今月
2018年05月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2011年10月(26件)
<< [1] [2] [3] >>

2011年10月20日(木) |  札幌ディープ3
 
鎌田 強

昔がよかったというわけではないけれど
僕がHBC北海道放送に入社した30年ほど
前は、週末ともなればすすきのの歩道は
人があふれんばかりで、すれ違うにも容易
ではなかった。そんな光景は、もはや年末
の数日に限られていると嘆くタクシーの
運転手さんの話をよく聞く。確かにかつて
に比べたら人出は少なくなったかもしれない。
しかし今でも駅前通りを北から歩いてすすき
の交差点のきらびやかなネオンの輝きが見え
ると胸がときめいてしまう

さらにすすきのの懐深く南下すると南6
条西4丁目に「すすきのゼロ番地」があ
る。0番地なのかゼロ番地なのか定かで
はない。看板だって二種類ある・・・
大正11年に公設市場としての歴史をス
タートし、今では一階がすすきの市場と
して20件ほどの店舗があり2階から5
階は公団住宅となっている。
地下一階部分が「すすきのゼロ番地」。
昭和40年に入り(株)北海道振興が
一括賃貸しすることになり、それまで
営業不振だった雑貨屋や歯科、医院が
あった地下を飲食店街としてリニュー
アルさせた。
細い急な階段を下りるとそこは昭和の
香りが漂っている。僕が通う野武士は
今年開業31年、ゼロ番地では古株に
なったという。年代を感じさせるカウ
ンター、素朴なアテに素朴な酒は今風
ではないけれど親父が手酌するには
しっくりと納まる。僕のファンクラブ
ステッカーも健在だ。ここは時間が止
まっている。

しかし「すすきのゼロ番地」はどんど
ん変わりつつある。若者向けの飲食店
も増えたし、人気のホステスさんが
独立して店を開き、結構な賑わいらし
い。評判のいい蕎麦屋「朱月庵」も
ここにある。
古き良きすすきのを訪ねて今宵も
「すすきのゼロ番地」に潜航したい。

PSこの文を書くに当たり「すすすきの
ゼロ番地飲食店HP」「なぜなに札幌の
不思議100(荒井宏明著)」を参考
にさせていただきました。


2011年10月18日(火) |  僕を春先へと導くもの
 
加藤雅章

 ど〜も! Masaaki Katoです!

 「なんでいきなり英語で名前!?」ですか…。まぁ、徐々に明らかにしていきますのでどうぞお付き合い下さい。

 さて、10月も後半に入り、朝晩はめっきり肌寒くなってきました。ぼちぼち寒さ対策を考えなければいけないこの時期。先日、街の中を歩いていると、あるものがふと我が目に飛び込んできました…。

 「Haramaki」なるものです。

 アルファベットで書くと雰囲気が変わるなぁ…「腹巻き」。

 どことなく僕の名前にも似ているなぁ…「Haramaki」。

 え、似てない!? いやいや、何をおっしゃる。よ〜くご覧下さい。

 「Maa」と
 「H」。

 母音の並びが一緒なんですねぇ。ちょっとした親近感。

 それにしても、「腹巻き」というと、色はベージュ、いや、らくだ色。寅さんやバカボンのパパがご愛用…これまではそんなイメージでした。

 しかし、いざ実際にデパートなどに足を運んで見てみると、自分の描いていたイメージがいかに固定化されたものだったかを思い知らされます。今ではボーダーや水玉模様、果ては花柄のものまで…。ここまでくると、表示の仕方は「腹巻き」よりも、やはり「Haramaki」の方があうような気がします。

 では、肝心な着け心地はというと…。もっとゴワゴワした感じがあるのかと思いきや、特段のストレスはありません。しかも、この薄さでこの暖かさは驚き!これからの季節、間違いなく手放せない存在になりそうです!

 春先までず〜っと一緒だね、腹巻き。

 春先とほとんど一緒だね、腹巻き。

 「…!?」ですか?

 では再び、アルファベットで書いてみましょう!

