今月
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2011年08月(27件)
<< [1] [2] [3] >>

2011年08月20日(土) |  「涼」と「暑」
 
卓田和広
「涼」
札幌西区「北のあんこや」の水饅頭 480円
美瑛産の上質な「朱まり小豆」と道産白豆の「きぬてぼう」で仕上げる餡を
透明感のある涼しげな生地で包んだ夏限定和菓子
「暑」
真夏の西武ドーム

ドームと言ってもスタンドと屋根の間はフルオープンになっていて空調設備はない。
「通気性を高めた構造」とあるが心地よい風が通ることは殆ど無く、むしろ温室状態で非常に蒸し暑い。

「涼」
札幌西区「平和の滝」
札幌の住宅地に近いが、自然の奏でるサウンドに癒される。


2011年08月19日(金) |  陶芸の名品
 
船越ゆかり
江別にあるセラミックアートセンターで開催中の
「日本の現代陶芸―伝統と新風の精美―」展に
行って来ました。

セラミックアートセンターはレンガを使った素敵な建物。
とんがり帽子のような望楼が目をひきます。

江別といえばレンガ。
かつてレンガ工場がいくつもありましたよね。


前庭にあるオブジェも焼き物を使っています。
硬い素材でもこの柔らかなカーブ。

レンガ資料展示室もあり、
レンガの種類や歴史について知ることができます。 
レンガの積み方にもいろいろ種類があるとは。

私が毎日見ている北海道庁赤レンガ庁舎もそうですが、
北海道の開拓にレンガの果たした役割は大きいですね。

エントランスホールの壁面にも
大胆に焼き物をアレンジ。

江別に北斗窯を開いた小森忍氏の記念室もあります。
満州、瀬戸、伊賀、そして江別と
より良い焼き物作りをめざして
移り住んだという小森忍氏。
北海道江別で理想の窯はできたのでしょうか。
2階ホールのステンドグラスも素敵でした。

さて、目的の
「日本の現代陶芸―伝統と新風の精美―」展には
東京と京都の国立近代美術館から名品が100点余り。

北大路魯山人、バーナード・リーチ、河井寛次郎など
ため息が出るような作品が並んでいます。

従来の「陶磁器」のイメージから飛躍した
彫刻のようなオブジェのような現代アートも面白かった。

バリアフリーのゆったりした空間でじっくり鑑賞できます。

「日本の現代陶芸―伝統と新風の精美―」展は
9月19日まで開催されています。

2011年08月18日(木) |  ワールドカップ
 
豊原慎二
サッカー男子日本代表、韓国に快勝
気持ちよかったですね。
勤務が遅番だったので、ニュース・天気読みの合間を縫ってアナウンス室で寂しく観戦していました。

先月の
なでしこジャパンワールドカップ優勝には本当に感動しました。そして、勇気づけられました。
眠気も覚め、テレビに釘付け。
なでしこジャパンの「パスサッカー」がスペインリーグのバルセロナに似ていると報道されていましたが、世界ランク一位のアメリカ相手には通用せず、試合内容はアメリカが主導権を握っていた印象。

しかし、最後まで諦めない、なでしこジャパンが「勝利
どんな相手だろうが強い気持ちを持つ「メンタル」が勝利に繋がることを改めて感じました。
一人で早朝から勝利の雄叫び・・・??
奇声を発していました。(笑)
その優勝カップであるワールドカップをちゃっかり見に行ってきました。

ジャ〜〜ン!!!!!
ザックJAPANも日本にワールドカップを持って帰って来てくれるはずです。
期待しましょう。
まずは、我らがコンサドーレ札幌のJ1昇格を期待し、12番目の選手として応援し続けましょう。
応援は必ず選手の力になります。

その前に、アナウンサーとしてニュース・天気をしっかり読めるよう頑張ります。

2011年08月17日(水) |  砂湯で心と体にしみました!
 
石崎輝明
先日、屈斜路湖の近くを通りました。
湖の近くに大好きなレストランがあるんです。「はなこや」と言います。
ソフトクリームが、また美味いんだな。
国道243沿いです。
更にちょっと時間があったので、久々に砂湯に寄ってみました。
屈斜路湖畔の人気スポット「砂湯」は、名前の通り砂浜を掘れば湯が湧き出る不思議な場所です。温泉のおかげで、砂湯前の湖は水温もかなり高く遊泳も楽しめます。
また、キャンプ場にもなっているので、テントを張って目の前の砂浜を掘って、プライベート露天風呂も楽しめるんです。

夏休み期間なので、沢山の人達がキャンプを楽しんでいました。
いたるところに露天風呂が掘られているので、適当なところで岩に腰を掛けて足湯を楽しみました。
すると・・・近くでキャンプ中のご家族から「椅子を使いな!」との暖かい声が。
嬉しいですね。言葉に甘えてゆったりと足湯してきました。
ゆったりと湖を見つめていると・・・・。
神様が最高の夕日を見せてくれました。

足からは温泉が体にしみて、綺麗な夕日が心にしみて・・・。
あくせく働く中年男を癒してくれたとさ・・・。
夏の小さな物語、これにておしまい!

