今月
2017年06月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
       
アーカイブ
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は128件です。
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

2019年04月29日(月) |  平成から令和へ
 
山内要一
私山内は「号外コレクター」である。

かつて、コラムニストの泉麻人さんが、とある雑誌で私の事を書いてくださった事もあったくらい集めて来た。

「平成」で集めた号外は、もう数えきれない!
私たちを明るくしてくれた物もあれば、時にショッキングな出来事もあったと、改めて見返して感じる。
「平成」から「令和」へ。

時代が代わるというのは、何とも言えず感慨深い物がある。
「昭和」が終わり「平成」になる時、私自身は高校1年生で、時代が代わるというのはこういう事なんだ・・・という思いになった記憶がある。

これが私にとっても平成最後の「アナウンサー日記」だ。

平成最後の号外を手にして改めて思う・・・

「令和」が、明るく素晴らしい時代になるように・・・そう願うばかりである。

2019年04月07日(日) |  平成最後の開幕戦は劇的ドラマ!!
 
山内要一
「驀進」のスローガンの下、北海道日本ハムファイターズの2019年シーズンが幕を開けた。
3月29日の「平成最後」の開幕戦は、オリックスバファローズを迎えてのホーム札幌ドームでの一戦となった。

当日HBCラジオの解説が、開幕投手を5度務めた、ファイターズの元エース・ガンちゃんこと岩本勉さん。 ガンちゃんは、実は、あの稲尾和久さんしか成し遂げた事がなかった「2年連続開幕戦完封勝利(パリーグ記録)」という快挙をやってのけた経歴がある!

実況を私山内が担当し、開幕セレモニーもあったため、普段はスタジオにいる、斎藤こずゑさんも放送席から出演となった。

私自身、実は「開幕戦実況」は初・・・。
どんな試合になるかと思ったら・・・なんと中田翔選手の劇的サヨナラ満塁ホームランで、ファイターズが勝利!

あれだけガンちゃんも「サヨナラの瞬間は、今回は山ちゃんの実況をかき消さないように、黙っとるで!」と言っていたのに、メチャメチャ叫んでおった・・・(笑)。
でも、それだけ開幕戦って、特別な試合なのね!!
当日の「ラジコ」のストリーム数が1万4156。シェア65%に達した時間もあったそうで・・・お聞き頂いた皆様、ありがとうございます!

好スタートを切ったファイターズの戦いを、2019年もぜひ、HBCでお楽しみ頂きたい!

2019年03月16日(土) |  元おニャン子メンバーと逢えた!
 
山内要一
私山内が中学時代に、ファンクラブにも入る程こよなく愛し、当時社会現象にもなったグループ「おニャン子クラブ」。

その「おニャン子クラブ」で、当時、会員番号14番だった富川春美さんが、ファイターズの二軍キャンプ地でもある、沖縄県国頭村にいらっしゃるという噂を、数年前からかぎつけていたのだが・・・

ついに逢う事ができたのである!!
国頭村の「鮨(すし)はなぜん」というお店でお手伝いをされているという噂を聞きつけ、ファイターズのキャンプ取材が終わり、駆け付けた。

お店に入った途端・・・「いらっしゃいませ〜!」と出迎えてくれた女性こそが、「お富さん」こと富川春美さんであった!
面影そのまま!すぐにわかった。

ご本人曰く「ン十年前から」沖縄に住んでいらっしゃるそうだ。

思わず、当時おニャン子クラブの自己紹介歌「会員番号の唄」の・・・
「会員番号14番・富川春美!私のおうちにいらっしゃい〜。わらぶき屋根と囲炉裏端〜。タイムマシンに乗ったみたいよ〜」と、ご本人の前で歌ってしまった。

もちろん、毎日いらっしゃる訳ではないそうだが、「お富さん」に逢ってみたいという方・・・沖縄県国頭村の「辺土名商店街」にある「鮨はなぜん」に行ってみてはいかがであろうか?

2019年02月22日(金) |  将棋女流王位に9年ぶりの挑戦!
 
山内要一
僭越ながら私山内、かつて将棋アマチュア三段位を取得し、将棋が大好きである。

そんな私が、なんと9年ぶりに、道産子美人女流棋士に、リベンジを果たすチャンスが訪れたのだ!

今から9年前の2010年、「どうぶつ将棋」なる物が、子供たちを中心に流行し、当時HBCテレビでも取り上げた事があった。

その時にお相手してくれたのが、当時札幌に住んでいて、高校2年生ながら既に「ツアー女子プロ」だった、渡部愛(わたなべまな)さんという少女であった。

結果はいうまでもなく完敗・・・。

その少女は、その8年後の2018年、なんと「女流王位」を獲得!タイトル保持者になったのである!

(写真は、2010年当時の物)
今をときめく、その渡部愛女流王位に、9年ぶりに、再挑戦するチャンスが訪れたのだ!

