ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:全て(2327件)
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

2018年04月20日(金) |  目指せ!「上り坂46」のメンバー!
 
加藤雅章

 僕は「言葉遊び」が好きだ。

 ただ、「言葉遊び」といっても、最近ニュースで話題になっているような“言葉遊び”ではなく、「駄洒落」や「なぞかけ」、「語呂合わせ」といった昔からあるものだ。

 その語呂合わせを使い、今、僕は、間もなくやってくる「46歳の1年」を「よ(4)・ろ(6)・こび」の1年としたいと考えている。

 いいねぇ、喜びの1年。

 ただ、46歳にもなると、喜びは喜びでも小さな喜びを重ねられるような1年にしたいと思う。もしくは、生活の中に小さな喜びを見出せるような1年だろうか。

 たとえば、「朝陽をたっぷり浴びる」。

 日に日に日の出の時間が早まるこの季節。つい先日も「明るくなったな〜。そろそろ起きる時間か…!?」と思ったら、実際には起床予定時刻の1時間前だったということがあった。その時に、「1時間早く起きちまった…」と二度寝を決め込むか、それとも1時間早くベッドから出てたっぷりと朝陽を浴びるか。どちらもそれはそれで小さな喜びと言えるわけだが、年齢を重ねるにつれ目覚めが早くなってきている昨今、(夜は早めに寝て)たっぷり朝陽を浴びる方に重点を置くのがいいのではないかと考えている。

 あわせて、「姿勢よく過ごすこと」も心がけていきたい。

 自分の生活を省みて「姿勢が悪いな…」と思う瞬間。僕の場合、その両横綱は「バスや地下鉄を待つ時」と「食事の時」だ。

 バスや地下鉄を待つ時には、気がつくと左足ばかりに体重をかけている。これを変えよう。変えたら、体のゆがみが多少なりとも改善され、健康上の小さな悩みの種である首や腰の痛みが和らぐのではないだろうか?そうなったらしめたもの!喜び、ゲッツ!!だ。

 食事の時については、先日試しに、ちょっとだけ姿勢に気をつけて朝食をとってみたのだが、これが想像以上に気持ち良かった!目線が変わるからなのか、多少広がる体内空間が心にも余裕をもたらすからなのか、その理由は分からないが、例えれば、自宅にいながら海外のリゾート地でブレックファストを摂っているような開放的な気分になったのだ。まさに“小さな喜び”を手にした気分。

 ほかにも色々と小さな喜びを手にする手段はありそうだが、初めからあまり欲張らない方がいいだろう。そもそも、今ここに挙げた2つにしても、常にできるわけではないだろうし…。

 さだまさしさんの曲にある♪出来る範囲でかまわないから♪の精神でいきたいと思う。

 …ということで、そこんとこ、4・9


2018年04月19日(木) |  写真、忘るべからず
 
堀内 大輝
ことしの冬は、不慣れなスキーにも、
3回ほど連れて行ってもらい、
長い冬を満喫できたかなーと思います。

そして、今週からは気温もグッと上がり、春本番

木々も芽吹き、花のつぼみもだんだんと膨らんでくるころ・・・
道南など早いところでは来週にも、桜開花の便りも届きそうです!

「春」といえば、我々も
リニューアルした今日ドキッ!お届けしています!

わたしは、引き続き中継リポーター、
そして新たに、週末ぶらリサーチ、
お天気やクイズコーナーの北3条広場のリポーターも担当しています。

新しいことにも挑戦していて、日々、自分との闘いですが、
すべては「見てくださる人に楽しい情報と笑顔を」
この気持ちで頑張っていきます!

この時期になると、よく
「初心忘るべからず」という言葉を耳にします。
とっても大切なことばだと思います。

しょしん(初心)、も大事ですが、
初心を忘れないためには、
このしゃしん(写真)も大事ですね〜。

これは2年前、アナウンサーになり
番組を担当する時に意気込みを書いた社報の1カット。

こういう写真撮影が初めてで、
まったく笑顔が不自然になってしまい、あたふたでした。

隣は、同じく今日ドキッ!の金城アナ。

2人とも、なんだかまだあどけなさも残る・・・?
ちゃんと成長できているのでしょうか・・・。

意気込みを一言で聞かれ、わたしは「一笑懸命頑張ります!」

アナウンサーなんだから、言葉を操るものとして
なんか上手いこと言わなきゃ怒られる??なんていう
謎のプレッシャーを勝手に感じ頭をひねった記憶があります。

自分の笑顔、みなさんの笑顔を大切にして、
頑張っていくという当時の決意表明でした。

今もその気持ちに変わりはありません!
2年前に書いたことと、いま書いていることが一緒でよかった!(笑)

この春からも、どうぞよろしくお願いいたします!

