今月
2019年01月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
       
アーカイブ
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は128件です。
<< [-10] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] >>

2012年02月28日(火) |  ファイターズ沖縄取材に行ってきた!
 
山内要一
今年もファイターズの沖縄名護キャンプの取材に行った。
新生栗山ファイターズの船出とあって、注目されたキャンプであった。
中でも私の目を引いたのは、吉川光夫投手だ。
私が取材に行った、宜野座での阪神タイガースとの練習試合でも3回を投げてパーフェクトピッチング!打者9人から5奪三振をマーク!
本人に話を聞くと「去年の一番良かった時よりも状態がいい。狙った所に制度良く投げ込めてます。」との事。
ここ数年、白星から遠ざかっているが、ダルビッシュ投手が抜けた分、今年こそ、期待が高まる。
それにしても名護もそうだが、阪神のキャンプ地である宜野座も、日が照ると2月でも暑い!
日焼けで顔が、赤く、やけど(?)状態になり、皮もズルむけ状態になってしまった・・・。
帰宅後、3歳の子供に「あっ!パパ・・・かお・・・かお・・・なに・・・しょれ・・・」と言われる始末・・・。
近い将来、子供には、たった一つの「きび団子」だけで、命がけで桃太郎と鬼退治ツアーにも参加してしまうのだという、常識では考えられない、イヌ、サル、キジの心を、一から解説してやろうと思う。


2012年02月02日(木) |  慎重かつ大胆にアタックチャンス!
 
山内要一
私山内が担当しているHBCラジオ「山ちゃん美香の朝ドキッ!」で、だいたい月1ペースでお送りしているのが、「突然アタックチャンス!」のコーナーである。
根っからのクイズ好き・・・かつ故・児玉清氏に憧れ続けた私が、リスナーさんに突然電話をかけ、クイズを出題!
チャンピオンは、「もんすけクッション挑戦権獲得!」・・・その後「ある人物の名前」まで正解ならば、もんすけクッション獲得!となる。
ただ、通常であれば、最初は小手調べ・・・といった感じで、徐々に難易度が上がって行くというのがあるべき姿だが、なんといっても出題は相方の田村美香さん・・・どのタイミングでどういった問題が出されるかは、美香さん次第。つまり!「第一問からそんな難しい問題か!?」とツッコみたくなる流れになる事もあるのである!
さあ、あなたも、慎重かつ大胆に「突然アタックチャンス!」にアタックだ!!
PS・私は一度も「パネルクイズアタック25」に出場を果たす事は、残念ながらできなかった。なのに、浦本可奈子アナが、かつて「女子アナ大会」で出場した事があった事実を聞かされた・・・。児玉氏に「ご辛抱!!」と言われたようなショックを受けたのである。

2011年12月10日(土) |  戦場カメラマン渡部陽一さん登場!
 
山内要一
私山内と、意外な同い年の有名人の一人でもいらっしゃる、戦場カメラマンの渡部陽一さんが、私の担当するHBCラジオ「山ちゃん美香の朝ドキッ!」に来て下さった!
スタジオに姿を現すや否や、「お世話にぃ〜なりますぅ〜・・・」とあのおなじみの口調で、しかも丁重に、挨拶して下さった。とても「いい人」であった!
10月19日に発売された、ご自身の朗読CDの第2弾『Father’s Voice』に収められている「このたたかいがなかったら」の一部を、生で披露して下さったのだが、非常に暖かみがあり、思わず、子供とともに、聞きたくなった。
渡部陽一さん自らの経験をモチーフに紡ぎ出されたオリジナル朗読作品である、この『Father’s Voice』は、有名詩人の覚和歌子さん、谷川俊太郎さんが作詩で参加、音楽はJ-POPを中心に活躍している青柳誠さんが担当するなど、朗読の枠を超えた作品集である。
詩の内容は、渡部さんがなぜ戦場カメラマンとして取材を行なうのかという決心や、戦場で起きている過酷な現状を伝えていて、特に「朝ドキッ!」でも生披露して下さった「このたたかいがなかったら 私はここにこなかった」の部分は、渡部さんの様々な思いが込められた文章となっている。
ぜひ、ご家族で聞いて頂きたいCDである。

2011年11月13日(日) |  ボクの恵利ちゃんが!!
 
