今月
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
       
アーカイブ
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2014年01月(24件)
<< [1] [2] [3] >>

2014年01月18日(土) |  ‘キリン’に‘カバ’
 
渕上紘行

旭山動物園はやはりさすがですねぇ〜
行く度に驚かされます。

去年作られた きりん舎・かば館 

「キリンの目線でキリンを見る」ってありそうでなかったですよね。
寄ってくると、じっーと見つめ合えますよ(笑)

雪の中、活動的に走り回るキリンが新鮮でした!


活動的といえば、かば館の百吉(ももきち)

カバってこんな元気なの!?というほど動き回る回る!
しかも水中のカバの まあかわいいこと(笑)

可愛さを感じるワンシーンがこちら!

この短い前足後ろ足に丸みあるお腹、その絶妙なバランス!!

カバが泳いでます
いや、あの重いカバが水中を‘飛んでます’

カバが飛ぶたびにお客さんが沸いているのが印象的でした!

2014年01月17日(金) |  いまさらですが年越しHBC
 
宮地 麻理子

明けましておめでとうございます!
皆さんは年末年始をどんな風に過ごされましたか?

私はニュース勤務のシフトについていたため、
30日から4日まで毎日HBCにいました。
寂しいかなあ、と思っていたら社内には意外と人が多くて、
「よいお年を〜!」「あしたもいるけどね!」なんて言い合いつつ楽しい年末年始でした。

宮地 麻理子
元旦には船越アナからお節のお福分け。
宮地 麻理子
優しい味のお煮しめに、
変わりなます、
つやつや黒豆。
ししゃもを使った昆布巻きも珍しくてとても美味しかったです。

この女子力、見習いたい…!
宮地 麻理子
1/2、帰宅前にカメラセンターに寄ってみたら
普段は機材の調整などに使われている大机が、正月仕様に。
こんがりお餅とおすましのいい香りが漂ってきます…
宮地 麻理子

Tデスクの提案で始まった、お雑煮休憩でした。
家で自分で作ってもいいけれど、
やっぱりお雑煮は、お正月を一緒に過ごしている人たちと食べるのが一番ですよね。
この日もあちこちが雪で大変だったので
慌しくお雑煮を食べて、完全防寒で取材に出て行ったチームもありました。

HBC、2014年も頑張ります。
今年もよろしくお願い致します!

宮地 麻理子
番外。
ただひとつ辛かったのが、会社がとっても寒いこと!
もちろん暖房はついているのですが、
社内にたくさん人がいる通常時を前提に設定された温度なので、
30日から4日にかけてどんどん気温が下がってくるのです…。
凍えてしゃべる私たち…
アナウンス部にある古い予備のヒーターだけが頼りでした。

2014年01月16日(木) |  ガンちゃんクリスマスディナーショー
 
山内要一
毎年恒例!今回で8回目となる、ガンちゃんこと岩本勉氏のクリスマスディナーショーが2013年12月25日の聖夜に、札幌グランドホテルで行なわれた。
今回のタイトルが「クリスマスパーティーナイト・2013〜ハーベストゴールドな夜〜」

今回も、司会を私山内とHBCラジオ「ファイターズDEナイト」の斎藤こずゑさんで務めた。

なぜ「ハーベストゴールドな夜」なのか!
おととしは、自身の著書で、ファイターズの優勝を予想できず、丸刈りにしたガンちゃん。
今回は、「優勝」と予想し、大きく外してしまった。
ざんげの意味を込めて、髪の毛をチームカラーの「ハーベストゴールド」に染め上げたのである!
思いっきり、笑ってやろう!と思っていたのだが、なんと!思いの他、岩本勉という男は、金髪が似合ってしまうのである。
「ヒロシです・・・」というナレーションをつけたくもなったが、予想以上に決まっており、「甘い罰」になってしまった。

さてさて、ショーは、トークコーナー、クイズコーナーなどで盛り上がり、最後は、HBCの土門企画演出部長&熊谷スポーツ部長のギター、そしてなんと、HTBの岡取締役にもキーボードでご協力頂いての、歌のショーでも盛り上がった!(ちなみに写真は、リハーサル風景)
ガンちゃんの練習熱心さには、いつも頭が下がる。

今回も本当に、たくさんのお客様にお越し頂き、素敵な聖夜となった。
本当にありがとうございました!

2014年01月15日(水) |  雪も解かす勢い!?
 
室谷香菜子
真冬日が続いていますが
ウィンタースポーツは熱く盛り上がっていますね!!


