今月
2018年04月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は109件です。
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] >>

2018年04月17日(火) |  室谷よ 今日まで ありがとう  森結有花よ これから よろしくね
 
水野善公

番組開始から2年間、「気分上昇ワイド ナルミッツ!!!」のパーソナリティを務めた、室谷香菜子アナウンサーが、3月をもって番組を卒業した。内輪な内容になってしまい恐縮だが、感謝の気持ちでいっぱいだ。

まだまだ未熟な私だが、番組開始当初、しゃべりも心も実力不足から、いろいろと乱れた時があった。室谷アナは、そのあたりを察知して、かけてくれる言葉の選択とタイミングが抜群にうまい。「何かあればいつでもぶつけてください」・・・。

室谷アナは心が強い。普段からもそうだが、番組で、ミスがあったとしも、へこたれない(多少気にしてほしかったぐらい(笑)、引きずらない。笑顔を絶やさない姿は尊敬する。

こういう言い方は本人に怒られると思うが、室谷アナは、見た目はチャーミング、ただ中身は「いわゆる女子」、「よくいるおばちゃん」だと思う(変に飾らずといういい意味で(笑))。
ドラマ好き、イケメンに心奪われやすい(笑)。
それは、ラジオを聴いていただいた方には伝わっただろうか・・・

彼女とは2009年の同期入社(私は中途採用だが)。番組外での姿も見てきたつもりだ。彼女とコンビが決まり、番組コンセプトを聞いた時、「素の室谷ちゃん」をいかに引き出すか、を意識してやってきた。それが、様々な方の「ためになる」と信じ、やってきた。

そのパートナーが番組を去った。 個人的には残念で仕方ないが、無事にお子様を産んで、また元気に戻ってきてほしい。
ということで、決して室谷アナは退社するわけではないので(笑)、この日記をご覧のみなさん、「ママになった室谷ちゃん」を一緒に待とう!
室谷アナ、どうもお疲れ様でした!

そして、この春からの新パートナーは森結有花アナウンサー。ものまね上手は、リスナーのみなさんならご存じだろう。彼女はとにかく、熱心、まじめだ。担当する前から、相当ラジオを聴きこみ、今も番組が終わった後は、遅くまで残って、自分のしゃべりを研究している。

よりスムーズにメッセージ紹介をするため、番組後に、その日ご紹介できなかったメッセージを読み上げ、時間内に収める練習などもしている。休みでも出社して原稿読みの練習もしている。ラジオでレギュラー番組を持つのは初めてという森アナウンサー。どうか、リスナーのみなさんには、あたたかく見守っていただければと思う。
私も、初心を忘れず、リスナーのみなさんとともに、気分上昇な朝を過ごしていきたいと切に願っている。

リスナーのみなさん、これからもよろしくお願いします。そして、まだ聴いたことがないというみなさん。よかったら一度耳を傾けていただければ、これほど嬉しいことはありません。
「いつも聴いています」、「聴いたことあります」・・・本当に救われます・・・

2018年03月24日(土) |  おいしいラジオ
 
水野 善公
3月17日(土)に「おいしいラジオ2018」がありました。
去年に続き室谷アナと共に総合MCを務め、約10時間の放送を行いました。
聴いていただいた方、ありがとうございました。

本当に悔しかったのは「実況アナウンサーNO.1決定戦」。今回は割と予習をしたつもりでしたが・・・。2011年の巨人との交換トレードで移籍した選手は?(答え オビスポ)、加藤投手が消費量が多いといったのは?(答え ロジンバック)。を答えられず、あえなく予選敗退。
ああ、悔しい! 次こそは、本当に優勝狙いで頑張ります!


