今月
2017年02月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:全て(2307件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

2017年02月27日(月) |  バイキング DE ダイエット
 
卓田 和広
昨日まで、私はファイターズの取材で沖縄に滞在した。出張となると、朝食はホテルのバイキング料理のことが多い。バイキングというと「食いしん坊」のイメージが強いが、上手に利用すればダイエットには最適の料理となる。
この日は炭水化物を控え、野菜、卵料理、肉類などを中心にした。それでいてボリューム面でも満足のいく量を食べられるのがバイキングの良いところだ。

ゴーヤ、島らっきょ、もずく、海ぶどうなど健康的な食べ物が多いのも助かる。

さて、再開したジム通いだが、76.7kgだった体重は、筋肉を付けたせいか一時的に78kgまで上昇した。
だが、その後今度は減り始め、現在は76.2kg。開始1か月で0.5kgの減少だ。
薄着になる春までにスリム化できるか?ここからが勝負だ。

2017年02月26日(日) |  冬季アジア大会
 
渕上紘行
宮の森ジャンプ競技場でのジャンプ個人ノーマルヒル。

普段はないセキュリティーチェックコーナーでの手荷物検査に、

いつもとは違う場所にあるプレスルーム。

国内大会やW杯でいつも見慣れた風景が、アジア大会では少し勝手が違います





その中、平日にも関わらずたくさんのお客さんが集まっていました!

あいにくこの日は強風のため中止、翌日行われた試合では見事佐藤幸椰選手・岩佐勇研選手とこれからのジャンプ界を背負う二人が金・銀メダルを獲得です。

アジア大会は今日が最終日ですが、最後まで日本勢の活躍に期待です!!

2017年02月25日(土) |  名物ニューハーフ
 
佐々木 佑花

20日間のファイターズキャンプ取材。
はじめの2週間は国頭で、その後名護で取材を続けました。

選手の皆さんの朝は早いので、その姿をキャッチするために、わたしたち取材スタッフも毎日早起きをしていました。
全体練習が9時45分の場合、1番のりの選手は7時過ぎに入ります。

そんな毎日で、わたしを支えてくれたのは、沖縄料理!

ゴーヤチャンプルーに沖縄そば、泡盛にオリオンビール、定番からちょっとマニアックなものまで、色々食べました。

中でも、ヒットした食べ物は、

ニューハーフです!

何ともインパクトのあるネーミングですが、ほら、お店の前にも「名物ニューハーフ」って書いてありますでしょ(^^)

これは、国頭の球場へ向かう途中にある羽地(はねじ)の駅で売られているものなんですが、看板を見た時から、気になって気になって・・・

お店の方に、
「どんな食べものですか?」
と聞いてみると・・・
「食べたら、オホホホホってなるよ」
と真顔で返答されました。

わたしが持っているのが、その商品。

一口食べた瞬間、

オホホホホ

とはなりませんでしたが、美味。

どうやら、魚肉と鶏肉を半分ずつ混ぜた串揚げカマボコで、そこからニューハーフと名付けられたそう。

興味本位で近づいた商品でしたが、食感といい、味の優しさといい、食べやすさといい、わたしの胃袋を鷲掴み。
国頭取材へ行ったときにしか通らない場所だったので、名護取材では食べられないなぁ・・・と思っていたところ。
あった!

なんと、売っている!!!

名護市営球場でもニューハーフが!

羽地の駅が、屋台を出していたのです!
し か も、 色々お話を聞いた店員さんまでいらっしゃる!

再会を喜びながら、ニューハーフに舌鼓。

皆さんも沖縄を訪れたときには、ニューハーフを食べてみてね(^^)

2017年02月24日(金) |  あぁ、そんなことあったよね…
 
小川和幸
私の趣味の一つに、写真撮影があります。
まぁ、下手の横好きなんですけどね。

キャンプで訪れた場所や、
家族のスナップ、
日常のチョっとしたことなどを、
撮り溜めています。

その私の自慢のショットを展示している
掲示板が、我が家にはあります。

それがこれ!

家族が一番リラックスしている所に、
「楽しかったよね!」
「また、行きたいよね!
「連れてってあげたのは…お父さんだよね!」
と、感謝を押し付けている感じにもとれますが、
家族からは、苦情も、「楽しかったよね」の一言もありません。

今、家族の反応は薄くても、
いつか「これ良かったよね…」と言ってくれる日を夢見て、
今年も春から撮り溜めていきます!
…この恩着せがましさが、
反応の薄さだとは気付いているんですけどね

2017年02月23日(木) |  やったー!!!
 