2018年04月18日(水) |  行ってきます〜!
 
室谷香菜子

私事ではありますが、
20日の勤務を最後に産休・育休に入ることとなりました。



去年秋に妊娠が判明して以来、
本当に多くの方から温かいお言葉やお気遣いをいただき、
なんとかここまでアナウンサーとして仕事を続けてくることが出来ました。
リスナーさんからは家族のように温かいお気持ちを日々いただきました。
また市内でバスに乗っていても、「どうぞ」と席を譲っていただいたことも何度か。
その一言がどれだけ嬉しかったか。この数か月間で気が付くことがたくさんありました。
多くの助けをいただきながら仕事を続けてこられたことに改めて感謝の気持ちでいっぱいです。


職場を離れるのは入社以来はじめてなので寂しさや戸惑いもありますが
しばらくの間、出産と育児に、恐らく相当あたふたしながらですが専念させていただきます。
私のことですからいろんなハプニングも起きるでしょう・・・
「ちょっと聞いてください・・!」と
また元気に戻ってきて明るく報告が出来ますように。


では、皆様お元気で!行ってきます(*^_^*)


2018年04月17日(火) |  室谷よ 今日まで ありがとう  森結有花よ これから よろしくね
 
水野善公

番組開始から2年間、「気分上昇ワイド ナルミッツ!!!」のパーソナリティを務めた、室谷香菜子アナウンサーが、3月をもって番組を卒業した。内輪な内容になってしまい恐縮だが、感謝の気持ちでいっぱいだ。

まだまだ未熟な私だが、番組開始当初、しゃべりも心も実力不足から、いろいろと乱れた時があった。室谷アナは、そのあたりを察知して、かけてくれる言葉の選択とタイミングが抜群にうまい。「何かあればいつでもぶつけてください」・・・。

室谷アナは心が強い。普段からもそうだが、番組で、ミスがあったとしも、へこたれない(多少気にしてほしかったぐらい(笑)、引きずらない。笑顔を絶やさない姿は尊敬する。

こういう言い方は本人に怒られると思うが、室谷アナは、見た目はチャーミング、ただ中身は「いわゆる女子」、「よくいるおばちゃん」だと思う(変に飾らずといういい意味で(笑))。
ドラマ好き、イケメンに心奪われやすい(笑)。
それは、ラジオを聴いていただいた方には伝わっただろうか・・・

彼女とは2009年の同期入社(私は中途採用だが)。番組外での姿も見てきたつもりだ。彼女とコンビが決まり、番組コンセプトを聞いた時、「素の室谷ちゃん」をいかに引き出すか、を意識してやってきた。それが、様々な方の「ためになる」と信じ、やってきた。

そのパートナーが番組を去った。 個人的には残念で仕方ないが、無事にお子様を産んで、また元気に戻ってきてほしい。
ということで、決して室谷アナは退社するわけではないので(笑)、この日記をご覧のみなさん、「ママになった室谷ちゃん」を一緒に待とう!
室谷アナ、どうもお疲れ様でした!

そして、この春からの新パートナーは森結有花アナウンサー。ものまね上手は、リスナーのみなさんならご存じだろう。彼女はとにかく、熱心、まじめだ。担当する前から、相当ラジオを聴きこみ、今も番組が終わった後は、遅くまで残って、自分のしゃべりを研究している。

よりスムーズにメッセージ紹介をするため、番組後に、その日ご紹介できなかったメッセージを読み上げ、時間内に収める練習などもしている。休みでも出社して原稿読みの練習もしている。ラジオでレギュラー番組を持つのは初めてという森アナウンサー。どうか、リスナーのみなさんには、あたたかく見守っていただければと思う。
私も、初心を忘れず、リスナーのみなさんとともに、気分上昇な朝を過ごしていきたいと切に願っている。

リスナーのみなさん、これからもよろしくお願いします。そして、まだ聴いたことがないというみなさん。よかったら一度耳を傾けていただければ、これほど嬉しいことはありません。
「いつも聴いています」、「聴いたことあります」・・・本当に救われます・・・

2018年04月16日(月) |  ココcolorスタートしました!
 
佐々木 佑花

春になり、新たなレギュラー番組がスタートしました。

HBCラジオ
佐々木佑花 ココcolor

ココカラ―と読みます。
土曜の朝8時から12時まで、4時間の生放送!

久しぶりにラジオの生放送に帰ってきました。

今はまだ、番組の進行も慣れない感じで・・・
リスナーさんのメッセージに励まされながら、汗だくで放送しています(^^;)

皆さんに楽しんでもらえるように、イロイロな話題を取り上げていきますので、どうぞお聴きくださーい!