 「Haramaki」と
 「Harusaki」。

 ほ〜ら、ほとんど一緒。

 「Masaaki(雅章)」は「Haramaki(腹巻き)」と似ていて、その腹巻きは「Harusaki(春先)」と似ている。

 「Haramaki」は文字通り、僕を春先へと導く架け橋となりそうです。


2011年10月17日(月) |  稲刈り体験ツアー
 
山内要一
9月25日、HBCラジオ稲刈り体験ツアーが行なわれた。
私山内と、パーソナリティーの若林聖子ちゃん、そして40組、およそ80人の親子(お子さんは小学生)とともに、いつもお世話になっている、江別市美原の美原若衆の田んぼで、稲刈りを体験した。
5月の田植えツアーで植えた苗が、しっかり育ってくれていた。
「雨やんで、人、傘を忘する。とかく人間は、時の流れに過ぎし日の事を忘れがちなものです。推理と思い出のご対面!『それは秘密です!』」という、桂小金治師匠の名調子を、思い起こさずにはいられない、感動があった。
ミス北海道米の2人(大山望さん&宮本美咲さん)が見守る中、鎌を持った子供たちは、やり方を覚えた途端、まっしぐらに稲を刈っていた。
美原若衆の計らいにより、脱穀や精米の作業まで、手伝わせてくれて、すっかり子供たちも、お米がますます、好きになったようだ。
こういう体験を通して、子供たちは、お米を一粒一粒、大切に頂くようになるんだなぁ・・・という事も感じた素晴らしい一日になった。

2011年10月16日(日) |  人生って・・・・
 
桜井宏
桜井宏 21歳。
人生の初夏かな。
桜井宏 60歳。
初秋かな。
人生って、素敵なものですね。

2011年10月15日(土) |  ついに!!
 
渕上紘行
ついに、あのタブレット型携帯に買い換えました!!

アナログ人間にとって、
初めて最先端携帯電話を持った感想は・・やはり時代を先取りしている感じ、近未来気分です!!

が、ぜんぜん以前までと勝手が違う・・。買った初日に間違い電話を3人にしてしまいました・・。電話の切り方が分からない・・。メールに写真を添付して送れない・・ などなど。

近未来気分に浸っている間に使いこなさねばっ!! 



2011年10月13日(木) |  恥ずかしい漫画
 
卓田和広
先日、自宅を物色していたら
何やら古ぼけた落書き帳が・・・
こ、これは!
小学生の頃に描いた漫画
ではないか!
タイトルは・・・
「行け!ジュニア巨人(ジャイアンツ)」
どうやら野球マンガのようだ。
甲子園に憧れ、
名門野球部の門を叩いた主人公・岡部満が
数々の強敵との対戦を経て
ついに甲子園出場を果たす、という
感動のストーリーである。
どこかで見たようなキャラも・・・

残念なのは、いざ甲子園!というところで
私がこのマンガを描くのに飽きたのか
甲子園大会目前で
突然話が終わってしまうことである。
一方、この落書き帳には
もう1作のマンガが・・・
「祐太旅行記」というタイトルのこのマンガは
主人公・祐太が全国を旅しながら
ひとりの男として成長していく・・・
という壮大なロマンを描いたものになるはずだったが・・・
ご覧のように壮絶なアクションあり!
グルメあり!
・・・とバラエティに富んだ内容だ。
しかし、これも残念ながら
全国を旅する予定だったのが
描くのに飽きたのか
実家のある岩手県宮古市から
盛岡に着いたところで話は終わっている。
う〜ん、実に残念だ。
ちなみに、様々な人にこのマンガを見せたのだが
最後まで読んでくれたのは
HBC野球解説者のガンちゃんこと岩本勉さん、ただ一人であった。

2011年10月12日(水) |  伊達政宗ゆかりの・・・
 
船越ゆかり
ゲームの人気のせいでしょうか、
大河ドラマのせいでしょうか、
最近武将が大注目。

仙台といえば伊達政宗。
ゲームでは大活躍の人気キャラ。

政宗の墓所、瑞鳳殿をたずねました。

瑞鳳殿に向かう橋は「霊屋橋」
橋の上からの広瀬川の眺めです。

鮎が上るという清流ですが、
台風の大雨の後で濁っていました。

瑞鳳殿のある経ヶ峯は藩祖の墓所として
大切に保存され、自然が残っています。
杉林が見事でした。

ちょうどお彼岸で、お花とお供えを携えた
墓参の人たちも見かけました。

ほのかにお線香の香りもただよっていました。

2001年に再建された建物は
豪華絢爛な桃山様式。

夏に出かけた日光東照宮と似ています。
家康と政宗は同時代人だったということを実感します。

天下人に遠慮して東照宮より小規模にしたとか。



資料館には政宗の遺骨をもとに復元された姿もありましたが
面長で鼻筋の通ったお顔だち。
ゲームキャラの政宗がイケメンなのは、史実に基づいていた・・・?
骨格からは独眼竜だったかどうか明らかではないそうです。


