今月
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は106件です。
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] >>

2017年11月10日(金) |  一夜明けたら・・・
 
卓田和広
秋もすっかり深まり、歩道も枯葉のじゅうたんが敷き詰められた。そんな中先日、HBCラジオの「ファイターズDEナイト」観楓会バスツアーで、上川の層雲峡温泉へ行った。

観楓会のメーンイベント、トークショーでは、ゲストの元ファイターズ選手で野球解説者の森本稀哲さん、「ファイターズDEナイト」パーソナリティの斉藤こずゑちゃんと、放送ではオンエアできないような突っ込んだ話など、楽しいトークや抽選会で大盛り上がり。

そして、一夜明け・・・
部屋のカーテンを開け外を見ると、何と一面の雪景色!
「ひえ〜!」
11月上旬で紅葉も見頃を過ぎたタイミングでこの景色はむしろラッキーかも。
そんなわけで上機嫌の私は、帰りもこずゑちゃんと計3台のバスをトイレ休憩のタイミングで乗り継ぎ、札幌までマシンガントークで盛り上げた・・・と思う。朝陽亭さんのお風呂にも入ることができたし、楽しいツアーであった。

2017年10月17日(火) |  他“リーキ”本願の美味しい料理
 
卓田和広
先日、ラジオの公録MCで「まくべつ産業まつり」にお邪魔した。収穫祭とあって、歌謡ステージの周囲には採れたての野菜、肉などを使ったグルメを提供するテントがずらり。
そんな中で、まだ食べたことが無い野菜を入手した。リーキ」と呼ばれる西洋ネギだ。地中海沿岸原産の野菜でポロネギとも呼ばれ、普通のネギよりかなり太い。香りは穏やかで甘みが強いのが特徴なんだとか。最近人気上昇中だそうだが、まだ日本では馴染みが薄い。
断面はご覧のようにネギというより中太の海苔巻きのような太さだ。かなり肉厚。
フライパンで軽く焼いたリーキに、ベーコンとチーズを載せてさらに焼く。
「リーキのチーズ焼き」が完成!リーキは甘く、柔らかく食べ応えがあって美味い!これは気に入った。
ただし、今回の料理、食材は頂きもの。レシピはリーキに同梱されていた紙に書いてあった。そして作ったのは妻と、まさに他“リーキ”本願の料理であった。美味しかったので今度はぜひ自分で購入したい。

2017年09月24日(日) |  8年ぶりのラグビー実況
 
卓田和広

昨日、実に8年ぶりのラグビー実況を担当した。今回の実況のために、1回戦から大会を取材。初めてお会いする指導者の方も数多くいて、時代の流れを実感したが、一方で懐かしい方々との再会もあった。

今回優勝し花園への切符を手にした中標津高校の山口監督は、中標津OBで2000年大会にはキャプテンで高校日本代表候補のFWとして出場、優勝候補筆頭だったが、決勝で富良野に試合終了間際の逆転負けを喫し花園出場を逃した。その試合の実況を担当していたのが私で、今回、監督として決勝に臨む試合の実況を担当するのは不思議な縁を感じた。
この日記がアップされる頃には、午前2時38分からのテレビ中継も始まる直前だと思う(放送終了後にこの日記を読む方が殆どだと思うが…)。久々に見る選手たちの闘志あふれる激しいコンタクトプレーに、心を揺さぶられた3日間であった。

2017年09月01日(金) |  夏の思い出
 
卓田和広
今年の夏もあっと言う間に過ぎ去って行った。
数えるほどではあるが、そんな中でもいくつかの思い出ができた。
7月のサーカス
7月末のビアガーデン、その1
8月初めのサマージャンプ
8月中旬には家庭菜園で初挑戦したサニーレタスが連日の豊作!
8月中旬のビアガーデン、その2
そして8月下旬、仙台出張の際スタジアムで見た花火
今年も楽しい夏でした。

2017年08月10日(木) |  出張の深夜ひとり飯
 
卓田和広
野球シーズンになると、月に1度くらいの割合でファイターズ中継の出張がある。
先日は、所沢のメットライフドームで西武戦があり、ラジオのリポート&テレビ実況で行って来た。
ナイター終了後、宿泊先の池袋へ着いたのは11時過ぎ。さっさとホテルに戻って寝れば良いのだが、仕事の後はお腹が空く。しかもこの日の仕事はHBCは私一人なので、誰も一緒に食事に行く人はいない。そこで、一人でささっと軽く食べて飲んで帰れそうな庶民的な「やきとん屋」に入った。
店内のカウンターには、私と同じように一人で来て飲んでいるオヤジが大勢いた。中にはカップルもいる。決して小奇麗な店ではないが、居心地は悪くない。早速、乾いた喉を潤すべくビールを注文。
いよいよ注文した「やきとん」が届く。左から「ガツ(胃袋)」「タン(舌)」「シロ(大腸)」「レバ(肝臓)」。どれも当日の朝につぶしたての肉だそうで、弾力があってジューシーだ。しかも、全て1本90円と安い。
続いて「バラ(三枚肉)」と「キク(腸周り)」をタレで注文し、レモンサワーを追加。どちらも脂が乗っていて、甘じょっぱいタレとの相性は抜群。これで一人飲みは大満足し、100円のたっぷりキャベツと合わせ会計は1500円程度。お財布にも優しい。
ただし、ホテルへ戻る途中、行列ができていたラーメン店につい寄ってしまったのは不覚であった。

