今月
2017年06月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
       
アーカイブ
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2013年12月(25件)
<< [1] [2] [3] >>

2013年12月19日(木) |  起こされて・・癒されました・・・
 
石崎輝明
実家に帰省しました。
もう私の部屋はないので、母の横に布団を敷いて寝ました。

朝・・・・息苦しくなって起きました。
「まだ眠いって!」
きっと、いつまでも寝ているバカ息子を母が起こそうとしているのだと思いました。

犯人は違いました。
まだ眠い石崎を起こした犯人は・・・母の愛犬「ミルク」でした。

母の愛犬ですが、家族のなかで私に一番なついています。
というか、母も姉も甘やかし過ぎなんです。
完全に同格と思われ、我がままに振舞われる事も多いです。
しかし、私は厳しく対応しますので、まるで兄弟、いや体育会の先輩後輩みたいな関係です。

寝ぼけながらミルクを抱き締めました。

この愛くるしい瞳に見つめられ、うざったいくらいに顔を舐められ・・・心の芯まで癒されて帰ってきました。


2013年12月18日(水) |  六本木ヒルズに行ってきました!
 
佐藤 彩

六本木ヒルズで、初めてこの光景を見ました。
遠くに見えるのは、東京タワーです。
ロマンティックなイルミネーションを見ることができて、大満足・・・!
でも、この景色を見られたのは、ほんのちょこっとでした。
というのも、東京に行ったのは、来年2月に公開となる映画「抱きしめたい‐真実の物語‐」の完成披露イベントの取材のためだったのです!

主演の北川景子さん、錦戸亮さんのほか、豪華出演者が勢ぞろい!
会場では、雪と白いシャボン玉が舞うロマンティックな演出のなか、超満員の方を前に、撮影の裏話などのトークが披露され、その後完成披露試写会も行われました。
HBCが放送したドキュメンタリーをモチーフに映画化されたこの作品。
網走で生きたつかささんの物語が、全国的にも注目され広がっているってすごいことですよね。
キャストの皆さんの話を聞いていると、つかささんへの敬意が伝わり、作品への愛が感じられました。嬉しいことですよね。
さらに、今回東京に行ったのは、主演の北川景子さん、錦戸亮さんのお二人、國村隼さん、上地雄輔さん、塩田監督へそれぞれインタビューをする、という使命もあったのです!
皆さんがどんなことをお話ししてくれたのかは・・・今週の「もくよう☆アプリ」、「金曜ブランチ」をはじめ、HBCの番組でお送りします。
ぜひご覧くださいね!

2013年12月17日(火) |  17年ぶり
 
堀 啓知(よしとも)

おそらく、高校生のとき以来だと思います。

ずっと行こうと思いながら先延ばしにしていたのですが、休暇を利用して歯科医院に行ってきました。

恐る恐る検診を受けましたが、結果は親知らずに虫歯が1か所あっただけ。

大げさですが、丁寧に歯磨きをしてきた自分を褒めたいと思います。

しかし、歯石が「べったり」付着していたため、虫歯の治療も含めて3日連続で通うことになりました。

そんな久しぶりの歯科医院では、驚くことがいくつもありました。


まずは「麻酔注射」。

歯科の注射は痛くて時間が長い印象があったのですが、今回はいつ打たれたのか全く気が付きませんでした。

歯科衛生士さん曰く、「歯茎の表面に麻酔薬を塗って感覚をなくしてから注射した」とのこと。

10年ほど前から普及しているそうです。

いつ打たれるのかドキドキしながら、力いっぱい拳を握っていた自分がおかしくて笑ってしまいました。


続いて「3D技術」。

一般的に歯に詰め物をする際には、患部を削った後に歯型を取りますよね。

ところが、お世話になった歯科医院には最新機器が導入されていました。

患部を削った後に、3D光学カメラで歯を撮影し、コンピューターに患部の写真を取り込みます。

その後、自分の歯の3D画像に合わせて患部にぴったりはまる修復物を設計。

最後に設計データをもとにその人の歯の色に合ったセラミック製の修復物を専用の機械が作るのです。

話題の3Dプリンターのようなものでしょうか。

何度も通院する手間が省けて、1時間ほどで治療が済むそうです。

従来通りに型を取るケースもあるそうですが隔世の感がありました。


そして、歯科医院に意外な人が。

受付に「保育士」の資格を持った方がいました。

何かと忙しいママさん世代にも気軽に通ってほしいということでした。

母親が治療中に保育士さんが子供の面倒を見てくれる、気の利いた「お、も、て、な、し」です。

17年の間に、時代は確実に動いていました。
虫歯の親知らずを抜いて、歯石を取ってすっきりした口内。
トークにも磨きがかかると思ったのですが、今のところ変化はないようです。


2013年12月16日(月) |  短大生と触れ合う
 
水野 善公

先日、滝川にある国学院短期大学で講演会をしました。去年に続いてで、主に1年生のみなさんを対象に(去年に続いて来てくれたみなさん、ありがとう!)1時間半ほど、お話をしました。

一番伝えたかったのは準備の大切さ、何事にも目標をもって!ということでした。
途中では、インタビューをしてみたり
スポーツニュースの原稿を読んでもらい、アナウンサー体験をしてもらったりと、好き勝手やらせていただきました(笑)。
私自身の自己確認にもなる講演会。また、ぜひ来年も呼んでいただければ!
楽しいひとときをありがとうございました!

