今月
2017年09月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は103件です。
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] >>

2017年09月21日(木) |  写真が語る…年月
 
小川和幸
写真というのは不思議なもので、
そこに経過した時間が写っていると
思える瞬間があるのです。

先日のキャンプ場での一コマなんですが、
中央にいるのが私、
左に長男、右に二男。
キャンプを始めた時は、
手を引く長男の背は私の腰位。
次男は、ベビーカーに載っていました。

あれから十五年…
長男の背は私を越え、
次男は並ぶまでになりました。
(写真の遠近法上の話しじゃないですよ)

キャンプに行かないと、
なかなか家族の写真って、撮らないんですよね。
こんなところからも、
キャンプの良さ…感じてしまいます!
まだの方…キャンプ…はじめてみませんか!

2017年08月29日(火) |  興奮が止まらない!
 
小川和幸

思い起こせば…そう、
オートバイが全てだった高校時代…。
憧れは世界を転戦するGPライダーと
爆音を響かせ疾走するGPマシンでした。

先日、札幌で某メーカーのイベントがあり、
その憧れのGPマシンに跨ることが出来ました!
高校時代に抱いていた熱い思いが、
一気によみがえってきました!

このイベントの“粋”なところは、
ただ置いてあるマシンに跨るという訳ではない所。

ライダーの醍醐味、マシンを傾けている
“その瞬間”を味わえるのです!
ライダーの気持ち…良く知っている!
と、そんな面でも感動してしまいました。

自分の跨った写真を今見ても、
頬が緩んでしまいます。

こんなバンク角、サーキットでしか可能ではないでしょうし、
そもそも、私のテクニックじゃ、転倒しない限り、
この角度は出せません。

改めて、GPライダーのテクニックを
知ることが出来ました。

〇〇〇(メーカー名)さん、
今度は、GPマシンのデモ・ランお願いしま〜す!


2017年08月05日(土) |  童心に帰れるひと時
 
小川和幸
夏といえば!
思い浮べるのは…
海に、山に、スイカに、かき氷、そして…何?
私は、“花火”です。

キャンプ場で見る風景も良いんですけど、
バーベキューが終わった後に、
焚き火台の炭を種火に楽しむ“花火”…
これが良いんですよね。

あっという間に一本終わってしまう花火ですが、
先日スーパーで「長持ち花火」という商品を見つけました。
これがね…良いんです!
本当に長持ち。
一本一本楽しめます!
初めは、子供のやる姿を見ていたのですが、
我慢できずに、私も花火に…火をつけました。

本人は気付きませんでしたが、
長男が撮った写真には、
次男より喜ぶ私の顔が写っていました。
幾つになっても、花火…楽しいですね!
まさに、童心に戻れるアイテムです…。

2017年07月15日(土) |  北海道の夏…安全運転で楽しみましょう!
 
小川和幸
学生時代、北海道のバイク・ツーリングに憧れました。
ルートまで考えたのですが、
結局、叶わぬ夢で終わってしまったんですよね。

今では、家族で当たり前のように
北海道でのドライブを楽しんでいますが、
すれ違うライダーを見ると、
思わず“ピース・サイン”を出したくなります!

…って、ピースサインを交わすのは、今では北海道だけ…
なんて話も聞きますが…80年代ライダーには、
御馴染みなんですけどね…

さて、先日、赤れんが庁舎前で行われた、
オートバイの安全運転啓発イベントにお邪魔しました。
そこで、北海道警察の担当の方に伺うと、
直進するオートバイと、右折する自動車による事故が
目立つというんです。

ドライバーにとって、バイクは小さく見えるので、
まだ遠くいると錯覚してしまうんですよね。
ハンドルを切り曲がりだすと、バイクはすぐ目の前に!

釈迦に説法ですが、ライダーの皆さん!
「ドライバーは距離感覚が掴めていないかもしれない…」
「曲がってくるかもしれない…」の、
“かもしれない運転”で、安全にツーリングを、
楽しんでくださいね!

2017年06月22日(木) |  これが見たかった…
 
小川和幸
キャンパーの皆さん!
今シーズンは、どちらに行ってますか?

我が家は、道北をメインに活動しています。

訪れたのは、初山別・天塩・初山別。
なぜ、初山別に二度行っているのか…。
キャンプ場の魅力もさることながら、
実は…
夕焼けの絶景を、初回は撮り損ねてしまったためなんです。

雲一つない夕焼けに見とれていたら、
シャッターを押すどころか、
カメラを家に忘れてしまっていたことを、
そこで思いだしました(痛恨の失敗!)。

…という事で、機を狙って再び初山別へ。

海の中に浮かぶ「金毘羅神社」の鳥居の中に、
橙色に染まる夕陽が沈んでいきます。
これ!これですよ!

これを、カメラに収めたかったんです…。
写真を撮る私の姿を撮るように妻にお願いしておいたのですが、
妻も夕陽を撮ることに夢中で、
私の事は眼中にありませんでした。
(撮っていたのは、夕陽を見る前に、
ホタテを焼いている写真だけ)

まぁ…そんなもんですよね。

2017年05月30日(火) |  こういう場面でも!
 
