今月
2018年04月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
       
アーカイブ
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2015年09月(26件)
<< [1] [2] [3] >>

2015年09月20日(日) |  初・九州!
 
室谷 香菜子
先日、誕生日を迎えて29歳になりました!
‘20代最後の一年‘のスタート。
思い残すことがないように、駆け抜けよう!
 
さあ!思い立ったが吉日、
ずっと行きたいと思っていた九州は宮崎に行ってきました。
高校時代の友達が住んでいるので名所を案内してもらいながら
最終日には念願かなって高千穂峡へ!!!
 
九州最大のパワースポットと呼ばれているこの場所に、一度行ってみたかったのです。
熊本県との県境の山深い土地にあります。
緑いっぱいで、車に乗りながら窓を開けると
明るい光と爽やかな風が入り込んできます!体が浄化されていく感じ〜♪
 
一番有名なスポットは、テレビCMなどでも取り上げられている『真名井の滝』。
この滝を間近で見るため、渓谷を流れる川をボート漕いでいくのです!
勢いよく流れ落ちる滝の水に光が反射する様子は、夢を見ているよう。
思わず拝んでしまいました。
まだ行ったことがないという方は、ぜひ、九州に行った際には足をのばしてみてくださいね!

2015年09月18日(金) |  捨てられない性分
 
川畑 恒一
両手に抱えている紙の束。
これ、何だか分かりますか?

ガソリンスタンドの領収書で、
入社した1994年から20年以上、
マイカーに給油したすべての記録が残っています。
この20年でもっとも安かったのは98年ころだったでしょうか?
ハイオクで93円の領収書です。レギュラーは10〜11円安いのが相場ですから、80円ちょっとで給油出来ていたのですね・・・
逆に最も高かったのが08年前後。
レギュラーをセルフで入れて187円!!

このころは本当に辛かったです・・・
世界の経済情勢や、産油国の思惑、円高か円安かなどで、この20年ちょっとで、倍以上も上下に振れてきたガソリンの値段。最近は130円前後で推移しているようです。

ちなみに汚い手書きの数字は走行距離や燃費のメモ。

最近のクルマは燃費計が付いていますが、その燃費計の数値と、満タン法で計測した時の誤差も、必ず記録しています。

特にケチというわけではないつもりですが、これはもう止められない習慣です(笑)

2015年09月17日(木) |  地元の秋を楽しんでいます♪
 
近藤 肇
滝野すずらん丘陵公園

このところ、ある国立施設の設計案についていろいろと議論されているが、ここ滝野の公園ほど、長年に渡って市民(道民)の心をつかんでいる国営施設はないのではないだろうか。ここに来るたびに、当時の設計者の、子供たちへの温かな思いが伝わってくる。

藻南公園

この川はもちろん豊平川である。

増水しそうにない日を選び、川辺に座り込む。支笏湖や札幌南部の地形を形作った約3万2千年前の支笏火山の大噴火に思いをはせながら、苦みの強いコーヒーを飲む。

この崖の感じ、個人的にはアメリカのヨセミテ公園っぽくて好きだ。






ちなみに、ヨセミテ公園には行ったことがない。

オータムフェスト

すっかり秋の大通公園の顔になったオータムフェスト。大好きなイベントなのだが、なかなか都合がつかず、会場を素通りすることしかできていない。青空のもとで楽しむにはいつがいいのか。個人的にも、最新の予報が気になる毎日である。

