今月
2019年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は129件です。
<< [-10] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] >>

2012年01月31日(火) |  さよなら、ダルビッシュ!
 
渕上紘行
『ほんとにファンに愛されている選手なんだなぁ』改めて思いました。
先日のダルビッシュ投手の退団会見。平日昼間にも関わらず10811人のお客さんが集まり、テレビではほとんどの局で生中継。札幌ドームは一大壮行会のようになりました。

私も野球実況を担当して、素晴らしいピッチャーのゲームを実況できて幸せでした。
ダルビッシュ投手が投げるととにかく勝ちゲームを放送する確率が高い!(日本での通算勝率.710)あまりにピッチングがスゴ過ぎて、試合があっという間に終わってしまうこともよくありましたが・・(笑)

実況担当したゲームで特に印象に残っているのは、2009年日本シリーズ巨人との第2戦と去年6/15甲子園での阪神戦です。
日本シリーズは右手人差し指を疲労骨折しながら好投した、本人曰く“一世一代の投球”をしたゲーム。去年の阪神戦は連続無失点記録が46イニングでストップしたゲームです。勝敗は別として、どちらも気付けば彼のピッチングに自然と引き込まれてしゃべっていたような気がします。それぐらい‘魅せる’ピッチングができる投手でした。


今シーズンからは映像で見て応援するだけになりそうですが、会見で彼は言っていました。

『最終的にはまたここに戻ってこられるとうれしいな』

世界No.1のピッチャーとしてファイターズに戻ってきたダルビッシュ投手のゲームを実況できる日がいつか来ることを願ってます。

‘ありがとう’そして‘ガンバレ’、ダルビッシュ!!

2012年01月04日(水) |  北海道のお母さんへ
 
渕上紘行
2012年、今年もよろしくお願いします!!

さて、新年を迎える直前に私にとってとても大切な人が新たな世界へ向かわれました。

シャンソン歌手の嶋保子さん。先月、旅立たれました。
ガンと向き合い、3年にわたる闘病生活をがんばり抜く様子は『今日ドキッ』の中でもお伝えし、大反響を呼びました。

そんな嶋さんとは、病気になる前から仲良くさせて頂いていた私。多くの事を教わりました。
入社後まだ‘学生気分’が抜けきらない私に、「社会人」「責任」という言葉の意味を教えてくれたのは嶋さんでした。「私の20代は嶋さんの教えがつまっている」そう、勝手に思っています。

ぶっきらぼうな物言いもいつも優しく見守ってくれた“北海道のお母さん”、今まで本当にありがとうございました。
これからは心ゆくまで大好きなシャンソンを歌ってください。でも、たまには下界にも目をやってくださいね。
ご冥福をお祈り申し上げます。

2011年12月08日(木) |  スイート12月!!
 
渕上紘行

最近‘甘いもの’に目がない私

何気なくスーパーで試食したトリュフチョコレートにはまり

何気なくデパ地下を歩けば、期間限定販売の大好きなチョコレートラスクに出会い

最近は‘シュトーレン’づいてます。

クリスマスシーズンだし、妙に甘いものが目に飛び込んでくるのは仕方ないか・・

ただ、胸やけが続く毎日です・・

少し早いですがメリークリスマス!!


2011年11月11日(金) |  毎年恒例の新番組!!
 
渕上紘行

今年もこのラジオ番組が始まりました、HBCミュージックナイター『フルカウント』

毎週火曜日から金曜日、19時からの2時間、実況アナウンサーと女性パーソナリティーが野球のオフシーズンにお届けするバラエティー番組です。

今年は私、金曜日担当で2年ぶりにこの方とコンビを組みます。
MAYUちゃんーどんな人間か一言で言うと、とにかくファッションが奇抜です!
                        
  <ある日の写真>
ヒョウ柄の服は100歩譲って分かりますが、ストッキングの左右の色が違うなんて考えたこともありませんでした。
               
         

また、ある日の服装。

猫耳帽子に足元は不思議な靴・・

アップにしてみると・・
なななんと、パンダのぬいぐるみ付シューズではないですか!!

しかもアディダス社製というからさらにビックリ!!

ちなみに彼女がこの靴を履いてくる日の天気は、言わずもがな“快晴”です


10歳違う感性(年齢差だけではないような気が・・)に驚かされる毎週金曜日、ぜひ聞いてください〜!!

2011年10月15日(土) |  ついに!!
 
渕上紘行
ついに、あのタブレット型携帯に買い換えました!!

アナログ人間にとって、
初めて最先端携帯電話を持った感想は・・やはり時代を先取りしている感じ、近未来気分です!!

が、ぜんぜん以前までと勝手が違う・・。買った初日に間違い電話を3人にしてしまいました・・。電話の切り方が分からない・・。メールに写真を添付して送れない・・ などなど。

近未来気分に浸っている間に使いこなさねばっ!! 



2011年09月18日(日) |  最近影響された本
 
渕上紘行
影響されやすい渕上が最近影響を受けた本、ベスト2!!(3ではなく、すみません!)

