今月
2018年01月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2012年08月(26件)
<< [1] [2] [3] >>

2012年08月18日(土) |  充電完了
 
水野善公
先日、お休みをいただいて、家族で高知県へ行ってきました。
4年前まで勤めていた土地で、自分の中では第2の故郷といってもいい場所です。
今回の楽しみの一つはよさこい祭り!YOSAKOIソーランの元祖です。
久々にじっくりと観たよさこいは、なんだかあったかさを感じました!
夜には久しぶりに仲間と再会! 相変わらずの会話に心が和みました。
私は相変わらずの過剰なものまね連発でした

日中は観光地巡り。
これは五台山という所からの写真。高知市がよく見え、テレビで高知を取り上げた際、よくみかける風景です。

桂浜では龍馬像が有名ですが、その敷地内にある坂本龍馬記念館前には“龍馬と握手”できるスペースが。(館内には以前、龍馬に関する特集ニュースが流れていて、その中に私が映っていましたが、さすがに消えていました(笑))

節電の夏。私は高知で心をチャージ。
がんばって働くぜよ!

2012年08月17日(金) |  初体験♪
 
浦本可奈子

先日この年にして初体験♪

体験するまでドキドキドキドキ。
乗り込むまで憂鬱な時間が・・・。

なんの初体験かと言うと・・・。
それは・・・

そう!!
ヘリコプター中継です!

アナウンサーになって10年。
周りのみんなには「意外だね〜」って
言われましたが、今まではチャンスがなく
ヘリコプター中継は経験したことがなかったんです。

高い所はそんなに苦手なほうではないのですが
「気持ちが悪くなった」
「○○さんは上空で吐いた」
「すごく揺れるよ」

なんて色んな人から聞いていたので
正直、ヘリコプター中継をすると決まってから
当日までの4日間、
憂鬱でした。。。。

中継当日飛行場に行くまで
会社からタクシーで移動したのですが
その車中でも珍しく無口な私。
自分ではそんなに気にしていないつもりでしたが
なんだか話す気になれない。

しかも天気はあいにくの雨。

最悪・・・・。

っと思いながらいざ乗り込んで出発!!

すると・・・
あれっ?

全く揺れない。
むしろ快適!!



上空から見る札幌はやはり都会で
行きかう車がとっても小さく
人間が住んでいる世界がちっぽけに感じるほど(笑)

なんて空って気持ちがいいのでしょう。。。(笑)

飛行機よりは
地上により近い空を飛ぶことができるので
普段見ることのできない
上空からの景色を堪能しました。

ちなみに、窓からは一部の景色しか見えないので
中継の際は自分の前に備え付けられている
このモニターを見ながら中継
右上が私を映しているカメラ。
左上がライト♪

ヘッドホンをつけると
スタジオの声
機内に乗っているスタッフの声
操縦士の声
そして自分の声など
様々な声が聞こえるんです。

本番中はその様々な声を聴きながら
喋るんです。

実はこれが
なかなか難しいですよ(笑)

