今月
2018年07月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は126件です。
<< [-10] [8] [9] [10] [11] [12] [13] >>

2011年03月10日(木) |  ファイターズキャンプ取材2011
 
卓田和広
もう10日あまり経過してしまったが、2月19日から27日まで
ファイターズ沖縄キャンプを取材に行ってきた。
「佑ちゃんフィーバー」はもちろんだが、
それぞれの目標に向かって選手たちが汗を流している姿を見を見たり
話を聞くことができ、
シーズンの中継に向けて非常に有意義なものとなった。
そこで、今年の沖縄キャンプ取材で「特に印象的だったものトップ3」を
2週間後に迫った開幕に向けた総括として挙げてみたい。

第3位 「ソーキそば定食」
沖縄と言えば外せないのが沖縄そば。
ボリュームもたっぷりです!

第2位 「ソーキトマト煮定食」
これは今回初めて食べたのだが
イタリアンと沖縄のコラボっぽい感じで
とても美味しかった。新発見。
第1位 「佑ちゃんスタミナ丼」
やっぱり時代に乗ってこちらのメニューも大人気!
連れのディレクターが注文したものだが
かなり美味しそうだった。
以上が私の「2011ファイターズ沖縄キャンプリポート」である。

え?野球のリポートが無いって?
取材はちゃんとして来たので
その成果はHBCのファイターズ中継でぜひ確かめていただきたい。

2011年02月13日(日) |  どこでも雪まつり会場に!
 
卓田和広

2月9日から、HBCの玄関前に可愛らしい「謎の雪だるま」が出現している。
実はこれ、全部HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」の出演者がつくったものである。
この番組の特集でお世話になっているシャンソン歌手・嶋保子さんが語ってくださった夢
「雪だるまで街をいっぱいに!」
雪が降る街だからこそ、雪をもっと楽しみたい
雪まつりの期間中くらいは札幌市民が自宅やオフィスの前に雪像や雪だるまを飾っては?
そんな思いに、グッチーさんら「今日ドキッ!」の出演者が賛同して作ったものである。

グッチーさんも参加
こちらは堀啓知アナウンサー
関博紀アナウンサーの作品!
そして、雪だるまの前で記念撮影する
私、
卓田和広
なかなかの完成度にご満悦の様子・・・
え?「お前の雪だるまは?」って?
おっと失礼。
私は当日ラジオの生放送がありまして欠席・・・
すみません。
お詫びに去年11月に我が家でつくった雪だるまをご覧頂こう。
ぜひ皆さんも、家の前や会社、学校などの前に
雪像や雪だるまを作って
「どこでも雪まつり会場」を増やそうではないか!

2011年01月19日(水) |  ひぃ〜!
 
卓田和広

年明けからひどい雪である。
今年に入ってから雪かきばかりしている印象だ。
朝の雪かきが当たり前になってきたので、朝、起きて昨夜からの積雪が無いと非常に得した気分になる。
この日の私も、朝起きて、淡い期待を胸に抱いていた。
何となく外は明るそうだ。遠くで除雪車らしき音が聞こえたような気がするが、気のせいかも知れない。
弱気は最大の敵!まず自分の心を強く持たなくては!
「大丈夫!雪は積もっていない!」自分に言い聞かせながら恐る恐るカーテンを開けると・・・

ひ〜!めっちゃ積もってるわ〜!

物置の屋根も・・・

テーブルも・・・
キノコのよう・・・

よって今日も・・・

いい運動になった!
しかし痩せないのは何故だろう・・・

2010年12月25日(土) |  これ誰?
 
卓田和広
ただ今、30日の「本番」に向けて練習中!
今日は本番のメークを試してみた。
これって・・・いったい誰?
答えは30日正午からHBCラジオで放送の
「カーナビ紅白歌合戦」をお楽しみに!
また、その日の深夜1:25分からはテレビでも放送されるので
こちらも乞うご期待!

2010年11月30日(火) |  今冬初の雪見露天風呂!
 
卓田和広

先日「グッチーの今日ドキッ!」のロケで、雪の露天風呂を取材した。
まだ札幌近郊では積もっているところは少ないので、美瑛、上富良野方面に行ったのだが、この辺りはもうすっかり雪景色で、真っ白な景色を眺めながらの入浴を堪能した。

特に見事な雪景色だったのが、十勝岳温泉の「凌雲閣」という温泉で、標高1280mと、北海道でもっとも高い所にある温泉宿として知られている。私も、最近は街をぶらぶらするロケが多く、およそ2年ぶりの入浴シーン撮影だったので、久々の開放感を満喫させてもらった。
そして、ロケ終了後に記念撮影したのが左の写真である。
いちばん右が私である。
え?「それは別人だろ!」って?
はい。失礼しました。これは今から20年前、新人の頃に同じ凌雲閣の入浴シーンを撮影した後の記念写真でした。
現在の私は・・・テレビではすでに22日に放映されてしまったので、見逃した方は勝手にご想像願いたい。
実は今日、20年の永年勤続表彰を受けた私だが、こんなところにも年月の流れを感じる今日この頃であった。

2010年11月05日(金) |  雪と落花生
 
卓田和広
10月26日、札幌は初雪を観測した。
早速、雪が融けないうちに「初雪だるま」を制作。急いで作ったので見てくれはイマイチだが、それなりに愛嬌はある。
さて、先日妻が知人から「なま落花生」を貰って来た。
どうやら庭で収穫したモノらしいが、こういった状態の落花生を見たのは初めてである。それにしてもどうやって食べたら良いのか?
色々調べたら、採れたての落花生でしか味わえない「塩茹で」が美味しそうなので早速塩茹でに。
茹で上がった落花生を剥いて見ると、軟らかい種が出てきた。普段見るピーナッツよりも白っぽい感じがする。
食べてみると・・・これがメチャクチャ旨い!
食感はしっとりして軟らかく、噛むと少し「シャリッ」とした感じもあり、甘みが口に広がる。これはビールのお供に最適だ。
日々寒さは増すばかりだが、その季節ならではの楽しみも良い。

<< [-10] [8] [9] [10] [11] [12] [13] >>

TOP(全件表示)