2018年02月27日(火) |  応援したくナル! スキーヤー 勝野天欄君
 
水野 善公
私が担当している「ナルミッツ!!!」。
先日、フリースタイル スキーヤーの勝野天欄(かつの・てんら)選手に来ていただきました。

ニセコ出身で現在、倶知安高校の2年生。天真爛漫な子供に育ってほしいというご両親の願いで、「天欄」と名付けられたそうです。

競技種目は、フリースタイルスキー/@スロープスタイル(台の上に乗ったりする)、Aビッグエアー、さらにBフリーライドというもの。
@Aはオリンピックなどでご覧になった方も多いと思います。Bについて私は初耳でしたが、雪山から滑り、崖から回転技を繰り出すというスタイルだそうです。
この競技で、去年ニュージーランドでの大会に初出場で見事、MVPを獲得しました。

ただ、競技を続けるためにはやはり費用がかかるそうです。その大会の時も、SNSを通じて、大会に参加する外国人選手と直接、英語でやりとり。ホームステイさせてもらうなど、自分ですべて行い少しでも費用を浮かす工夫をしているそうです。

スタジオで話した眼差しは本当にまっすぐで、しっかりしていました。
ぜひ、将来オリンピックに出場してもらいたい!と応援したくナル、天欄君でした!




2018年02月04日(日) |  ふるさとのためにできること
 
水野 善公

私の出身は十勝の広尾町です。高校まで過ごしました。地元では、広尾の将来について考えていこうと、数年前から若者を中心としたメンバーで「ひろお未来塾」という会が立ち上がりました。その講座の一環として、先日、お声をかけていただき、講演をさせてもらいました。
(写真は高校の野球部時代の後輩と)

水野善公
自分の生い立ちや、今のアナウンサー生活についてお話し、「目標設定の大切さ」などを訴えたつもりです。講演後は、役場の方々や塾生のみなさんと、懇談。私が学生生活を送っていた頃から状況も変わってきていて、「いかにして活性化させていくか」が課題のようです。
生まれ育ったふるさとのために、私が何ができるのか・・・
深く突き動かされた1泊2日でした

2018年01月11日(木) |  世界一の2WAYへ!大谷翔平選手、ありがとうございました
 
水野 善公

今日は「1月11日」。「1」が並ぶこの日に、この選手のお話をするのも運命なのか・・・

2017年12月25日、クリスマス、大谷翔平が北海道に別れを告げた。

「アナウンサーは、出会いによって成長する・・・」。語り手の先輩から聞いた言葉だ。
自分のアナウンサー生活はいつまであるかわからないが、振り返る時が来た時、間違いなく大谷翔平との出会いを語ることになるだろう。

「高卒即メジャー挑戦」から一転、ファイターズ入団となった6年前の岩手・奥州市での冬。
現地で取材をさせてもらった。
「迷惑をかけた」と心の底から入団の喜びを表現できないように思えたが、会場へ入る際と帰る際にみせた、当時、見ず知らずの私たちにも、深々と頭を下げる姿に、今と変わらない「真っ直ぐさ」を感じた。

そこからは、言うまでもない「二刀流」での大車輪の活躍。
インタビューでは「鉄のカーテン」を敷いていたようにも思うが、普段の様子を見ていると「人懐っこい青年」の印象が・・・
大谷選手とも関わりもある方の結婚式の司会をした際、テーブルスピーチを頼もうと、事前に伝えようと向かうと「危険を察知」し、「絶対に振らないでくださいよ。しゃべりませんからね」と。
ただ、いざマイクを向けると拍手喝采の完璧なスピーチ!

2016年のアリゾナキャンプでは、人手の関係で私もカメラをまわしていると、後ろから小突かれ、誰かと振り返ると大谷翔平のすました顔が。
もちろん、周囲の協力もあるが、実に自分という立場をよく理解した言動があったからこそ、誰からも好かれ、「二刀流の前進」が実現できたのであろう。

函館でのプロ初完封、故障明けから緊急リリーフ登板、そして日本最速165キロ・・・
「大谷が大谷を越えていく」節目節目で、立ち会うことができ、ファンのみなさんと夢を共有できた5年間は一生忘れることはないだろう。

周りがどうこう言おうが、己を信じ突き進み、さらなる高みを目指す姿。失敗しないことがいいのではなく、失敗することが、今後の糧となるという考え方。様々なことを勉強させてもらった5年間だった。

岩手の冬から5年たった、最後の記者会見。 私はありがたく、質問をさせていただく時間を頂戴した。様々な兼ね合いで「一番尋ねたかったこと」は質問できなかったが、私のわがままで、後ろの観客に配慮し、左右に身をよじり笑顔で手を振った「後ろ姿」は、脳裏から離れることはないだろう。