渡部女流王位・・・実は、「北海道コンサドーレ札幌」の熱烈サポーターで、HBC制作の番組やコンテンツを、いつでもどこでも視聴できる、無料動画配信サービス「もんすけTV」の「こちらHBCコンサドーレ取材班」に、出演して頂いたのである。
 
その中で・・・なんと、私と渡部女流王位が、今回は「どうぶつ将棋」ではなく、「本将棋」で再戦する事になったのである。
無謀にも、ハンディキャップはなし!←現役タイトル保持者に、そりゃぁ厳しいっしょ・・・と内心思いながら・・・。

対戦の模様は、HBCのホームページ「もんすけTV」の「こちらHBCコンサドーレ取材班」で既に配信されている。
ぜひご覧頂きたい!

2019年01月10日(木) |  2018年の年末は!
 
山内要一
2019年最初の、私山内の担当日が来た。
本年もよろしくお願い致します!

さて2018年の年末は・・・

まず、12月23日(日)、今回がもう13回目となった、毎年恒例、HBCのファイターズ中継でもおなじみ、ガンちゃんこと岩本勉さんの「クリスマストークショー」が、札幌グランドホテルで行われ、私山内と斎藤こずゑさんが司会をつとめた。

年々来てくださる方達の数は増え続け、今回のお客様の数がなんと・・・439人!!
毎回一生懸命涙ぐましい練習に励むガンちゃんの歌声&バンド演奏!
トークにクイズ大会など盛り上がった。
その中で、去年実はガンちゃんが「解説通算1000試合達成」を成し遂げ、サプライズ表彰式を行なった。

ガンちゃん本人・・・冗談じゃなく、本当に目から涙をこぼしてしまうシーンもあった!

「これに参加しないと年を越せない!」との声も聞かれ、すっかりクリスマス時期恒例行事となった。
まだ参加した事がないというあなた!ぜひ今年こそ参加して、素敵な聖なる夜を過ごしてみるのはいかがであろうか?
大みそかには、HBCラジオで「ファイターズDEナイト!!2018年末スペシャル」が放送された!

こちらも毎年恒例、ファイターズの栗山英樹監督のロングインタビューを、今回は、私山内と斎藤こずゑさんで行なった。

栗山監督の第一声は「すみません!」であった。
栗山監督はよく「俺の責任」という言葉を口にする。

とにかく昨シーズン優勝できなかった悔しさを心から感じ、心から申し訳ないという気持ちでいるんだと強く感じた。
そして、「今シーズンこそは!」という強い思いをさらに高めている事も、本当に強くうかがえた。

そして、注目の吉田輝星投手については「早めに行きましょう!」という事も言っていた。
高卒ルーキーではあるが、公式戦での登板も、そう遠くはないのではないだろうか。

2018年12月19日(水) |  もう、あけましてじゃがいも!
 
山内要一
年末年始、HBCラジオも特別編成に突入する時期が近付いて来た。

早速、私山内は、「カーナビラジオ午後一番!の山根あゆみさんが担当する、2019年の元日放送「あけましてじゃがいも2019」にマイクを向けられた!
しかも・・・絵心のない私に、イノシシ年の年賀状を書け!などと・・・
詳しい内容は、2019年1月1日朝8時15分からの放送を聞いて頂きたい!

その他、大晦日12月31日朝8時15分からは・・・「山ちゃん美香の大人のアニソン紅白頂上決戦」。
おととし春まで放送していた「朝ドキッ!」以来2年9か月ぶりに、田村美香さんとコンビを組む事になった!紅白に分かれて、大人のアニメソングをかけまくる!

2019年1月3日の午後3時からは「実況アナ2019トークで新年会!〜大予測!今年のFの星はこの選手だ〜」
シーズン中、ファイターズ中継の実況を務めるアナウンサーが総出演する!

1月4日の夜9時からは「平成埋蔵8センチ〜時代に埋もれた珍曲たち〜」
私山内が、平成のうちに抹消されそうな「8センチシングル楽曲」をかけてしまう番組だ!

年末年始も、ぜひHBCラジオにお付き合い頂きたい!

2018年11月27日(火) |  イルカに一緒に乗った中年?!
 
山内要一
帯広市の北海道ホテルで行われた「2018藤丸クリスマスインヴィテーション」城みちる歌謡ショーの司会を務めた!

「イルカに乗った少年」城みちるさんは「去年、還暦を迎えた」との事。
イヤイヤ・・・若い若い!
歌声も振り付けもパワフルそのものであった。

「君に〜!君に〜!」と指を差されて失神してしまった世代はもちろんの事・・・
40代の私山内にとっては、「痛快なりゆき番組〜風雲たけし城」で、黄色のまわしで相撲をしていたイメージも強い!
さらに若い世代にも「ちびまる子ちゃん」でおなじみで、幅広く活躍されている。

今は、ボランティアで自ら車を運転し、老人ホームを慰問するなど、精力的に活動もされているそうだ。

城みちるさんとお仕事でご一緒できて、若い私の方が、元気をもらった感じであった。

この模様は、12月2日(日)夜9時から、道東エリアで放送される予定だ。
今もパワフルな「イルカに乗った少年」をぜひ堪能して頂きたい!

2018年11月05日(月) |  子供達の歌声&演奏に気持ちも純粋に!
 
