今月
2018年03月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
アーカイブ
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は126件です。
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [+10] >>

2018年09月28日(金) |  声でつながりたい
 
水野 善公
 どこかで災害が起きた時に多用される「お見舞い申し上げます」の言葉。心のどこかで、炭酸が抜けた炭酸飲料のように、無機質なものに感じることがありました。
 ただ、今回発生した胆振東部地震で、その思いは泡のように消えました。
犠牲になられた方に心からお悔やみ申し上げます。被災され、今なお不自由な生活を強いられているみなさまに心からお見舞いを申し上げます。
 地震発生直後、暗闇の札幌中心街をリポートしました。テレビ塔のデジタル表示が消えた光景は忘れられません。
 
すすきのの灯りが消えるなんて、夢にも思いませんでした。

私は主にラジオで情報を伝えました。いや、伝わったでしょうか・・・。。
もっと充電できる場所を、もっと給水できる場所を、震源から遠い場所の情報も、もっと寄り添った声で話せば・・・
反省は際限ありません
今も、日々自問自答しています。

今回は、大規模停電が起きたため、ラジオを頼りにしてくださった方が多かったようです。
本当にありがとうございます。

「声のつながり」の大切さを胸に刻み、放送に従事していきます。今なお、不自由な思いをされている方がいることを忘れず、「心の減災」のお手伝いができるよう努めていきます。

その地震の影響を一部で受けながらも、先日、十勝の大樹町で柏林公園まつりが行われ、MCをしてきました。
歌謡ステージのゲストは丘みどりさん
吉幾三さんのものまねでおなじみ、あっち幾三さんでした。

お二人とも「北海道を元気に!」という思いで、力いっぱいのステージを披露していただきました。その模様は9月30日(日)午後4時〜(道東地区で)放送となります。
ぜひ、お聴きください!

2018年08月30日(木) |  甲子園は人生の教科書です
 
水野 善公
夏の甲子園100回記念大会、準々決勝を観戦してきました。

これまで、甲子園には取材で何度か行ったことはありましたが、「一観客」として見たのは、これが初めて。もともと私も高校球児(実力はさっぱりでしたが・・・)で、100回の記念大会の雰囲気をどうしても体感したく、行ってしまいました。

中でも、今大会で一躍ヒーローとなった吉田輝星投手要する金足農対近江のゲームを見ることができたのは、幸運としかいいようがありませんでした。まさか、サヨナラ2ランスクイズが見られるとは・・・

印象的だったのは、そのスクイズの前、9回裏 無死1塁で、バッターが送りバント失敗で追い込まれた際、金足農・中泉監督が、「ボールを上から叩け」というようなジェスチャーを見せ、バッターに指示。見事に高めの変化球を態勢をやや崩しながらも、「叩いて」レフト前へヒットし、チャンスを広げた場面でした。

いかに、ピンチに瀕した際、的確なアドバイスを送ることができるか・・・ これこそが、「信頼関係から生まれた指導」であり、普段から選手を観察し、コミュ二ケーションをとっているからこそできるものだと感じました。
私も普段の生活や職場などにおいての在り方について、大いに考えさせられるものでした。
やはり甲子園は「人生の教科書」でした。
そして、噂には聞いていましたが、やはり甲子園には魔物がいたと感じました。
近江高校には本当に気の毒でしたが、東北勢の悲願、公立校、吉田投手が何度もピンチを凌ぎ、逆転につなげようとする戦い・・・それらが自然と「金足農応援ムード」を作り上げ、9回裏の攻撃前には、「ドゥワァー」っと、歓声が上がり、球場一帯が異様な空気に・・・

もちろん、金足農のミラクルは見事でしたが、敗れた近江のキャッチャーがしばらく立ち上がれなかった光景は忘れられません。
勝者も敗者も称え、落とした影に光を照らすことのできる放送をしたいと胸に誓った夏でした。

2018年08月03日(金) |  思いも走らせて・・・札幌競馬 開幕
 
水野 善公
今シーズンの札幌競馬が先月28日に開幕し、堀内アナと、楽しみました。
競馬場にはレースコースの内側に「内馬場」というスペースがあります。
競馬場によって、その「中身」は違ってくるのですが、遊具があったり、グルメが充実していたりと、家族連れを中心に楽しめるスペースになっています。
その札幌競馬場の内馬場が今年、リニューアル(愛称 ターフパーク)。目玉は、馬が走るコースのすぐそばにテラス席(エルムテラス)が全国で初めて設けられたこと。1席4人で2000円(単純に一人500円)。早速、満席で、女性の姿が目立ちました。

