今月
2019年04月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
       
アーカイブ
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は121件です。
<< [-10] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] >>

2012年04月29日(日) |  4月って
 
近藤 肇

季節の進み方が激しい月ですよね。

この写真は今月1日に、道北の中川町に取材に行った際に出遭った人懐っこいキツネですが、天塩川はまだまだ厚い氷に覆われていましたし、一面銀世界でした。

ちなみに、中川町では、11年前から天塩川の氷が割れてなくなる日を当てさせるクイズを実施していますが、今年の”正解”は、このクイズ史上もっとも遅い4月11日でした。

そして、今月25日、ことし初めての自転車通勤を再会しました。

この写真は、2度目の自転車通勤を試みた27日のものですが、サイクリングロードがまだ全面開通していないので、市街地を通らなければならず、HBCのある中心部まで1時間以上かかってしまいました。

大通公園は、花壇も整備され、すでに、春の装いとなっていました。

ゴールデンウィークも、農作業やお仕事で休めないという方もいらっしゃると思いますが、ことしのGWは晴れて気温も高めの日が多い見通しです。

大型連休が終わる頃にはつぎつぎに道内でも、サクラの便りが聞かれるようになりますね。

2012年04月03日(火) |  春の嵐に!
 
近藤 肇
きょう3日夜遅くからあす4日にかけて道内大荒れの天気になりそうです。

この場をお借りして、警戒を呼びかけたいと思います。道内の陸上で最大23メートルの強風が予想されていますが、瞬間的にはこの倍くらいの非常に強い風が吹くおそれがあります。飛ばされやすいものは、日中の風がまだ弱いうちに屋内に片付けてしまうことをおすすめします。

太平洋側では雨が主体になりますので、低い場所が水につかったり、川の増水にも要注意です。画像は、けさの段階での今夜の予想天気図ですが、最新の情報を利用するようにしてくださいね!

2012年03月08日(木) |  中年がジャンプをするとどうなるか・・・
 
近藤 肇
純粋に確かめたくて、実験してみました。
アプローチはこんな感じで、20m級なら問題なさそう・・・と思っていたんですが、滑り出す直前になって、「ちゃんと着地できるかな?」と不安な気持ちに。考えてみると、空中から着地に向かうという訓練を一度も受けていなかったのです。しかし、現場の指導員から「空中では足をのばしてください。絶対に曲げてはいけません」とアドバイスを受け、いざ!
このあたりは直滑降です。わだちのような2本のレールがあるので、そこに沿ってまっすぐ滑り降りるだけです。アルペン経験者は、まっすぐ滑ることに無意識に抵抗を感じ、スキーの先をひっかけて、バランスを崩して失敗することがあるそうです。

※放送画面を流用しています。画面上のコメントは無視してください。
2本飛びましたが、転倒することもなく10mくらいは飛べました。北海道で生まれ育ち人並みにスキーができる人でしたら、私のような40代の中年でも飛ぶことができることがわかりました。しかも、楽しい!ただし、何十mも飛べる選手たちは別次元ですね。70m級、90m級などはアプローチの段階からおそろしくて、私には無理だと思います。でも、30m級のジャンプ台があったら・・・

2012年02月11日(土) |  世界の雪だるま
 
近藤 肇
さっぽろ雪まつりをはじめ、冬のイベント真っ最中ですが、雪だるまは、日本でおなじみの2段重ねとは限らないということを最近になって知りまして、リサーチを開始しました。

欧米では、3段のスノーマンが普通なのですね。聞くと、3番目は足なのだそう・・・。たしかに、足がないのがだるまですもんね。私が調べた範囲で一番ユニークだったのが、中国。なんと、胴体が玉ではなく、円錐形なのだそうです。ちなみに、お隣、韓国では日本と同じ2段のだるま、”冬ソナ”でご覧になった方も多いはずです。

2012年01月15日(日) |  水道メーターがっ!
 
近藤 肇
この写真では笑っているが、小さい頃父から受けたスパルタ式の厳しい指導のせいか、自分からはやりたいとは思わなかったスキー。長女が大きくなってきたことで、この冬から本格的に再開することなった。

歩くことさえままならない娘。無理に登らせてみるが、同じ場所で足を前後に動かすだけで、いっこうに上に進まない。”娘を怒らない”を目標にスキー場に連れてきたのだが、「傾きに対して板を垂直に」を6歳のこどもが知っている概念・用語だけを使ってどのように説明すればよいのかがわからず、ついイライラして「違うって!」と怒鳴ってしまう。ああ、こうしてスキー嫌いの子供が遺伝していくのか・・・と妙な感慨にふける。

その点、そり遊びは争いを伴わない。小さい子供でもできるそりに親も子もないのだ。わたしは滝野の”チューブそりすべり”が大好きだ。

考えてみると、滝野やばんけいに気軽にいけるのは去年の春、郊外に引っ越したからである。職場こそ遠くなったが、週末くらいは地の利を享受したいものだ。

遊び場には恵まれている我が家ではあるが、想定外のことがやはり初めての冬だけに、時々起きるのだ。

それは、水道メーター。

広報さっぽろの記事を読んで気が付いた。「水道メーターのまわりの除雪をお願いします」 そうだった。電気やガスのメーターは外に出ているが、我が家の水道メーターは地中に埋まっているのだ!これまで、思っていたより雪かき楽だなぁ・・・と高をくくっていたのだが、裏庭に死角があったのだ。”60センチの積雪”と、言うのは楽だが、掘ってみるとその深さが身にしみる。

この冬、積雪・降雪のデータを見る際の気持ちが明らかに違ってきている、近藤です。全道のみなさん、雪かきがんばりましょう!