2011年08月16日(火) |  なんちゃって山ガール。
 
佐藤 彩

最近、アナウンス部では、登山が流行中(*^^*)
先日も、登ってきましたよ!
八剣山です!
矢印のあたりが頂上ですね。
国道230号線を札幌から中山峠に向かっていくと、小金湯の手前で右側をご覧ください。
八つの剣のような岩肌が見えます。

頂上までは、のんびり1時間コース。
今回引率を買って出てくれた、登山大好きの山崎アナ、前回札幌岳で一緒だった、高橋アナ、近藤アナと登ってきました☆
登山口には小屋があり、ここで入山届けを記入し、いざ登山開始!
前回登った札幌岳は、初めなだらかだったのですが・・・
八剣山はけっこう急な道からスタート(>_<)

最初からハードなことにビビりつつ・・・

なんとか、一歩一歩登ります。


最初の岩場を抜けると、森の中を散策しながら登っていきます。
森林浴にもなりますし、直射日光も当たらないので心地いいですよ!
キアゲハやカラスアゲハなど、チョウにもたくさん出会えて楽しかったな〜♪
そして森を抜けると、山の途中でも、なかなかの絶景が見られますよ!
頂上が近くなると、道幅も狭くなり・・・
ロープを使いながらの場所もありましたが・・・

あとちょっとで頂上!という場所では、このような眺め。
珍しい形ですよね。
頂上付近は、ステゴサウルスのとげとげみたいな・・・。
そんな形ですね。

この景色も八剣山の魅力です。

そしていよいよ、標高498mの頂上到着!
素晴らしい絶景に、美味しい空気!
そして、美味しいお弁当・・・(*^^*)
最高です!
おやつの“冷凍みかん”は、なかなか良いチョイスでした。(自画自賛。笑)

いや〜ホントにいい運動でしたね。
わくわくポイントもたくさんありますし、わりと初心者でも楽しめる山でしたよ☆
小学生の子たちもけっこういたぐらいです。

ちなみに、私は全く筋肉痛にならずに済みました(^^)v
体力は、山ガールになりきれてるかも!?

でも、相変わらず服装は・・・“なんちゃって山ガール”のままですけどね。笑


2011年08月14日(日) |  白黒はっきりした、2011夏
 
堀 啓知(よしとも)
私、現在白黒はっきりした状態になっています。
両腕が黒、それ以外が白です。
つまり、腕だけ日焼けしました。
先月、北見で「新・ご当地グルメグランプリ」の取材を丸一日屋外で・・・。
さらに、ゴルフの取材を千歳と小樽のゴルフ場で・・・。
露出部分が腕だけだったので、気がついたらチョコとバニラの二色アイスみたいな腕になっていました。
ひとつ困ったことがあります。
日焼けのラインが隠れるティーシャツを着れば問題はないのですが・・・
日焼けのラインより上の半袖を着ると、本来の白い部分が見えてしまいます。
恥ずかしいなぁと思っていたら、仲間を見つけました。
円山動物園のマレーバクです。
まさに白と黒がはっきりと分かれた配色。
彼らは、夜間に白い部分が目立ち全体の輪郭がはっきりしないことで、天敵から身を守るそうです。
私の場合は白い部分が多いので、すぐに見つかってしまいそうです。

それにしても、こんなにマレーバクに親近感が湧いたのは初めてのことです。
 

2011年08月13日(土) |  かわいい野菜たち
 
佐々木 佑花

今年から、ベランダ菜園を始めました(^^)

あぐりでは、道内各地、色々な畑におじゃましているわたしですが、家庭菜園は初心者。

6月のある日、ホームセンターにGO!
どんな野菜が食べたいか?
種売り場で格闘した結果、
栽培セットという、初めてのわたしにとってうってつけのキットを発見!

とにかく、買って作ってみよう!

