今月
2019年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
アーカイブ
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は131件です。
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

2019年04月19日(金) |  この時期の湖
 
佐藤 彩
思い込んでいた・・・

というか、まさか見られないだなんて考えていなかった・・・


私は、青い池や神の子池といった青い湖沼が好きです。
何度でも見たくなります。
(下の写真は、昨年9月の神の子池)
そして、足寄町のオンネトーも大好き!
オンネトーは五色沼と言われ、「北海道三大秘湖」のひとつにもなっている湖ですが、今まで2回行ったときは、快晴ではありませんでした。

しかし今回は、天気予報もバッチリ!
ドライブ中も、快晴!
道道も開通していることを確認済み!
これは青く輝く湖が見られるぞ〜と期待して先週末行ってみたら・・・
オンネトーが、青くない!
というか・・・白い。


なんと、まだ凍っていました・・・。

おまけに、雪の上を歩いていたら滑って、危うく湖に落ちるかと家族に心配されたくらい、ギリギリのところで持ちこたえた、なんていうドキドキ体験まで・・・。

たしかによく考えてみればそうですよね。
阿寒湖だって、湖水開きは29日。
その近くのオンネトーだって・・・ねぇ。
そしてもちろん、阿寒湖も・・・
大部分が凍っていましたよ。
これはアカン・・・。


と言いたいところですが・・・
オンネトーの近くの野中温泉にも立ち寄れましたし。
一度に泊まってみたかった阿寒湖の温泉宿に泊まって、美味しいものを食べて、温泉に入って・・・結果的には大満喫の旅でした。

湖が凍っている時期は、オンネトーから見えた雌阿寒岳も、阿寒富士も、阿寒湖から見える雄阿寒岳も・・・山々が雪化粧している姿が見られるので、より山がかっこよく見えますしね。

帯広にも立ち寄りましたが、昔母が住んでいた家や通っていた中学校などをめぐったり・・・
その当時のお友達のお宅に突撃訪問したりと、行き当たりばったりの展開も面白かったです。

もちろん豚丼やソフトクリーム、お蕎麦など、十勝のグルメも堪能してきました。
また、家族で温泉行きたいな〜

2019年03月29日(金) |  仙台の旅
 
佐藤 彩
先日、仙台を旅してきました。
第1の目的は、舞台を観ること!
シェークスピアのヘンリー4世を観た時の衝撃から6年… その続き、待ちに待ったヘンリー5世の舞台でした。
俳優さんたちの息遣い、声の響き、迫力のアクションなど、ずっと魅了されっぱなし…!
感動の渦、そしてときめく心…
「これで私、しばらく頑張れる!」そう思わせてくれた時間でした。
舞台は夜公演だったので、その前に鳴子温泉郷に行こうと計画。
鳴子に着いたらお昼ゴハンかなと思っていたものの、予定より早くお腹が空き始めてしまいまして。
「手打ちそば 次を左」という看板を見かけたのでお昼はそこに決定。
しかし、なかなかそのお店は現れず、国道からどんどん山の中へ向かっていくことに・・・。
山奥の細道を通ってたどりついたお店は、ログハウス調の店構え!
そしてここはなんと・・・囲炉裏を囲んでいただくスタイルだったのです!
コシが強く、そばの香りもしっかりという細めの清らかな味わいは最高に美味しく、サクサク天ぷらも絶品でした。
あとで調べたら、宮城県で5本の指に入るような有名なお蕎麦屋さんだったようです。美味しかった〜!
そしてお腹も満たされ向かったのは、鳴子温泉郷。
こけしの里でもあります。
ここでは9種類の泉質が楽しめる温泉郷ということで、湯めぐりが楽しい!
日帰りでしたが、硫黄のお湯や、鉄分たっぷりのお湯、お肌つるつる美肌の湯、うなぎの湯と言われるほどぬるぬる感、とろみ感もあるお湯など、短い時間で楽しんできましたよ。
温泉のあと、お肌が全然違ったのは印象深いです。
今度は、ゆっくり泊まって楽しみたい温泉地でした。
舞台のあとは、先日仙台に行った日下アナに「彩さん、牛タンのたたきが美味しいので絶対食べてください!」と勧められた牛タン屋さんへ。

