今月
2017年08月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
       
アーカイブ
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2012年02月(25件)
<< [1] [2] [3] >>

2012年02月18日(土) |  日本一を巡る旅!
 
佐々木 佑花
日本一の前で、勢い良く、
ジャーンプっ!

そう、後ろにそびえるのは、
日本一の山、
富士山!!!

わたくし、北海道を飛び出して、阪急交通社で企画する旅の取材に行ってまいりました〜!

旅のパートナーは、アナウンス部の先輩で、阪急交通社の営業担当の新井さんです!

新井さんと旅ロケをするのは、たしか・・・3回目
だと思います
わたしが入社当時、一緒にリポートしました。
久々のペアで、日本一を巡る旅に出掛けたのです。
旅のはじまりは、
電波塔として日本一、
いまや世界一としてギネスの世界記録の認定を受けたスカイツリーを見ることからスタート!

高さ、634メートル。

いやぁ〜、その存在感たるや、スゴイ。

東京をプチ観光したら、
箱根、伊豆、富士山などなど、
日本の景勝地を巡りながら、
デラックスホテルの温泉も楽しめちゃうという、盛りだくさんなプラン☆彡
さらには、
伊豆急に乗って、美しい海を眺めたり、

素敵な美術館で癒されたり、

日本の歴史に触れたり、

あぁ〜、旅ってなんて楽しいのーっ!!
と思えること間違いなし!
もちろん、お食事も付いております!

わたしたちも、旬の味覚に舌鼓。
食べて、食べて、笑って、また食べての連続で、
実を言うとちょっぴり太ってしまったのですが、大満足の日間!

これは、皆さんにも体感していただきた〜い!

旅の模様は、3月3日(土曜日)12時9分から
「グッチーの今日ドキッ!ひなまつりスペシャル」で放送されます!

プレゼントもありますので、是非ご覧下さい!

2012年02月17日(金) |  ものまね王子現る〜カーナビ中継カバーにて
 
水野善公

おととい、カーナビラジオ午後一番!内の中継を大森さんのカバーで担当しました。
「居酒屋 正直村 東区役所まん前店」(札幌市東区北11条東8丁目1−3高岡ビル1F)から中継をしたのですが、そこに現れたのが「ものまね王子」こと名物店員 大友健太郎さん(25)

ものまねをしながら接客をしてもらえるということで、板東英二さん、サバンナ高橋さん、福山雅治さんなどなど、20以上のレパートリーの中から、振れば披露してくれます(笑)
特に嬉しいのは私、水野の中継の様子なども、ものまねしてくださるのです!

ぜひ一度見てみたい!という方。普段は「正直村 東急ハンズの横っちょ店」(札幌中央区南1条西6丁目 第27桂和ビル 地下1階)にいらっしゃるので、足を運んでみてください!
(写真は右が東区役所まん前店 木田店長 左がものまね王子こと大友さん)


2012年02月16日(木) |  19日放送です!
 
浦本可奈子
「北海道の底力!めちゃウマ物産展〜夢の食材発掘スペシャル〜」
2月19日(日)午後2:00〜3:24(TBSテレビ系12局ネット)

いよいよ今週末放送です!
「北海道には、おいしい食材がまだまだある」
まだあまり知られていない、“めちゃウマ”な北海道の食べ物を徹底調査!
出演者は川村陽介さん、いとうあさこさん、内藤大助さん
私は、川村陽介さんと内藤大助さんの案内役を務めました!

川村さんと
北海道東部の白糠町へ!
ヨーロッパでは「ジビエ」と呼ばれ最高級食材であるエゾシカ。
川村さんはエゾシカを撃つハンターと行動を共にし、
エゾシカの狩猟を目の当たりに。
「食べる」とは本来どういうことなのか?
「命をいただく」ということの意味に向き合いました。

私自身、北海道ならではの食材を知り感動する一方で
「エゾシカ」が与えるその土地への被害
その被害をプラスに転じさせようとする地元の方々の
熱い思いに触れ、「食」について深く考える機会になりました。

川村さんはドラマで見て感じていたイメージと同じく
男らしくワイルドな方でした!
その反面、時折見せる笑顔がとってもキュート♪
俳優さんなので普段はお芝居が多くて、
あまりリポートものは経験がないということでしたが
自然体で素敵な川村さんの素顔が垣間見ることができましたよ!
川村さんファン必見です!!

