今月
2017年08月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は121件です。
<< [-10] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] >>

2011年08月06日(土) |  夏祭りでブラスバンド
 
近藤 肇

近所の公園で開催されていた夏祭り。5歳の娘を連れて見に行きました。

お目当ては、プログラムに書いてあったブラスバンド演奏。地区の中学校の吹奏楽部の演奏でした。いいですね、生の演奏は。特に金管の迫力ある響き!

かくいう私も中学・高校と吹奏楽部でトロンボーンというラッパを吹いていました。当時の学生バンドの十八番は、松田聖子や田原俊彦の曲や、ルパン3世やガッチャマン、宇宙戦艦ヤマトといったアニメのテーマ曲。あれから30年あまり。今回、演奏されていた曲は・・・”AKB48”の曲が中心でした。はやってますもんね。娘も知ってる曲で、よかったよかった。

2011年07月11日(月) |  寝不足気味の原因は・・・
 
近藤 肇
キツネです。

夜中になると、それはそれは大きな声で「へぇーん」「へぇーん」と。最初は動物だと思わず、誰かが相当つらそうに叫んでいるのだと思って、それはそれで、人知れず怖い思いをしていたのですが、同じ方面に住んでいるニュースデスクの島森さんに相談すると、「それはキツネだね」とのことでした。「キツネはコンコンとは鳴かない」のですね。

2011年06月15日(水) |  片道12キロ自転車通勤実行中!
 
近藤 肇

このたび、独身時代からのマンション生活を捨てて、小金湯アメダスに近い郊外の森の中に一家で移住しました。

これに伴って、長距離通勤を利用しての自転車ダイエットが始まりました!片道12キロありますが、行きは下り坂なので45分で職場に着けます。ただ、帰り道は、上りなので1時間。さらに、自宅直前の心臓破りの坂の手前では毎回10分ほど休憩して、息を整えます。

10年ほど前に、フィットネスクラブに通い、自転車こぎが自分の減量には有効であることは経験済み。形態はフィットネスクラブと同じ自転車こぎ。違うのは、会費がかからないことと、エクササイズが終わると同時に、家に(職場に)着いているということ。さらに、毎日のように移り変わる季節を、五感で直接感じることができます。
しかし、いいことずくめに思えたこの計画に大きな落とし穴が!

それは、職場からの帰り道。創成川イースト、狸小路、ススキノと・・・それはそれはおいしい誘惑が並んでいるではありませんか!五感のうちの嗅覚が激しく反応し、”いいにおいの方へ”、それは私の場合 イコール ”ヘビーな夕食の方へ”とハンドルが切られていくのです・・・

2011年05月21日(土) |  「とうきびワゴン」と「風向き」の関係
 
近藤 肇

公園を散歩するのが楽しい季節になってきました!

先日、大通公園を通りかかると、名物とうきびワゴンが。
ただ、様子が少しおかしい。まだ営業時間中なのにとうきびワゴンが店じまい?・・・ではなくて、公園の南側から北側へお引越しの最中でした。どうしてこんなことするんだろうと聞いてみると、原因は水でした。

噴水の水が、北よりの風にのって、飛んできていて、南側だけ地面が濡れていました。これでは商売になりません。

とうきびワゴンのその日の営業場所は、風向きによって決まっている!ということを学んだ瞬間でした。みなさんも、ワゴンの場所が、南側か北側か、注意してみてみるとおもしろいですよ。

2011年04月26日(火) |  この春あなたも”ツーキニスト”に?
 
近藤 肇
最近、新しいことにめっきりうとくなってしまったわたしですが、自転車で通勤する人を”ツーキニスト”と呼ぶ人がいることを最近知りました。んんん・・・言葉の成り立ちを分析すると、”通勤する人”というだけで、どこにも自転車を表す言葉がないのは気になりますが、おそらく、通勤自体を、体力づくりや景色を楽しむといった、”アクティビティ”として利用する能動的な人たちを称するのだろうと、勝手に解釈してみました。

いままでの”チャリ通”を”ツーキニスト”的な考え方にシフトするだけで、一日がより充実しているような気するのが不思議です。これも春、だからでしょうか・・・。

2011年04月01日(金) |  気象予報士ニューフェイス!
 
近藤 肇

4月です!HBCウェザーセンターにも新しい風が吹きはじめました。

3月までラジオで午後の天気を伝えてくださっていた井坂綾さんにかわって、4月4日からは、男性キャスターがデビューします。森山知洋(ともひろ)さんとおっしゃって、札幌出身の32歳。気象専門会社で独自予報の実績があり、健康気象アドバイザーという肩書きも。また、ラジオたんぱで、「北の風、風力5・・・」などと気象通報を読み上げていたとこともあるといいますから、気象マニアのみなさんには、その声を聞いただけで高まっていただけるのではないでしょうか?

