今月
2019年02月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728
       
アーカイブ
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は121件です。
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

2019年04月12日(金) |  北3条広場マジック
 
近藤 肇
これ、わかりますか???

門のところに白い長方形が2つ見えています。これは、門のリング状の飾りの内側に、夕日が反射して、キラキラ輝いて見えているんです。

毎日、4時台と5時台の天気予報の間に一度、局に戻っているんですが、この現象を見つけると思わず足を止めて見入ってしまいます。
そして、今週から、金城アナが北3条広場に隔週で登場。天気予報も助けてくれることに。この広場の中継のバリエーションが広がります。

私も気象キャスター、14年目の春です。これからも、「今日ドキッ!」”そらリサーチ”よろしくお願いします。

2019年03月22日(金) |  まさか自分が
 
近藤 肇
網膜剥離をやるとは思っていませんでした。

ごく普通に、職場で天気予報の台本を書いている途中で突然発症。2日後に手術を受け、はがれた網膜を元に戻していただき、そのまま1週間入院しました。
おかげさまで、術後の経過は良好で、視界は100%戻りました。

まだ右目にコンタクトレンズをつけることはできませんが、左目の視力を頼りに通常業務に復帰できています。
私が入院中もどんどん雪が減り続けました。とうとう19日に札幌の積雪が”なし”に。このまま、この日が根雪最後の日ということになれば、1961年の統計開始以来、4番目に早い雪解けということになります。

また、おととい20日には遠軽で15.9℃と3月中旬としては異例の高温記録が。天気の極端化・・・始まったばかりの今年もすでにデータに表れています。

今年の夏は??? 新年度も、今日ドキッ!「そらリサーチ」の発信に引き続き注目していてください。

2019年02月18日(月) |  観測史上最強の寒気
 
近藤 肇

今月9日午前9時に札幌上空1500mで観測された気温が―24.4℃。これは、1957年からの観測開始以来、最も低い気温だった。これが、連日”最強寒気”と報道された根拠である。そのあとも、非常に強い寒気が残ったので”寒波”とも呼ばれた。

この日の札幌の最高気温は―10.1℃。−10℃以下は40年ぶり。しかも、未明の観測だった。日中は―12℃前後の極寒状態がつづき、今日ドキッ!放送中に用意した濡れたジーンズもビールもあっという間に凍ってしまった。

しかしながら、強い冷え込みのおかげで、各地の冬のイベントは盛り上がった。写真の小樽運河も珍しく薄氷が張り、雪あかりの路はいつになくロマンチックだった。

このように、短期的にいつもと違う場所に寒気の中心が移動することで北海道などいつもより寒くなったところは一時的にはあったわけだが、地球の温暖化は進行中であることには変わりないので、情報の受け取り方には注意が必要だ。

今週は最高気温がプラスになるところが多く3月並み。ほっとしている方も多いことでしょう。写真は春を手招きしているかのような我が家の飼い猫の肉球です。


2019年01月29日(火) |  シーズン真っ只中
 
近藤 肇
先日、娘を連れて藻岩山スキー場へ。

中3で卒業したと思い込んでいた”うさぎ平”に、こうして戻ってくる日が来るとは。。。40年前と同じ場所で同じことをしている自分。なんだか不思議な感覚。
日が暮れると、日本新三大夜景がさまざまな角度から見られるという楽しみも。ちなみにこの写真は、パノラマコース(=昔の南斜面)から撮影しました。
さて、シーズンといえば、受験シーズンでもありますよね。

今日ドキッ!”そらリサーチ”でコンビを組んでいる森田アナとエールを送ります。今週木曜日からの厳しい寒さで体調崩さないように。受験生、がんばれ!!

2019年01月07日(月) |  初仕事
 
近藤 肇
元日0時にHBCを出発!

厚真町に向かいました。
目的はこちら、初日の出。

全国のみなさんに中継でお伝えするのが私の初仕事でした。
本番直前に雲に隠れてしまいハラハラしましたが、ラストの中継枠30秒の間に再び太陽が姿を現した時は、我を忘れて地元のみなさんと喜び合いました。

今年こそは災害のないおだやか年でありますように。ことしもよろしくお願いします。

2018年12月16日(日) |  カボチャの語源といわれる・・・
 
近藤 肇
カンボジアへ行ってきました。本場のカボチャはどこだ???
スーパーにありました!
カンボジアのカボチャ

極めてふつうでした(笑)
名物のカボチャプリンというスイーツがおいしかったです。カボチャがさらに好きになった旅でした。

2018年11月24日(土) |  鉄道模型趣味
 
近藤 肇

鉄道模型・・・

小6の頃、新聞配達のアルバイトでためた小遣いで中川ライター店で部品を買い、バルサを削って車体を作り、ラッカーを塗り、金色に光るレールに乗せてパワーパックを切り替えて前進後進を繰り返し、ヘッドライトとテールライトが切り替わるのを屋根裏部屋で楽しんでいた時代が蘇った。