山内要一

人間、生きてると、何が起こるかわからないものである。
私山内が、中学時代こよなく愛したのが、元おニャン子クラブ会員番号4番・新田恵利さんである。
当時おニャン子クラブのファンクラブ(こニャン子クラブ)に入り、ベッドの真上の天井に恵利ちゃん(←自分の中では、いつまでも「恵利ちゃん」なのだ♪)のポスターを張り、見つめ合いながら眠りについていた(←今考えると我ながら気持ち悪い!)ぐらい好きなのであった!
その恵利ちゃんが、なんと!私が担当するHBCラジオ「山ちゃん美香の朝ドキッ!」に来てくれたのだ!!
一度、2005年に、私が当時HBCテレビで担当していた「ビタミンTV」にも来て下さった事があり、その時に頂いた紺色のネクタイは、密かに今も宝物にしてある。6年ぶりにまたお会いできた!
札幌に来る事は、密かに知っていたが、今回は会えないなぁ・・・と思っていたところ、相方の田村美香さんを含めて、朝ドキッ!スタッフが、私だけに内緒で、呼んでくれていたのである!
何を話したか、ほとんど覚えていない・・・。度肝を抜かれ、番組の進行ができなかった事しか・・・。
恵利さまが、このたび本を出版された。
「アイドルとつき合う方法」(宝島社)という、なんと、青春アイドル小説をお書きになった。
ともに青春を歩んだ皆さん!一緒に読もうではありませんか!


2011年10月17日(月) |  稲刈り体験ツアー
 
山内要一
9月25日、HBCラジオ稲刈り体験ツアーが行なわれた。
私山内と、パーソナリティーの若林聖子ちゃん、そして40組、およそ80人の親子(お子さんは小学生)とともに、いつもお世話になっている、江別市美原の美原若衆の田んぼで、稲刈りを体験した。
5月の田植えツアーで植えた苗が、しっかり育ってくれていた。
「雨やんで、人、傘を忘する。とかく人間は、時の流れに過ぎし日の事を忘れがちなものです。推理と思い出のご対面!『それは秘密です!』」という、桂小金治師匠の名調子を、思い起こさずにはいられない、感動があった。
ミス北海道米の2人(大山望さん&宮本美咲さん)が見守る中、鎌を持った子供たちは、やり方を覚えた途端、まっしぐらに稲を刈っていた。
美原若衆の計らいにより、脱穀や精米の作業まで、手伝わせてくれて、すっかり子供たちも、お米がますます、好きになったようだ。
こういう体験を通して、子供たちは、お米を一粒一粒、大切に頂くようになるんだなぁ・・・という事も感じた素晴らしい一日になった。

2011年09月20日(火) |  「朝ドキッ!」の人気書評家登場!
 
山内要一
HBCラジオ「山ちゃん美香の朝ドキッ!」には、毎週月曜日の9時台にお送りしている「列車の中で読むオススメの本」という、人気コーナーがある。
その中で、毎週電話で、1冊づつ、オススメの本を紹介して頂いているのが、フリーライターで書評家、早稲田大学文化構想学部教授の永江朗さんである。
実は、旭川市出身という道産子で、私山内の法政大学の先輩でもある。
番組が始まって以来初めて、永江さんが、スタジオに来て下さった。
とにかく、これまで読んで来た本の数は、数え切れず、それらの本について、わかりやすく評論して下さるのである。
しかも、その本が、どのような内容で、どういった所がうまく書かれていて、こういうように読んで行くと面白いといった解説をして下さるので、リスナーさんの間でも、ファンが多く、本を敬遠していたのに、読書に興味を持ち始めるようになった・・・という声もたくさん頂戴しているほどなのだ。
秋も近づき、読書の季節になりつつある。
「朝ドキッ!」月曜日の「列車の中で読むオススメの本」のコーナー・・・まさにオススメである!

2011年08月24日(水) |  東京旅行
 
山内要一
今年の夏休みは、東京に旅行に行った!
私が、既に老後に住みたいと思っている、浅草・・・花やしき。
そして、上野動物園では、生パンダ・・・リーリー&シンシンを・・・。
そしてそして、皆の夢を叶えてくれる東京ディズニーランド&ディズニーシーなどなどを訪れた。

パンダは、私が物心ついてない時分に、ランラン&カンカンを見ているらしいのだが、全く記憶がない。
事実上初めて、肉眼で生パンダを見たのである。
やはり愛嬌があって、可愛らしい・・・。
この瞬間、我が子の幼稚園の宿題工作は、紙粘土によるパンダ製作に決定したのであった。

そして、東京ディズニーランドホテルに宿泊!
ディズニーランドもシーもホテルも、スタッフさんが、みんな優しい。
必ず「いってらっしゃ〜い!」などと声をかけてくれる。

チェックインの時に、スタッフさんの一人が、我が子に「この部屋には、かくれミッキーがたくさんいるよ!見つけられるかな?」と、話しかけてくれる。
子供も、喜んで探し回り、見つけるとしたり顔になる。
そして感動したのは、帰りに、預けた荷物のタグの所に「かくれミッキーはたくさん、見つけられたかな?また来てね!」との手書きのメッセージが書かれていた事だ!なんという心配りであろうか!
あまりに暖かい感動に、すっかり「また来たい!」という魔法をかけられたのであった。

2011年07月29日(金) |  「ウラユリ」はオセロの難敵!
 
