ちゃんこと
 金城茉里奈アナウンサーが来てくれました」  

HBC夕方の情報ワイド番組「今日ドキッ!」に
出演している金城アナ。実は、こんな経歴も…

リーダー「お久しぶり…ですよね」

金城アナ
「そうなんです!
 『あぐり王国』に5年前に出演していて…」

リーダー
「そうなんです!来ていらっしゃるんですよ」

金城アナが、まだ新人だった2015年、
当時のレギュラー出演者の代役として、
1度だけあぐり王国に出演しています。

リーダー
「なぜかオーバーオールで我々登場していて…
 夏の衣装どうしようか?って
 迷走していた時代です…」

森アナ「そんな迷走している時期に…」

リーダー「とても可愛かった!!」

森アナ
「では今日料理する食材です。
 まずはこちらをご覧いただきます!
 じゃじゃじゃん。
 これはある野菜の和名なんですが
 何と読むのか?
 そして何の野菜か?当てて下さい」

金城アナ
「何の野菜か当てちゃっていいんですか?
 ピンときた!」

リーダー「ほうほうほう。どうぞ!」

金城アナ「ホウレン草!」

森アナ「はああ」

金城アナ
「なんかミルキーな味がする気がする!」

リーダー&森アナ「ミルキー??」

ちょっと何言ってるか解りませんが話を進めます。

森アナ「読み方はどうでしょう?」

リーダー
「“乳(にゅう)”をホウレンだと思ってる?」

みんな大爆笑。

金城アナ「ちちぐさ?」

森アナ
「あー金城アナはちちぐさと予想しましたが…」

森アナ「正解は…ちしゃ!」

金城アナ「ちしゃ?絶対読めないですよね」

リーダー
「では“ちしゃ”だとしたら何の野菜だ?
 ミルクの草と書いて〜この野菜は???」

金城アナ
「ミルクの草…ミルクの草…ホウレン草…」

リーダー
「またホウレン草か!どこまでもホウレン草だな!」

2020年04月18日(土) |  乳草のワケとは…?
2020年04月09日16時18分30秒更新
森アナ
「では野菜を発表しましょう!
 和名で“乳草(ちしゃ)”と言われる野菜は…
 ジャン!!」

ゴロン…レタスです!


「ちしゃ」とはレタスの和名。
そして、このレタスは「むかわ町」の春レタス。

11月に種をまき冬の間に生育、
3月から出荷が始まった、
今がまさに旬のレタスです。

金城アナ
「何で乳草なのか?ピンとこないですね」

リーダー
「いい質問ですねえ〜
 もう素晴らしい!
 よくその質問きましたねえ。
 これで次に展開できます!!
 素晴らしい!どうして乳草なのか?
 このレタスの後ろ!
 切り口の部分ですが…」

リーダー
「切った断面…触ってもらえますか?」

金城アナ
「なんかヌメヌメしてます…
 なんか白っぽい!!」

リーダー
「ちょっと粘性のある白い液体が出てきましたよね。
 切り口からミルクのようなものが出る!
 これが乳草のゆえんです!」

金城アナ「なるほど〜」

リーダー
「これはラクチュコピクリンと言いまして
 なめると軽い苦味があります!」

ほんのちょっと舐めてみると…

金城アナ
「うわっ!結構苦いですね!
 思ったより苦い!!」

リーダー
「これが一説によると
 軽い鎮静効果と睡眠効果があって
 暑い日にレタスをかじって寝ると
 よく眠れるって話があったり
 これがミルク草…乳草(ちしゃ)のゆえん!」

リーダー
「生産者が新鮮なうちに収穫してくれて
 流通のすばらしさで
 もぎたての野菜が並んでいるという証拠なんです」

金城アナ「良いレタスの証しなんですね」

リーダー「そうです!それが…???」

金城アナ「乳草!!」

リーダー「そうです!」

金城アナ「ペコ…タミン??みたいな…」

2020年04月18日(土) |  リーダーのレタスうんちくが炸裂!
2020年04月09日16時20分50秒更新
リーダー
「この時期、旬を迎えている、むかわ町の春レタス!
 まだ雪があるうちにハウスを建てて、作る!」


栽培期間が冬の寒い時期なので、
病害虫の被害が少なく、
それに伴い農薬の量も少ないという、
よりクリーンな環境で栽培されています。 

リーダー
「葉っぱをかじると今の苦みとは違う
 味がするはずなんです…」

金城アナ
「いただきます…バリッ…
 うんおいしい!シャキシャキです。
 あま味がありますよね!」

リーダー
「めっちゃ甘いでしょ?そして柔らかいでしょ?
 もちろんシャキシャキした食感はあるけども
 ふわっと柔らかいレタスですよね!」

冬の間に糖分を蓄え、甘みたっぷりの春レタス。
むかわ町の生産部会では早朝に収穫するのがルール。
新鮮なシャキシャキ感があるうちに、店頭に並びます。

リーダー
「ちなみに奥様方にお伝えしたいんですけどね
 キャベツは同じ大きさだと重いものを選ぶと
 結球がキューッと身が締まっている!
 レタスは軽いものを選ぶと
 ふんわりとあま味のあるレタスが買えます!」

金城アナ
「は〜そうなんですね!良い事聞きました」

さて、レタスについてお勉強したところで…

森アナ
「春レタスを使ったお料理を教えて頂きましょう!
 教えて下さいますのが大澄先生です!」

ハーブ&クッキングルーム KINA
代表 大澄かほるさん
「よろしくお願いします!
 まずはレタスたっぷりのビーフライスです!」

リーダー「ビーフライス?牛ごはんだ」

大澄さん
「今ですねビーフライス来てるんです。
 大きな牛肉をゴロンゴロンと炊きこむのが
 少し流行っているんです!!」

※詳しいレシピはこちら
※クックパッドでもご覧いただけます!