この写真は、そのテラスの横に設けられた展望スペースで、高いところから競馬を楽しむことができ、レースの前後は人でごった返していました。

この内馬場のリニューアルを計画した職員の方は、海外の競馬場で観戦した際、アイデアが思い浮かんだそうで「こういった内馬場は、夏の札幌だからこそ実現できた。競馬初心者の方にも、少しでも楽しんでもらえれば」とお話されていました。

様々な方の思いが詰まった中央競馬の札幌開催は9月2日までです。


2018年07月15日(日) |  赤レンガプレミアムフェスト、ぜひお越しください
 
水野 善公
これは寿都湾です。
ちょっと前になりますが・・・
6月上旬に、牡蠣を食べに、寿都へ行きました。

向かったのは4月にオープンした「スッツ・オイスター・ビレッジ」。
こちらの最大の魅力が、このカキの45分食べ放題!
バケツいっぱいに運ばれたカキを、目の前で焼いてもらうことができ、レモンや、しょうゆ、タバスコといった味付けで、いただきました。


おそらく、50個以上は平らげました。本当においしかったです。

そんな、おいしい思いをしていただけるよう、きょうのプレミアムフェスト。
午後6時からはHBCアナウンサーほぼ総出演で「ハンパないNO.1決定戦」を行います。
ヤングチーム、アダルトチームに分かれてのクイズ対決。私は、裏でいろいろやっていると思います(笑)。札幌駅からも近い、北3条広場へ、ぜひお越しいただき、盛り上げていただければと思います。よろしくお願いいたします!





2018年06月23日(土) |  西島まどかさんと安田記念イベント
 
水野 善公
6月3日、東京競馬場で行われた競馬のGIレース「安田記念」を、札幌競馬場の来賓室で観覧するというイベント(抽選で40組の方が参加)があり、MCとして参加させていただきました。
ゲストは札幌市出身で、競馬番組のMCなどでご活躍されている西島まどかさん。

この日のために、いろいろとデータを調べてくださったり、私の代わり(馬券を買っている間)にMCをしておいただいたりなど、すべての面で本当に素敵な方でした。

僭越ながら、私が実況をさせていただきながら、みなさんで観戦したのですが、「それぞれの思い」が交錯し、大盛り上がり。また、ぜひ、やらせていただきたいイベントとなりました。
参加者のみなさん、ありがとうございました。外れた方、申し訳ありません。次の機会はぜひ!

2018年05月31日(木) |  田植え体験教室
 
水野 善公
毎年恒例、HBCラジオ田植え体験教室が5月27日に開催されました(最高の天気でした)
主に小学生の親子、約80人にお越しいただき、今回は私、水野と
ナルミッツ月・火、そして、あぐり王国北海道NEXT担当の森結有花アナウンサーが参加。

森アナウンサーは、田んぼのファンタジスタ! お決まりの? 突如、バランスを崩し転倒するシーンも!

いろいろありましたが、参加者のみなさんの頑張りで、予定よりも1時間ほど早く終了しました
おいしいお食事の後は紙芝居、クイズ大会などで交流。
江別市美原地区の、若手農業生産者「美原若衆」のみなさんのおかげで、みなさんと楽しいひとときを過ごすことができました!

ありがとうございました!(お隣は元ロッテの里崎選手ではありません(笑))

2018年05月10日(木) |  ゴルフ
 
水野 善公
5月13日(日)に、HBCラジオカップが開催されます
私も、ラウンドさせていただく予定ですが・・・
本当に下手です
練習あるのみ
がんばります
参加されるみなさま、よろしくお願いします

2018年04月17日(火) |  室谷よ 今日まで ありがとう  森結有花よ これから よろしくね
 
水野善公

番組開始から2年間、「気分上昇ワイド ナルミッツ!!!」のパーソナリティを務めた、室谷香菜子アナウンサーが、3月をもって番組を卒業した。内輪な内容になってしまい恐縮だが、感謝の気持ちでいっぱいだ。

まだまだ未熟な私だが、番組開始当初、しゃべりも心も実力不足から、いろいろと乱れた時があった。室谷アナは、そのあたりを察知して、かけてくれる言葉の選択とタイミングが抜群にうまい。「何かあればいつでもぶつけてください」・・・。