山内要一

10月27日&28日、鷹栖町の「たかすメロディーホール」で行なわれた、HBCこども音楽コンクール「旭川地区大会」の司会を務めた。

27日が「小学校の部」、28日が「中学校の部」であった。
この瞬間のために、日々練習して来た子供達が、一生懸命に、歌声や器楽の披露をする姿に、思わず、感動してしまう・・・。

そして、最後に私の口から、北海道大会進出校を発表するのだが、その瞬間の歓喜の声と、涙に、こちらも感極まる・・・。

11月は、函館地区大会の司会も務める予定である。

今、一生懸命、練習を頑張っているみんな!
当日、思いっきり、その成果を発揮してほしい!


2018年10月14日(日) |  後輩の事を笑っていたら・・・。
 
山内要一
12日掲載の「アナウンサー日記」にて・・・

森田絹子アナが、ブラウスに髪が引っかかって悪戦苦闘していたのを、私が爆笑で見ていた事が・・・どうやら森田アナ本人にバレてしまっていたようだ・・・。

そんな森田アナに、キツイしっぺ返しを!・・・イヤイヤ・・・ある事を親切に教えてもらった(スマホ操作音痴の私に、森田アナは半ば、呆れ気味だったと思う・・・)。
撮影した写真を、森田アナにLINEで送る事になり、通常のやり方で送信したところ・・・
「あのぉ・・・山内さん・・・違います・・・」と・・・。

「森田、注文多いわ・・・。宮沢賢治の小説に出て来る料理店の『山猫軒』くらい注文多い!」などと最初は思いながら聞いていたのだが・・・
スマホの機種によって、操作方法が違うかもしれないが、LINEで写真を送信する時に、送りたい写真をタップして、そのまま送信すると画質が落ちるそうだ。

写真をタップすると、隅に「オリジナル」という表示が出るので、それを押して送信すると、写真の画素が落ちずに送信されるのである!

こんな事も知らなかった、しかも自分の大変な状況に対して爆笑していた先輩に対し・・・恐らく内心は「そんな事も知らないんですか?」という思いだったかもしれないが、ちゃんと優しく親切丁寧に教えてくれた森田アナ・・・心優しい後輩を持ってよかった・・・。
大変勉強になりました!

森田さん・・・小馬鹿にして爆笑しちゃって申し訳なかった・・・。

2018年09月21日(金) |  子供の明るさに救われた・・・。
 
山内要一
北海道胆振東部地震によって、被害に遭われた皆様・・・心からお見舞い申し上げます。
今もなお「日常」を取り戻せていない方々、一日も早く「日常」が取り戻せるよう、心から願っております。

私山内は、あの地震の瞬間は、HBCラジオのファイターズ中継で旭川で宿泊中であった。
ちょうど台風が通過し、9月4日も5日も、無事試合が行われ、「よかったね・・・」などと言っていたところでの、あの地震・・・。

旭川は震度4だったようだが、さすがに飛び起きた。
札幌にいる家族が心配になり、妻に連絡をすると、みんな無事との事で、寝ぼけながらとりあえずはホッとしたのを記憶している。

停電が起こった旭川市中心部は、その日の昼前に復旧。
予想していたよりも早い復旧に安堵したのだが、札幌に戻るため、旭川を離れた途端、車中から見る、外の信号機はほどんどが無点灯・・・。
改めて、大変な状況になってしまった事を実感したのであった。
6日の夜、自宅マンションの階段の電気は消えており、暗い足元をスマホで照らしながら部屋のある7階まで上がる。
部屋に入ると、玄関も真っ暗・・・。

そんな中、聞こえて来たのが、暗い部屋から懐中電灯を持って、明るくニコニコしながら親父を迎えに来た、中1の長男と小4の次男の「おかえりー!」の声であった。

「将来、社会人になった時に、とにかく周りの人を笑わせる事ができれば、どんな仕事でもとりあえずなんとかなる!」という個人的な教育方針の下、いつでも明るい人間でいるように育てた事が、ここに来て、少しは功を奏したのか。
暗くて大変な状況の中、辛抱していたはずの我が子を、なんとか励まさないと・・・と思っていたはずが・・・いつもと変わらない我が子の姿に、逆に大人の私が励まされた。

日中、妻と子供が買い出しに行ったという食材で、その日、暗い部屋でガスコンロを使って食べた、しゃぶしゃぶの味は、見えなかったけれど・・・本当においしかった。

しかし、今も本当に辛く、大変な状況で辛抱されている方々が、まだたくさんいらっしゃる。
繰り返しにはなるが、一日でも早くみんなが「日常」を取り戻せるよう願うばかりだ。
そして!
5月に、HBCラジオ「ファイターズDEナイト!!スペシャル」にもゲストで来てくれた、モー娘。’18の牧野真莉愛ちゃんが、11日発売の「ヤングチャンピオン」のグラビアに!

真莉愛ちゃん、旭川で私がスーツ姿でつとめたヒーローインタビュー、見てくれてたのね!(涙)
真莉愛ちゃんのブログ↓
https://ameblo.jp/mm-12ki/entry-12402912263.html?frm=theme

また真莉愛ちゃんに会いたいっすわ〜(笑)。
元気をくれてありがとう!

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

TOP(全件表示)