今月
2017年09月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2014年06月(27件)
<< [1] [2] [3] >>

2014年06月20日(金) |  ヤン・リーピン
 
水野 善公
先日、大阪で行われた「ヤン・リーピン公演 孔雀」を鑑賞しました。
ヤン・リーピンは「中国の至宝」と言われている舞踏家。私は全く知らなかったのですが、50歳を過ぎているとは思えない、その「舞」に魅了されました。

ストーリーは春夏秋冬の移ろいの中で孔雀が誕生し、雌雄が出会って恋に落ちるものの、そこにカラスの嫉妬がからんで、悲しい恋になってしまうというもの。
セリフは全くなく、踊りだけでその世界を表現するもので、正直未熟者の私にはよわからない部分もあったのですが、とにかく、ヤン・リーピンの踊りは凄かった!

指先から、つま先まで全身全霊をかけ、孔雀の喜怒哀楽を表現。フィギュアスケートはリンクでジャンプとともに世界を表現しますが、ヤン・リーピンは舞台上でそれを表現したような感じ。

やはり何事にも、細部にわたって神経を研ぎ澄まし、伝えることの大切さを感じました。

2014年06月18日(水) |  交通安全アドバイザー
 
船越ゆかり

先日、道内各放送局から選ばれた
アナウンサー、パーソナリティが
交通安全アドバイザーに任命されました。

HBCのアドバイザーは
小川和幸ANと私です。
道警本部長から直接委嘱状を手渡され、
責任を感じます。

テレビ、ラジオを通じて、広く交通安全を呼びかけるのが
交通安全アドバイザーの使命です。

委嘱状交付式の後、
今年の北海道の交通事故の状況について
説明がありましたが、
昨年に比べて
交通事故による死亡者が多くなっています。


特に増えているのが高齢者の事故。
高齢ドライバーの事故もそうですが、
歩行中の事故が多いです。

近くに横断歩道があるのに横断歩道ではないところを渡ってしまう。
左右の安全確認に時間がかかり、歩き出した時には車が迫っている。
暗い色あいの服装が多いので、夕暮れ時、夜間はドライバーから特に見えにくい。

映像で紹介された事例は、
「ああ、こういう姿、見たことある・・・」と思い当たることばかり。
交通ルールを守るのは第一ですが、
ドライバーの思いやり運転も大切です。

そして、シートベルトを締めていたら
助かったかもしれない命は少なくないそうです。

後部座席でもシートベルト。
チャイルドシートも忘れずに。

交通安全アドバイザーからのお願いです。


2014年06月17日(火) |  ようこそコンサドーレへ!
 
川畑恒一

先日、札幌テレビ塔の下で、小野伸二選手のコンサドーレ札幌入団会見が行われました。
3大会連続でW杯に出場し、数々の海外クラブでも主力として活躍した天才MFの入団に、報道陣が殺到。

私も、「今日ドキッ!」で中継を担当しました。
獲得交渉に当たった野々村社長とともに小野選手が登壇すると、立ち見も含めておよそ400人集まったサポーターは大興奮!

入団に至るいきさつや今後の抱負、札幌の街の印象などいろんな話が出て盛り上がりました。

印象に残ったのは、「街で見かけたら気軽に声をかけてください」と、本心から話すフレンドリーさと、余興で見せてくれたリフティングの巧さ。足にすいつくようなボールタッチで、天才の片りんを見た気がします。

低迷するチームの救世主になってくれそうな大きな存在感。来月のデビューが楽しみです!

2014年06月16日(月) |  暑かったり大雨だったり・・・
 
近藤 肇

5月31日、娘の運動会。

暑かったが、まさか、この3日後に6月の暑さの記録が塗り替えられるとは思ってもみなかった。

ことし2014年の6月の北海道は1週目から猛烈な暑さに見舞われた。

6月3日は音更町駒場で、この日の国内最高の37.8℃を記録。90年前の真夏に帯広で観測された北海道の最高気温記録に並んでしまった。

札幌も、3日に6月の観測史上初めての32℃台、翌4日には6月の観測史上初めての33℃台をマーク。歴史的な暑さを記録した。
その翌週はうってかわって、まるで本州の梅雨のような1週間となった。登別や白老町内の観測地点では、1週間足らずで500ミリ近い、記録的な大雨となった。

札幌も、8日(日)から、1ミリ以上の雨の日が6日間(※13日現在)も続いている。13日(金)は、18℃にさえ届かない肌寒さにもなっている。

この極端な気候によって、裏庭に植えたトマトとマリーゴールドが、この先どう成長していくのか、楽しみでもあり、こわくもある。

2014年06月15日(日) |  山ボーイ
 
渕上紘行

先日初めて札幌 三角山に登りました!