ちなにみ、私がやっていたのはHOゲージ。ここに展示されていたのはNゲージ。

道庁赤れんが庁舎の中で開催されていた鉄道関連のイベントでの一コマ。うれしいことに会場に主催者の一人として和田哲さんが。和田さんは札幌の歴史に詳しいだけでなく、鉄道も研究されている。

かねてから和田さんのファンだったので、私が住むエリアの郷土史について直接話してくださり感激。

それにしてもリアルだ。

車両そのものより、まわりの風景の再現具合に胸の高まりをおさえられなかった。

これなど、おそらく日高昆布の干し場であろう。

札幌軟石の石切り場の模型が、本物の札幌軟石を加工して作られていたのには驚いた。

しかし、この真っ白なジオラマを見て、現実に引き戻された。

そう、北海道に今年も、遅れに遅れはしたが雪の季節が、雪かきの季節が・・・やってきたのだった。

今週は遅い夏休みをいただいていましたが、あさって26日(月)には復帰します。今日ドキッ!の”そらリサーチ”でお会いしましょう。


2018年11月01日(木) |  ヨセミテ公園が好き
 
近藤 肇
「じょぐら」って知ってますか?

余市のラーメン屋さんです。
ここの"前浜エビラーメン"がうまい。大変うまいのです!

なのに・・・
ご主人が先月27日でお店を閉めることを決めました。

たいへん残念なことでありますが、体力的に限界なのだそうです。しかたありません。いままでお疲れ様でした。ごちそうさまでした。
ところで!この時点で雪が降っていないということは、ことしの札幌の初雪はかなり遅くなりそうな予感。あと一週間はないでしょう...

なので!もうしばらく、お気に入りの”ヨセミテ”っぽい公園にイスを置いて、秋の日差しを愉しむ日々が続きそう。ちなみに、札幌の初雪の平年日は10月28日。最も遅い記録は11月20日です。

2018年10月10日(水) |  いいもの魅させてもらっています!
 
近藤 肇

スイーツの秋である。赤れんがテラス前で行われたスイーツのイベントからは連日の誘惑を受けた。

そして秋はまた、芸術の秋。自然の鑑賞が楽しい季節でもある。

最近は、道庁赤れんがの門の丸いくり抜き部分の内側が夕日を反射することで、宝石のようにきらめく瞬間を楽しんでいる。

仮に”ジュエリー・ゲート”とでも名付けておこう。

先日は、美し過ぎる夕焼けに盛り上がった。こういう状況をなにも”怪しい”などと勘繰ることなどナンセンス。ただ美しい空を正しく楽しむ。それだけでいいのだと思う。

そして、秋の”赤れんがヘンジ”。夕日が八角塔の窓を貫通して灯台のように見える。ことしは、高校の写真部も撮影に来ていた。札幌の風物詩となっていくのだろう。つぎは来年3月に見られるはずだ。


2018年09月17日(月) |  みなさん
 
近藤 肇
みなさん、大丈夫ですか。 今月立て続けに北海道を襲った台風と地震によって被害に遭われた方、不自由な生活を強いられた方、怖い思いをされた方、そして、いまも、ご苦労されている方、心からお見舞い申し上げます。
私にとっては、非常時に正確な情報を伝えるということの難しさに悩んだ数日間でもありました。 正しくないことを伝えてしまった人に正しいことを伝える難しさがあることも知りました。
地震から1週間はたった後で、仲間とたき火を囲んで話しました。

参加した一人、札幌の中心部に住む友人は、その日の夜、真っ暗な道路に自宅からテーブルを出して通りすがりの人に声をかけて、知らない者同士で飲み明かしたそうです。また、山沿いの地域で民生委員をしている友人は、流れてきたデマを信じて、一人暮らしのお年寄りの家を一軒一軒訪ねて、断水になるから水を貯めて!と走り回ったそうです。

でも、その夜は、札幌上空で、天の川が見られたそうなのです。なんで見なかったのさ!と怒られました。私も逆の立場なら怒ったでしょう。街明かりがなかったので奇跡の星空だったはずです。でも、私はその晩、大好きな星空さえ見る余裕がなくて疲れて帰宅するなり寝てしまいました。
炎の前にいると、いままで動いていた時間が止まり、火が”しばらくここにいなさい”と言ってくれているような妙に落ち着いた感覚になりました。
この国において何が日常なのかわからなくなるようなことが頻繁に起きていますが、元気な人が元気でいられるうちは元気に行動することなのだと思います。そう思うしか前に進めません。

これからも、与えられた場所で、使命を果たしていければと思っています。思いは祈りはいずれ行動に。とりいそぎ、天気予報がんばります!

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

TOP(全件表示)