2017年07月19日(水) |  芋虫が・・・
 
卓田和広
我が家の猫の額ほどの庭で毎年、家庭菜園を楽しんでいるが
今年は初めて葉物野菜に挑戦した。
ところが、スポーツ中継などで忙しく、しばらく目を離している間に
キャベツやレタスが穴だらけに!!
隣の芽キャベツもご覧のありさま。
レタスにもよく見ると虫に食べられた痕が・・・
その犯人を捜すべく、葉の裏を見ると・・・
何やら細長いものが。
ひえ〜っ、芋虫ではないか!
これは夜盗虫(ヨトウムシ)いう芋虫で、その名の通り夜に這い出てきて葉を食べまくるらしい。
他にモンシロチョウの幼虫、アオムシも発見。それからというもの、毎朝、芋虫&アオムシを見つけては手で捕獲しているが、駆除しても駆除しても毎日新しいのが出てくる。
レタスは虫に食べられる前に外葉からどんどん剥がして食べているが、果たして、このキャベツは再生できるのか?前途多難である。

2017年06月25日(日) |  ついに目標達成!
 
卓田和広
おととしの11月から始めたダイエット&トレーニングだが、この程ついに当初の目標だった73キロを達成した。
当初の体重が86.7キロだったので、13.7キロ減量したことになる。

思えば当初はキツかったトレーニング。しかし、徐々に慣れてくると爽快感を感じるようになった。

途中、仕事が忙しくなりジムへの足も遠のいて9ヶ月ほどのブランクが空いたが、2月から再開し何とか目標をクリア。一番うれしいのはXLだった洋服のサイズがになったことだ。

お世話になったSAM(札幌アンチエイジングモール)の方々と記念写真。優しそうな表情で厳しい要求をする古田トレーナー(写真右)を始め、体幹をみっちり鍛えて下さったスキーヤーの島谷トレーナー(写真右から2人目)、キレのある動きで指導して頂いた飯田トレーナー(写真左)、ありがとうございました!
効果的な食事指導をして下さった紅露先生、バイクに付き合って下さった山口トレーナーにもお世話になりました。
これからも機会を見て鍛えに伺いますのでよろしくお願いします!


2017年06月02日(金) |  スマホで風景撮影!
 
卓田和広
「これは!」という季節の風景に出会った時、カメラを持ち合わせているケースは少なく、スマートフォンのカメラを使う方が多いと思う。しかし、最近のスマホは侮れない。私が特に気に入っている機能が「選択フォーカス」というものである。これは、1枚の写真を撮る際に、複数のポイントにピントを合わせて撮影でき、手前の対象物と奥の風景と、どちらにピントを合わせるかを後で選ぶことができる機能である。
例えば、こちらの道庁前庭の八重桜の写真。手前の桜をボカして奥の道庁赤レンガに焦点を合わせたのが左の写真。
一方、手前の桜に焦点を合わせ、奥の道庁赤レンガをボカしたのが左の写真だ。道庁赤レンガは有名な建物で、あえてボカしてもその存在は一目瞭然なので、手前の桜を際立たせるのも面白い。一眼レフでなくてもこうしたボケ味のある写真が撮影できるとは、最近のスマホもなかなかのものである。
ところで、しばらくサボっていたジムにもボチボチ通うようになり、当初目標としていた73キロにあと一歩と近づいた。ゴールはすぐそこだ。頑張ろう!

2017年05月10日(水) |  お茶で春を感じる・・・
 
卓田和広
先日、京都の知人から「抹茶」を頂いた。
創業明治8年という宇治茶の老舗、柳桜園の季節限定の「小櫻」という抹茶である。
普段はコーヒー派の私であるが、せっかくなので頂いてみるか・・・
と言っても、抹茶を点てる道具も茶器も無いので、いつもコーヒーを飲んでいるマグカップに抹茶を入れ、フォーク2本を華麗に使い泡立てることに・・・
う~ん、かなりキメの粗い泡だ。マグカップ用の茶筅も売っているようだが、この1缶だけのために購入するわけにもいかない。まあ、今日はこれで我慢するか。
それでも、頂いてみると非常に癒される上品な香りとすっきりした味わいだ。コーヒーとはまた違ったリラックスタイムを過ごせた。次はぜひちょっとした和菓子をお供に頂きたい。

2017年04月17日(月) |  アボカド日記
 
卓田和広
去年の4月、食べ終わったアボカドの種を試しに水耕栽培してみた。
インターネットで調べた結果、爪楊枝3本を刺して下半分を水に浸けると良いらしいので早速実践。
最初は半信半疑だった私。実際、3週間ほど全く変化が見られず「やはり栽培なんて無理だわな〜」と思っていたら、何と下から根が生えてではないか。こちらは栽培から72日目。
さらに数日経つと、今度は上から茎が出てきたではないか!こうなると可愛くなってくる。
ちなみにこちらは92日目。
アボカドちゃん、早く育っておくれ。」
そして100日目。ついに葉が開いた。
順調にすくすくと育っている。
そしてこちらが、まもなく1年が経とうとしている現在のアボカドちゃんである。水耕栽培では成長に対応できなくなってきたので土に植え替えた。これはもう立派な観葉植物だ。中には実が成るまで育てた人もいるようだが、さすがにそこまでは望んでいない。なかなか面白いので、根気のある方は試してみては?

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] >>

TOP(全件表示)