当面は、月〜水のカーナビRadioと夕刊おがわの天気コーナーを担当していただきます。お楽しみに!


2011年02月25日(金) |  ミニラーメンって?
 
近藤 肇

まさに光の春到来!ですね。太陽に正対するとまぶしくて目をあけていられません。

そんな、ある日、番組のスタッフと、郊外のラーメン屋さんに、ラーメンを食べに行ってきました。もちろん、こってり系の味噌をいただきましたが、そこでちょっとした世代のギャップを感じるできごとがありました。

若いスタッフの間で交わさせる会話の中に時折あらわれる”ミニラーメン”という言葉がまったく理解できない。”ミニラーメン作る人?”にいたっては、どうして「作ったことある?」と聞かない?日本語おかしいぞ!とまで思ってしまいました。

聞くと、レンゲに一度、麺を載せてから食べることをいうらしいのです。知ってました?そういった動作に、いちいち呼び名がついていなくても不自由なく暮らしてきたわたしにとっては、軽い衝撃でした。

ラーメンの食べ方といえば、昔、ヨーロッパのある国で、地元の仲間とラーメン(のようなもの)を食べに行って、いつものようにズルズルっとやっていると 「Kondo!  You eat like an animal!  (あなたって動物のように食べるのね)」 と衝撃的なことを言われたこともありました。
もしかすると、欧米社会では、”ミニラーメン作って”音をたてずに食べる方が一般的なのかもしれませんね。

2011年01月31日(月) |  久しぶりに手にしたものは・・・
 
近藤 肇

ボンドでした。

2歳の娘が、それこそ”ヘビーローテーション”で毎日のようにめくりまくっている、動物図鑑のページがバラバラになりかけていたので、補修を思い立ったのです。この図鑑、昭和44年発行と、裏表紙に書いてありましたので、製本されてから40年は経っています。

私が幼い頃に買ってもらった図鑑たち。

小さい頃から、こうした図鑑や百科事典をめくるのが好きな方で、どちらかというと文学的な物語などは敬遠する傾向にありまして・・・大人になったいま、小説よりもマニュアルや解説書を好んで読むというのも、”三つ子の魂 百まで”に近いものがあるのでしょう。
娘のいまのお気に入りはチーターで、チーターの絵を見つけては指差してチータ、チータと叫びます。チーターの時はそれでいいのですが、チーターにそっくりのひょうを指差してチータとくることも多く、「これはひょう!」と言っても「チ・イ・タ!」と言い張って譲りません。2歳の娘にはひょうとチーターを区別させるのは無理だということを学びました。


お父さんと一緒で、いつか飽きられる日が来るんだろうな、と思いながらも、わが子が図鑑のページをめくる様子を眺める今日この頃です。

2011年01月06日(木) |  近藤の年末年始
 
近藤 肇

この日記への登場は私きょうが初めて。ことしもHBCの天気予報ともどもよろしくおねがいいたします。

個人的にはこの年末年始、わりあい忙しかったように感じます。30日のカーナビ紅白では、あの話題の映画の主役になりきるべく、去年は永ちゃんにしてくれた、メイクさんにがんばっていただき、左の写真のような結果となりました。本人は、ノリノリだったのですが、テレビでこれを見た実家の父親からは「やりすぎだべや、おまえ」と叱られ、とんだ”恥かき納め”となりました。

年明け早々の2日には、高校時代の同窓会。言いだしっぺの人間や私を含めた幹事4人が、知りうる限りの連絡先を元に声をかけ、同窓生の2割にあたる80人近くが集まりました。
昔でしたら、電話やハガキ出しを手分けしてやったのでしょうが、今回はメールです。BCCで一斉送信を繰り返す、という方法だったので、意外と楽にできました。ただ、最後まで連絡先がわからない人が半数以上いたのが残念。これをご覧のみなさんも、同窓会で声をかけられるコツとして、年賀状にはメールアドレスを記載しておくといいかもしれませんよ!


2010年12月12日(日) |  雪だるま
 
近藤 肇

ことしもウェザーセンターに海外からのお客さんが見学にいらっしゃいました。

おもに東南アジアの国々で天気予報に携わっている方でした。記念撮影の際、天気マークを手に持っていただいのですが、雪だるまマークを見て「これはどんな意味?」と聞いたきた方がいらっしゃいました。「雪が降るという意味ですよ」と答えましたが、世界には、天気予報の画面で、雪マークの表示を見たこともない国があるのだ、ということを実感した瞬間でもありました。

さて、きょうの道内、猛吹雪の虞があります。お出かけの前は、HBCのHP「お天気」ページの左に並ぶボタン群の上から2番目の「注意報・警報」などをチェックするなどして、事故のないようにお過ごしください。


<< [-10] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] >>

TOP(全件表示)