金井憧れ

担当している『あぐり王国北海道NEXT』が、
第41回JNNネットワーク協議会賞を受賞しました!

定時番組部門で1位☆

いつもご覧いただいているみなさんと、スタッフのおかげです!
本当に、ありがとうございます^^

担当することになってから、お世話になった生産者全員に送り続けている手作り絵葉書もこんな枚数に♪

これからも、毎週土曜日午後5時からの『あぐり王国北海道NEXT』
末永くよろしくお願い致します!

2017年02月22日(水) |  札幌ディープ 81 炭火焼肉かみふらの
 
鎌田 強
 わたしは小路が好きだ。たぶん男性は皆が好きだと思う。前回紹介した居酒屋くっちゃんも小路にある。冬の小路は美しい。雪に映るサイン看板がいかにも暖かく思える。しかし、小路はビルの中にも出現する。ビル内小路は見た目には季節の移り変わりが無いように思えるがやはり空気感が違う。わたしはこの季節のビル内小路が好きだ。さあ、すすきの第3グリーンビル地下小路にある炭火焼肉かみふらのの暖簾をくぐろう。
 この店は北見出身の友人に紹介してもらった。北見はいわずと知れた焼肉の街。市内の店の90%は七輪で焼肉を提供する。北見の人は焼肉の味を知り尽くしているといっていい。しかも彼とは名物となった北見厳寒の焼肉まつりを立ち上げた仲だ。そんな友人が紹介してくれる店だから間違いないのだがわたしは暖簾をみてさらにシンパシーを感じたのだ。「豚さがりとふらのワインの店」とある。豚さがりとふらのワインの組み合わせがなんともいいではないか。豚さがりがメインですという店も初めてだし、ふらのわいんがメインボトルですという店も札幌にはなかなかないだろう。なんだかウキウキして来ないだろうか。
肉が出てきて、さらにウキウキが増してくる。これがかみふらの地養豚との初めての出会いだ。肉の厚みがいい。しかも全部生でしょう!。さあ召し上げれと云わんばかりに行儀よく並んでいる。いとしさがつのってくる。
 タレは二種類。塩は肉の味を確かなものし、醤油は肉の味と絡まりあい新しい味を創造する
 道産野菜にもウキウキが増す。ここまで肉や野菜をフォトジェニックに魅せられるのは料理人の素材にたいする深い愛情のあらわれと思う。たんなるテクニックとはちがう温かみを感じる。
 さて、ワインだ。わたしはシャトーふらのやツヴァイゲルトレーベを試したかったが残念ながら入荷待ちだという。醸造元でも売り切れというものもあるらしいので楽しみは来シーズンまでとっておこう。しかし、嬉しいことに豚さがりにはレギュラーのふらのワインがよく似合う。これでいいのだ。
 わたしは久しぶりに焼肉を堪能した気分になった。上着にはしばらくいいにおいが残ったが・・・
炭火焼肉かみふらの
札幌市中央区南4条西3丁目 第3グリーンビル地下1階
電話 011-596-6757

2017年02月21日(火) |  アノマロカリスが目の前に!!
 
高橋友理

お正月に放送された、

新春ガッチャンコスペシャル。

このなかで、
私がときめいている相手が紹介されました!

それは・・・

アノマロカリス。


???

・・・が並んだアタナ!

みなさんも知らず知らずのうちに、
きっと一度は目にしているでしょう。

子供のころを思い出してください。

地球の歴史や、
恐竜図鑑、
理科の生物便覧などで
見かけませんでしたか?

そう、アノマロカリスは、

古代生物
の名前です。
恐竜の誕生よりもはるか昔。

今からおよそ5億3000万年前。

カンブリア紀

地球上を支配していた最強生物です。

食物連鎖の頂点に立つ強者で、
その時代ならば、
恐竜、人間・・・のような存在でした。

この時代に、
地球上の生き物たちが一気に増えたため、
今の時代じゃ考えられない
本当にユニークな生物たちが沢山登場します。

当然、アノマロカリスも、
とっても奇妙なフォルムです。
なぜ、私が
このマニアックな生き物を
いつまでも覚えていたかというと・・・

中学時代の理科の先生が

たいそうな
古代生物好き
だったこと。


今考えると、
なぜそこまで授業したんだ?