番組のホームページはこちら↓ 
http://www.hbc.co.jp/radio/cococolor/index.html
フェイスブックもあります!

さらに
インスタグラムも始めましたので、是非!!!


2018年04月15日(日) |  よろしくお願いいたします!
 
森 結有花
4月も中旬。
新しい生活が始まったみなさんは……まだ慣れませんよね(苦笑)

私も去年の4月から『あぐり王国北海道NEXT』を担当していますが、
この時期は(いや今も?)緊張しきりで、てんやわんやでした。
そしてありがたいことに今年も新しい挑戦をさせていただき、まだまだ気持ちが落ち着かない毎日です。
4月から新たに、
HBCラジオ『ナルミッツ』の月曜日と火曜日を室谷アナウンサーに代わって担当することになりました。
ラジオのレギュラーを担当するのは初めて。
もうすでに4回の放送を終えていますが、決して慣れることはなく、日々反省の連続です。

今までHBCラジオをはじめ、様々なラジオ番組でパーソナリティのみなさんのお話に楽しませていただきましたが、いざ自分が担当するとなるととっても難しい。

今はラジオを聞きながら
「うーん。自分もこんな喋りができるようになるだろうか。いやならなくては!!」
と自分に喝を入れています。
そんな中ではありますが、
番組に寄せられているリスナーのみなさんからのメールや電話、FAXにはいつも笑ったり、元気をいただいたり。
一緒に時間を過ごしているような感覚で、とても心強いです。

まだまだお聞き苦しい点もあるかと思いますが、みなさんに楽しくナル!タメにナル!元気にナル!話題をお届けできるよう努めてまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!
また、今年度も
HBCテレビ『あぐり王国北海道NEXT』を引き続き担当します。

北海道の食と、食に携わる方々の魅力をお伝えすべく、道内各地にお邪魔させていただきます!!

こちらもどうぞよろしくお願いいたします!!!

(写真は今週放送の酪農体験編。
やけに楽しそうなのでのせてみました。)

2018年04月14日(土) |  矢萩のびっくり写真館B+レバンガラジオ中継のお知らせ
 
矢萩 尚太郎
先日、東京ドームで行われたファイターズ対マリーンズの3連戦で、
実況とベンチサイドリポートを務めました。
私が実況した土曜日は、ファイターズの清水選手(2本)、西川選手、中田選手、レアード選手、横尾選手の5人で計6本のホームランを打ちました!
まさに、びっくり!

これには解説の大宮龍男さんも大興奮!投手陣が多くの四死球を与える試合とはなってしまいましたが、9−6で見事ファイターズが5連勝を飾りました!
そして、その東京出張中に乗ったエレベーター。
この中の、とあるボタンにびっくりしました。

普通のエレベーターとの違い、みなさん分かりますか???
正解は、ここでした!!(正解といっても、あくまでも私がびっくりした点ですが…)

普通、左が「ひらく」、右が「とじる」ですよね?
ただ、このエレベーターは逆。

私が間違えたボタンを押してしまったことにより、同じく出張中だった先輩の卓田アナウンサーを無情にも一度ドアで挟んでしまいました…

びっくりというより、すいませんでした!!!
そして、最後にお知らせがあります。
5/7、札幌市豊平区の北海きたえーるで行われる「レバンガ北海道対新潟アルビレックス」の模様をHBCラジオで午後7時から実況生中継します!

前回3/18の北海道の放送局史上初となるラジオ中継に続いて、史上2度目。
今回中継する5/7の新潟戦は、シーズンの最終戦でもあります。
3/18と同じく、解説は船引まゆみさん(女子バスケット元日本代表、レバンガ野口選手の奥さま)、実況は私でお送りします。

前回の中継では、大活躍だった野口選手に対して解説の船引さんから黄色い声援が飛びました。(笑)
今回はどうなるのか、そのあたりにも注目です!

このアナウンサー日記掲載時点で、レバンガ北海道は今シーズン目標としているチャンピオンシップ出場の可能性を残しています(出場圏内の栃木と3ゲーム差)。

もしかしたら、シーズン最終戦でレバンガにとって初のチャンピオンシップ出場を決める、といったびっくり!な展開が待ち受けているかもしれません。
レバンガ北海道が、最終戦で未知の扉をひらくことができるのか?

5/7(月)午後7時から、HBCラジオでレバンガ中継をぜひお聴きください!!