でも、これはあくまで始まりでしかないはず。どうぞこれから海を渡って、世界中に「2WAY NITOURYUU」を広め、世界を変えてください。
そして、いつか、実況できたり、インタビューできる機会が来ることを楽しみに、私自身も、しゃべりも人間性も含めて己を磨いていきたいと思う。

では、また・・・



2017年12月18日(月) |  初体験!美香フェス
 
水野 善公
12月3日に開催された、ナルミッツ木・金パーソナリティ 田村美香さん主催の「美香フェスティバル」に初めて参加した。
オープニングは、梅沢富美男さんの夢芝居を、おてもやん姿で熱唱。
30分のお色直しの後(すべて一人でこなしているそうで、そのリハーサルも行っていたとのこと)、このドレス姿で、安室奈美恵さんのcan you celebrate?を歌い、
ゲームコーナーへ。

なぞなぞ、と言っておきながら、7.3.2.4.1などいくつか挙げ、「これは何?」というクイズでは、まさかの「数字です」との答え。やはり格が違う。
その後、じゃんけん大会があり、そこで勝ち抜いた方へのインタビューということで、私が呼ばれインタビュアーに。
壇上で、男性へ「今のお気持ちは?」と質問すると、その男性は私のマイクを取り上げ、一人で独演会。私の出番は終わった。お客様も「美香フェス」である。

エンディングはピアノ演奏で尾崎豊のI love you 。私の席からは奇跡の一足早い「初日の出」が・・・
美香さんも、お客様も「ワールド全開」のひとときだった。


2017年11月24日(金) |  北のナイター競馬
 
水野 善公
11月上旬で今季の開催を終えたホッカイドウ競馬(門別)に、先月行ってきた。
久々の門別競馬場は新しいコースができたり、グルメが充実していたりとグレードアップ。
とにかく、馬と人の距離が近く「人馬一体」を体感した。

ホッカイドウ競馬は今季も246億4000万円あまりを売り上げ、7年連続の売上増。もちろんインターネット投票による作用も大きいのだろうが、実際に行ってみて、やはり「ライブの充実」が根底にはあるように感じた。

2017年10月30日(月) |  ああ夏休み
 
先日、夏休みをいただきました
学生時代以来の東京競馬場
大型ビジョンは、実況に合わせた画面と、レース中、馬の隊列がわかる画面の2画面になっていて、ド迫力。テーマパークのようでした。
北海道に戻ってからは、富良野でモーターパラグライダー体験。
インストラクターが後ろについてくれて、全力でダッシュすると浮き上がり
そして、大空へ。上空400mまで上がっての、空の旅。写真を撮ることができませんでしたが、素晴らしい紅葉にうっとり。てっぺんから見る木々の色づきに、心がときめきました。

さらには、アナ部のメンバーと帯広へ弾丸日帰りツアーで、心にいい旅チェックイン!
「HBCトラベル」でした!


2017年10月06日(金) |  大樹町公開録音
 
水野 善公
先日、十勝の大樹町で行われた、「柏林公園まつり歌謡ステージ」で司会をさせていただきました。ゲストは北島演歌の継承者・北山たけしさんと松田聖子さんのものまねでお馴染み・まねだ聖子さん。


公開録音のステージは初めてだったのですが、お客さまの反応を直に感じられる空間に感激しました。また、ぜひどこかへ行きたい・・・その時は、よろしくお願いします!
(放送はすでに終了しています。聴いていただいた道東地区の方、ありがとうございました。)

2017年09月14日(木) |  スポGOMI拾い大会
 
水野 善公

先日、ほっかいもっかい杯スポGOMI in札幌が開かれ、会場MCとして参加しました。
この大会は、1時間の制限時間内に、定められた区域内でチームごとにごみを拾い、重さや質をポイント化して順位を競うスポーツで。今回で7回目を迎えました。

競技後には、札幌国際大学チアリーディング部のみなさんの恋ダンス、YMCAダンスパフォーマンスや、元コンサドーレ札幌エースストライカーの吉原宏太さんとのトークショーなどがあり盛り上がりました。


<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] >>

TOP(全件表示)