と思うほど、
それはそれはマニアックで熱心な内容でした。

当時の理科テストに、
アノマロカリスと解答したことを今でも覚えています。

そんなアノマロカリス。

実はその生体は謎だらけ。

あれだけ強く、
地球全体に生息したにも関わらず、
忽然と姿を消してしまったのはなぜなのか。

謎が多い古代生物だけに、
ロマンが膨らみます。

ひょんなことから学んだ生物でしたが、
今だに強烈に覚えている単語になるとは…。

そしてテレビで語ると思ってもみませんでした!

そして番組を観ていた方から、
アノマロカリスのレゴブロックを
プレゼントされるとも…思っていませんでした(笑)


2017年02月20日(月) |  初のキャンプ取材!
 
矢萩 尚太郎

2月1日、球春到来。ファイターズ含め、プロ野球全12球団のキャンプがスタートしました!

そして私は、そのキャンプ序盤に取材するべく、初めてキャンプ取材に行ってきました。

行先は、沖縄県国頭村。練習が行われる国頭かいぎんスタジアムのスコアボードには「メンソーレ!」の文字が。
また、入口近くには「ファイターズ、日本一おめでとう!」といった横断幕もありました。

綺麗な海、砂浜。
2月上旬でしたが、やはり晴れの日は暑いぐらいで選手も私たちも徐々に日焼けしていきました。

HBCのクルー5人中、私含めて4人が初のキャンプ取材。右も左もわからないまま始まりましたが、なんとか団結して日々中継や取材に全力投球しました。

私個人としても、数カ月ぶりにファイターズの選手・首脳陣に取材をし、「今年も頑張ろう!」と改めて気合が入った1週間でした。
より一層「良い中継」をお届けできるよう頑張りますので、今年もHBCのファイターズ中継をどうぞよろしくお願いします!

2017年02月19日(日) |  豆まき
 
水野 善公
2月3日、神宮節分祭に参加しました 『 MY LIFE MY MUSIC 』の 松永俊之アナウンサー、金井憧れアナウンサーとともに 楽しいひとときを過ごしました 

2017年02月18日(土) |  あれから6年!再び「心」をこめて…。
 
加藤雅章

 ちょうど6年前のきょう、僕はこのアナウンサー日記を担当している。2月18日は、「整いました!」の決めゼリフ、“即興なぞかけ”で一世を風靡したねづっちさんの誕生日。僕は“かとっち”として、果敢に「なぞかけ」に挑戦したのであった。

 「あれから40年!」

 あ、これはきみまろさんの決めゼリフだ。しかも6年しか経ってないし…。

 「あれから6年!」

 もう一度、きょうの良き日に、かとっち、なぞかけに挑戦致します!ちゃんとできるかな…?

 ということで、さっそく、整ったと思います!

 「2017年の2月18日」とかけて、「今回の日記への期待感」と解きます。

 その心は…

 「うすい(雨水/薄い)」。

 
そう、きょうは二十四節季の雨水。「空から落ちてくるものは雪から雨に変わり、氷がとけて水になる」…そんな春への足音を感じさせるはずの1日であるが、なんだろう、この薄ら寒さ”は…。

 では、気を取り直して…。2月18日は先述の通り、ねづっち師匠のお誕生日。ということで…ハイ、整ったと思います!

 「ねづっちさんの決めゼリフ」とかけて、「かくれんぼをしていたバカ殿様を見つけた爺の一言」と解く。

 その心は…

 「と・とのいました!(整いました/と、殿いました!)」

 …いや〜、寒風吹きすさぶ、冴えないなぞかけだ…。く、苦しい…。

 でも、苦しいといえば、先日来の南スーダン情勢をめぐる政府側の答弁ではなかろうか。

 …ということで、ハイ、整ったと思います!

 「武力衝突」とかけて、「マラソンの2位集団」と解きます。

 その心は…

 「せんとう(戦闘/先頭)ではありません」

 う〜ん、これは誰でも思いつきそうな感じだな…。分かりやすいといえば分かりやすいが…。

 
(国会でのやりとりもこのくらいの分かりやすさを求めたい…!?) 

 さて、
最後にもう1つ。

 今週、スキージャンプの高梨沙羅選手がW杯53勝目を挙げ、男女を通じ通算勝利数トップに並びました。そこで、整ったと思います!

 「W杯通算53勝目」とかけて、「春先の花壇」と解きます。
 
 その心は…

 「やった〜、さいた(最多/咲いた)!」

 暦の上では春遠からじ。

 僕の「なぞかけ道」は果てしなく長く遠く…!?以上、かとっちでした。


<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

TOP(全件表示)