先日、
高梨沙羅選手が大記録を更新した
ノルディックスキーW杯ジャンプ札幌大会の会場にて。
卓田アナ、川畑アナと大ジャンプを見た後にパチリ★☆



雪国育ちではありますが
実は目の前でスキージャンプを見るのは初めてでした!
どこまでも伸びていきそうな高梨選手のジャンプ、
K点付近から見ると
惚れ惚れするくらい美しい姿勢で、
みなぎる自信を感じました。


「大観衆の中に飛び込んでいけるのは”幸せ”」と話した高梨選手。
プレッシャーも味方につけています。


ソチオリンピックでは
17歳が初代女王に輝くのか!?




実は、今日ドキッ!を担当してソチから
道内選手の活躍や盛り上がりなどをお伝えすることになりました!
不安半分、いや7割?
でも、
肌で感じた凄さ・感動などをしっかりとお伝えしたいと思っています!

2014年01月14日(火) |  充実の元日
 
卓田和広
毎年元日と言えば、前日夜更かしした影響で遅くまで寝まくって
ようやく起きたかと思えばTVを観ながら呑んだくれるといった極めて堕落した過ごし方が恒例になっているのだが、今年は少し違った。なぜか朝6時半に目覚め、外を見てみると晴れているではないか。急遽、自宅から徒歩1分ほどのところにある展望スポットへ。
すると・・・出た〜っ!初日の出なんて何年ぶりに見ただろうか?

そうだ、これは拝まねば!
「ありがたや、ありがたや」

帰宅後、しばらくのんびり過ごしていたが、今度は突然「初詣に行こう!」という気分になった。ただ、元日は混雑が予想され、渋滞もやっかいだ。
「よし、歩いて行くか!」ということで「ノルディックウォーキング初め」をすることに。
神社までおよそ5キロの道のり。爽快ではあったが、かなり身体が冷えた。

「あ〜寒い!」凍えそうな私に天の声が・・・
「甘酒いかがですか〜」
何と甘酒のサービスがあったのだ!
少しショウガも入っていて冷えた身体が温まっていく
生き返ったぞ!

さらに天の声は続く。
「良かったらお神酒もどうぞ」お神酒も頂けるのか!有り難い!車で来なくて良かった。
すっかり身体の中からポカポカに暖かくなった。
帰りは吹雪に見舞われ雪だるまのようになったがアクティブな正月もタマには良いものだ。
良い年になりますように!

2014年01月13日(月) |  ジンベイ
 
船越ゆかり
どうです?
なかなかの面構えでしょう?

一目惚れで購入した
ジンベイ君です。
良質の皮革を使って作られた
このフォルム。

立体感もいいけれど
鮮やかな赤が魅力的。

目にはキラキラ輝く
スワロスキー。
ジンベイ君は
実はキーホルダー。

大きな口から
ワイヤーがするするっと伸びて
カギが使いやすい。
おしゃれで役に立つ「手のりジンベイ」は
札幌スタイルにも認証されている
若手デザイナー「i.d.o」の作品。

プロ仕様の皮革製品
スタイリッシュなシザーケースや
花ばさみケースを作っている「i.d.o」ですが、
「手のりジンベイ」シリーズは
心和む姿です。

チャームとしてバッグに着けて、
ごそごそとカギを探すことがなくなりました。
今やすっかりお出かけの友です。

2014年01月12日(日) |  北国から南国へ!
 
石崎輝明
雪の北海道から沖縄に旅にでました!
しかも、後輩の佐藤彩アナとの二人旅です。

すみません・・・・訂正します。
番組の中では二人旅という設定ですが、実際にはディレクター、カメラマン、音声スタッフも一緒ですからグループ旅行ですね。

しかし!個人的には年に一度は沖縄でリフレッシュしたいと思っていて、札幌でもしょっちゅう沖縄料理店に通う石崎ですから、仕事でも嬉しくてたまりません。

佐藤さんと「すご〜い!花がいっぱい咲いてる〜」と仕事を忘れ、声を揃えてはしゃいでしまいました。
今回、訪れたのは八重山諸島!
憧れの離島巡りです。

まずは八重山の中心となる石垣島。
有名な川平湾に行きました。
グラスボートで海に出ると湾いっぱいにサンゴが待っています。
そして、サンゴの周りには色とりどりの南海の魚達が戯れています。
「寒いところからよく来たね〜」なんて聞こえてきそうです。

