今月
2019年06月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
アーカイブ
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は124件です。
<< [-10] [8] [9] [10] [11] [12] [13] >>

2011年02月02日(水) |  初めての鎌ヶ谷
 
川畑恒一

ファイターズが北海道に移転して、今年ではや8年目。
移転前年の2003年から実況を担当し、リーグ優勝や日本一の瞬間を全国にお届けする幸運にも恵まれてきた私ですが、実は密かなコンプレックスが・・・
ファイターズタウンのある鎌ヶ谷に行った経験がなかったのです。

おととしには関東まで出張して、「鎌ヶ谷おじさん」こと多田昌弘さんをゲストに迎えて2軍の試合を中継したこともあるのですが、このときはビジターゲームで、舞台は横須賀。

やはり「聖地」に行きたい!という思いが募っていたところに、とうとうチャンスが訪れました。
佑ちゃんフィーバーに沸く、新人合同自主トレをテレビでリポートする仕事が入ったのです。

とはいえ、日程はかなりタイトでなんと日帰り・・・始発便で千歳を発ち、公共交通機関を乗り継いで鎌ヶ谷に行き、夕方まで取材。帰りは羽田発の最終便で戻って、翌日スタジオ出演というスケジュールでした。

この日はちょうど新入団選手の歓迎式典とファンとの交流会があるということで、来場者は1万人超。スタンドに入り切れないファンのため、外野フィールドも開放されました。
佑ちゃんも住む「勇翔寮」はグラウンドと隣接。
写真は撮りそこないましたが、この寮の真裏に室内練習場もあって、技術向上に専念出来る環境です。
なぜか外野芝生席の一角には畑があったりするおちゃめなファイターズスタジアム。
この自然一杯の練習環境から、1人でも多くの若手が札幌ドームの主役に羽ばたくことを願います。

2011年01月08日(土) |  新春座談会
 
川畑恒一
1/7のテレビ「グッチーの今日ドキ!」は、ファイターズ特集。
おなじみ「ガンちゃん」こと岩本勉さんに加えて、
オープニングから稲葉選手が生出演してくれたりと、新春にふさわしく豪華絢爛でしたが、
その後は私たち実況アナも加わって、2011年の戦力について座談会を行いました。

セットは正月のイメージでこたつ。
第1部のスタメン予想と第2部の先発ローテ予想の間には30分以上の間隔があったのですが、放送に入らない時間帯も出演者は誰もこたつの前から離れません。
お茶菓子をつまんだり、みかんを食べたりしながら、ファイターズの話題を含めた雑談で盛り上がり、本当に正月休み、野球好きの友人が集まっているような雰囲気でした。

例年以上に長かったオフもいよいよ終わりが近付き、来月には、去年と同じく3週間ほどキャンプ取材をする予定です。
現地から、テレビやラジオを通じて最新の情報をお届けするので楽しみにしていてください。

2010年12月14日(火) |  富士サファリパークに興奮
 
川畑恒一

独身時代は長期の休みが取れると、よく海外を旅しましたが(お時間ある方は、一旦、アナウンサーページのトップに戻ってバックナンバーを参照してください)、妻子持ちとなると、子連れでの移動の億劫さや急病の怖さなどもあって、なかなか気持ちが遠くへ向きません。
ということで、最近の休暇は東京の実家への帰省がほとんどなのですが、今回はその東京を拠点に、富士山の麓まで足を伸ばしてみました。

山中湖、河口湖などの富士五湖巡りもしましたが、ここでのハイライトは「富士サファリパーク」。広大なスペースの園内にはマイカーで乗り入れることができ、目の前にサイやらゾウやらライオンが!

私たちは利用しませんでしたが、餌やりのオプションを申し込むと、護送車のような金網がついた車に乗って、こんな急接近の体験も!

独身時代のような身軽な旅は無理でも、逆に子どもでもいないとなかなか行かないスポットもたくさんあるものですね。しばらくは、休暇が取れたとしてもほのぼのとした(?)過ごし方が続きそうです。


2010年11月19日(金) |  大台にのりました
 
川畑 恒一

きのうで40歳になりました。
もう誕生日が嬉しい年齢でもないし、ひっそりと「不惑」を迎えようと、特にアピールもしていなかったのですが・・・
おととい、担当するラジオ番組「HBCミュージックナイターフルカウント」の打ち合わせ終了後、
コンビを組む佐々木佑花アナほかスタッフから、サプライズでケーキ&プレゼントをいただきました。
照れくさかったけど、嬉しかったし、ケーキも美味しかったです。

節目の年齢なので、10年前の30歳のときと今を比較すると・・・

・まだ今の妻と出会っていないし、当然、子どももいなかった。
・当時は1日2箱ペースのヘビースモーカー。現在禁煙丸8年。息が続くようになった。
・今の趣味のゴルフ。10年前はクラブを握った経験もなし。ここまで心を惑わす(?)存在になるとは

そして何と言っても
・ファイターズが移転してくるとは想像もしていない。
2000年時点では、「HBCにいる限り、野球の実況は一生出来ないだろうな」と思っていたのですが、今では毎年30試合以上。ありがたいことです。

こう振り返ると、公私ともにいろいろありましたが、仲間や環境にも恵まれ、結果としては凄く充実した30代を過ごせた気がします。

これから40代の10年がどんなものになるのか・・・50歳の自分はまだ想像出来ないというか、したくありませんが(笑)、振り返って満足出来るよう、1日1日を大切に過ごしたいと思います。


<< [-10] [8] [9] [10] [11] [12] [13] >>

TOP(全件表示)