ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は121件です。
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

2019年01月30日(水) |  L!?ガッチャンコ
 
川畑 恒一

HBCの無料動画配信サービス「もんすけTV」http://www.hbc.co.jp/monsuketv/で回を重ねる「実況アナ☆Fガッチャンコ」

ふだんはそのタイトル通り、ファイターズに関する話題を、週1回更新を目標にお届けしていますが、次回はHBCラジオ「レバンガの魂」を担当する矢萩アナと「Lガッチャンコ」。

バスケットボールの魅力やレバンガ北海道について熱く語り合っています。

HBCラジオでは、2月10日(日)の、新潟アルビレックスBBとのホームゲームを、午後2時から生放送予定。
解説は今回も、元女子日本代表にして、レバンガ野口大介選手の奥様、船引まゆみさん、矢萩アナがコートサイドリポート、私が実況を担当します。

東地区の最下位と低迷するレバンガですが、必ず巻き返してくれるはず!ガンバレ、レバンガ!


2019年01月08日(火) |  年末年始もスポーツ中継
 
川畑 恒一
明けましておめでとうございます。

スポーツアナウンスを担当していると、よく「冬は何をやっているの?」と言われます。
やはり注目度、試合数ともに圧倒的なファイターズ中継のイメージが強いようで、実際、仕事の中心ではあるのですが、野球以外にもにも各種スポーツの取材、中継をしています。

年末12月30日には、ラジオでレバンガ北海道戦を中継。前年覇者の強豪アルバルク東京相手に、同点の試合終了間際、劇的な勝ち越しゴールで連敗脱出という、素晴らしい試合をお届けすることが出来ました。

解説の船引まゆみさんは、元女子日本代表にして、レバンガ北海道の野口大介選手の奥様。的確かつ、夫にもチームにも愛情たっぷりの解説をしていただきました。
新年は、1月4日からスキージャンプ「雪印メグミルク杯」のための取材。
中継日の5日は何度も競技が中断する悪天候でしたが、関係者の尽力もあり無事、大会は成立し、リポーターとして、選手の喜びの声などをお伝えました。

そして1月14日はHBCカップジャンプ。
国内唯一の1対1KO方式の白熱した戦いを、大倉山ジャンプ競技場から、全国中継で実況します。
祝日の14:55からぜひご覧ください!

2018年12月17日(月) |  レバンガ戦中継に向けて
 
川畑 恒一

昨季から、ラジオでレバンガ戦の中継を始めたHBC。

今季は現時点で5試合の放送が決定していて、次の中継は12月30日。強豪、アルバルク東京との第17節で実況を担当します。

かつて高校生のバスケットボールはテレビで実況したことがありますが、プロのスピード感あるプレーを、ラジオでどう表現するか・・・試行錯誤しつつも、とりあえず、行ける試合はすべて現場で取材して準備を進めています。

チームの調子はなかなか上がらず、ヘッドコーチの交代もありましたが、きっと巻き返してくれるはず!

年末の押し詰まった時期ですが、午後2時5分からの一戦をラジオでもお楽しみください。


2018年11月25日(日) |  「Fガッチャンコ」
 
川畑 恒一
HBCの無料動画配信サービス「もんすけTV]、ご利用いただいていますか?

私はオリジナルコンテンツの「Fガッチャンコ」というコーナーを担当していて、私のほかに5人いる、HBCファイターズ戦実況アナから1人をゲストに招き、チームの話題や、中継の裏話などをしています。

現在、アップされている最新バージョンは矢萩アナとの回。
よくいろんな人に聞かれる中継中のトイレ問題について熱く!?語り合っています。

5分程度のトークです。
お時間のある人はぜひ、ご覧ください!

2018年11月02日(金) |  ゴルフ
 
川畑 恒一
各地から雪の便りが届くようになり、北海道のゴルフシーズンは、終わりを迎えつつあります。

今季も暇を見つけては、ちょことちょことラウンドしました。

写真は先月の絶好のゴルフ日和に、野球の解説でおなじみ、ガンちゃんこと岩本勉さんと、最近は「今日ドキ!」のコメンテーターとしても活躍中の、プロスキーヤー・井山敬介さん、それに渕上アナとラウンドしたときの1枚。

アスリートの2人と、口先だけの2人で、スコアは完全に分かれましたが、年齢や立場を超えて、楽しく半日を過ごせるのがゴルフの良いところ。

また来季が楽しみです。



2018年10月11日(木) |  「もんすけTV」PR特命大使活動開始!
 
川畑 恒一
7月24日の絵日記に掲載した経緯で、HBCの無料動画配信サービス「もんすけTV」のPR特命大使に就任しました。

その活動の一環として始まったのが、オリジナル配信の「Fガッチャンコ」。これは私を進行役に、HBCが誇る!?実況アナをゲストに招いて、ファイターズの話題や、中継のこぼれ話などをしていこうというトークコーナーです。

記念すべき1回目のゲストは水野アナ。
いよいよ今週末から始まるクライマックスシリーズ1stステージについて、ゆる〜く予想しています。

このHBCのホームページから見られます。
他にも地上波の見逃し配信など魅力満載の「もんすけTV」をよろしくお願い致します!