2018年04月13日(金) |  やっぱり“海外リゾート”でした
 
堀 啓知(よしとも)

ここはどこなのか・・・

2人に1人は外国人?
状況によっては、自分ひとりが日本人でした。

アジアの方も多く、一見分からず、言葉を聴いて認識します。

「普段、ニュースで伝えている通りだぁ〜」と一人でウキウキしていました。

夏場は何度もドライブで訪れていますが、初の「冬季のニセコ」でした。

先月、ニセコアンヌプリ国際スキー場、ニセコグラン・ヒラフ、ニセコHanazonoの3か所を滑りました。

季節は早春、お天気も良くパウダースノーではありませんでしたが、標高の高いエリアでは滑りやすい雪質で大満足。

対面する羊蹄山に見守られながらの滑走は最高でした!

それにしても、案内板、お店の看板、ロッジのメニュー等、英語や外国語が溢れている環境は海外リゾートにやって来た気分でした。

通称「ニセコ留学」と呼ばれる、短期で就業体験や国際交流を経験できるプログラムがありますが、確かに英語を浴びる環境がそこにはありました。

 

少々アウェイな気分を感じつつ、“車で行ける外国”という不思議な感覚でした。

中山峠のあげいもを食べて「やっぱり北海道だな」と気持ちをリセットして帰宅しました。


2018年04月12日(木) |  V・A・C・A・TION!
 
Mariko Miyaji
3月の終わりに、夏休みをいただきましたー!(夏休みの定義とは)
飛行機に乗って〜
やってきたのはフィリピン・セブ。
3月のセブは乾季ですが、私がビーチにいた数日はあいにくの曇り空…いや、ちゃんと晴れてるんですけど、セブにしては雲が多めでした。



底まで澄んで、ウニがゴロゴロしてる海。

ゆうぐれ。

映えだけを意識したカクテル。

インスタ映え、の英語が分からなくて、
「メニューの中で一番フォトジェニックなのを下さい」って言ったら、

「OK、インスタバエね!」って日本語で返されましたとさ。

ちなみに似た意味になるのは
「Insta-worthy」だそうです。

実は、リゾート気分で過ごしたのは2日だけ。
あとの7日間は、最近セブにたくさんある英会話学校に缶詰めになっていました。

Insta-worthyなカクテルをすすりつつ、
膝の上には教科書。

みなさんに
「あのひと、ビーチで何してるのかしら…」って怪訝な顔をされながら、予習中。

「一日十数時間勉強しないと退学になる学校にいたんだよー!」ってみんなに言ったら、

「せっかくの休みにつかれたんじゃない?」
って心配されましたが、

楽しかったですよー。
大人になると、仕事に関係ない学びに集中する機会ってそうそうありませんものね。
中学生からシニアの方まで、色んな年齢層の仲間がいましたが、同年代の方たちとは食事時間の度に
「なんだか中毒になってきた…楽しい」
っていう話をしていました。

不自然な単語選びだらけのわたしのノート。

次は3か月くらい行きたいなあ。

(札幌で水着買ったのに、ほぼ出番なしでした。ビーチでは韓国の有名インスタグラマーさんがモデルさんを連れて撮影をしていましたよ)

2018年04月11日(水) |  京都桜紀行
 
石崎輝明
京都の桜を見てきました! 紅葉は何度かあったのですが、桜は初めて。 まずは定番の嵐山エリア。 渡月橋を包み込むように、山も川もピンクに染まって雅やかでした(^o^) 個人的には渡月橋の上は大混雑なので、離れてみる方が好きです。嵯峨野まで足を延ばして竹林もいいですよね!
哲学の道は、延々と桜の回廊が続いていて、散歩にピッタリでした! 銀閣には桜はあまりないようですが、合わせての見学もいいですね。あと、京都大学も近いのでお得な値段で楽しめる沢山のカフェがありました。休憩にピッタリ!
京都の歓楽街の代表的存在木屋町通りに沿って流れる高瀬川も、桜が綺麗に咲いていました。 しかも、川に落ちた桜の花が、橋の下の堰きに集まっていて、その部分は川面が一面桜色に!!!!
昔、京都の物流を担っていた船が展示されているのですが、桜の川に浮かんでいる様は圧巻でした(*^_^*) ファンタジー(^。^)y-.。o○
夜は、ライトアップされている桜も見ました。 まずは二条城! かなり凝ったライトアップです。 お城の遺構とのコントラストも素敵ですし、城門に投影されたプロジェクションマッピングは見逃せない迫力です!(^^)!
今回、個人的に一番印象に残ったのは・・・ 円山公園の夜桜でした!!
こちらも京都円山公園の夜桜です。 札幌の円山公園も、もうすぐ桜のシーズンですね!!! 本州ではもうシーズン終わったところも多いなかで、これからお花見が楽しめる! 北国ならではの「楽しみは最後までとっておく!」的な感じも好きです!!!

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

TOP(全件表示)