今月
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:全て(2602件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

2019年01月24日(木) |  結果がすべてじゃない!
 
金城茉里奈

先日、プライベートでは初のワカサギ釣りに行ってきました。
釣り未経験の友人と二人で。

今回、私が得たものを箇条書きにします。

・虫大嫌いな私が、赤虫を釣り竿につけられるようになった
・釣り竿を垂らしている間、無心でいることで、心が整った
・可愛い幼稚園生の男の子と友達になった


…ここまで書けばお気づきの方もいらっしゃるでしょうが、
要するに「釣果は聞かないでくれ」ということです。

ただ、同じテントにいた少年がすごく可愛くて。

ご両親が釣りをしていて
少年はそれをたまに手伝ったり、あとは雪で遊んだりしてて。
私たちも(釣れずに)暇だったので、少年とおしゃべりしてたんですよね。

そしたら、少年が私たちにお尻を向けた瞬間
タイミングよく「ぷ〜っ」って音がして。

お父さんが「コラ、お姉さんたちに言うことあるでしょ」って言ったら

その少年。「おなら大魔神だぞ〜!!」


…思わず吹いてしまいました。可愛すぎる!
お父さんも思わず笑ってましたわん。




さて、最後にもう一度言います。

釣果は聞かないでください。

(しかも一匹ワカサギじゃない…)

2019年01月23日(水) |  あっという間に
 
管野暢昭
今シーズンは少ないなと思っていた我が家周辺の積雪ですが、20日夜から21日にかけての大雪で一時80センチの大台に達してしまいました。札幌市内でも有数の豪雪地帯。積雪のため玄関のドアが開かず、2階の窓から外へ出ることもあるほどです。当然のことながら、大雪に見舞われた日は電車も運休、バスもいつやって来るのか分からない状況に陥ります。我が家周辺はそんな状態なのに会社のある中央区は晴れていることも珍しくありません。庭にある松の木も重さに耐えながら春到来を心待ちにしています。帰宅したら、お風呂ですか?それとも夕飯ですか?我が家はまず雪かきが待っています。

2019年01月22日(火) |  雪のお陰で楽しめること
 
佐藤 彩

あまりにたくさん雪が降ると、うんざり・・・ということもありますが、ウィンタースポーツを楽しむという点において、まさにありがたい雪。

今シーズンも、スノボを楽しんでいますよ〜!
2回ほど行きました。
先日行った札幌国際スキー場では、チケットを購入するのに長蛇の列・・・
冬休み中の3連休だったというのも大きいかもしれませんが、スキー人気は復活してきているのでしょうか。
雪質、最高でしたよ!

そして、ウィンタースポーツというと、歩くスキー!
もう5回も出場している、HBCラジオ ハウス歩くスキー大会。
今年もいい汗かきました。
(というか、汗だくに)
いつものように、背中に入れたタオルを抜いた時の爽快感は最高です。
最後は、皆さんと「がんばろう〜」と励ましあいながら、無事完走することができましたよ!

トピッカーの二人は初挑戦!
それぞれ思うところはあったようですが、楽しんでいたようです。
来年もぜひ出たいという意気込みが伝わってきました。 
ゴールしたあとは、美味しいシチューをいただいて身も心もほっこり・・・。
癒されました。

ちなみに今回私は5キロを40分くらいで戻り、1回目の中継にも滑り込みまして・・・ものすごく疲れた声が放送されたと思います。笑
全身を使って運動できる歩くスキー、本当にいい運動になりました。
10キロ参加の山根さんはさすがでしたし、しっかり中継までに戻ってきた桜井さんもさすがでした。
参加された皆さま、お疲れさまでした。
そして、たくさんお声掛けいただき、ありがとうございました!