そして、内藤大助さんと
日本海の離島・焼尻島へ!
“幻の肉”と言われるラム肉を探しに行きました!
内藤さんが島の人に聞き込み調査。
島の人もあまり食べたことがないという貴重なお肉!
世界チャンピオンとは思えないくらいの
物腰の柔らかさで和やかな雰囲気でロケは進んでいきましたが果たして内藤さんは“幻の肉”にたどり着くことができるのか!?

そのほか、いとうあさこさんが豊原アナウンサーと雪深い浦臼町で
南国のフルーツに出会います!

雪にまみれ、森に分け入り、海を渡って探し求めた極上の食材!
これが“食の王国”北海道の底力!



「北海道の底力!めちゃウマ物産展
            〜夢の食材発掘スペシャル〜」
2月19日(日)午後2:00〜3:24
   (TBSテレビ系12局ネット)
TBS・MBS・CBC・RKB・HBC・TBC・TUY・TUT・SBS・RSK・RCC・ITV で放送です♪

是非ご覧になってください!


2012年02月14日(火) |  私のしもやけ
 
室谷香菜子

今日はバレンタインデー


甘〜いチョコレートや恋のお話を・・・
と思いましたが、
私の最近嬉しかった出来事は
この冬悩まされていた足の指の重度のしもやけ
快方に向かっていること(笑)
残念ながら今日チョコレートの話はひとつも出てきません。
色気が無くてごめんなさい。


軽快に歩けるって幸せです♪


この写真は、さっぽろ雪まつりが始まる前の週末に
今日ドキッ!チームでそれぞれが雪だるまを作り
本社前に飾った時に撮った一枚。


顔は笑っていますが、足の指はジンジン悲鳴をあげていました。
指先の冷たさなど比ではありません><


そんなしもやけが
毎日の足湯、マッサージ、靴下2枚重ね、
生姜料理(これは関係ない?)などでほぼ完治したのですから
気分は明るいです☆


数年ぶりのしもやけ。
リスナーさんからは”かなちゃん、水虫だって?”
なんていう勘違いメールがきましたが、
し・も・や・け!ですからね!!

2012年02月13日(月) |  キャンプ取材のキャップ
 
川畑恒一
今年もファイターズの名護キャンプ取材に行ってきました。1/29から2/8までの10泊11日。早朝6時台のラジオ電話リポートから始まり、15時台のテレビ生中継や18時台のテレビニュース、21時台のラジオまで報告する機会は盛り沢山。栗山新監督の動きや、各選手の練習の様子を追ってきました。
キャンプ取材を申請した報道陣に球団から支給されるのが取材用のキャップ。
移転翌年の2005年から8年連続現地取材中の私には8個のキャップがあるはず・・・でしたが、なぜか2007年のキャップはなし。どこに行っちゃったのだろう?何はともあれ、今後もこのキャップを増やせるよう、取材に中継に頑張るつもりです!

2012年02月12日(日) |  冬まつり真っ盛り
 
堰八紗也佳

今日が最終日の「小樽雪あかりの路」

凍てつく寒さで指先がジンジン痛く
歯を食いしばりながら歩く雪道。

それでも見に来た人の「こころの灯り」を燈してくれるのが
この「雪あかりの路」です。

今年は特に
そっと笑顔で寄り添う雪だるま家族を見るだけでも
人と人との繋がりを改めて感じる、心に響くものがあります。

もちろん震災からの復興への願いを込めた言葉も
会場内にはたくさんありますけれど
灯り一つでも「想い」を掻き立てる何か見えない力があるものですね。

今回わたしは
メインの手宮線会場から、小樽運河会場
そして朝里川温泉会場へと3箇所回ってきましたが
どの会場もそれぞれ雰囲気が違いますので
時間がある限り色々な場所を回ることをおすすめします。

特に朝里川温泉の川の会場は幻想的。(写真2枚目)
場所が離れているということもあり人通りが少なく
辺りが暗いので、キャンドルの光だけを頼りに歩きます。
川に浮かんだキャンドルがスーッと心を浄化してくれる感じです。

今晩の午後9時まで開催していますので
ぜひ暖かくしてお出かけください。
ロマンチックな夜にぜひ!

