今月
2015年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
       
アーカイブ
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2015年10月01日(1件)
<< [1] >>

2015年10月01日(木) |  札幌ディープ 62 宮の森 伊豆
 
鎌田 強
  焼き鳥はレバーとつくねは「たれ」で、砂肝
と手羽は塩でと決めている。他のメニューは
その日の気分とその店の「たれ」しだいだ。
 レバーのやきぐあいと「たれ」の味が、わた
しの焼き鳥店を選ぶ基準だ。
地下鉄東西線西28丁目近くに伊豆はある。
環状線から一本東の通りだ。
静かな住宅街ではあるがこの辺りは
気になる店が多い。
伊豆は気になる店No.1だった。
 先ず看板がいい。その簡潔な文に焼き鳥と
「タレ」に賭ける意気込みをひしひしと感じる。
さらに赤提灯の「たれ一筋」には覚悟すら感
じられる。
看板が「タレ」で提灯が「たれ」であることに
ついては推測でしかないが、味が「タレ」から
「たれ」に変化したのではないだろうか。
モダンな味で始まった「タレ」が継ぎ足し継ぎ
足しで深い味の「たれ」になったのだろう。

ちなみにメニューの表紙には「たれ」とある。
その「たれ」は初代から受け継ぎなんと
61年の旨味が醸されている。
 ここに移転して27年という店内は、照明が
ぐっと落とされている。、もしかして「たれ」の
イメージを照明で表現しているのか…。
 その「たれ」で食べたいのはつくね。その
つくねは注文があってから粗びきがはじまる。
 そして、じっくりと火を通されたっぷりと
「たれ」に浸かったつくねは、ふくふくと旨
味を主張する。いっけん話しづらそうに見え
る店主とも話がはずむ。砂肝は塩が美味い
という。
 そうだよね〜。舌が同じ人との会話は
楽しい。少々の緊張感と味わい深い「たれ」
のバランス。ぐっとディープな店だ。
宮の森 伊豆
札幌市中央区北3条西27-2-24
011-612-4317

<< [1] >>

TOP(全件表示)