かつて‘富士登山を成功させた男’(2010年8月24日の日記をご覧ください)として、それ以来4年ぶり2度目の登山。

標高311メートル。かつて登った富士山は3776メートル。

『余裕のよっちゃん〜♪』

と思い登り始めたら・・

あれれ、息が浅い。体が重い。腰が痛い。 
ぜえぜえ、めちゃくちゃしんどい・・笑

山をなめていました。

写真は精一杯の強がり。

自分の日頃の運動不足と衰えを痛感することになってしまいました。


2014年06月13日(金) |  四半世紀越え
 
管野暢昭
 私の住まいは札幌の北の端、隣町の石狩市や当別町に近い新興住宅地にあります。実は今月15日でこの地に越してきて丸26年になるのです。明治15年に徳島県の人たちが入植し、染料の栽培を始めたことが町名の由来。引っ越してきた頃は住宅が少なく、買い物や通勤に苦労しましたが、キタキツネや時にはエゾシカも姿を見せる自然の豊かさと解放感に大満足していました。あれから四半世紀が過ぎ、今度は空地を探すのに苦労するほどです。現在、1万3000世帯、3万3000人が暮らす街に成長しました。保育園・幼稚園から大学まで、この街には数多くの学び舎が集まり、スーパーに行くと外国人の多さに驚きます。すっかり変ってしまいました。変わっていないのが我家。築26年になる家は、あちこちが老朽化してきました。住人である私と妻もそうですが…。最近、休みの日は散歩しながらこの街の変化を再確認しています。四半世紀も住んでいるのに、知らなかったことが多くあるのです。もうすぐ、丸26年。ということは、住宅ローン完済まであと4年か…。

2014年06月12日(木) |  南イタリアも暑かった
 
桜井宏
HBCラジオ「朝刊さくらい」の桜井宏です。
38人の参加者の皆さんと南イタリア旅行に行ってきました。
「桜井宏と行く南イタリア満喫の旅8日間」のツアーです。
「朝刊さくらい」は先週お休みをさせていただきました。
先週の北海道は猛暑の連続でしたね。
南イタリアは猛暑とまではいきませんでしたが、
快晴の連続で旅日和でした。
気温は25度から30度の間くらいだったと思います。
南イタリアの人気観光地のひとつ、アルベルベッロも初夏の日差しを浴びて
輝いていました。
独特のとんがり屋根の家並みはおとぎの国のようです。
その中をHBCラジオの三角旗が進んでいきます。
白い風景にオレンジ色が映えてました。
桜井宏のアナウンサー日記は南イタリアの旅がしばらく続きます。
ご期待ください。

2014年06月11日(水) |  暑い!
 
卓田和広
今週はそれ程ではないが、先週は6月とは思えない暑さであった。特に3日(火)と4日(水)は真夏並みの猛暑となった。 そんな中、3日(火)はテレビ「今日ドキッ!」内のアポ無し取材コーナー「卓アキぶらりサーチ」のロケ。 最高気温32度を超える過酷な暑さの中で歩いた。
この暑さではさすがに帽子が無いとキツい。 …ということで、ロケ中に頂いたバナナを帽子代わりに被ってみた。 うん、なかなかこれは熱い日差しを防げるぞ。 難点はかなりの重さのため、首が痛いことか…。 皆さんも、これからの季節、お出掛けの際は帽子、サングラス、水分補給をお忘れなく!

2014年06月09日(月) |  男のキッチン
 
小川和幸

熊の出没で、
キャンプ場退去を命じられた我が家ですが、
桜咲く芦別から、場所を歌志内に移し、
しっかりキャンプを楽しんできました。

今年の目標は、
料理を楽しむ!…です。

キャンプといえば、
焼く、焼く、焼く!…と、
肉や魚、野菜を焼いて楽しむのが
殆どなんですが、
今シーズンは、今まで以上に、
コンロを使っての料理、
ダッジオーブンを使っての料理に
挑戦し、調理の腕を磨こうと思っています。


その第一弾が、
アメリカ料理「チリコンカン」。
インゲン豆に、挽肉・玉ねぎ・トマト・チリパウダーなどを
加えて煮たものです。
キャンプのレシピ本に掲載されていたものを参考に
調理しました。

更に、トルティーヤを焼いて、
そこに、チリコンカンを載せて食べました。

これが…「うまい!」
家族そろってアウト・ドアで食べる食事にぴったりです。

是非、皆さんもトライして下さい!

2014年06月08日(日) |  網走☆
 
室谷香菜子
タイトルが変わりました!


酒場詩人・吉田類さんと北海道をめぐり、
四季折々の景色や絶品料理、穴場スポットなど
各地の魅力をお届けする
『吉田類 北海道ぶらり街めぐり』
以前より長めのタイトルになりましたが・・・
これまで以上に濃い内容で
その土地の魅力をお伝えできるよう、
毎回楽しみながら、生き生きとリポートしたいと思っています!



記念すべき1回目は網走へ!
写真は流氷硝子館にて。



流氷明けの網走には
これでもか!!というくらい
絶品の味覚が揃っていました。



冬の間にたっぷりと旨味を蓄えた毛ガニ。
こんなに甘みのある身のしまった毛ガニをいただいたのは初めて。
あぁ 思い出しただけで
お腹が鳴る・・・。


網走に行ったなら
是非、少し足を伸ばしてでも行っていただきたい
スポットなどもご紹介しますので



6月22日(日)午後3時30分から、
是非ご覧ください♪

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)