というわけで、
ここからわたしの楽しい楽しい観察日記の毎日が始まったのです。

土を入れて、水やりをして、
種を植えます!
ちなみに、これは葉ねぎの種。

水やりを頑張って、1週間。

変化なし。


それから数日後、

毎日の水やりが習慣になってきた頃、

あー、

芽が出てきた出てきた!!


初めは1つだった栽培セットも、
買い足して、気が付けば3つ。

それぞれが芽を出し、
ぐんぐん成長していきます。

イー感じ♪
そして今では、自分の育てた野菜たちが食卓にのぼる日々。

これは、ガーデンレタスよ♪

と、ここまで聞くと、順調に見えますが、
初めてのベランダ菜園には、裏話が!

知りたい方は、来週のわたしのブログをご覧下さい!

2011年08月12日(金) |  母校よ今年もありがとう!
 
水野善公

毎年、この時期になると、気になって仕方ないのが、高校野球の母校の結果。
私は十勝の広尾高校の出身ですが、今年はなんと6年ぶりに北大会へ進出したのです!
自分たちの代は行くことはできませんでした。しかも今回は部員わずか13人で出場したということで、本当に立派だと思いました!

そして、今回、運よく、休日と試合日が重なったので、なでしこジャパンを見終えた後、車を走らせ、旭川スタルヒン球場まで応援しに行きました。
ところが・・・

結果は17−0の5回コールド負け。いやあ、遠軽は強かった!
しかし、広尾の選手たちは見せ場もあったし、よく頑張りました!
何より、旭川まで行かせてもらえてことに感謝感謝です。

高校野球には毎年、教えられます。
甲子園を目指す選手たちの頑張りを「伝える側」になってから7年目。
甲子園を「目指す側」の立場に立って、改めてその魅力に気づかされました。
母校よ今年もありがとう!


2011年08月10日(水) |  準備OK☆
 
室谷香菜子
札幌ドームへ行きたい・・・
 
今晩、サッカー日本代表と韓国代表との親善試合が行われますね。
札幌ドームで午後7時半キックオフ。
熱い熱い戦いが始まります。
 


私はテレビ観戦となりそうですが、
観戦の前にと、先日この本を読み返しました。
 
サッカー日本代表で
去年行われたW杯南アフリカ大会ではゲームキャプテンを務めていた
長谷部誠選手の本『心を整える』です。
 
私、長谷部選手のファンなんです。
スマートな受け答えも素敵ですし、
律儀な感じも伝わってきます。
特に試合前のキリっとした表情が好きです。
 
”心を鍛える”とか”心を磨く”という言葉はよく聞きますが、
長谷部選手にとっては、いつも心を”調律する”ような感覚で
常に心を整えることを意識しているとか。
 
読んでみると、非常に心に響くキーワードが多く、
中でも長谷部選手の好きなアルゼンチンのことわざ
『運は異性を口説くのと同じように口説くもの』というのは
私も大好きな言葉になりました。
黙っていても運は巡ってこない、
あの手この手で運の女神を振り向かせたい、
本当にそうですね!
 
 
今晩の親善試合の模様は
HBCで午後7時から生中継!是非ご覧下さい☆


加えて!
今日午後2時55分からのグッチーの今日ドキッ!では
先日私が韓国へ行って取材してきた模様が放送されます!
大満足の2泊3日、
こちらも是非見てくださいね♪ 
 

2011年08月08日(月) |  ゴルフ漬けの2週間
 
川畑恒一
先月の男子プロゴルフツアー・北海道シリーズ2連戦、ご覧いただけましたか?

テレビのゴルフ中継というと、週末のイメージが強いと思いますが、HBC主催の「サン・クロレラクラシック」では、北海道ローカルで木曜日の予選ラウンドから中継がありましたし、放送がなくても、水曜日のプロアマから取材に入ります。

しかもプライベートでもゴルフが好きなものですから、中継前後2週間のスケジュールを振り返ると・・・

7/18・19  ゴルフ中継前最後の連休。ということで2日連続でラウンド
7/20〜24 「セガサミーカップ」取材と、週末は実況
7/25    ゴルフ中継の間の唯一の休み。ということでまたラウンド
7/26〜31 「サン・クロレラクラシック」火曜の練習ラウンドから取材。木曜から4日連続実況

丸2週間、休みも含めて1日も欠かさずゴルフ場にいたことになります。

家族からの視線が痛いですが、まあプライベートでのラウンドも、競技への理解を深め、次回のゴルフ中継に活かすため、ということで・・・実は中継翌日も

8/1     やっとゴルフ中継が終わって休み。ということでまたまたラウンド

でした(汗)。


 

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)