ニモにも会いましたし、運が良ければ海ガメにも会えるそうです。
西表島も訪れました。

通算4度目の西表でしたが、今回初めてジャングルツアーに参加しました。

これは・・・・大袈裟じゃなくて、人生で一度は参加して欲しいです。
「ここ日本だよな・・・」自然と自分で自分に問いかけていました。
ジャングルツアー全体が感動の凝縮なんですが、中でもジャングルの奥地に生えそびえる「サキシマスオウ」には圧倒されたと言うか、カルチャーショック・・・・スーパーカルチャーショックを受けました!
樹齢四百年と推定されています。

ここね・・・すごい気を感じる場所ですよ。
凄い木だけに・・・凄い気・・・・。
こんなくだらない駄洒落も悠久の歴史と大地の生命力が優しく包んでくれますって!
西表島に隣接する由布島には水牛車で渡りました。
のんびりと牛に引かれる片道15分くらいの旅。
牛使いのオジイがサンシンと自慢の歌声も披露してくれて、癒し度1000%です。
一緒に「涙そうそう」を歌うと、波音が手拍子に聞こえてきました。
まだまだ寒い北海道です。
もしお友達やご家族と旅行する機会があれば、南国沖縄、しかも憧れの離島巡りに八重山諸島を訪れてはいかがでしょうか?

今回取材した模様は25日のお昼・12時9分からHBCテレビで放送しますので、ぜひこちらもご覧ください。アナウンサー日記では伝えられなかった秘蔵シーンも満載です!

2014年01月10日(金) |  年末年始あれこれ
 
堀 啓知(よしとも)

一年の疲れを取ろうと年末にピクルスを作りました。

時折作るのですが、便利なピクルス用のスパイスを使い一晩漬けて完成します。

野菜は、キュウリ、セロリ、ナガイモ、パプリカ。

独特の苦みが薄まるので、セロリが一番の好物です。

 

この時期になると静岡の友人から届く、三ヶ日ミカン。

ビタミン補給に毎年助かっています。

 

食べてばかりでは・・・と滝野すずらん丘陵公園へ。

国内最大級の200メートルのチューブ滑りを楽しみました。

頂上までは、電動のワイヤーで引っ張ってくれます。

それほどの運動量にならないはずですが、興奮したせいか、かなりの発汗でした。

 

せっかく汗をかいたのに、また食べ物です。

数年ぶりにピザを生地から作りました。

強力粉だけだったせいか?弾力が強くてこねるのに一苦労。

最後はめん棒で平たく延ばしたのですが、不格好な形になってしまいました。

シンプルな、チーズ、ベーコン、タマネギのピザと。

 

生野菜たっぷりのサラダピザの2種類。


手前味噌な話になりますが、上出来でした。

その結果、毎月一度は作るように家族からの要望が出ましたが・・・協議中です。

そして初詣へ。

数年ぶりにおみくじで大吉を引きました。

『〜謙虚なれば幸せ必ず来る』との文言。

「謙虚」を辞書で引くと「へりくだって素直に相手の意見などを受け入れること」と記載されていました。

となると、今年はピザを毎月作ることに・・・なるのでしょうか?


2014年01月09日(木) |  年末年始プレイバック
 
水野 善公

12月28日 カーナビ紅白 Love is(河村隆一)を歌う。隣は中島みゆきを歌った大栗アナ

12月29日 HBC社内麻雀大会  国士無双達成 準優勝(運を使い果たす)
12月31日 自身4年ぶりとなる高知競馬へ   嬉しさに笑顔も馬券はさっぱり
1月1日 早朝 高知駅バスターミナル 義父と   数時間前、義父の強烈ないびきで目が覚め、2014年がスタートした

2014年01月06日(月) |  岡部、葛西の原点
 
川畑恒一

ここ数年、ジャンプの国内開幕戦取材のため、名寄に行くのが12月の恒例行事になっています。

朝が早いジャンプは、順調に進めば昼過ぎには競技が終わります。ということで、取材を終えてもまだ日が高かったため、隣の下川町まで足を伸ばしてみました。

下川と言えば、岡部や葛西、伊東大貴など、数々の五輪ジャンパーを輩出したマチ。彼らの原点となっているジャンプ台を見たかったのです。

訪れた夕刻にも、熱心に練習する少年・少女たちの姿がありました。
ちょっとした丘のようなミニヒルからミディアムヒルまで、4つのジャンプ台が揃う抜群の練習環境。

人口3000人台の小さな町から、数々の名ジャンパーが生まれる理由の一端を見ました。

こういう環境で生まれ育ったら、私も大空を跳ぶ喜びに目覚めていたのでしょうか?などと夢想しながら、気持ちだけテイクオフ!してみました(笑)

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)