山内要一
将棋のみならず、オセロにもある程度の自信を持っていた私山内にとって、高橋友理アナウンサーは、恐ろしい難敵だ。
今のところ、対戦成績も私が負け越してしまっている!
そこで高橋アナに、リベンジ勝負をお願いしたのだが、二人とも、一手に時間をかけすぎるため、一つの対局がなかなか終了しない。
しかも、お互いの都合もなかなかうまく合わず、なんと去年12月3日に始めた対局がいまだに終わっていないのだ!
気付けば私もその間に、一つ歳を重ねてしまった程である!
山内要一
しかし!ついに約8カ月ぶりに続きを戦う日がやって来た!!
ご覧の盤面…私が白、高橋アナが黒だ。
果たしてどうなるのであろうか…。
そして、いつ、決着が付くのであろうか!

2011年07月03日(日) |  南海キャンディーズ山ちゃんとアイドル談義!
 
山内要一
6月23日、HBCテレビで放送された「START!!北海道アイドル☆プロジェクト」をご覧頂けたであろうか?
北海道発のアイドルグループ「PEACEFUL(ピースフル)」のオーディションからデビューまでの半年間や、去年デビューした「SUPER☆GIRLS」に在籍する札幌在住のメンバーを追ったドキュメンタリー番組で、その中で、「アイドルマニア」の私山内が、「聖地」東京の秋葉原へ赴き、アイドルオタクで知られるお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんと「アイドル談義」を交わして来たのだ!
「PEACEFUL」は、すべて北海道出身の中学1年生〜高校1年生の7人組。7人は、北海道発のアイドルの育成を目指す「北海道アイドル☆プロジェクト」のオーディションで1000人近い応募者の中から選ばれ、6月8日にシングル「START!!」でデビューした。
そこで!山里さんなら、「PEACEFUL」をどう売り出すか・・・などを伺って来たのだ。
「北海道色をいっぱい出して行ったらいい。農業・漁業・林業(?)をやったりするのもいい。しかし田中義剛さんには会わせない方がいい!(笑)」「ツイッターをやるなら、『松坂牛なう』というつぶやきはイヤだ。『山手線なう』といったつぶやきが好感が持てる!(笑)」という意見に、腹を抱えながらも、正直、大変参考にもなった気がした。山ちゃん!さすがである!

2011年06月07日(火) |  北見観光大使に正式就任!
 
山内要一

前回の既報通り、5月17日、私のふるさと北見市の「北見観光大使」に正式に就任させて頂いた!
私が担当するHBCラジオ「山ちゃん美香の朝ドキッ!」に、北見市の小谷毎彦市長が来て下さり、正式に「委嘱状」を手渡して頂いたのだ。
このような形で、市長から手渡されると、格別な思いになる。
当日、市長は、札幌にわざわざ、来て頂き、すぐに東京に向かわなければならないという多忙な中、お越し下さった。
・・・という事で・・・今後、さまざまな形で、北見市の魅力やイベントなどを紹介させて頂きたいと思っている。

北見観光大使に正式就任!
山内要一
で、早速であるが、北見観光大使として、皆様にお勧めの北見市のイベントをご紹介させて頂く。
北海道のご当地グルメが一同に揃う「新ご当地グルメグランプリ北海道2011inオホーツク北見」なるイベントが、7月2日(土)3日(日)の日程で、北見市端野町メルヘン広場で行なわれるのだ。
北見の「オホーツク北見塩やきそば」はもちろんの事、相方の田村美香さんのふるさと別海町の「別海ジャンボホタテバーガー」なども登場する。
ぜひ、訪れて頂きたい。
両日は、なんと36年ぶりに、SLオホーツク号も運行されるのだ。
詳しくは、イベントに関しては、実行委員会0157−69−0350、北見観光協会0157−32−9900。
SLに関しては、北見駅0157−23−4350にお問い合わせ頂きたい。
小谷市長!頑張って早速我がふるさとをPRしてますよ!!

<< [-10] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] >>

TOP(全件表示)