今月
2014年01月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
アーカイブ
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は128件です。
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [+10] >>

2018年08月22日(水) |  我が故郷・北見の「赤いサイロ」は!
 
山内要一
私自身が観光大使もつとめる、故郷・北見に帰省した。
雨のお盆であった・・・。

そんな中、ピョンチャン五輪銅メダリスト「ロコソラーレ北見」のメンバー達が、モグモグしていた事で、人気に火がついた、北見市の清月の「赤いサイロ」を、手に入れようとお店に馳せ参じた。

夕方に行くと・・・なんと売り切れ!!

オリンピックから半年が過ぎ、だいぶ落ち着いてきたか?とも思ったのだが、いまだ「赤いサイロ」人気はスゴイのだ。
じゃあ午前中に!と改めて、清月本店に伺うと・・・

あった!
しかし、今もなお、「個数制限付き」なのである!
8月16日時点で、清月本店では、「1人2個まで購入できます」との事だった。

「あの・・・連れて来た両親と子供も人数に入れて大丈夫でしょうか・・・?」
とお店の方にお願いし、2個以上購入する事ができた!

今は「個数制限」があったりはするのだが、これも、清月さんの「みなさんにおいしく召し上がって頂きたい」との強い思いがあっての事。

私自身も、昔から親しんでいた「赤いサイロ」・・・こんなに注目されるとは!との思いもあったが、その人気がずっと続いている事は、「きたみ観光大使」としては、やはりうれしかった。

2018年07月31日(火) |  プレミアムフェスト、そして・・・ほなうち!
 
山内要一
7月13日〜16日まで、「HBC赤れんがプレミアムフェスト」が開催され、今回は、HBCアナウンス部の、いわゆる「まとめ役」を仰せつかり、4日間すべてに参加する形となった。

4日間とも、たくさんの方々にお越し頂いた。
本当にありがとうございます!

ステージでは、私は「HBCラジオ・ファイターズDEナイトSP」の司会を、斎藤こずゑさんと務めた。
ゲストは、スワローズ時代は、ファイターズの栗山監督とチームメイトでもあった、ギャオス内藤さん!
当時の思い出話や栗山監督のエピソードなどを、それはそれは凄まじい「マシンガントーク」で語って頂いた。
あっという間の30分であった。

あいにくの雨だったが、たくさんの皆さんが見に来てくださった。
雨の中、お越し頂いた方・・・本当にありがとうございます!
そして、HBCアナウンサーが集合しての「HBCハンパないアナウンサーNo1決定戦」を開催!

水野善公アナ、森結有花アナに無理を言って、制作を手伝ってもらい、水野アナには天才的な前説と運行を、そしてMCを私と森アナで務めた。

これほどHBCアナウンサーが大集合した事はなかったのではなかろうか。
そんな「しゃべる人たち」を仕切るのは一苦労であったが・・・
そんな中、なんと!川畑恒一アナが、「ハンパないNo1アナウンサー」に輝き、同時に今月スタートしたHBCの無料動画配信サービス「もんすけTV」のPR大使に就任するという「事件」も発生!

こちらのステージにもたくさんの方々にお越し頂いた。
本当にありがとうございました!

さて、そんな中、HBCラジオで、月曜夜6時から放送中の「建山義紀の『ほな、ウチおいで!」に、お招き頂いた。
私が出演するのは、8月6日である。

ありがたい事に、2度目の出演となる!

野球の実況解説でご一緒する事が多いが、そうじゃない形で、建山さんといろんなお話ができるのが楽しみである。
一緒に進行を務める森理恵さんは、HBCアナウンサー時代も、よく「バカ話」をしていた・・・。

どんな感じの放送になるのか!
ぜひ楽しみにして頂きたい!


2018年07月08日(日) |  21年ぶりの別海!
 
山内要一
6月30日〜7月1日、別海町の尾岱沼漁港で行われた「第58回尾岱沼えびまつり」のMCで馳せ参じた!

尾岱沼えびまつりのMCで訪れたのは、私山内にとって入社2年目の1997年以来、21年ぶりであった。

別海町観光大使でもある、田村美香さんとのコンビは、以前HBCラジオで午前中にお送りしていた「朝ドキッ!」以来、2年ぶりである。

歌謡ステージのゲストは、市川由紀乃さん&工藤あやのさん!

市川由紀乃さんは、おととしから2年連続で紅白にも出場。
いきなり、エビの形をした「ネックピロー」を巻き付けての登場にはビックリ&爆笑だった!
「雨に濡れた二人」を歌い始めた瞬間、本当に雨が降ったのには驚かされた!
自然まで味方につける演出を披露するとは!!

