今月
2018年05月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2016年09月(25件)
<< [1] [2] [3] >>

2016年09月19日(月) |  我が先祖は、看守長。
 
山内要一
私の故郷・北見の近く、網走市にある「博物館網走監獄」に行って来た。

網走刑務所の旧建造物を保存公開している野外博物館である。

かつて、受刑者がどのように収監されていたのか、どのような過ごし方をしていたのかが、リアルによくわかる作りになっている。
実は、私山内のご先祖様が、網走刑務所の看守(わかりやすく言えば、見張り役)を務めていたそうである。

博物館にも資料が展示されており、「丸田俊夫」という人が、私のご先祖様である。
施設内にある食堂では、網走刑務所で食べられている食事のメニューを再現した「監獄食」を頂く事もできる。

年齢や作業内容で、1日に摂取するカロリーが決められているそうだ。

さすがオホーツクの魚だけあって、おいしい。

他にも、体感シアターがあったり、売店でお土産を買う事もできる。

近くに行った際には、立ち寄ってみて頂きたい。


2016年09月17日(土) |  久々のラジオ公開録音
 
川畑 恒一
先日、ラジオの公開録音で十勝の豊頃町にお邪魔してきました。
相次いで上陸した台風の影響で十勝地方も大きな被害を受け、毎年恒例の「海と大地の祭典、とよころ産業まつり」を開くどうか、関係者も判断に迷ったそうですが、「こんな時だからこそ!」という思いで開催にこぎつけたそうで、会場は多くの町民で賑わいました。

公開録音の最初のゲストは、ほいけんたさん。
写真を見れば一目瞭然ですが、明石家さんまさんのモノマネが得意な方で、表情から声、話し方、仕草まで本当にそっくり!
このほかにもいろんな有名人のモノマネを披露しながら歌を歌い、大いに会場を沸かせてくれました。

続いてのゲストは、新沼謙治さん。
おなじみ「嫁に来ないか」に始まり、「津軽恋女」などの代表曲に会場はうっとり。

伺えばもう還暦を過ぎたそうですが、まったく年齢を感じさせないハイトーンボイスと楽しいトークで、あっという間に予定の時間が過ぎていきました。

私もこういう歌のステージの司会は数年ぶりでしたが、楽しいひと時を過ごさせてもらいました!

2016年09月16日(金) |  好調ムード
 
近藤 肇
富良野生まれのファイターズメロン!
好調(13日現在)ファイターズの名に恥じない、遊び心とメロンの濃厚な味に脱帽!

※残念ながら、ファイターズメロンの今シーズンの取り扱いは今月10日で終了しているそうです。
そして、後輩室谷アナは、プライベートで絶好調!

入籍翌日のfightoooh!!にたまたま出演の機会があったのだが、室谷が番組を通してエールを送り続けたリスナーの皆さんからこの日は祝福メールが多数。

つらい時でも弱音をはかず、いつも笑顔でよく笑う室谷。ご主人と歩む君の人生に幸あれ、ファイト〜〜!!

2016年09月14日(水) |  清里町にいってきました!
 
宮地麻理子
9月4日に、清里町におじゃましてきました!
つのだ☆ひろさん、テツandトモさん、走裕介さんをお招きしての「清里町ふるさと産業まつり」のお笑いライブ&歌謡ステージ。

公開録音のお手伝いのため、初清里です。

ステージに地元の子どもたちを呼び寄せて、何事か指南するテツandトモさん。会場はどっかんどっかん爆笑しきり。

私はステージ袖にいましたので、お二人がどんな風に動いているのかがとても立体的に見えたんです。

空間の使い方、歌声、とまることのないユニークで激しい動き、そして会場の皆さんとのコミュニケーション。
笑って、感動して、さらにとても勉強になった時間でした。

テツ&トモさんのFacebookにもこの日の写真が掲載されています。号外みやじからどうぞ↓
https://www.facebook.com/miyajimariko/

女満別空港でつのだ☆ひろさんと。
(Tシャツがすごく可愛かったので写真を撮らせて頂いたのですがこれ、絵の得意なスタッフさんが描いたイラストなんだとか…!)