大澄さん
「最初にレタスをちぎるんですが…
 やっていただこうかなと思います」

リーダー「ぜひ!」

金城アナ
「ちぎるのくらいできますよ〜!
 だってこうやって普通に…」

パチパチパチ

大澄さん「正解!!」

金城アナ「えっ?このレベルでいいんですか?」

大澄さん
「実はですね、ここに大事なポイントがある!」

大澄さん
「繊維が縦に入ってますね。
 繊維に沿って優しくちぎるのが正解なんです。
 えぐみや苦みが出なくって
 柔らかくシャキッと美味しい優しい味の
 レタスになります!」

大澄さん
「おいしくなりますよ〜に〜
 レタスLOVEって気持ちで!」

リーダー「レタスLOVE♪いいですねえ」

金城アナも「レタスLOVE♪」

2020年04月18日(土) |  レタスはサラダだけじゃない!
2020年04月09日16時21分59秒更新
詳しい作り方はレシピはこちら
※クックパッドでもご覧いただけます!

さあ早速ビーフご飯が炊きあがりました!

大澄さん
「仕上げをしていきます!
 バターを入れていきます。
 そしてパセリを多めに…
 粗挽き黒胡椒も多めに…
 そして全体を混ぜていきます」

森アナ&金城「おいしそう〜♪」


ボールにビーフライスを取り分けます。

大澄さん
「これにレタスを混ぜていきます!
 芯も美味しいですよ」

リーダー「そのまま混ぜちゃうんだ」

大澄さん
「ご飯の余熱でだんだんレタスがしっとりしてきます」

リーダー「あ〜お腹空いた!」

大澄さん
「食感ですね!楽しいのは!
 最後トッピングにニンニクチップを乗せて…
 これもカリカリと食感が楽しいですね。
 これで完成で〜す!」

森アナ「さて2品目は?」

大澄さん
「ロールレタスです!ロールキャベツのレタス版!
 フライパン1つで出来ますよ!」

レタスをさっとゆでて巻いていきますよ!

詳しい作り方はレシピはこちら
※クックパッドでもご覧いただけます!

大澄さんポイント
「両側の葉を巻き込みながら、くるくるくるくる…」

キレイに巻けました!

大澄さんポイント
「むしろレタスの方が巻きやすいですよ!」

レタスを巻き終えたら、煮込み作業に入ります。
ニンニクとオリーブオイル、
カレーパウダーを弱火で加熱します。
香りが立ってきたところでレタスを入れます。

大澄さん
「閉じ目を下にして置きますよ。
 これは焼く訳ではありませんよ!」

このあと水を入れ、肉に火が通るまで蒸し煮します。

蓋を外し、牛乳と粉チーズを加え、
3分ほど煮込んだから完成ですよ!

森アナ「完成で〜す」

金城アナ「あっという間!!」

2020年04月18日(土) |  レタスが漬物にもなる!
2020年04月09日16時27分38秒更新
続いてはもっとお手軽、レタスの即席漬けです。

ビニール袋の中にレタスをちぎって入れていきます。


リーダー
「ちぎり姫お願いします」

大澄さん
「レタスをちぎったら右に出る人はいない!」

大澄さん
「即席漬けは芯が美味しいんです!
 例えば柔らかい葉っぱの方を違う料理に使って
 芯が残ってしまったよという場合は
 このレシピはオススメです!」

そこにパプリカ、キュウリ、ショウガ、
昆布、調味料を入れます。
袋の口を閉めて、軽く振り、
全体に調味料を行き渡らせます。

大澄さん
「空気を抜いたら大きめのボウルに入れます」

その上に、水の入った小さめのボウルを
重石として上に乗せます!

大澄さん
「漬け物用の機械がなくても出来ますよ!」

大澄さん
「これで冷蔵庫で1時間!漬け終わりました♪
 こんな感じです!」

大澄さん「いろんな色が入ってますね」

リーダー
「美味しそう!即席で漬けると保存は?」

大澄さん
「約3日は大丈夫ですよ!
 ただ美味しいのですぐなくなると思いますよ」

リーダー
「じゃあレタスをサラダにして残った分は
 お漬物にしたいなあ〜」

森アナ
「みなさん!お料理が並びました」 

リーダー
「美味しそう!
 新鮮なレタスを出荷するために
 農家さんはものすごい大変な思いを
 されているんです。
 そこに感謝をこめていただきましょう」

<< [1] [2] >>

TOP(全件表示)