ご本人いわく・・・「雨女なんです・・・」との事!
とても素敵なステージであった。

工藤あやのさんは、以前、美香さんと担当していた「朝ドキッ!」に3年前にゲストで来てくださった時以来の対面であった。

山形県出身で、「山形のひだまり娘」!
3年前は、どちらかというと、「めんこいなぁ・・・」という感じの雰囲気の工藤あやのさんであったが、今回久しぶりにお会いしてビックリ!!
以前より、グッと大人っぽい雰囲気に。

「恋ごよみ」の時の振り付けは、グッと来てしまった・・・。
でも、山形弁まっすぐの話し方など、そのあたりは、3年前と変わらず、「ひだまり娘」のままでうれしかった!
いろんなジャンルの曲を、2日間披露してくださり、とても楽しいステージであった。

ちなみに、田村美香さんとは、2年ぶりのコンビであったが・・・
美香さんも、老眼こそ進んでしまったが・・・相変わらず面白い人だったなぁ。

なお、この模様は、7月14日(土)、午後1時から、HBCラジオで全道放送される。
ぜひお聞き頂きたい!

2018年06月16日(土) |  仕事以外でも野球漬け!!
 
山内要一
2年ぶりのリーグ優勝&日本一へ向けて突き進んでいる、北海道日本ハムファイターズ。

シーズン中は、HBCテレビ&ラジオの中継で、ありがたい事に、いわゆる「野球漬け」という日々を過ごさせて頂いている。

ところが!この春からは、仕事がない日も、いわゆる「野球漬け」・・・という日々を過ごしているのである。

我が息子二人が、この春から、中学1年&小学4年。
中学に入学した長男は、部活動で「野球部」に入部。そして次男も、少年野球チームに入団。

完全に、二人に私山内の「野球好き」DNAが受け継がれた!

そうなると、親の私も、仕事がない日(特に土日)は、朝から練習試合の送迎など・・・そう!いわゆる「野球漬け」の一日になる訳だ!

ホームセンターで、折り畳みチェアーを購入。
そしてじっくり、子供たちの野球を観戦する日々だ。

一生懸命、声を出して頑張る子供たちの野球をしっかり見るのは、この春からが初めてであるが、とてもいいモノである。

気持ちも爽やかになる!
たまに、好プレーも飛び出したりすると、自然と拍手もしたくなる。
非常にいい時間である!

中学1年、小学4年じゃ、まだまだ我が子の出番は多くはないのであるが・・・今後もし試合に、もう少し出場させて頂けるようになったとしたら・・・「野球好き」の私の「野球漬け」はどこまで行くのであろうか!


2018年05月25日(金) |  牧野真莉愛ちゃん!そして・・・
 
山内要一
前回の掲載でもご紹介したが、5月3日の午後6時から、HBCラジオで「ファイターズDEナイト!!スペシャル」をお送りした。

私山内と、斎藤こずゑさん、大宮龍男さんで賑やかにお送りした。

大宮さんの野球人生をたっぷりと振り返ったり、こずゑさんが自宅に保存してあった、レコードをたっぷりおかけするなど・・・内容の濃い4時間生放送であった!

その中で、素晴らしい風を吹き込んでくれた女性が来てくれた。

モーニング娘。’18の12期メンバーでもある、牧野真莉愛ちゃんだ!!

真莉愛ちゃんは、実は大のファイターズファンで、当日は始球式を行なうなど、球場の盛り上げにも参加して、そのまま、HBCラジオのスタジオにやって来てくれたのだ!
元気いっぱいの真莉愛ちゃん・・・一生懸命いろんな話をしてくれたなぁ・・・。

一緒の空間にいられただけで幸せな気持ちになったのである。

そしてうれしい事に、真莉愛ちゃんも自身のブログに、その時の事を書いてくれている。

私山内にも・・・

「山内要一アナウンサー
山内さんが最後に「また球場で!」とって言ってくださったんです
山内さんのモーニングコーヒーすごく上手でした」

と・・・。
絶対上手じゃなかったはずなのに、なんて心優しいの!

すっかりファンになってしまった!

真莉愛ちゃんは、自身のブログに、結構ファイターズの事も書き込んでいて、見ていて楽しくなる。
「モーニング娘。’18 12期オフィシャルブログ」→https://ameblo.jp/mm-12ki/
要チェックである!