誰もが知っているような国内外のヒットナンバーをひろさん色にアレンジした、クールなステージ。
蒸し暑く、雲の多い天気でしたが、終盤、メリージェーンに沸く会場を見渡すと、いつの間にか斜里岳の稜線がくっきり見えていました。

時間や会場の雰囲気をみてセットリストを自在に変えていくスタイルは、大きな会場から限られた客席での貴重なライブまでさまざまな場所で歌い、演奏してこられたひろさんならではです。
豪華客船に乗り込んでのステージもライフワークの一つになさっているということで、「天候とか国とか旅の気分に合わせて音楽ももちろん変えるよ」とのこと!かっこいい!
待ち時間などに、世界中の国でのお話を聞かせて下さるのですが、最初は食べ物や風景の話
をしていてもすぐにその国の音楽の話に変わっていきます。

当たり前だけれど、本当に音楽と共に生きている方なんだなあと感動しました。

このステージの模様は、
オホーツク地域の皆さま限定となりますが
今週末17日のお昼にHBCラジオで放送致します。
お楽しみに。

会場となったモトエカ広場は、芝生の緑が美しい、とても素敵な町民憩いの場です。
ただ、前の週に降った大雨の影響で(数日かけてポンプで排水したそうなのですが
)祭り前日の時点では、芝の下は踏みしめると靴が泳ぐくらい湿っていました。

ギクリとしました。

北日本の各地に、今年の収穫祭を、
収穫そのものを、諦めざるを得なかった地域があります。

清里に向かう途中も、ところどころで
痛々しく壊れた土手や川岸に積みあがる…きっと引きちぎられて運ばれてきただろう木の幹や枝、高速を列をなして走る災害復旧車両を目にしました。
先日南富良野から清水にかけても訪れる機会がありましたが、思わずエッ、と声が出る様な、
目を背けたくなるような光景が広がっていました。

この夏の大雨で今なお大変な思いをなさっている皆様に、
心よりお見舞いを申し上げます。
生活を取り戻すために、被災の日から
休みなく動き続けていらっしゃるとうかがっています。
簡単なことではないと思いますが、どうか、
お身体をお大事に、ご無理をなさいませんよう

災害義援金に関する情報を掲載させて頂きます。


8月20日からの大雨(台風9・10・11号等)災害義援金

北海道災害義援金募集委員会は、8月20日からの大雨で被害を受けたみなさまへの義援金の募集を行っています。義援金受付口座は、北洋銀行と北海道銀行にそれぞれ開設されています。
いただいた義援金は、全額、被災された皆さまへ配分されます。
詳しくは日本赤十字社北海道支部のホームページをごらんください。

http://www.hokkaido.jrc.or.jp/m3_02_1gienkin.html


2016年09月13日(火) |  リオ五輪代表
 
管野暢昭
先日、とあるパーティのお招きを受け出席しました。 札幌山の手高校バスケットボール部の卒業生で作るクラブチーム、アカシアクラブの創設50周年パーティです。主役はアカシアクラブですが、今年は現役の高校生がインターハイで3位に輝き、さらにリオデジャネイロ五輪にはOB3人が日本代表として出場。会場にはその日本代表の町田瑠唯、本川紗奈生、長岡萌映子の3選手も出席するとあって、主役の座は完全に彼女たちに奪われてしまいました。写真は長岡選手とのツーショット。さすがに184センチはワールドクラスです。五輪では出番が少なく納得していないという長岡選手は、4年後の東京大会で雪辱を期すと誓ってくれました。彼女と私の共通点、それは浦河町生まれということ。高校時代からよく知る選手でしたが、共通点があることは五輪代表選手のプロフィールを見て初めて知りました。4年後の東京五輪はスタンドから故郷の後輩を思い切り応援するつもりです。

2016年09月12日(月) |  今、私が可愛がっているもの
 
卓田和広
天候が不順で何かと憂鬱になりがちな今日この頃であるが、最近、そんな私の生活に安らぎを与えてくれる存在ができた。
こちらが、先日テレビの取材で園芸ショップを訪れた際に頂いた多肉植物の寄せ植えである。可愛い缶に植えてあって、ほとんど手入れしなくても毎日元気な姿を見せてくれているのだ。
水やりのタイミングがわからず、インターネットなどでコツを調べたが「表面にハリがなくなってきたと感じた時」と書いてあった。
ここ2週間、1度だけ軽く霧吹きでシュッと水を掛けた程度で全くやりしていないが、ご覧のようにピンピンとハリのある状態で平気な顔をしている。本当に手間のかからないヤツだ。プロ野球の優勝争いも佳境に入り、実況の準備などで益々忙しくなるが、コイツ等に元気を貰いながら乗り切っていきたい。

2016年09月11日(日) |  祝 ネイチャー掲載!!
 