2018年09月18日(火) |  あのシーンを再実況
 
川畑 恒一
ファイターズの北海道移転15年目を記念して行われた球団行事「15thプロジェクト」の一環で、道内各局の民放スポーツアナが、思い出のシーンを再実況するという企画がありました。

私が選んだのは、2006年のパ・リーグ・プレーオフ2ndステージ第2戦。
現行のクライマックスシリーズが始まる前で、当時はこのプレーオフを制したチームがリーグ優勝というルールでした。

もう12年も前になりますが、その日はラジオで実況。
0対0の9回ウラ2死1・2塁から、稲葉の内野安打で2塁走者森本が、判断良く3塁も廻ってサヨナラ勝ちしたという、伝説のシーンで、当時はまだ若さも残っていた!?こともあり、絶叫に次ぐ絶叫。
今、聴き直すと恥ずかしい勢いだけの実況でしたが、何しろ移転後初優勝でしたからね・・・

今回は札幌ドームでイニング間に、改めてそのシーンを再実況。
当時の反省?も踏まえ、観客のみなさまに少しでも、あのシーンを追体験していただけるよう、構成も考え、頑張りました。

ビジョンに大写しになったのは、前述の2選手に新庄、セギノール、ヒルマン監督・・・懐かしかったですね。

あの優勝から完全に道民に定着し、今では優勝5回を誇る強豪チームになった北海道日本ハムファイターズ。

また歓喜の瞬間を伝える日が来ることを願っています!

 

2018年08月15日(水) |  神々が住む島
 
川畑 恒一

夏の休暇を利用してバリ島に旅行しました。

往復の飛行機はLCCを利用して節約した分、
宿泊は少し贅沢に。敷地内にプライベートプールがあったりと日常から解放されました。

アジアらしい雑踏から
世界遺産にもなっている、バリ・ヒンドゥー教の寺院。
(沐浴しているは外国人観光客ばかりでしたが・・・)
地形を利用した美しい棚田など、バラエティに富んだ魅力を持つエネルギッシュな島でした。

リフレッシュは終えたので、これからはエネルギッシュに仕事に勤しみます!

2018年07月24日(火) |  PR大使に就任!?
 
川畑 恒一

今月13〜16日にかけて行われた「赤れんがプレミアムフェスト」、来場いただいた方、ありがとうございました。

相川七瀬さんのライブなど、各種イベントで盛り上がる中、15(日)に行われたのが、「ハンパないアナウンサーbP決定戦」。

HBCアナウンサー、ほぼ全員が結集し、アダルトチームとヤングチームに分かれて、クイズなどで優劣を競いました。

結果は、年の功?もあり、アダルトチームの勝ち!その中から、観客の拍手の大きさでナンバーワンアナを決定することになったのですが・・・佐藤彩アナと私が、ほぼ同等のパフォーマンスということで決着がつかず、じゃんけん対決に。

年甲斐もなく、本気になってしまい、激烈な?あいこ合戦を制し、栄冠を手にしました!



実はこのイベント、優勝者は、HBCテレビ金曜深夜「ガッチャンコHBC」の出演権と、もんすけTVのPR特命大使という大役?を仰せつかることになっていたのです。

「宣伝効果の高い人気若手アナに優勝してほしい」という、社内関係者の願望を忖度することなく、優勝してしまった、あまりテレビに出ることもない4巡目の年男の私・・・苦虫をかみつぶしたような表情のメディア戦略部長(実は同期)から、記念のタスキとトロフィーを授与されました・・・

ちなみに「もんすけTV]とは、HBCで新たに始まった無料動画配信サービスです。やると決まった以上は、もんすけTVの普及促進に向け精一杯頑張りますので、よろしくお願い致します!

2018年07月01日(日) |  「あの人と話したい」
 
川畑 恒一
セパ交流戦とリーグ戦再開の狭間、ファイターズの試合のない夜に、HBCラジオでは3日連続で「ファイターズDEナイト!スペシャル」を編成しました。

目玉企画は「あの人と話したい」
日替わりで登場する実況アナが、今、話してみたいファイターズ関係者を番組スタッフにリクエストし、ディレクターが電話出演をお願いするという試みです。

私がリクエストしたのは、前GMの山田正雄さんと、元投手の江尻慎太郎さんと榎下陽大さん。

去年まで現役だった榎下さんは、球団職員となり、現在は提携球団jのテキサス・レンジャーズに派遣中。残念ながら時差の関係で現地は真夜中ということもあり、出演はかないませんでしたが、山田さんと江尻さんには快諾?していただきました。

山田さんと言えば、あの大谷翔平選手を1位で強行指名した年の編成トップ。その前年も巨人以外を拒否していた菅野投手を1位指名し、交渉のテーブルにさえ付けなかった経緯があっただけに、進退をかけた決断だったはずですが、その辺りの裏話を、かなり踏み込んだ内容までお話いただきました。

江尻慎太郎さんはファイターズの後、横浜やソフトバンクでもプレーし、引退後はソフトバンクの関連会社でサラリーマンとなりながら、出身の宮城県では地元局で解説やスポーツキャスターまで務めるというマルチぶり。
現役時代と変わらない爽やかで頭の回転の速いトークで、近況を報告していただきました。

またタイミングが合えば、いろいろな関係者にお話を伺ってみたいですね!


<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

TOP(全件表示)