そして・・・執筆中に、とても悲しい出来事が起こった。

私がかつて担当していた「山ちゃん美香の朝ドキッ!」というラジオ番組にも、何度も出演してくれていた、今金町出身の登山家・栗城史多さんが、亡くなってしまった・・・。

番組にも、新たな挑戦報告などをしにやってくれて、楽しい話もいっぱい聞かせてくれた。

番組では、「世界の登山家!」なのにもかかわらず、生放送で札幌のモエレ山を栗城さんと一緒に登ろう!という企画にも、喜んで、田村美香さんと登ってくれたりもした。

好青年だった・・・。
またあの笑顔を見たかった・・・。

心からご冥福をお祈り申し上げたい。


2018年05月03日(木) |  清宮選手データと格闘中!
 
山内要一

HBCラジオのファイターズ中継で、初めて、元マリーンズのホールド王でメジャー・ロイヤルズでも活躍された、薮田安彦さんと初めてコンビを組ませて頂いた。

薮田さんは、ご自身であらゆるデータを駆使し、ご自身の体験談も交え、非常に新鮮な解説をして頂き、大変楽しかった。

 そして、その翌日、ZOZOマリンスタジアムで事件が起こった!

 栗山監督から「清宮を一軍に呼びます!」の突然の発表!

 ついに来たか!と思うと同時に、おお!その日のHBCテレビの実況担当って、私だ!!と。

 この日記が掲載されるのは、清宮幸太郎選手の一軍デビューとなったはずの日の翌日だ。
 でも今、私山内は、実況前日のスタンバイをしている。

つまり、清宮選手のデータなどを慌ただしくまとめている所である!

 一体結果はどうなったのか・・・
いずれにしても、HBCテレビで歴史的瞬間をご覧頂いた皆様、ありがとうございました!

 そして、掲載日の5月3日の午後6時からは、
HBCラジオで「ファイターズDEナイト!!スペシャル」をお送りする。

私山内と、斎藤こずゑさん、大宮龍男さんで賑やかにお送りする予定である。


2018年04月09日(月) |  人生初パーマ!&ありがとう!北見のヒロインたち!
 
山内要一

1972年にこの世に生まれ、現在45歳。
もう様々な事は経験したつもりでいたが、「パーマをかける」という経験を人生で初めて味わった。

元はと言えば、以前HBCラジオ「ファイターズDEナイト」の中で、今年はファイターズの松本剛選手がモデルを務めた、毎年おなじみの札幌理容共同組合のファイターズスタイルが発表された事を紹介。

この時、私が思わず・・・「自然でいいなぁ」とつぶやいてしまった事に、斎藤こずゑさんが「じゃあ山内さん!やってみましょう!」というさりげないやり取りから、話が水面下で進んで行っていたのである。

3月24日放送のHBCラジオ(宮城TBC、福岡RKBにも3局ネット)「プロ野球三都物語」での生中継で、ついに挑戦!

実際に、松本選手のヘアスタイルを担当した、手稲区金山「理容・美容のあかぎ」の赤木慎弥さんにして頂いた。

事情をご存じの方には、「おっ!若返ったね!」「似合ってるね!」など、お世辞もあるのはわかっているものの・・・大変うれしい反響を頂き続けた。

事情を知らなかった、日刊スポーツの木下大輔記者も思わず食らいついてくれたのだが、経緯を説明すると、なんと「日刊スポーツ日本ハム担当ツイッター」に掲載してくれたのである。
なんと、3月末時点で、139の「いいね!」があったそうである。
(「いいね!」を頂いた方々・・・ありがとうございます!)

取材で、札幌ドームに行った際に、松本剛選手本人にも感想を聞いてみた(というより、自分じゃ聞けないので、佐々木佑花アナに、間に入って聞いてもらった・・・(笑))。
「気になってたんですよ。似合ってますね!ばっちりです!」
お世辞とはわかっているが、一応、松本選手本人にも「太鼓判」を頂いた・・・。

佐々木アナによると、私が松本選手に野球の話を聞いている間も、ちらちら目線は私の頭の方に行っていたそうで・・・。

松本選手!気にさせちゃって、申し訳ない・・・。
そして、もう一つ!

私が観光大使をつとめる、我がふるさと北見市がアツい!

ピョンチャンで見事、オリンピック史上初の銅メダルを獲得した「LS北見」の皆さんのおかげである。
最近少し寂しさも感じていた、自分が生まれ育った北見駅前でのパレードに、あんなに市民が集まり、皆が笑顔で沸いたシーンは、涙なくして見られなかった・・・。

その後、HBCテレビ「今日ドキッ!」にもご出演頂いた。
北見観光協会のフェイスブックへの掲載も気前よくOKを頂き、ふるさと北見仲間で、記念写真も!
「ゲストさんは、必ず真ん中に決めているので!」と、私を真ん中に誘導までしてくれて・・・。

感動をありがとう!に加えて、私みたいな者に対するお気遣いまで、本当にありがとう!である。
カーリング熱が、今後もいつまでも続いてくれる事を、心から祈りたい。

2018年03月16日(金) |  球春到来!
 