室谷アナは心が強い。普段からもそうだが、番組で、ミスがあったとしも、へこたれない(多少気にしてほしかったぐらい(笑)、引きずらない。笑顔を絶やさない姿は尊敬する。

こういう言い方は本人に怒られると思うが、室谷アナは、見た目はチャーミング、ただ中身は「いわゆる女子」、「よくいるおばちゃん」だと思う(変に飾らずといういい意味で(笑))。
ドラマ好き、イケメンに心奪われやすい(笑)。
それは、ラジオを聴いていただいた方には伝わっただろうか・・・

彼女とは2009年の同期入社(私は中途採用だが)。番組外での姿も見てきたつもりだ。彼女とコンビが決まり、番組コンセプトを聞いた時、「素の室谷ちゃん」をいかに引き出すか、を意識してやってきた。それが、様々な方の「ためになる」と信じ、やってきた。

そのパートナーが番組を去った。 個人的には残念で仕方ないが、無事にお子様を産んで、また元気に戻ってきてほしい。
ということで、決して室谷アナは退社するわけではないので(笑)、この日記をご覧のみなさん、「ママになった室谷ちゃん」を一緒に待とう!
室谷アナ、どうもお疲れ様でした!

そして、この春からの新パートナーは森結有花アナウンサー。ものまね上手は、リスナーのみなさんならご存じだろう。彼女はとにかく、熱心、まじめだ。担当する前から、相当ラジオを聴きこみ、今も番組が終わった後は、遅くまで残って、自分のしゃべりを研究している。

よりスムーズにメッセージ紹介をするため、番組後に、その日ご紹介できなかったメッセージを読み上げ、時間内に収める練習などもしている。休みでも出社して原稿読みの練習もしている。ラジオでレギュラー番組を持つのは初めてという森アナウンサー。どうか、リスナーのみなさんには、あたたかく見守っていただければと思う。
私も、初心を忘れず、リスナーのみなさんとともに、気分上昇な朝を過ごしていきたいと切に願っている。

リスナーのみなさん、これからもよろしくお願いします。そして、まだ聴いたことがないというみなさん。よかったら一度耳を傾けていただければ、これほど嬉しいことはありません。
「いつも聴いています」、「聴いたことあります」・・・本当に救われます・・・

2018年03月24日(土) |  おいしいラジオ
 
水野 善公
3月17日(土)に「おいしいラジオ2018」がありました。
去年に続き室谷アナと共に総合MCを務め、約10時間の放送を行いました。
聴いていただいた方、ありがとうございました。

本当に悔しかったのは「実況アナウンサーNO.1決定戦」。今回は割と予習をしたつもりでしたが・・・。2011年の巨人との交換トレードで移籍した選手は?(答え オビスポ)、加藤投手が消費量が多いといったのは?(答え ロジンバック)。を答えられず、あえなく予選敗退。
ああ、悔しい! 次こそは、本当に優勝狙いで頑張ります!


2018年02月27日(火) |  応援したくナル! スキーヤー 勝野天欄君
 
水野 善公
私が担当している「ナルミッツ!!!」。
先日、フリースタイル スキーヤーの勝野天欄(かつの・てんら)選手に来ていただきました。

ニセコ出身で現在、倶知安高校の2年生。天真爛漫な子供に育ってほしいというご両親の願いで、「天欄」と名付けられたそうです。

競技種目は、フリースタイルスキー/@スロープスタイル(台の上に乗ったりする)、Aビッグエアー、さらにBフリーライドというもの。
@Aはオリンピックなどでご覧になった方も多いと思います。Bについて私は初耳でしたが、雪山から滑り、崖から回転技を繰り出すというスタイルだそうです。
この競技で、去年ニュージーランドでの大会に初出場で見事、MVPを獲得しました。

ただ、競技を続けるためにはやはり費用がかかるそうです。その大会の時も、SNSを通じて、大会に参加する外国人選手と直接、英語でやりとり。ホームステイさせてもらうなど、自分ですべて行い少しでも費用を浮かす工夫をしているそうです。

スタジオで話した眼差しは本当にまっすぐで、しっかりしていました。
ぜひ、将来オリンピックに出場してもらいたい!と応援したくナル、天欄君でした!




<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [+10] >>

TOP(全件表示)