2013年12月13日(金) |  さすが日本三景
 
川畑恒一

まとまった休みが取れたので、東京の実家に帰省しました。
急がないプライベートの旅ではカーフェリーを利用することも多く、今回は苫小牧⇔仙台便を選択。

仙台港からほど近いところに、日本三景の松島があることから足を伸ばしてみました。
スマホ写真では伝わりにくいのですが、この景観は本当に素晴らしい!
あの松尾芭蕉も、良い句が浮かばなかったという逸話が分かる気がします。
震災で流された橋も復旧されていました。

安芸の宮島は中学の修学旅行で行ったので、残る日本三景は天の橋立。いつか訪れてみたいものです。

2013年12月12日(木) |  雪のない国からいらっしゃい!
 
近藤 肇
ことしも、HBCウェザーセンターに、海外から見学者のみなさんがいらっしゃいました。

タイ、ラオス、ミャンマー、バングラデシュ、カンボジア、モザンビーク、フィジーからの7人。みなさん、各国で気象に関するお仕事をされています。聞くと、全員が雪を一度も目にしたことがないとのこと。

この日の札幌は、よりによって積雪ゼロ。この日だけは、大雪を見せてあげたかった!

2013年12月11日(水) |  いもねえちゃん。
 
堰八紗也佳

最近、お気に入りの食べ物!

焼き芋


ホックホクの石焼き芋のような食感の焼き芋を
家で簡単に作れる
ということを覚えてから
毎日のようにサツマイモを食べています。

熱いので、手袋をつけて芋を持っています。

必要なのは
さつまいも・水・炊飯器。

以上!!

さつまいもを炊飯器の中に入れて
芋が半分水に浸かるくらいにして
炊飯器のスイッチを押すだけ!!

黄色でホクホクで、驚くほど甘い焼き芋に仕上がるのです☆☆
サツマイモってこんなに甘かったっけ?!とビックリします。

どうやら、じっくり全体を温めるというのがポイントらしく
炊飯器で美味しくなる理由は確実にあるようです。
詳しいことは忘れてしまいました♪
気になる方はインターネットなどで調べてみてください(^^)

ラジオで相方の石崎アナ山崎アナ加藤アナ、
スタジオの中でプープーしてしまったらごめんなさい。

2013年12月10日(火) |  釧路
 
管野暢昭
先日、親類の法事に出席するため1年ぶりに釧路へ行ってきました。今回はカミさんも一緒で、なんと彼女は生まれて初めての釧路訪問でした。強行スケジュールということもあって、往復飛行機移動。雪の札幌を飛び立ち、雲に覆われた日高山脈を通過すると、道東は快晴でした!山の役割は大きいですね。空港からシャトルバスで宿泊するホテルへ向かいましたが、あと5分早く到着できたら…。そう、太平洋に沈む夕日を拝むことが叶わなかったのです。その後は釧路初心者を伴い、にわか観光。和商市場内を3周してカニを品定めし、MOOではお土産を購入。夕食は末広町の居酒屋で近海の魚介類をむさぼりながら釧路の地酒・福司で乾杯!これで身も心も暖まりました。翌日、札幌の自宅へ戻ってカミさんが一言。「釧路はいいところだね。食べ物は安くて美味しいし、なによりも雪がないもの…。」これから3月末まで、夫婦ふたりで雪かきをする日々が待っています。

2013年12月09日(月) |  来年こそ
 
桜井宏

あの運命の日から2週間が経ちました。
残念ながら今年はJ1昇格を逃してしまいました。
振り返っても仕方がないのですが、
やはりタラレバが出てきてしまう2週間でした。
逃した魚は大きい。
これ以上逃した魚が大きく成長しないようにします。
さあ、来年だ。
コンサドーレ札幌を応援してきた皆さん、今年もお疲れ様でした。
どうぞ良い年をお迎えください。


2013年12月07日(土) |  ? ? ?
 
宮地 麻理子
ある日のラジオ控室。
カセットコンロでガンガン熱せられていた謎の金属の箱。

中に入っていたのは…
宮地 麻理子
番組でご紹介したばかりの佐呂間町の牡蠣でした!
丸サチ松永水産さんの牡蠣は注文すると上の写真の箱に入って届きます。

そのまま日本酒を指して蓋をし、コンロにかけると
簡単に美味しく蒸すことが出来るそうです。

味が濃くてとても美味でした♪
宮地 麻理子
送出卓を操作するディレクターと
  蒸したての牡蠣のちょっと奇妙なショット。
宮地 麻理子
鎌田アナ、山崎アナ、佐藤アナは、
アナウンス室でカレーに舌鼓。

金曜ブランチと豊平峡温泉さんのコラボカレーで、
なんでもとってもお得な限定セットだとか。
来週13日の金ブラでご紹介しますので是非ご覧下さい。

毎日どこかで誰かが
北海道のおいしい!を広げている会社です、HBC^^

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)