なんとかラストオーダー5分前に滑り込むことに成功しました。
食べてみると・・・たたきも、角煮も、焼きも、どれもめちゃくちゃ美味しくて感動!
日下アナに感謝です。
そのほかにも、酒蔵めぐりをしたり、ずんだ餅を食べたり、「仙台といったら伊達正宗でしょ!」ということで記念写真も撮り、仙台を満喫。
最後は、松島も訪れました。
見晴らしがいいとガイドブックに書いてあった四大観のなかでも1番景色がいいというので向かった「壮観・大高森」。
本当に素晴らしかったです。
これで日本三景、全部行けた・・・という喜びもありました。
ただ、駐車場から徒歩15分という情報を見逃していたため、汗だくになりながら登ったのは、笑えるいい思い出・・・。

松島に行くと、まだ整備中の道路もあり、きっとここの景色は変わってしまったのだろうなと感じる場所も・・・地震の爪痕はすさまじいです。

なんだかいろいろ詰め込んだ二日間だったので、今度またゆっくり訪れたいと思います。

2019年03月07日(木) |  類さんと南空知へ!
 
佐藤 彩
「吉田類 北海道ぶらり街めぐり」のロケで、南空知を旅してきました。
訪れたのは、長沼町、由仁町、栗山町。

今回も美味しいお酒に酔いしれて、類さんとの素敵なひとときを楽しんできました。

食材の宝庫でもある南空知。

いただいたものはどれも美味しく、地元の方々の笑顔にもほっこりしましたよ。

長沼のお米農家さんの倉庫でいただいたジンギスカン、お米の味は忘れられません。

元気いっぱいの皆さん。
ありがとうございました!
木の温もりに包まれたオシャレなお店。

地元の食材を生かしたお料理をたっぷりいただいて、お酒も進みました。
真っ白な雪原。
とても北海道らしい冬の光景も堪能しました。

そんななかで考えた今回の一句は、なかなかいいねと類さんからお褒めの言葉もいただきましたよ!

3月10日(日)午後3時〜。
「吉田類 北海道ぶらり街めぐり〜南空知編」ぜひご覧ください!

2019年02月12日(火) |  寒いお祭りをはしご
 
佐藤 彩
先日、「北見厳寒の焼き肉まつり」と陸別の「しばれフェスティバル」に行ってきました!
どちらも寒さをウリにしたお祭りですが、日程的にタイミングが良く、はしごすることに・・・。

北見厳寒の焼き肉まつりは、限定2000枚の前売り券は完売するほど人気のお祭り。
実は20年前、鎌田強アナウンサーが北見支局長だったときに、支局長仲間との間で北見の焼き肉文化をPRしようという話がきっかけとなり、地元の方の協力も得ながら1回目のお祭りを開催したそうです。
寒い寒い言いながら食べる、サガリやホルモンの味は忘れられません。最高に美味しかったです!

陸別のしばれフェスティバルでは、「人間耐寒テスト」というイベントが行われます。
これは、まさに日本一寒い町で、一晩寒さに耐えるというイベント。
用意されたお宿は、バルーンマンションと言われる、氷のかまくらのようなものです。
私は、ヒートテック3枚、フリース2枚、セーター1枚、ダウン2枚という、今までの人生で一番厚着をして、かなりのもこもこスタイルで臨みました。

会場には、「しばれ湯」という温泉も用意されていて、夜になってから入浴もしました。
氷でできた壁に囲まれた露天風呂の施設で、浴槽のお湯は、隣りの足寄町から温泉を運んできて使っているのです。
本物の温泉ということで、寒いなか浸かると、もう天国のような心地よさ。
自分自身が解凍されていく感覚でした。笑
タオルに水をつけて回すと凍る気温なもので・・・
「タオルまわし選手権」というイベントがあったり・・・
澄んだ空気に映える花火を鑑賞する時間もあったり・・・
そんな時間を過ごして、一晩を明かします。
朝方には、−24℃にまで気温が下がっていました。
極寒でも耐えられる寝袋を借りたので、バルーンマンションで熟睡できた私ですが・・・さすがに朝起きたときは、外に出ると“寒い”が“痛い”という感覚に。
肌を突き刺す寒さで鼻の中も凍っている感じでした。
そんななかでも無事に人間耐寒テスト、認定証もいただきましたよ!

寒くて、しばれて、心が折れそうになることもありますが、魅力的なお祭り、しばれ祭り。
参加者の声も合わせて、朝刊さくらいの7時〜のコーナー「歌のない歌謡曲」のなかで、来週のどこかでお送りします。
ぜひお聴きください!