そして、雪というと雪見風呂も最高です!
先月になりますが、ずっと行ってみたかった秋田の乳頭温泉郷に行ってきました。
宿によりそれぞれ違った泉質を楽しめて湯めぐりができるのですが、まず向かったのは、乳頭温泉を代表する「鶴の湯」。
昔ながらの建物で、乳白色に濁った極上の泉質を楽しめる、秘湯の雰囲気漂う場所です。
雪深いところということで、雪見風呂を満喫。
温泉はもちろん最高でしたが、露天風呂でロサンゼルス出身の女性と話がはずんで、長湯したのもいい思い出。
「私、今年ロスに行きました〜、大谷選手を見てきました〜」という話をしたり・・・次の週に北海道旅行の予定があるというので、観光やグルメの話をしたり。
「ジンギスカンって何?」と言うので、とりあえず「ラムの焼き肉」という表現で伝えましたが・・・結局カニの方が興味があるようでした。
何はともあれ、英語力を伸ばさないとどうしようもないなとひしひしと感じた私です。
ちなみに、大谷選手というと・・・
私、握手してきました!(黄金の右手と!)
帰りに岩手県を通ったときに立ち寄った、奥州市伝統産業会館に、大谷選手の握手像があるのです。
奥州市は南部鉄器が有名ということで、奥州江刺駅からほど近いこちらに、南部鉄器の鋳造技術を用いた真ちゅう製の黄金の握手像があるという情報を得て、行ってきました。
大谷選手の手は、大きい・・・
また大谷選手を観に行きたいな〜なんて、アメリカに思いを馳せることにもなったのでした。

2019年01月21日(月) |  札幌ディープ 109 喫茶 ロア
 
鎌田 強

 ときどきチェーン店の喫茶店を利用している。所用と所用の間やちょっと休憩したいときなど、あちこちにあるし値段も安いので手軽で便利だ。しかし、大きな不満がある。隣との距離が近いことだ。田舎育ちのわたしはパーソナルスペースが広い。どうしてもやや硬く、狭い椅子に座るたびにちぢこまってしまう。だから時間に余裕があり、ゆったり過ごしたいときには昔ながらの喫茶店がいいと思っている。

 喫茶ロアは1958年にオープンした。今年で61年。大通り二丁目のビルの地階に広く居心地のいい空間が広がっている。かつて大通り周辺で働いていたOLや札幌で青春を過ごした団塊の世代周辺にはつとに名の知れた喫茶店だと思う。
 名物はビーフシチュー。洋食屋のそれよりもあっさりかも。野菜や肉がたっぷり入っていてお得感に浸れる。
 もうひとつはホットサンド。きんぴらごぼうとゆで卵の相性がいいので
ホットする。
 このまえはかぼちゃコロッケサンドを初めて食べた。パンもコロッケもふわふわだった。
 創業時のオーナーが引退し、自家製パンの販売がなくなったりと往年のファンには少し寂しい部分もあるかもしれないけれど、ロアは変わらず美味しく落ち着く。
喫茶 ロア
札幌市中央区大通西2丁目 陶管ビル地下1階
電話 011-231-1836

2019年01月20日(日) |  「わ〜い!」時々「ファイ(ト)!」
 
加藤雅章

 きょう1月20日は「海外団体旅行の日」だとか。

 それを前に、というか、たまたまですが、先日、旅に出ました。

 楽しいはずの旅行。しかし!いきなりやってしまいました。

 今回、時代の流れもあって、海外でも使える「Wi−Fi機器」というもののレンタル手続きをしていました。正直に言うと、僕自身は「ホテルのフリーWi−Fiで十分。レンタルしなくてもいい」と思っていたのですが、家族のプッシュもあり借りることに…。

 でも、気づいたら…手元にない!

 「空港に着いたらまず荷物を預けて、直後にレンタル。そして晩ごはん。」の手順を頭に描いていたのですが…

 気がついた時にはすでに出国手続きを終えていました。つまり借りるのを忘れてしまったのです。

 その会社に連絡を取ろうにも、どの手段もつながらない。もちろん、今さら出国手続き前の位置に戻ることもできない…。

 帰国後、何も使わなかったものにお金を払うのか…。なんで借りる手続きなんてしちゃったんだよ!オレは「いらない!」って言ったのに…。

 でも最終的に手続きをしたのはオレじゃないか!なんでちゃんと借りてこなかったんだよ!

