今月
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は87件です。
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] >>

2019年03月08日(金) |  これ、お薦めします!
 
管野暢昭
住んでいる地域名の由来・変遷など、知らないことが多いです。ある書店の「北海道の書籍コーナー」で発見したのがこの1冊。札幌市内の地名解説が450ページ余りにわたって記されています。北海道命名150周年の昨年発売された本ですが、50年後の200周年には変化している地名があるかもしれません。札幌市内10区の歴史と地名の索引があって、とても便利ですよ。

2019年02月13日(水) |  おひな様
 
管野暢昭
先日、妻がおひな様を飾ってくれました。例年よりやや早いお披露目です。娘の誕生を祝って初節句に購入したもので今年で30回目の節句を迎えます。ということは娘○歳!毎年片付けるのが遅いためか?まだ独身です。東京へ行って今年が12年目。この時期、おひな様の写真をメールで送ることが恒例になっています。娘の住まいでは飾るスペースがないですからね。今年も感謝の返信がすぐに届きました。おひな様が姿を現すと、春が一段と近づいてきます。

2019年01月23日(水) |  あっという間に
 
管野暢昭
今シーズンは少ないなと思っていた我が家周辺の積雪ですが、20日夜から21日にかけての大雪で一時80センチの大台に達してしまいました。札幌市内でも有数の豪雪地帯。積雪のため玄関のドアが開かず、2階の窓から外へ出ることもあるほどです。当然のことながら、大雪に見舞われた日は電車も運休、バスもいつやって来るのか分からない状況に陥ります。我が家周辺はそんな状態なのに会社のある中央区は晴れていることも珍しくありません。庭にある松の木も重さに耐えながら春到来を心待ちにしています。帰宅したら、お風呂ですか?それとも夕飯ですか?我が家はまず雪かきが待っています。

2019年01月02日(水) |  謹賀新年
 
管野暢昭
皆様、新年明けましておめでとうございます。今年の干支は亥、私は年男です。何回目になるのでしょうか?実は今年5月に還暦を迎えます。HBCに入社した頃には想像すらしていなかった年齢に達します。還暦祝いに赤いものを身につける習慣があるようですが、誕生日当日に家族はどんな趣向を考えているでしょうか?でも60歳はまだまだ働き盛り。それでも若い頃からの生活習慣を見直したり、老後のことを具体的に考え始める節目ではありますね。勤続36年目を迎える今年、益々頑張らないといけません。応援よろしくお願いします。災害のない平和な1年になりますように!

2018年12月10日(月) |  始まりますよ!
 
管野暢昭
毎年恒例の大感謝週間。今年も師走の今月10日から16日までの1週間です。恒例の128万7000円を1名様、さらに1万円の旅行券を91.5名様にプレゼントします。大感謝週間のPRのため、6日・木曜日に地下歩行者空間でチラシとマスクを配布しました。受け取っていただいた方から質問が…。「128万7000円は中途半端!130万円にならないの?」、「91.5人なんてありえない人数。92人にできないの?」などなど。HBCラジオのAMとFMワイドの周波数であることを説明しても、人数についてご理解を得られませんでした。たぶん、きっと、92名様になると思いますよ。ほかにも各番組オリジナルのプレゼントもいっぱいです。とにかく、HBCラジオをクイズに参加しないと当選しません。ご応募お待ちしています!

2018年11月18日(日) |  再会
 
管野暢昭
プロバスケットボールB1のレガンバ北海道の試合会場である人と再会。レバンガの前身・レラカムイ北海道のヘッドコーチを務めていた東野智弥さんでした。現在は日本バスケットボール協会の技術委員長という要職にあります。いわば日本代表のGM。古巣のゲームを観戦にきていました。東京オリンピックに開催国枠での出場が決まっていない男子の日本代表。ワールドカップに出場して猛アピールが必要です。そのワールドカップ出場の鍵を握るのは今月30日と来月3日に富山で行われるアジア2次予選。連勝すれば一歩前進です。友人でもある東野委員長に檄を飛ばすと、「必ず連勝させます」と力強いリアクションが…。日本代表の運命を彼に託します。

2018年10月31日(水) |  HAPPY HALLOWEEN!
 
管野暢昭
きょうはハロウィーンですね?古代ケルト人のお祭りが起源とされるハロウィーン。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊を追い払う宗教的な行事だったそうですが、今や仮装することが主目的のイベントになってしまいました。経済効果はバレンタインデーを凌ぐそうです。今月28日にレバンガ北海道の試合を取材に行くとアリーナ内もハロウィーン一色。選手たちはもちろん、スタンドのブースターたちも仮装を楽しんでいました。私は「すっぴん」でしたが、一緒に出掛けた谷藤博美アナウンサーがスマホアプリで変身させてくれました。目が怖い!この先、ハロウィーンはどんなイベントに発展?いや、変身していくことでしょうか?

2018年10月04日(木) |  読書の秋
 
管野暢昭
秋の夜長、あるいは通勤・通学のお供に本はいかがでしょうか?今月お薦めしたい本は「話しベタですか…」(河出書房新社)です。日本国内の著名な作家、評論家、俳優などのエッセイ集です。話すことを仕事にしている私ですが、かつては本のタイトルと同じような性格だったような…。人づきあいのヒントが多数網羅されています。特にコラムニストの辛酸なめ子さんの「タメ口コミュニケーション」、作家・高橋秀実さんの「なぜ『全部愛してる』ではダメなのだろうか?」は秀逸。 ご一読ください!

2018年09月05日(水) |  ミニトマトその後
 
管野暢昭
前回のご紹介から約3週間。我が家のリビングで育つミニトマトは、日々成長しています。小さなプランターから引っ越して、ゆったりとした環境で南側に面した窓辺を住処にしています。何せ7月中旬に種をまいたものでなかなか大きくなりません。それでも20センチほどになったでしょうか?次回のアナウンサー日記で「赤い実をつけた」と報告ができるか、ご期待ください。小学生時代のアサガオから半世紀。その成長を絵日記ならぬアナウンサー日記でお伝えいたします。

2018年08月13日(月) |  ミニトマト
 
管野暢昭
先月のこの日記で取り上げた枝豆。残念ながら2週間で枯れてしまい、収穫まで至りませんでした。残念。。。ところが同時に種を蒔いたミニトマトは順調に成長しています。収穫はまだまだ先になりそうですが、自宅のリビングルームで赤い実をつける日を楽しみに待ちたいと思います。北海道の夏は終盤。名残惜しい夏の日差しをミニトマトは懸命に浴びています。ジッと見ていると愛おしくなるものですね。それでも、サラダに入れようか、そのまま食べようか?食い気が断然勝ります。

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] >>

TOP(全件表示)