2019年01月22日(火) |  雪のお陰で楽しめること
 
佐藤 彩

あまりにたくさん雪が降ると、うんざり・・・ということもありますが、ウィンタースポーツを楽しむという点において、まさにありがたい雪。

今シーズンも、スノボを楽しんでいますよ〜!
2回ほど行きました。
先日行った札幌国際スキー場では、チケットを購入するのに長蛇の列・・・
冬休み中の3連休だったというのも大きいかもしれませんが、スキー人気は復活してきているのでしょうか。
雪質、最高でしたよ!

そして、ウィンタースポーツというと、歩くスキー!
もう5回も出場している、HBCラジオ ハウス歩くスキー大会。
今年もいい汗かきました。
(というか、汗だくに)
いつものように、背中に入れたタオルを抜いた時の爽快感は最高です。
最後は、皆さんと「がんばろう〜」と励ましあいながら、無事完走することができましたよ!

トピッカーの二人は初挑戦!
それぞれ思うところはあったようですが、楽しんでいたようです。
来年もぜひ出たいという意気込みが伝わってきました。 
ゴールしたあとは、美味しいシチューをいただいて身も心もほっこり・・・。
癒されました。

ちなみに今回私は5キロを40分くらいで戻り、1回目の中継にも滑り込みまして・・・ものすごく疲れた声が放送されたと思います。笑
全身を使って運動できる歩くスキー、本当にいい運動になりました。
10キロ参加の山根さんはさすがでしたし、しっかり中継までに戻ってきた桜井さんもさすがでした。
参加された皆さま、お疲れさまでした。
そして、たくさんお声掛けいただき、ありがとうございました!

そして、雪というと雪見風呂も最高です!
先月になりますが、ずっと行ってみたかった秋田の乳頭温泉郷に行ってきました。
宿によりそれぞれ違った泉質を楽しめて湯めぐりができるのですが、まず向かったのは、乳頭温泉を代表する「鶴の湯」。
昔ながらの建物で、乳白色に濁った極上の泉質を楽しめる、秘湯の雰囲気漂う場所です。
雪深いところということで、雪見風呂を満喫。
温泉はもちろん最高でしたが、露天風呂でロサンゼルス出身の女性と話がはずんで、長湯したのもいい思い出。
「私、今年ロスに行きました〜、大谷選手を見てきました〜」という話をしたり・・・次の週に北海道旅行の予定があるというので、観光やグルメの話をしたり。
「ジンギスカンって何?」と言うので、とりあえず「ラムの焼き肉」という表現で伝えましたが・・・結局カニの方が興味があるようでした。
何はともあれ、英語力を伸ばさないとどうしようもないなとひしひしと感じた私です。
ちなみに、大谷選手というと・・・
私、握手してきました!(黄金の右手と!)
帰りに岩手県を通ったときに立ち寄った、奥州市伝統産業会館に、大谷選手の握手像があるのです。
奥州市は南部鉄器が有名ということで、奥州江刺駅からほど近いこちらに、南部鉄器の鋳造技術を用いた真ちゅう製の黄金の握手像があるという情報を得て、行ってきました。
大谷選手の手は、大きい・・・
また大谷選手を観に行きたいな〜なんて、アメリカに思いを馳せることにもなったのでした。

2018年12月31日(月) |  大晦日ですね
 
佐藤 彩

平成最後の大晦日。
今年は皆さんにとってどのような1年だったでしょうか。
北海道では胆振東部地震が起こり、大きな被害をもたらしました。
今も大変な思いをされて生活している方もいらっしゃると思います。

被害の大きかった厚真町へは、私は3年前に類さんと取材で訪れました。
そのときの模様、3年前に放送した「吉田類ぶらり街めぐり 厚真編」を今日の午前9時〜は、再放送します。
3年前の映像ですが、厚真の魅了がつまった放送です。
この再放送に向けて、先日、類さんと改めて厚真町を訪れました。
大きな影響を受けたにも関わらず、取材先の皆さんは笑顔で迎えてくださって、前を向いて進んでいるというのが伝わってきました。
その模様も交えてお送りますので、こちらもぜひご覧ください。
そして、年が明けて1月5日(土)午後3時〜は、先日類さんと取材してきた「吉田類ぶらり街めぐり 札幌・西7〜8丁目編」をお送りします。
札幌の中心部になりますが、きっと新たな発見がきっとあるはずです。
ぜひご覧ください。
http://www.hbc.co.jp/tv/rui/index.html
さて。
29日(土)には、毎年恒例のカーナビ紅白歌合戦が開催されました。
今年もありがたいことにオファーをいただきまして、やりきりましたよ!
今年の夏に放送されたドラマ「義母と娘のブルース」の綾瀬はるかさんになりきって登場し、その主題歌、MISIAのアイノカタチを歌いました。
自分で言うのもなんですが、見た目はかなりいい感じに仕上がったかと。
ヘアメイクチームの協力はもちろん。
服装は、就活のときのリクルートスーツで、メガネもそれっぽいのをかけている身近な人から借りました。
(ただ、度が合っていないので、ぼやけていました。苦笑)
アタッシュケースは、テレビ営業部長からお借りしたもので、これでかなり雰囲気がでました。ありがとうございます。
名刺も、特注のものを作っていただきました。