 ま、仕方ないか。どうせオレは向こうでスマホなんて大して使わないし…。ドンマイ。ファイト!

 …で、出発。

 ハワイ滞在。わ〜い!

 やっぱり、青空の下、昼間から飲むビールは最高だった〜!

 しばらく出ていなかった吹き出物が冬眠から覚めるように顔を出したのは、毎日しっかりと飲んだ証拠でしょうか…(苦笑)。

 …で、無事、帰国。楽しかった旅行。しかし!最後にやってきてしまいました。

 成田空港から新千歳空港に向かう国内線の手続きをすると、「現地(=新千歳)が雪で着陸できない場合、成田または羽田に引き返すことがあります」との条件付きフライト。

 9時間超のフライトを終え、普通に飛べば、プラス1時間半ほど。でも、引き返したら…さらにプラス1時間半!?

 「もし成田/羽田に引き返したら、まず荷物をピックアップして、同時に宿探し。そして振り替え便の手配。」そんな手順を頭に描きながらの搭乗手続き…。

 なんで今日に限ってそんな天気なんだよ!オレは「雪はいらない!」って思っているのに…。

 でも、冬の北海道なんだから雪が降るのは当たり前じゃないか!

 ま、仕方ないよな。どうせオレは悪天候男なんだし…。ドンマイ。ファイト!

 …で、出発。

 機内滞在1時間半。

 …で、無事、新千歳に着陸。ホッ。

 ちなみに…

 ハワイでの天候は99.9%…晴れ!悪天候男の僕からしたら、奇跡的な晴天続き!

 昼間は青空の下、思い切り遊びました。海、よし!プール、よし!ダイヤモンドヘッドへの登山も、よし!

 ただ40代後半のおじさんとしては、妻と娘のショッピングには途中からついていけず、ベンチで日光浴(笑)。

 ホテルに戻って、部屋から見える夕景に心癒されつつ、「夜の部」のお酒たちに身も心も酔わされるのでした。

2019年01月19日(土) |  20年ぶりの再会
 
渕上紘行
先日、高校を卒業してから20年ぶりの再会を果たしました。
私立三田学園同窓生 今井太郎くん(左から2番目)
彼は今映画プロデューサーとして活躍しています。

毎年アジア太平洋地域から2〜3人しか選ばれないアジア太平洋スクリーンラボという映画の企画開発プログラムにこのほど企画が採用され、フィリピン人の監督さんを連れて北海道での撮影の下見のためにやってきました。

写真中央のSheron Dayoc(シェロン ダヨック)監督は、カンヌやベネチアの映画賞を狙うフィリピン国内で期待される監督さんだそうです。
フィリピンでは北海道を舞台にした映画がヒットし、北海道は今熱い視線が注がれる場所だそう。ますます魅力を伝えてほしいものです!

と、同時に夢を叶えて頑張る友人の姿に同級生として大いに刺激を受けました。
映画の実現、期待してるでー!!

2019年01月18日(金) |  カーモンベイベー
 
水野 善公
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします 遅くなりましたが、去年末に開催されたカーナビ紅白を写真でご報告いたします。
私は、桜井宏さん、卓田アナウンサーと共に、DA PUMPの「USA」を歌い踊りました。
私は、ISSAさんを担当しましたが、歌って踊るのは本当に大変でした。(特にイントロの踊りは難しい)
最後は決まったのですが、このポーズから、どう戻るのかは練習していなかったため、しばらくこのままで・・・
終わった後は、出演したアナウンサー陣で集合写真。それにしても、何と言っていいのやら・・・ 見聞きしていただいた方、どうもありがとうございました。 2019年のマイスローガンは「感謝と挑戦」。日々感謝の気持ちを忘れず、トライしていきます。 どうぞ、よろしくお願いします