しかし、ベテラン操縦士の下
上空600メートルほどから眺める景色の爽快感で
とっても楽しく中継することができました。

あれ?気が付いたら
また近々、今度はお天気のいい日に
乗りたいな〜♪

アナウンサー10年目
まだまだ体験、勉強することいっぱいです。

次は、何に挑戦できるのか楽しみです。


2012年08月15日(水) |  元気!ミルク大学
 
船越ゆかり

広々とした敷地に緑あふれる
北海道酪農学園大学に行ってきました。

夏休みの小学生が大学生になる!
今年で15回目を迎えた
「元気!ミルク大学」です。

全道から集まった40人の小学生が
北海道酪農学園大学で
三泊四日、泊り込みで
酪農について学びます。

入学式は大学のホールで。
学長も出席します。

大学内の施設を使い、
先生は大学の講師。
かなり本気の大学生活です。
牛もようの紙袋が子ども達を待っています。

全道から40人が参加しましたが、
毎回人気が高く、
今年は5倍の競争率だったそうです。

小学生のときに「ミルク大学」を体験して
酪農学園大学に進んだ先輩もいます。

ウェルカムパーティは牛乳で乾杯。
今日初めて会ったとは思えない盛り上がりでした。

4人一組になって、
大学生のリーダーとともにすごす4日間。
年の離れたお兄さんお姉さんと一緒にいるのも
貴重な体験です。
もちろん大学生達にとっても・・・

牛のからだについて学び、乳搾りを体験。

食について学び、バターを作ったり、
乳製品を使ったクッキング体験も。

子ども達にとって、初めてのことばかり。

4日間の締めくくりは「くるるの杜」での販売体験。

特別仕様のバスで会場に向かいます。
お世話になったリーダーとはここでお別れ。

写真を撮りあったり、
住所や電話番号を交換したり、
名残惜しくて思わず涙・・・

子ども達を乗せたバスが走り出すと
そのあとを追ってリーダー達も走ります。

なんだかじーんとする光景です・・・
忘れられない夏になったことでしょう。

4日間で成長した「大学生」たちの姿は
9/1(土)14:05〜放送の
HBCテレビ「元気!ミルク大学」でぜひご覧ください。

2012年08月14日(火) |  30年ぶりの魚釣り
 
川畑恒一
先日、久々に魚釣りをしてきました。
小学生の頃は、毎日のように釣りをしていた時期もありましたが、もう30年も前のこと。
いきなり海や川で再開する自信はなく、向かった先は札幌・紅桜公園の釣堀。







竿を借りて、練り餌を針につけ、いざ開始!

最初はなかなか釣れず、やっと魚影の濃い場所を見つけても、餌だけ食べられ逃がしたりと、もともとあまりない父の威厳は喪失寸前でしたが・・・

どうにか4匹ほどニジマスが釣れました。

針を飲み込まれてあたふたしてしまったりと、かつての釣り少年の面影はありませんでしたが、魚がかかったときの、竿を通して伝わる独特の感覚は、本当に懐かしいものでした。

また行ってみようかな。

2012年08月13日(月) |  〇〇〇狩り、初体験♪
 
堰八 紗也佳
私が持っている丸くて赤い実

これなぁ〜んだ?!


サクランボにしては大きすぎるし…
ヒメリンゴ??
正解は、プラムでした!

人生初のプラム狩りを体験☆

最近さくらんぼ狩りばかりをしていたので
プラムひとつひとつが大きく感じ、
もぎ取るときの「もぎごたえ」がありました!
正直プラムは「種のまわりが酸っぱい」というイメージがあり
私の好きな果物ランキングでは圏外だったのです…

が、しかし!
こちらのプラムはとても甘い♪
程よい歯ごたえもあり、美味しい☆
結局、プラム大好きになってしまいました!

また好きな食べ物がひとつ増えてしまった…
食いしん坊、危険。

2012年08月12日(日) |  夏休みをいただきまして・・・
 
近藤 肇
ことしは、自宅を拠点に日帰りで遊びに行ってきました。

夏といえば、海ははずせません。ですが、たいていガイドブックなどにのっているビーチは、”海水浴場”つまり泳げる浜辺です。ですが、ことしは、あえて、泳げなくてもいけれど、水がきれいで、小さな動物がいる”磯”遊びにこだわりました。地元の友人に「小さい頃、ヤドカリやカニとたわむれた岩場を教えて」と聞くと、見事にうってつけの場所を教えてくれました。
当初の目的だった、カニもヤドカリも小さな貝、それから小魚も泳いでいるのが見られて満足できました。

ハリガネの先にイカの足を切ったのをさしてカニを釣る・・・これが初めてのことかどうか思い出せないのがちょっと残念ですが、どちらにせよ、久しぶりの体験をしました。娘も喜んでいました。

※捕獲したカニは帰る際、海に逃がしてきました。
ただ、この日は真夏日。炎天下で何時間も娘たちを遊ばせていたせいか、3歳の娘が、就寝後、40度を超える高熱を出してしまいおおあわて!帰宅後3、4時間もたっていたので、何が原因なのか、さらに、これが”熱中症”なのかどうかさえ、はじめはわからずオロオロしてしまいました。熱中症は、簡単にかかってしまう。しかも、それが発症するまで、こんなに時間がかかることもあるのだということを身をもって知った夏休みでもありました。みなさんも、暑い日はお気をつけくださいね。