その1「心を整える。」長谷部誠
ご存知でしょう、ベストセラーですね。サッカー日本代表・長谷部選手の本。自己啓発書です。ようやく読むことができました。
『長谷部選手はやっぱり真面目やなぁ〜』この本を読んで真っ先に思った感想です。
顔や言動から薄々感じていましたが、ここまでとは・・。前書きを読むだけで生真面目さを感じました。それだけ人柄が出ている本ですね。
「整理整頓は心の整理に通じる」ー最近やたら部屋掃除をするようになりました。
その2「石川遼のゴルフボディトレーニング」(仲田健)

石川遼選手の個人トレーナーとして活躍されている仲田健さん。先日『今日ドキッ』にも出演していただきました。
この本はゴルフ用なんですが、『今日ドキッ』では簡単エクササイズを紹介していました。
30歳を過ぎて股関節の衰えを感じる今日この頃。
本を手に、なるべく毎日トレーニングするようにしています。
『1日15分の肉体改造!』ーどんな風に改造できるんだろう!?妄想が広がります・・。                  妄想だけじゃなくがんばります!! 

2011年08月22日(月) |  夏の思い出
 
渕上紘行
北海道の今年の夏も、もう終盤ですね。

今年はビアガーデンにも、海にも行かず夏らしいことはできずに過ぎてしまいました・・。
というのも、8月は野球中継三昧だったんです。


まず第1週、‘テレビ中継’を初めて担当しました!
普段放送しているラジオ中継とはまた違って、勉強になりました〜。
ガンちゃんにはたくさん助けていただきました、本当にありがとうございます!!
2週目は西武ドームからの中継。 

この時期の西武ドーム特有のサウナのような蒸し暑さが強烈でした〜。

あの状況下でプレーしている選手には頭が下がります・・。
3週目は千葉・幕張へ行ってきました。

QVCマリンフィールド特有の“マリンの風”はこれまた強烈ですね〜。

糸数投手のプロ初完封に0−8から追いつくなど試合も強烈、インパクト大でした(笑)
そんな中、千葉でのホッとしたひとコマ。
 
‘夏’を感じることができました!!

2011年07月27日(水) |  気になる〜今日このごろ!
 
渕上紘行
最近妙に気になっていたお店です。
JR札幌駅の高架下・ヨドバシカメラの隣にある「サルバトーレ・クオモ」というピザのお店。

少し前にオープンしたようなんですが、お店の前を通るたびに、いつも混んでいてお客さんが外に溢れ出て待ってるいるんですよね〜。 

「気になる・・、でも並ぶのいやだ・・」
なんて思っていると、なんと先日デリバリーもしていることを発見!
頼んでみました!!





お店の紹介文を要約すると『ナポリピッツァを日本に広めたサルバトーレ・クオモがプロデュースする本格ナポリ料理が楽しめるピッツェリア。北海道は初上陸。世界最高峰のピッツァの祭典「pizza fest 」で最優秀賞に輝いた逸品が食べられる』 そうです。

と言うことで、期待して実食!!


『う・ま・い!!』
薄生地なんですがモチモチしているし、なにより薪釜で高温で焼いているせいか、焦げ目から薪の香ばしい香りも残っています。あえて言うなら、デリバリーで少し時間が経ってしまっていたぐらいでしょうか。
ただ、少し時間が経ってこのレベルの味、
『次はお店で焼き立てを食べなきゃいけない!!』そう思わせるおいしさでした〜。

2011年07月01日(金) |  夢かなう!!
 
渕上紘行

ついに一つの夢が叶いました!!
それが“甲子園球場でのプロ野球実況”です。

関西で生まれ育った渕上にとって、甲子園は本当にお世話になった所。阪神タイガースを応援するため通った場所であり、アナウンサーを目指した大学生の頃には実況の練習をするため通った場所でもありました。
「野球をの楽しさを教えてもらったまさに‘聖地’で実況をいつかしたい!!」
アナウンサーを目指してから抱き続けた思いが、入社9年目でついに実現しました。

担当した試合は、ダルビッシュ投手の記録がかかった試合でもあり、記録をストップすべく『打倒ダルビッシュ』という選手・ファンの思いはスゴイものがありました。

一部実況・解説が聞き取れなくなるほどの歓声、無数のジェット風船に六甲おろしの大合唱!!
ファイターズにとっては完全アウェー、試合のやりづらい環境でしたが、個人的には懐かしいこの空気の中で実況できる喜びを感じながら放送していました(笑)

放送してみて感じたこと、
「またいつか甲子園で放送したい!」
その日を夢見て、日々がんばります!!


2011年06月05日(日) |  楽天イーグルスが背負うもの
 
渕上紘行
先月、ファイターズ戦中継で仙台に行ってきました。
イーグルス戦で今シーズン初めて‘Kスタ’へ乗り込んだファイターズ。
震災からちょうど2ヶ月経って、私も初めて宮城入り。いろんな思いを胸に向かいました。

球場は大規模な修復工事のおかげで、見渡した範囲ではほとんど震災を感じませんでした。強いてあげれば、このシャッターでしょうか。球団関係者いわく「直しても地震がきたら同じようになってしまう」ということで、そのままにしているそうです。 

一方、球場の外ではいたるところで津波のむごさが感じられました。
写真は仙台空港からJR仙台駅までの高速道路からの風景。宮城県名取市の様子です。田んぼにあるはずもない車が無数に散らばっています。海岸から高速道路までおよそ5キロ、写真の奥側からこのあたり一帯、津波にのまれてしまいました。
まだまだ震災復興への道は始まったばかり。ご苦労されている方がたくさんいる中で、プロ野球は開幕から2ヶ月が経とうとしています。
今シーズンのイーグルスが背負う地元の期待はそれはそれはすごいものです。ベンチに飾られている無数の千羽鶴、一羽一羽にその思いが込められているような気がしました。
イーグルスがこれからどんな快進撃を見せるのか?ファイターズとどんな争いを見せるのか?底知れぬその存在の大きさを改めて感じました。

<< [-10] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] >>

TOP(全件表示)