2019年01月17日(木) |  私がプロペラ回して月に行けたわけ
 
森 結有花

年の瀬の恒例行事『カーナビ紅白歌合戦』。
昨年末も出演させていただき、
楽しい時間を過ごすことができました♪

しかし、楽しいだけではありません。

出演が決まってから本番が終わるまで、
「今年はちゃんとできるだろうか?」
と緊張の日々。

写真は本番後。
緊張から解放され、安堵の表情です。

今回は去年、何かと話題になった剛力彩芽さんになりきり(?)、
ZOZOスーツを着て、
プロペラダンスを披露しました。

・・・お見苦しいところをお見せしました。

あの姿からわかる通り、私は踊りが苦手です。

そんな私が剛力さんの激しいダンスを踊るなんて、
本来なら無謀なこと。

本番2週間前、ダンスの映像を見ながら途方にくれていたところに救世主が現れました。

同期入社の
世永聖奈アナウンサー!!
チアダンス経験のある彼女。
映像を見て、すぐさまダンスを再現できるのです。
神様仏様世永様。

年末の忙しい時期にもかかわらず、
振付を覚え、細かく指導してくれました。

世永様がいなければどうなっていたことか…。
本番は世永様への感謝の気持ちも込めてプロペラを多めに回しました。
そして剛力さんといえばあの社長の存在も忘れてはなりません。

曲の最後には、社長と一緒にロケットで月に飛んで行きました。

お気づきの方もいるでしょうが、私は不器用です。

こんなよく出来たロケット、私には作れません。

しかし、ここでも救世主が!

ロケットの機体は
カーナビスタッフのSさんが作ってくれ、
前澤社長はYASUさんが描いてくれました。
(すごすぎる!!)
他にもたくさんの方々の支えのおかげで、
年末はプロペラを回し、月に行くことができました。

プロペラ疲れも、月でリフレッシュできたので、
2019年も頑張ります!!

2019年01月16日(水) |  消費量<摂取量
 
堀 啓知(よしとも)

年末には、今季初のスキーへ。


藻岩山のナイターは、毎年寒さをちょっぴり忘れさせてくれます。

スキー場から眺める190万都市の夜景は、札幌がリゾート地なのだと実感します。

その後も、年始にかけて何度か藻岩山で滑りました。

 

新年3日には、初蹴り!


幹事者がフットサルコートを3時間も取ってくれたので、体力が持つか心配でした・・・。

が、杞憂に終わりました。

30人ほど集まり、5チームに分割したことで、休憩時間がたっぷりありました。

しかも、我々のチームは圧倒的に負けが込み、勝ちチームが継続するルールのため、3時間のうち実質30分も動きませんでした。

その上、コートは無暖房だったので、汗一つかかず終了。

 

結局、きな粉餅を食べ過ぎたため、活動していた割りには1.5キロ増で、仕事始めとなりました。


2019年01月15日(火) |  新年の抱負!
 
矢萩 尚太郎

毎年、だれに頼まれるでもなく行っている書初め。

今年はこの2枚にしました。

例年同様、特に上手くもないのですが載せておきます。
(「激」だけは自信があります!が、そう思っている時点で謙虚さがない。笑)

2019年もすでに2週間が終わったと考えると、かなり早いですね。

私の新年初実況は、来週水曜(1/23)の「レバンガ北海道対秋田ノーザンハピネッツ戦」です。
レバンガにとっても2019年初のホームゲーム。残留プレーオフに進まないためにも落とせない一戦の模様を
解説:船引まゆみさん(元女子バスケ日本代表、レバンガ野口大介選手の奥さま)
コートサイドリポート:HBC川畑恒一アナウンサー
実況:私(矢萩尚太郎)
で、午後7時からお送りします。

きたえーるに行ける方も行けない方も、ラジオを聴きながら応援よろしくお願いします!


<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

TOP(全件表示)