今月
2018年01月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2014年11月(26件)
<< [1] [2] [3] >>

2014年11月06日(木) |  北海道でつくる
 
宮地麻理子
「朝刊さくらい」の中で
毎朝午前7時からお送りしている「歌のない歌謡曲」。
11月3日から11月7日までの1週間はスペシャルウィーク。

Panasonicから、ニッポンの暮らしや知恵、
伝統技能にフォーカスした新しいブランドがデビューしたのにあわせて(Jコンセプトといいます)
北海道でものづくりをしている人たちを毎日ひとりずつご紹介しているのです。
初日、11月3日。
ヤマニ小原煙火の工場長、越前大介さん。

「ウラヨミ」でも一度お邪魔した北広島の工場でインタビューをさせて頂きました。

敷地内には、火薬庫、作業場、事務所などが
一定以上の距離をあけて転々と配置されています。
何かの原因で爆発などがあったときに延焼しないようにこうなっているのだとか。
秋冬の作業中も、火災事故を嫌って暖房はほぼ使えません。

夜空の花火はとっても華やかだけど
花火師の仕事の8割以上は、それ以外のところにあるんです。
そんなお話をうかがいました。

11月4日。

置戸町の木工芸「オケクラフト」の、
一番新しく、一番若い職人、佐々木寛之さん。

床に並んでいるのは、中を刳りぬいて筒状にした白樺の幹です。
これを磨き上げ、花器やワインクーラーとして使える器を作るのですが、
佐々木さんは、刳りぬいた中身も無駄にせず、
木工ろくろで小皿に仕立てます。

「モノヅクリは、人に何かしろと言われないところがいいんです」なんて飄々と仰る。
これまでなかったものを、自分で考えて、自分の責任でつくっていきたい。
根っこがしっかりしているからこそ言える言葉だと思いました。

11月5日。

「江丹別の青いチーズ」を作っている、伊勢昇平さん。
まず、28歳とは思えない、落ち着いた語り口に圧倒されました。

カマンベールやロックフォールと同じようなチーズを作りたいんです、
と彼は言うのですが、

それは、「水牛のチーズや青かびのチーズを作りたい」、
という意味ではなく、

土地の名を冠した「カマンベール」や「ロックフォール」のように、
「エタンベツ」と聞いたとき、「あ、あの青かびのチーズだ」と思ってもらえる
スタンダードを自分が作ろうという決意なのでした…すごい!
宮地麻理子
11月6日。

札幌の靴工房「Cagra」のオーナー
樋口泰三さん。

バブルが弾け、景気が大きく傾いた21世紀のはじめごろ。
メーカーに勤めていた樋口さんは
「一生続けても飽きない仕事に就こう」と職人を志したそうです。

樋口さんが手がけるのは、ハンドソーンウェルテッドと呼ばれる手縫いの靴。
「全然理解できない」「めちゃくちゃ大変そう」だと思ったのが
靴を選んだ理由だというのですから、樋口さん、筋金入りの職人気質です。

この日記が更新される、”きょう”の放送です。


11月7日。
さっぽろ藤野ワイナリーの
伊與部淑恵さん、佐藤トモ子さん姉妹。

「今日ドキッ!」で、ワインフェアの季節に取材に伺って、
今回が二度目でした。

いつお会いしてもお綺麗なお二人です。
それぞれ40代と50代から、「ワイナリーを作る」という夢に踏み出し、
そしてその夢を叶えられました。
同じ女性として憧れます。
「うたなし」は午前7時からのおよそ15分間。
おききしたお話を全部入れたい、でも入らない〜><
当たり前ですが、改めて15分って短いなあ…頭を抱えています。

これも小さな、ものづくりの悩みかな?





2014年11月05日(水) |  早くも、積雪の中継!
 
山内要一
札幌でも初雪を観測した、10月28日、HBCテレビ「今日ドキッ」の中継で、中山峠に馳せ参じた。

札幌は、さすがに、積雪とまでは行っていない状況の中、車で一時間の移動距離で、ここまで世界が変わるか!と驚かされた。

一面、真冬の雪景色だ!

気温もずーーっと氷点下・・・

10月に、こんなに凍える真冬の厳しさを、中継する事になるとは、想像だにせんかった!
子供の頃は、ワクワクしたこの光景・・・

この季節がやって来てしまったかぁ・・・と、うんざりしてしまう自分は、やはり、歳をとってしまったのであろうか。

2014年11月04日(火) |  HAPPYな朝
 
佐々木 佑花

昨日の朝の出来事です。

早番勤務のわたしが、ニュースのスタンバイをしていた時のこと。
ふと、テレビのモニターが気になって見てみると・・・

「あっ、だっ!!」

これは、札幌中心部の映像。
(画面が青くてスミマセン)

大通公園、そうだなぁ、西6丁目か7丁目付近から虹が出ているではありませんか!