2012年08月11日(土) |  「モクゲキ」、“寝ぐせリポート”の真相
 
関 博紀
テレビ「今日ドキッ」の木曜特集「モクゲキ」ご覧いただいていますか?実は視聴者の方から少なくないご指摘を受けているのが、リポートするときの僕の“寝ぐせのような髪型”!? 「現場リポートしているときいつも髪が寝起きみたいに潰れているのは何故か?…するどいご指摘!!「モクゲキ」は北海道で話題のスポット、人気のお店の舞台裏を文字通り目撃してリポートするコーナーなので、食品を扱うところにお邪魔することが多いんです。
なので、ほぼ毎週のように白衣・着帽スタイルでの取材になり、しかも、このスタイルでの撮影からスタートすることになるので、番組では最初に放送される顔出しシーンは後から撮影していることが多いんです。
ネット状のキャップや帽子をかぶって4〜5時間なんてこともあるので、これを脱げば…
頭はご覧の通りペッタンコ!ここまでいくと直しようがないので、この頭のまま…
はい、顔出しリポートです!これが例の“寝ぐせリポート”の真相でした(^-^;
さて、来週の“寝ぐせリポート”いや「モクゲキ」ですが、お菓子の老舗「森もと」さんの「太陽いっぱいの真っ赤なゼリー」の舞台裏、千歳工場でモクゲキ!
従来の真っ赤なゼリーとは別に「ファンゴッホ・スペシャル2012」というプレミアムなトマトゼリーが販売されているのをご存知でしょうか?
甘みが強く、すこぶるジューシーなミディアムサイズのフルーツトマト「ファンゴッホ」を使った“トマト好きのための究極のゼリー”!
トマトはリンゴに次ぐ関の大好きな食べ物(自称“トマト星人”)。挑むような気持ちでリポートして参りました。トマト星人・関が舞台裏でモクゲキしたものとは!?8月16日(木)の「今日ドキッ」をお楽しみに!

2012年08月09日(木) |  らんこしへ
 
田村 英一

蘭越へ行く・・と言うと
近所の何人かが、「ああ・・海の側ですね」と
言った。
「それは蘭島・・でしょう」と言っても
「いや、蘭越です・・」と言い張るので、
そのままにしておいた。
蘭越駅は海の側ではない。

行きは札幌からバスを使った。
それこそ蘭島の側を通ったが、
帰りはJRに乗る。
函館線、長万部〜小樽間を行くのは
本当に久しぶり。
昭和30年代、ここには急行や特急が
走っていた・・そして、SLだった・・と
思うのだが。

車窓を開けて
右に、左に見える羊蹄山を見ながら
細く長く破りつないだちり紙を
風におよがせていた・・
そんな風景は、もう何年前のことになったのだろう。

2012年08月08日(水) |  我が家の“お姫様”
 
小川和幸
我が家の愛犬“Flora(フローラ)”。
盲導犬協会から、キャリア・チェンジ
(盲導犬ではなく、家庭犬等になること)
でうちに来て、
ちょうど一年が経ちました。

ともかく“散歩大好き”“人が大好き”
暑い時に舌を出す「ハァハァ」が、
微笑んでいるように見えて…
周りを和ませてくれます。

反抗期の長男と、
悪戯者の次男に悩まされる私にとって、
“フローラが心のオアシス”…です(苦笑)

2012年08月07日(火) |  札幌ディープ 13 mayu繭(マユマユ)
 
鎌田 強
全国向けの雑誌「旅北海道」夏号が7月20日
に発売されました。私が隊長を仰せつかって
いる「おじさん探検隊」は中央区円山周辺の
探検です。9ページオールカラーですよ!
 つづいて本題に入りますね。
 狸小路の西5丁目から10丁目にかけて
新しい店ができたり友人がおいしいところ
を紹介してくれたりで出かけることが多く
なりました。特にアーケードが無くなる7丁
目以西は風景が一変するため異空間に迷
い込んだようで楽しいです。
 10丁目には2000円もあれば腹いっ
ぱい食べて、しこたま酔える歴史的焼き鳥
屋「金富士」が健在です。サラリーマンの
味方としていつまでも頑張っていただきた
い店です。
 その西隣の「mayu繭」は昼はパン屋さん
夜はパンがお通しに出てくるカフェです。
「mayu繭」と出会ったのは4、5年前にな
ります。会社からのんびり歩いて帰る途中
「手づくりパン」という看板が目に止まり
フォカッチャを買って帰ったのが最初でし
た。「ここでお酒飲めるんですか?」なん
ていう会話をしたことを覚えています。な
んか気になるお店でした。
 それが今年に入り、年下の女性の友人が
「mayu繭」の常連であることを知り、彼女
と一緒に「mayu繭」に行ったら偶然、10
年ぶりに古い友人ご夫妻に逢ったことで、な
んだか急に「mayu繭」がとっても身近な存
在になりました。
 店内にはいろんな雑貨が置いてあったり
料理もおいしいし、お酒も手軽な値段だし
繭ママも素敵な女性だし、お客様は圧倒的
に女性が多いし、落ち着ける空間であるこ
とは確かです。ただ僕がそれ以上に感じる
のは、「場」が持つパワーというか光とい
うか、ほのかに心を温めてくれるような力
です。
mayu繭
 札幌市中央区南2条西10丁目
 http://mayucoo618.petit.cc/

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)