山内要一
プロ野球の開幕が迫って来た!
そして、我々実況アナウンサー陣の実況シーズンはもう始まったのである。

2月28日&3月1日、札幌ドームでは初となる国際交流試合「北海道日本ハムファイターズ」vs「台湾ラミゴモンキーズ」が行なわれ、私は3月1日の試合のHBCラジオでの実況を担当した。

当日のスペシャルゲスト解説が、ファイターズ大好きコラムニスト・えのきどいちろうさん!

えのきどさんの、ファイターズに対するロマンあふれる愛情は半端ではない!!
えのきどさんの思い描く、今季の開幕投手は「堀瑞輝」だそうだ!
確かに、これは夢とロマンがある起用だ!!
非常に楽しい中継であった!

今季のHBCラジオは、ファイターズ戦は全試合中継する予定である。
2018年も、ファイターズが頂点に駆け上がる瞬間まで、HBCテレビ&HBCラジオでぜひお付き合い頂きたい。

2018年02月21日(水) |  いざ、アリゾナへ!
 
山内要一
今年のファイターズのキャンプ取材は、私自身初のアメリカから始まった!!

ファイターズにとっては初めてのスコッツデールにある、ダイヤモンドバックスの施設「ソルトリバーフィールド」であった。

曇ったのは、最後の3日間だけ。
最終日は、珍しく雨も降ったが、3週間の滞在で、この日だけという、野球のキャンプには最高の気候であったはずだ。
ファイターズのキャンプ取材中は、エンゼルスの大谷翔平選手、カブスでプレイする事が決まったダルビッシュ投手、おととしまでファイターズで投げていたバース投手、侍ジャパンの稲葉篤紀監督も訪れた。

ファイターズでプレイした選手たちが、あいさつに訪れてくれた事に、栗山監督も、非常に感激していた!
我々アリゾナスタッフは期間中、リフレッシュも大事だろう!という意見で一致し、スコッツデールから車で4時間はかかるのだが、グランドキャニオンや、神々が宿ると言われる人気観光地・セドナにも!

昔、アメリカ横断ウルトラクイズでしか見た事がなかった、グランドキャニオンの大峡谷は、素晴らしかった!凄さが、写真におさまり切れない!!
終盤は、HBCラジオ「ファイターズDEナイト」の斎藤こずゑさんのツアーの皆さんと合流。

ファイターズの高梨投手、白村投手が、トークショーにも来てくれた。
高梨投手は、この日、今季の実戦初登板を終えた後。白村投手は翌日が登板日であったのに、大変楽しい話をしてくれた。
同学年で、二人の仲もいいし!!

今年も頼もしい存在になってくれそうだなぁ・・・と思えたアリゾナであった!

2018年01月25日(木) |  かつての故郷・紋別へ!
 
山内要一
私山内は、ふるさと北見市の観光大使をつとめさせて頂いているが、小学1年〜3年の途中までは、紋別市にも住んでいた。

北見に帰省している間、そのかつてのふるさと紋別市を、久しぶりに訪れてみた。

街の雰囲気も、港の風景も35年以上も経つとだいぶ変わっていた!

紋別港近くにある「アザラシシーパラダイス」では、なんとアザラシと触れ合う事ができるのである!

しかも、そのゴマフアザラシ君と添い寝体験までできると聞き、馳せ参じた。

御年29歳のゴマフアザラシ・アグくんは、私みたいな男がそばに近寄っても、落ち着き払ったまま・・・
甘えて、横にへばりつき、写真まで撮らせてもらえたのである!
ゴマフアザラシ君との添い寝体験は、予約制ではなく、先着制なので、ぜひ!という方は、受付時間に早めに行くのがオススメだ。
もう1頭の日和ちゃん(3歳)も、非常にかわいらしかった♡

そして、紋別に行ったら、道の駅にも立ち寄って頂きたい。

「インスタ映え」する事間違いない、高さ12メートル、幅6メートル、重さ7トンという「巨大カニ爪オブジェ」があるのだ!

私のふるさと北見に立ち寄った際など、北見から車で2時間もかからない所にある、紋別を訪れてみるのもオススメである!!



<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [+10] >>

TOP(全件表示)