そして、歌の途中からは・・・腹芸!
こんなに多くの方の前で腹踊りをすることになるだなんて・・・!
(とは言っても自分で考えたものですが)
会場の皆さんも笑ってくださり、まわりの声を聞いても、けっこうウケたようなので、思い切ってやって良かったです。笑
お付き合いいただいた皆さん、ありがとうございました!

カーナビ紅白出場メンバーみんなのレベルが高くて・・・もうたくさん笑わせていただきました。笑
本当にありがとうございました。

2018年、いろいろなことがありましたが・・・本当に皆さんに支えられ、頑張ることができました。ありがとうございます。
2019年、笑顔で過ごせる1年になりますように・・・!
また来年もよろしくお願いいたします。
それでは、良いお年をお迎えください!


2018年12月09日(日) |  先月の紅葉と冬の大感謝週間!
 
佐藤 彩

“丸すぎるアザラシ”と言われているワモンアザラシのユキちゃんが注目を集めている大阪の水族館、海遊館。
以前番組で紹介しましたが、写真を見ると、まるでお饅頭のように丸くてかわいくて・・・
一度この目で見てみたくなり、先日会いに行ってきました。

行ってみると・・・たしかに、丸い。笑
私が知っているアザラシのイメージよりも・・・丸い。笑
あの写真のように、首をひっこめているポーズまではいきませんでしたが・・・丸い。笑
そんなかわいらしい姿にキュンキュンしました。
もちろん他の生き物たちも魅力的で、優雅に泳ぐ姿に魅入ってしましましたよ〜。

京都にも行ってきました。
何度も京都の紅葉は見ているので、今まで行ったことのないところ・・・ということで足を運んだのが、京都駅から北東へ1時間ほど電車を乗り継いでいく、瑠璃光院。
到着するとすごい行列で・・・なんと2時間待ちでした!
インスタで話題になり大人気というのも頷ける素晴らしい光景は、この写真のような紅葉のグラデーション!
ピカピカの黒い机に紅葉が反射して、このような写真になるのです。うっとりしました。
その後、瑠璃光院の最寄り駅、八瀬比叡山口からケーブルカー、ロープウェイ、バスと乗り継いで、比叡山延暦寺にも行ってきました。
世界遺産と紅葉を堪能し、なんだか神聖な気持ちになりました。
延暦寺のあたりで初の滋賀県へと足を踏み入れたわけですが、滋賀県というと・・・琵琶湖。
比叡山の展望台からきれいに見えました。
そして、滋賀県というと、一度行ってみたかったのが、国宝、彦根城。現存12天守のひとつです。
昔ながらの姿が残っているお城は、特にロマンを感じますね。
ちなみに、ひこにゃんは大人気でしたよ!
かわいい〜♪
城下町をイメージした夢京橋キャッスルロードでは、近江牛のメンチカツとローストビーフ丼の美味しさには、ほっぺたとろけました〜♪
北海道は一面雪景色になりましたが、秋の思い出に浸りました。
さて・・・
明日からは、HBCラジオ冬の大感謝週間が始まります!
「朝刊さくらい」からのプレゼント、安平町の「よしきた!はやきた!夢民舎チーズどっさりセット」は、毎日3名の方に。
現金128万7000円プレゼント応募のキーワードの発表もあります。
ぜひお聴きください!
そして、チカホイベント、明日もありますよ!
明日の午前10時頃〜12時頃までは、チカホの大通り駅改札近くにあるイシヤカフェ隣りのスペースで、桜井さんと一緒にマスクをお渡ししています。
お時間のある方、ぜひお越しください。
そして何より・・・HBCラジオをお聴きくださいね!
よろしくお願いいたします!

2018年11月17日(土) |  やっぱりミスチル最高!
 