私のデートのお相手は
小樽在住 観光ボランティアの
藤田尚孝さん(77歳)でございました^^

ちなみにHBC玄関前の雪だるまも
まだ溶けきらずに頑張っています!!

2012年02月11日(土) |  世界の雪だるま
 
近藤 肇
さっぽろ雪まつりをはじめ、冬のイベント真っ最中ですが、雪だるまは、日本でおなじみの2段重ねとは限らないということを最近になって知りまして、リサーチを開始しました。

欧米では、3段のスノーマンが普通なのですね。聞くと、3番目は足なのだそう・・・。たしかに、足がないのがだるまですもんね。私が調べた範囲で一番ユニークだったのが、中国。なんと、胴体が玉ではなく、円錐形なのだそうです。ちなみに、お隣、韓国では日本と同じ2段のだるま、”冬ソナ”でご覧になった方も多いはずです。

2012年02月10日(金) |  44歳の手習いに…
 
関 博紀
「44の手習い」…今度はおまえいったい何を始めるつもりなんだ??答えから言いましょう。ハーモニカです。はぁ?ハーモニカなら、前から吹いていたじゃないのか??いやいや、ハーモニカといっても、実は色々な種類があるんです。今回始めようというのは「クロマチック・ハーモニカ」というもの。
これまで、僕は「ブルース・ハープ」という10穴のシンプルなハーモニカを吹いていました。ブルースやロック、カントリーなどではこのタイプのハーモニカをキーによって持ち換えながら吹くのが一般的で、これまでブルース的なプレイ一辺倒だった僕もブルース・ハープのみでやってきました。ところが、色々な場面で、様々なジャンルのプレイヤーと交流していくうちに、もっと繊細なプレイがしたい!もう1鳴きしたい!!そんな気持ちが強くなってきたんです。そこで、レバーを操作することで半音階が全て出せるクロマチックをやってみようかと…。
え?どんな音がするのかって??有名なところではスティーヴィー・ワンダー、トゥーツ・シールマンス。これまでも、ハーモニカを吹くというだけで、「じゃぁ、スティーヴィー・ワンダーみたいに吹いて!」とか言われることが多々ありましたが大雑把な雰囲気を真似ることはできても、根本的に楽器が違うんで、細かな部分は無理でした(TOT;。でも、これからは、いよいよ、その領域にも挑戦してみようかなと…。
同じハーモニカなんだから、ちょっと練習すればすぐじゃないの??…とんでもない、三味線弾きがギターを始めるようなもんですよ(>_<)。でも、宣言しちゃえば頑張れるので、春を前に始める宣言をしちゃいました。いつか機会があれば、またご披露させていただきますね。ああ、言っちゃった。ヤバい!!

2012年02月08日(水) |  500円玉貯金始めました
 
赤城敏正
 寒い日が続いていますが、皆さん風邪などひいていませんか?
 さっぽろ雪まつりも開幕し、街中は多くの人でにぎわっています。暖かい格好でお出かけ下さい。
 話題は変わりますが、以前の日記でボウリング大会の話をしました。そのとき貰った賞品が「10万円貯まる本」というもの。
 その後、500円硬貨を手にする度に、この本に入れてみました。時には、少し無理をしながら。
 何とか1ページ埋まりましたので、そのご報告です。過去にも500円玉貯金は何度かチャレンジをしたのですが、その度に挫折を繰り返していました。ただ、こうやって目に見える形だと、今回はまだ続けられそうかも・・・・。と思いつつ、500円玉が本に入れられるスビートが、ここにきて鈍っているのは気になるところです。次のページをクリアしました!なんて報告が出来るのは、いつの日になることやら。

2012年02月07日(火) |  杉杉杉・・・
 
田村 英一

杉林の中を行く。
雪に覆われているが下は木道の
散策路である。
200メートルから300メートルは続くだろうか、
円山(まるやま)の登り口から円山動物園まで続く。

円山公園のこの辺りには、明治の時代
いろいろな樹木が植えられ、
北海道で育つかどうか試されたという。
この杉林もその一つとか。
北限の杉だと聞いた。

しかし、
羽幌にも北限だという杉の造林地があるそうだ。
そもそも天然杉の北限は青森県だという・・

いろいろ思いながら行けば、寒さを忘れる。




<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)