2015年09月15日(火) |  男の背中
 
桜井宏
 ラジオ「朝刊さくらい」の桜井宏です。 ご覧の写真は先週の木曜日に撮影したものです。 場所は西区宮の沢白い恋人サッカー場です。 写っている人は2人ですが、右側の赤い練習着の選手は コンサドーレ札幌の小野伸二選手です。 コンサドーレのファンならば後ろ姿でもすぐに分かるでしょう。 練習の途中でほかの選手の動きをチェックしていたようです。『そこはインサイド!』なんて呟きが風に乗って私のところまで届きました。何がインサイドなのか素人には分かりませんでした。しかし小野選手が気持ちよく練習していたのが印象的でした。そして結果も出しました。12日札幌ドームの試合で久しぶりのリーグ戦勝利。スコアーは2対0。なんと5月3日磐田戦以来のホームゲーム白星です。内村選手の先制ゴールをアシストしたのが小野選手でした。 小野選手にとっては初ものづくしの勝利でした。 今シーズンリーグ戦初先発、初キャプテン、札幌での初アシスト、自身のホーム初勝利。実にめでたい。 さあ、コンサはここからJ1目指して怒涛の追い上げです。ウイーアーサッポロ!ウイーアーサッポロ!!

2015年09月14日(月) |  青春の楕円球
 
管野暢昭
夕日を見ていたら、無性に駆け出したい気持ちになったことはありませんか?私は何度もあります。しかも、実際に海岸を賭けたことさえ。ご賛同いただいた方は、正真正銘の「ラグビー依存症」です。 ラグビーの季節ですね。 ワールドカップが発祥の地・イングランドで18日に開幕。日本代表のキャプテンは札幌山の手高校出身のリーチ・マイケル。高校時代はお蕎麦屋さんの2階に下宿し、レミオロメンの「粉雪」を口ずさむ少年でしたが、いまでは頼りになるジャパンの大黒柱。応援しますよ!4年後には日本開催。札幌ドームでもグループリーグ戦が予定されています。 そして日本国内最高峰のトップリーグもすでに今季の幕を開けました。きのうは札幌・月寒ラグビー場で行われたパナソニック対トヨタ自動車の一戦を裏方としてお手伝いしました。大男たちの肉弾戦は間近で見ていると鳥肌が立つほど迫力がありました。 そして間もなく、高校ラグビーの南北北海道大会が始まります。高校ラガー憧れの花園を目指す大会です。HBCでは決勝戦の模様を26日(土曜)深夜に放送します。実に6年ぶりのテレビ中継です。是非ご覧ください。 ラグビーの魅力にはまって30年。この日記を書いている最中も楕円球を抱えて駆け出したい気分です。

2015年09月12日(土) |  花火
 
渕上 紘行
モエレ沼芸術花火に初めて行きました!

今年で4度目、音楽と花火が融合して日本を代表する花火師さん達が魅せるまさに芸術作品。

花火が夜空を埋め尽くす 

生まれて初めての経験でした。
スマートフォンで写真を撮りましたが、写真に納まりません・・。

平面ではない独特な地形のモエレ沼公園で上げる花火は、
素晴らしい一言でした。

2015年09月11日(金) |  この一杯がたまりません
 
小川和幸
また、キャンプの楽しみが増えました。
コーヒーを淹れる…という楽しみです。
先日紹介したパーコレーター
(アウト・ドアでコーヒーを淹れる道具)が、
デビューを果たし、
我が家のキャンプになくてはならないものになりました。

湯を沸かし、
その中に粗挽きのコーヒーを入れたバスケットを入れて
蓋をすると、ガラスの取っ手のところに、“ポコポコ”と、
下からコーヒーが湧き上がってきます。
すると次第に、コーヒーの香りが広がってくるのです。
良い!なんか良い!雰囲気が良い!

コーヒーは、4〜5分ほどで出来上がり、
それをカップに注ぎ、口に運ぶと…
まぁ、なんと美味いことか…。
抽出の時間をかけすぎると、煮詰まって美味しくないし、
その時間が短いと、味が薄い…。
この手間暇も、作り手の心をくすぐるんです。

初山別の青い空と、
青い海を眺めながら飲むこの一杯…。
キャンプ…最高です!