2011年12月19日(月) |  海外から・・・
 
近藤 肇

HBCウェザーセンターの見学にお客様がいらっしゃいました。

それぞれの国で気象を専門にお仕事をされている方々ですが、テレビ局は初めて。特に、”クロマキー”といって、天気図と自分の映像を合成するシステムの体験は大好評でした。

海外からも注目されている(?)HBCウェザーセンターでは、この冬、”もんすけの雪かき予報”をバージョンアップ。7段階のレベルで朝の雪かきレベルを予想します。

”雪かき予報”は、HBCテレビ『グッチーの今日ドキッ!』の中での「そらリサーチ」4時台のコーナーと、『北海道NEWS1』の天気予報のコーナーの中でお伝えしていますので、札幌圏の方、ご利用ください。

※上の画面は過去のもので、”あす朝の予想ではありません”のでご了承ください。


2011年11月22日(火) |  登った揚げた
 
近藤 肇

先月、塩谷丸山に登りました。

雨だったのですが、リーダーが「とりあえず、登山口まで行って登るかどうか判断する」というので、小樽まで行ってみると、まだ雨が降っている。当然中止で温泉へ・・・?と思いきや「ここまで来たんだから登ろうよ」ということで、雨と寒さに耐え頂上を極めるも、写真のように下界は霧の中。これが今シーズンの最後の登山となってしまいました。

山登りとともに、ムクムクと料理がしたいという欲求が最近わいてきてまして、先日は、カボチャの天ぷらにつづいて、じゃがいもでフライドポテトを作ってみました。最近のガスコンロは、天ぷら油の温度を一定に保つ機能がついているんですね?!これには大変助かりました。

そして、最近、メイクさんから髪のセット中に教えてもらったカボチャスープ。ポイントは、ゆでたカボチャを、ジューサーでこなごなにするという点だったんですが、回転する刃のまわりだけが刻まれただけで、上半分のカボチャはそのまんま。結局、鍋の中に入れたあとで、おたまのウラですりつぶすという想定外の工程が加わってしまったのですが、これがまあまあのお味で、娘たちにも好評でありました。

なんでしょうね・・・登りたい、揚げてみたい、煮込んでみたい、こんな欲求が40半ばになってからわくなんて、自分でも理由はわかりません。

2011年10月26日(水) |  近藤の夏(?)休み報告
 
近藤 肇
先週はお休みをいただいて、道内でのんびりさせていただきました。

夕張では、終わりかけの紅葉を見ることができました。紅葉のスキー場を眺めることができるのもこの時期ならではの特典かもしれませんね。ゲレンデの真ん中にシカを発見!
2日目は、こちらもどちらかというとシーズンオフの占冠村のトマムで過ごし、3日目は、旭川に向かいました。三浦綾子文学記念館は、美しい林の中にあって、夫婦愛、人間愛、神の愛などなど”愛”について考えさせられました。
旭山動物園には、無料の駐車場ができていたのですが、入園料が少し高くなっていました。いずれにせよ、やっぱり、北海道はいい!と再認識をした3日間でした!

2011年09月29日(木) |  この秋、これにチャレンジ!
 
近藤 肇
まずは、いくらの醤油漬け!最初から失敗するのがこわかったので、専用の「たれ」を買ってきて、そこに書いてある通りに作業を行いました。40℃のぬるま湯でほぐした際、表面が白くなってしまったことで、失敗か?と一度は思ったものの、レシピ通りに塩水に通すと、白い皮がきれいにとれて、写真のようなピカピカのいくらに!正直、こんなに簡単に、できるとは思いませんでした。味も合格点。反省点としては、筋子の相場を知らずに、高値で購入してしまったこと。
そして、読書!この秋、3冊ほど読みましたが、これが凄かった。「ジェノサイド」。特に肉食系理系男子におすすめ。過激なバイオレンス・シーンが出てきますので、刺激に弱い方は要注意。個人的には、「深海のイール」を読んだ時以来のスリルと感動を味わいました。天気予報とは、全く接点はありませんが、人類は地球にとってどういう存在なのか、考えさせられました。
そして、バーベキュー!念願のバーベキューコンロを購入。1000円もしない小型のものでしたが、炭に火もつき、それなりに肉も焼けてきた、その時!予想外の雨が・・・もちろん、仕事柄、雨が降らない日に、セッティングをして、家族でコンロを囲んでいたのです。その時の家族の顔・・・責められるかと思っていたのですが、意外とあっさりと、「濡れる濡れる」と家の中に戻っていきました。取り残された私は、一人、雨粒がトッピングされた焼肉を黙々と食すのでした。

2011年09月02日(金) |  ことし初めての海!
 
近藤 肇
銭函に行ってきました。

8月の下旬でしたが、海水温はちょうどこのころが一年で最も高い23度くらいあり、冷たくないので、5歳の娘も嬉々として浮き輪でバチャバチャやってました。心配していたクラゲに遭遇することもなく、ことし最後の夏の思い出を作ることができました。

話しは変わって、この週末は、台風12号に対して警戒が必要になります。テレビ・ラジオで、自分の行く場所に「警報」などが出ていないか、最新の情報をチェックしてください。


<< [-10] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] >>

TOP(全件表示)