おぉ、なんとGOODタイミング!でも、外は雨が降ってきているんだなぁ。

そう思って、視線を窓に移すと・・・

「えっ、こちらにも!?!?」
(道庁赤レンガの上に、虹が)

ダブルレインボーかな?
と、一瞬思ったのですが、これは別の虹ではなく、モニターに写っている虹と同じもの。
つまり、虹の半円の反対側が見えていたんです!!!

モニターと外の様子、2つの虹が視界に入ってくる不思議な光景。

こんなことあるー?すごくキレイだねぇ〜。
と、記者の方やスタッフとHAPPYな気分を共有しました。

ニュースを読み終えた後、もう一度窓から空を眺めたんですが、虹の姿はありませんでした。
十数分間の光のスペクトル、綺麗でした。

2014年11月03日(月) |  至極の時間・・・
 
石崎輝明
食欲の秋でした・・・。  既に過去形、秋が終わった様な表現ですが、もう石崎の食欲の秋は終了かもしれません。 それほど、贅沢な凝縮した秋を堪能しちゃいました。  アワビです!
場所は、積丹の美国漁港の民宿です。 近海で獲れた新鮮なアワビ料理の数々が夕食に並びした。1泊1万2千円でした。   この夏も各地のイベントシーズン出張する人も多く、ファイターズの躍進で実況アナがフル稼働、新人アナの教育でベテラン勢も大忙しなどなど・・・管理職として勤務管理に忙殺された数か月でした。そこで、激務に耐えた自分へのご褒美でした。 (かなり内輪な話ですみません
数々の絶品料理の中で・・・石崎一押しは「アワビステーキ」でした。 なんとなんとウニソース仕立てです。 スパークリングワインとのコラボレーションは、溜まった疲れを一気に吹き飛ばしてくれました! みなさんも、食欲の秋に自分へのご褒美で美味しいものをいかがですか!?

2014年11月02日(日) |  10月はスポーツ月間でした
 
堀 啓知(よしとも)

まずは、フットサル観戦。

エスポラーダ北海道の応援のため、北海きたえーるに行ってきました。

2009年のFリーグ参戦以来、ホームゲーム来場者数累計10万人突破というメモリアルゲーム。

湘南ベルマーレ相手に最後までプレッシャーを与え続け、ゲームの流れを相手に渡しませんでした。

4−2で見事勝利!

執筆時点では12チーム中4位。

今季の日程も半分を折り返しました。

過去最高のシーズン4位を越えられるか、期待大です。

続いては、アイスホッケー観戦。

会場は札幌の月寒体育館。

アジアリーグ、王子イーグルス対日光アイスバックスの試合。

1年ぶりのリンクは最初ひんやり感じましたが・・・。

選手同士が激しくぶつかる音、リンクを蹴る音、パックが空気を切り裂く音。

途中から、あまりの迫力に興奮して寒さを忘れていました。

結果は、アイスバックスが延長Vゴールの勝利。

試合内容は、また行ってみたいと思える、拮抗したナイスゲームでした!

観るだけでなく、自らも汗をかきました。

社内のチームで2回、お誘いを受けて2回の計4回。

10月は毎週末フットサルをできました。

4週連続は社会人になって初めてのこと。

毎回、自分たちの思い通りにコートの予約が取れないほど混み合っているのが現状です。

誘っていただけたのは本当にありがたいことでした。

そのおかげで、10月は飲み会や同僚の結婚式など多量摂取の機会があったにも関わらず、体重をキープできました!

11月も汗かいて、年末の宴会シーズンまで何とか体型を維持したいと思います。


2014年11月01日(土) |  HBCの女性アナウンサーカレンダーが発売!
 
佐藤 彩

今日発売となります、HBC女性アナウンサーのカレンダー!
今回の特徴は、私たちが“プロデュース”した部分もあること!
普段自分たちで撮った写真など、それぞれのテーマでまとめられたコーナーがあるのです。
ここでかなり個性が出ていて、面白いですよ!
ちなみに、2か月ごとに各女性アナウンサーのページがあるのですが、私の担当月は・・・1年!
そう、2015年の1年分のカレンダーが記載されたページの担当になったのです。
私の好きなものに囲まれたページに仕上がりました!
どんな写真になっているのか、どんな内容なのかなどは、見てみてからのお楽しみ♪
全道の書店で販売されますので、ぜひお手に取ってみてください!


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)