2015年09月10日(木) |  滝めぐり
 
金城茉里奈

先月デビューしてから、早朝勤務が続いていました。


この前の日曜日も早朝勤務でお昼にお仕事を終えたため、
同期に「どこかドライブ連れて行って〜!」と駄々をこねました。
しかし、午後からなのでそこまで遠出はできません。

ということで思いついたのが・・・
滝めぐり」です。

フと自然のパワーが欲しくなることってありますよね〜。

まずは手稲区の星置の滝

道に迷いなかなか辿り着けず、行ったり来たり・・・(笑)

通りすがりの方に道を尋ねながらやっとこさ到着!
滝まで、木々が生い茂っている中をとことこ歩いていきます。
すでに気分はのびのび〜。

そして滝に到着!
なんだか見ているだけで心が洗われました〜♪
こんな身近に緑とマイナスイオンを感じられるところがあったんだ〜と嬉しくなりました!
続いては、西区の平和の滝」。
先ほどの星置の滝に比べて太めで、音も力強くて、違いを感じるのが楽しかったです♪
ちなみにこちらはすんなり辿り着けて一同得意気。
気分が乗ってきた私たちはとにかく自然のパワーをたくさん吸収しようと
こんなポーズをしてみました。
会社の同期、長沖さんは気持ちが入りすぎて背中が反っちゃってますね〜。

この時点でもかなり満足したのですが
「さすがに【めぐり】っていうからには
3つは行かないと行けないんじゃないか!?」
となぜか焦り始め、急いで3つ目の滝、アシリベツの滝へ向かうことに。
その時すでに日はどっぷり暮れ始めていました。

急いで向かったものの、星置の滝の時と同様、なかなか辿り着けません。
いえ、辿りついてはいるはずなのですが、入り口が見つかりません。

警備員の方に尋ねたら
「公園が閉まっちゃってるから滝はもう見れないよ〜」の一言。

ガーン!!!(泣)

このままでは滝めぐりと言えないまま終わってしまう・・・!

ということで、
とりあえず来たことを記憶しておくために、看板だけ撮影。
なんだか写真も寂しげ・・・。


それでも、とっても楽しい一日でした♪
また次回来るぞ!とリベンジを誓いましたよー!


ちなみに。
滝でパワーをもらったおかげか、最近ぐっすり眠れます♪
(関係ないですかね・・・)


2015年09月08日(火) |  出張とラーメン
 
卓田和広
8月7日〜30日のHBCラジオは「真夏のファイターズ200%超熱烈応援スペシャル」と銘打って、期間中はビジターにも全試合解説、実況陣が乗り込んでお伝えした。私は仙台、千葉、東京、福岡と乗り込んだが、期間中ファイターズも15勝5敗1分けと好調で、中継も大変盛り上がった。
そして、ナイター中継のあと何故か食べたくなるのがラーメンである。仙台ではあっさり醤油ラーメンを頂いた。
千葉の中継の後は…
担担麺と餃子、そしてビール。これはかなり食べ過ぎである。
福岡の中継の後は…
もちろん、とんこつラーメン。 中継も盛り上がったが、私のお腹も盛り上がった。

2015年09月07日(月) |  札幌ディープ 61 ジャドプール
 
鎌田強
ラジオ公開録音最盛期です。
8月30日は小平町産業まつりで福沢恵介さん、林寛子さん、伊藤咲子さんとご一緒しました。
1970年アイドル全盛時代の林さん、伊藤さん。
素敵なラブリーボーイ、木枯らしの二人…超いい。
最後に皆さんで青春時代を歌いました。会場は大盛り上がりでした。
さて、今回のディープ行ってみよう。
わたしが初めてインドカレーを食べたのは今から41年前、銀座のアショカだった。
当時ルーだけで1200円、ライスは200円だった。
貧乏学生には手を出してはならぬ高級ランチだったけれどこれにはまった。残念ながらアショカは無くなったけれど(大阪のアショカは系列ではない)あの味はわたしのDNAに刻み込まれた。
生涯初めてのインドカレーだったからあのインパクトを越えるカレーはなかった。
しかしこの夏あのインパクトに近いカレーに出会った。久しぶりに美しいカレーだった。
この店をチョイスするならば一回目はあなたが一番美しいと思うメニューをオーダーするべきである。
ジャドプール
札幌市中央区南6西24丁目
011−520−4600

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)