2011年10月11日(火) |  牧場見学
 
豊原慎二

先日、日高町を訪れました。

札幌駅から高速バス「高速ペガサス号」に揺られ1時間半。

行先は・・・知り合いの「坂東牧場」

初めての牧場に感激。広大な土地自然、自然、自然。透き通った空気

北海道に来たぞー!!!!という時間を過ごしてきました。

坂東牧場は1950年(昭和25)創業。今年で61年を迎える老舗の牧場です。

繁殖・育成・トレーニングと一貫したシステムで愛情を注ぎ若駒を優駿へ、そして檜舞台へと送り続けてます。


創業当時は人もお金もないなか、小さな牧場に馬5頭でスタート。牧柵も一本一本、自分たちで打ち込んだそうです。
現在では競争馬を含め280頭、そのうち40頭は坂東さんの馬で、あの名馬ビビーガルダンもいます。残りの240頭は馬主から預かっているそうです。

牧場の朝は早い!!早朝5時から始まります。午前中に調教を行い午後は治療やメンテナンス。広大な牧場には牧草が広がっており競走馬の飼料の一つでもあります。アルカリ性が強いと酸性の薬を撒き調整し、細かいことに神経を使うみたいです。
大変なことは「休みがないこと。馬は喋ってくれない、毎日管理することで体調や異変にすぐ気付くことができる」
嬉しいことは「育てた馬が無事にデビューしてくれること。更にレースで優勝すると感動する」とおっしゃっていました。馬になにか問題があれば直ぐ駆けつけられるよう、従業員は牧場の敷地内に住んでいる方が大半です。
牧場で働いている皆さんは、本当に馬好きで一頭一頭に愛情を注いでいる姿を見させて頂きました。今回、感じたことは競走馬は食事制限からトレーニング内容も厳密に管理されており、スポーツ選手と同じアスリートだということです。

そして、競馬ファンのかたにお勧め情報です。
それは・・・「バグ屋」です!!!!
馬に関する道具屋さんです。騎手が使うゴーグルやヘルメット、ムチ。そして、ハミ(馬の口に入れて右・左、ブレーキをするのに使う)などたくさんの道具が並べられています。
沙流郡日高町川西4丁目2−3NITTAN SADDLER

さらに

お宝発見!!!!!!!!

武豊騎手のサインです。興奮しました。


2011年10月10日(月) |  43歳のチャレンジ・・・秋の陣
 
石崎輝明
春に続いて、水泳大会に出場しました。
コナミスポーツクラブの全道大会です。

平泳ぎ50メートルにエントリー。
前回は40代中間の部で3位でした。

でも、目標は順位ではなく、前回の自己タイム更新です。
しかし・・・・結果は・・・4位で、前回より1秒遅れ・・・。

これって老化?

いやいや年齢に抗ってこその人生!
来春に向けて気合を入れなおします

2011年10月09日(日) |  10月から。
 
佐藤 彩
10月になり、秋の新編成がスタートしました。
ということで、担当もちょこっとリニューアル。
土曜の朝8時30分〜13時まで放送している「DONと赤城のおぢさんツインカム」は、隔週で担当していましたが、松坂アナの卒業に伴い、毎週担当することになりました。(留年か?笑)
DONさん、赤城さんとともに、これからも楽しくお送りします!
ぜひお付き合いくださいね(*^^*)

そして、HBCラジオで新しく担当することになった番組もあります!
それは・・・「フルカウント!」(火〜金 19時〜21時)
木曜日担当になりました☆
何を隠そう、私はこの番組の一期生。あれは、新人のときでしたが・・・。
それが、もう4年前・・・!!
HBCラジオのホームページに書いてあるのを見て、自分でビックリしてしまいました。。
こんなに年月が経っていただなんて・・・(>o<)

あのときよりは、少し大人になったはず・・・。
また違った自分を表現できればと思います!皆さん、よろしくお願いいたします。

そして、番組でコンビを組むのは・・・この人!
卓田アナとは「今日ドキッ!」の中継で一緒にコンビを組んでいましたが、仕事以外でもいつもお世話になっています。
相談にものってくれるし、おっちょこちょいの私に優しく手を差し伸べてくれる先輩。
本当に、いつもありがとうございます。
そして、いつも笑わせてくれて、楽しませてもらっています。(私も卓田さんのように楽しい人になりたい!)
番組でもどんなボケが出てくるのか、今から楽しみですね(*^^*)

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)