小川和幸

皆さんの“お耳”に私の声が届くのは、
HBCラジオで夕方4時から放送している
“「夕刊おがわR」(月〜金放送中)”ですが、
実は、こういう場面でも…私の声がお耳にかかれるんです。

例えば、HBCのホームページから
TV「今日ドキッ!」に進んで頂き、
左側のコーナー紹介を見ていくと、
「美味ほっかいどう旬発見」が出てきます。
そこをご覧ください。ここのナレーターが…私なんです。
http://www.hbc.co.jp/tv/doki/syun/index.html

また、今日放送の「今日ドキッ!」5時台の特集…
予定では、ここでも、私、ナレーターを務めています。

ラジオだけではなく、
色々なところに、声が登場していますので、
ラジオ同様、HBC-TVも、チェックして下さい!

2017年05月07日(日) |  こういうところも…魅力です!
 
小川和幸
春ですね〜!
北国の青空が「外にお出で」と呼んでいます…。

という訳で…行ってきました!
今シーズン最初の、キャンプ。
場所は、桜咲く洞爺湖です。
早速、今年手に入れた石焼き芋用の小石を袋から出し、
ダッジオーブンに洗ってから敷き詰め、
30分ほど空焚きしてから、イモ投入!
後は30分位待つだけ…。

さぁ〜て…出来たかな…と割り箸を刺すと、
う〜ん…硬い。もう少しかな?
と更に炭をくべ、他のグリルで焼き肉をやりながら待つこと
…1時間。いつの間にか火が消えていました。
お腹は、肉で満腹ですが、
芋は別腹と、蓋を開け手に取ると、硬い…。
焦げ色はなく、まだ蒸されていない状態の様。
さらに炭を足したくても、炭が切れて…
The end…。

なんでだ!胸の奥から湧き上がる叫び声を、
我慢しつつ冷静に考えると、
強い風に煽られ、鍋に熱が上手く伝わらなかったのでは
という結論に。

家族に「何でできないの?」
「父さん得意の企画倒れ?」と、
言われましたが、
良いんです…上手くいかなくたって。
これがアウトドア料理というものですよ!
「ね!上手くいかなかったことも思い出になったでしょ!」と、
言ったところで、賛同は得られませんでしたが…。
いや〜、焼き芋の世界…奥深いですね。

2017年04月14日(金) |  ニューアイテム登場
 
小川和幸

いや〜、キャンプで使う念願のアイテムを、
手に入れちゃいました!
欲しくても…
なかなか手を出せなかった物なんです。

それは…“石(小石 3キロ)”!
(お値段数百円)

で、この石…何に使うのかというと…
分かります?

そう!石焼き芋を作る時に使うんです。

アウトドア料理本にも出ている「石焼き芋」。
河原の石を集めて、ダッチオーブンに入れ…
なんて、本格的なノウハウが書かれていますが、
大きさがねぇ…洗うのがねぇ…
そもそも拾うのはねぇ…
なんて思うと、なかなかやれなかったんです。

でも、もう大丈夫!

焼き芋だけじゃありません。
焼きトウモロコシも、
遠赤外線効果で、美味しく作れるというんです。

家族の反応は…
楽しみにしているのは、中3の二男だけ…。
嫁と長男は、
「お父さん、やって二回だね。絶対飽きるって…」と、
冷めた感じ。

いや!やりますよ。
今シーズンは、じゃんじゃん作りますよ。

美味しいの作って、見せびらかしながら、
二男と食べようと思っています。
あ〜、作れる日が待ち遠しい!


2017年03月20日(月) |  雪解けが待ち遠しい・・・
 
小川和幸
いや〜、待ってました!
“春分の日”…キャンプシーズンの訪れです。

札幌の小路には、
まだ雪が沢山ありますが、
道南などでは、出来ますね…キャンプ。

気持ちは、キャンプ場に向かっていますが、
物事、準備が大切です。
そう、テントの状態はどうか…穴なんかあいていないか。
テントのポールは、揃っているか、折れていないか。
ランタンのマントル(芯の部分)に、異常はないか…火はつくか…
なんて、チェックしていったら、
ワクワク感が止まらなくなってきます!

今年は、どこのキャンプ場に行こうか…
我が家の一番のキャンプ好き、
愛犬フローラと情報誌を眺めながら、
妄想を膨らませています!

2017年02月24日(金) |  あぁ、そんなことあったよね…
 
小川和幸
私の趣味の一つに、写真撮影があります。
まぁ、下手の横好きなんですけどね。

キャンプで訪れた場所や、
家族のスナップ、
日常のチョっとしたことなどを、
撮り溜めています。

その私の自慢のショットを展示している
掲示板が、我が家にはあります。

それがこれ!

家族が一番リラックスしている所に、
「楽しかったよね!」
「また、行きたいよね!
「連れてってあげたのは…お父さんだよね!」
と、感謝を押し付けている感じにもとれますが、
家族からは、苦情も、「楽しかったよね」の一言もありません。

今、家族の反応は薄くても、
いつか「これ良かったよね…」と言ってくれる日を夢見て、
今年も春から撮り溜めていきます!
…この恩着せがましさが、
反応の薄さだとは気付いているんですけどね

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] >>

TOP(全件表示)