佐藤 彩
先日、大好きなMr.Childrenのライブに行ってきました!
運よくファンクラブ枠でチケット当選した夏からずっと楽しみにしていた今回のライブ。
先月発売したアルバム「重力と呼吸」に収録されている曲を中心に、ファンにとってはたまらない曲も多く演奏され、心がときめきました。
「バラード、この曲きたー・・・!」
「なんと粋な演出・・・!」
毎回心躍るライブですが、今回はよりミスチルのパワーを感じるライブで・・・ロックでした。
私はライブに向けて、この曲からスタートかなぁ・・・などと選曲予想をしてライブの日を迎えるわけですが、私の想像など軽く超えてくるのが、ミスチル。
さすがです。圧巻です。感動しました。
この感動は、一緒に行った妹と会うたびに「良かった」と話していますが、誰かと共有したいもの。
ミスチル仲間、山根あゆみさんとラジオ局の先輩とともにライブの感想を語る会を近々開催予定なので、そこでもたっぷりミスチル愛を語り尽くそうと思います!
ミスチル好きのわりにライブに行かないという矢萩アナにも伝えたい。
ミスチルは、ライブも最高だよ!

2018年10月26日(金) |  吉田類さんと琴似をぶらり
 
佐藤 彩
吉田類さんと琴似の街をめぐってきました。
28日(日)午後4時〜放送の「吉田類ぶらり街めぐり〜札幌・琴似編」が放送されます。
今回向かった琴似は、賑やかな街で飲食店もたくさんあります。
今年創業40周年を迎える喫茶店や、お餅をテーブルで焼いて食べることのできる餅カフェ、日本酒の種類豊富なお蕎麦屋さん、道産食材にこだわったバル、立ち飲み居酒屋などに立ち寄りました。
そんななかで、つい夢中になってしまったのは・・・オーガニックワイン。
飲みやすさと美味しさで、お酒がすすむすすむ・・・。
こうして、私が楽しく飲んでいるときによく入りこんでしまうゾーンに、この日も行ってしまったようです。笑
(このゾーンに入ると、楽しそうに同じことを繰り返し話すそうです。笑)
仕事ですが、「好きなだけ飲んでいいよ」と言われる類さんとのロケ。
私は本当にお酒が好きなので、類さんからも「ほんとに好きなんだね〜」と言われ、まるで飲み仲間になったかのような時間でした。
仕事は、やはり楽しむのが一番。
(半分以上、類さんと楽しく飲んでいたとも言えますが。笑)
類さんもかなりお酒がすすんでいて、あのときこんなことありましたね、と話していると、「そんなことあった!?」と本当に覚えていないこともあったようです。笑
お互いさま…笑
そんな陽気な二人が琴似の魅力にも迫る放送です。
28日(日)午後4時からの放送をお楽しみに!

2018年10月09日(火) |  秋を楽しむ
 
佐藤 彩
先月下旬、網走の能取湖畔のサンゴ草を見てきました!
最初に見つかったのが厚岸だったことからアッケシソウが和名ですが、サンゴ草とも呼ばれています。
秋には茎が赤く色付き、深紅のじゅうたんを敷きつめたような光景が広がるということで一度見てみたかったのですが、念願叶いました。
綺麗でしたよ〜!
清里町の神の子池も見てきました。
こちらは2度目です。
透き通る神秘的なこの青さ・・・。
美瑛の青い池や足寄町のオンネトーも好きですが、ここの青さはまた際立っていますよね。
心が洗われる気がします。
泳いでいるオショロコマも見えましたよ。
実りの秋・・・。
美しい景色も堪能しつつ、美味しいものも、もちろん楽しんでいます。

このぶどうは、池田町で。
食べたわけではありませんが。笑
実りの時期を迎え、これから美味しいワインになっていくことでしょう。

ジェラートやソフトクリームもいつもの通り楽しんでいて。
イタリアのジェラートの大会でグランプリに輝いた、網走のリスの森のジェラートを食べられたのもいい思い出です。

豚丼や北見の焼肉もたくさん食べて、私自身も少しふっくら実りの秋に・・・笑

スポーツも熱い秋。
10月6日(土)に開幕を迎えたレバンガ北海道の応援にも行ってきました!
開幕戦は残念ながら負けてしまいましたが、翌日は勝利!
今後の活躍に期待です。
まだまだ秋をたっぷり楽しむぞ〜!


<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [+10] >>

TOP(全件表示)