渕上紘行
魚のヒレが進化して、、我々の手の指になった

なんだか聞いたことがあるようなないような・・。素人の私は最初そう感じたのですが、実はスゴイ事らしい。

4億年前、魚が陸に上がり人へと進化していった事は化石の形を見比べて分かっていたのですが、遺伝子レベルで解明されるようになったそうです。

魚のヒレの鰭条(きじょう)という柔らかいスジのような部分が手足の指になることを突き止め、進化の過程が解明されたわけです。






これを発見したのが、中学・高校時代の友人、現在シカゴ大学で研究員(進化発生生物学)の中村哲也君。

2012年12月31日の日記では、アメリカへ一人旅した際にはお世話になりました。

あの頃は、日本での全てを投げうって裸一貫でアメリカに乗り込んで3か月。「いつか大きな成果を上げてやる!!」と言っていたなぁ。
まさか4年後にそれが実現するとは・・

世界的に権威のあるイギリスの科学雑誌ネイチャーに論文が掲載され、アメリカの有名新聞の一面を飾り、日本の新聞にも多数取り上げられました。

友人の活躍に刺激を受けつつ、誇らしく思う出来事でした。

2016年09月10日(土) |  9月の金曜深夜は!
 
金城 茉里奈
9月の金曜深夜0時20分からは・・・

ますおかこじるりの ベタな旅人トラベター
シリーズ第2弾
ですよー!!

北海道の定番スポットで”ベタな魅力”を存分体験!
しつつ、その観光スポットにまつわる”シュールな裏話”を探ります(^^)☆


写真はみんなで、う〜〜わお\(◎o◎)/!!

美瑛の定番スポット、色彩の丘にて♪
果たして裏話は、パア!出た!のでしょうか!?
お楽しみに☆

ちなみにHBCアナウンス部の裏話。

堀内アナウンサーはアイスなどの甘いものが大好き。
飲み会の後は今流行の”しめパフェ”もするそうですよ。

写真は同期で行った洞爺湖町ドライブにて♪


2016年09月09日(金) |  旅の楽しさは、発見にあり!
 
小川和幸
道内のキャンプ場巡りをする私にとって、
旅の楽しさの一つに、発見があります!

美味しいものを見つける…
美しい景色を見つける…
未知のものとの出会い…
発見って、ワクワク・ドキドキしますよね。

そんな発見が、
黒松内町のキャンプ場“ルピック”に行った時にありました。
内陸の黒松内町、
それでもBBQには、海鮮物が欲しいものです。

そこで、寿都町の港にまで足を延ばし、
美味しい海の幸を探すことにしました。

その道すがら見つけたのが、
“小川”の文字!

このエリア、寿都町樽岸町小川というんです!

“なぜ小川なのか?”
小川なにがしさんが、拓いたのか…。
川になにかいわれがあるのか…。

気になったので、町役場の方に伺ったところ、
「小川が流れている場所だったので、
その地名がついたようです。」というお答えでした!

確かに、小川に橋が架かっています。

この発見、
橋の欄干に小川橋の文字を見つけたのが
先だったのですが、
バス停まであるとは…
今は、ひっそりという感じですが、
かつては、賑わいがあった場所だったんでしょうね。

そんな思いを巡らすと、
なにか、遠い親戚にあったような
嬉しさが、湧き上がってきました。

あなたにも、そんな出会いが…
あるかもしれませんよ!


2016年09月06日(火) |  札幌ディープ 74 バールメンタ
 
鎌田 強

 このところ資生館小学校近くにある白い
バールが気になっていた。夜、その前を通
ると硝子戸の向こうに電球の明かりに照ら
された店内がくっきりと浮かびあがる。
ずっと店前にいて観察していたわけでは
ないがキビキビと動く料理人の姿に「ここ
は良い」と直感させられた。しかし何しろ
一人飲みができないわたしなので諦めてい
た。なぜかこのバールの前を通るときは一
人なのだ。ところが最近急速に仲良くなっ
た友人がその店の常連とわかり同行しても
らうことができた。

 バールメンタは開業5年を迎える。奥に
長い楕円形に近いカウンターの右に5、6
人。左の奥に3、4人。入り口近いカウン
ターは立ち飲みのスペースだという。わた
したちは一度目は奥の通りから顔が見えな
いところで、二度目は右に座った。
 カウンターの中でキビキビろ動いていた
のは智子さんと雪子さん。二人は料理専門
学校の同級生だという。それぞれ違う飲食
店で腕を磨き二人でメンタを立ち上げた。
 手元や具材をすべて見せるカウンター席
にぐるりと取り囲まれ調理する彼女たちは
さぞ気を使うことだろう。それは常に緊張
感をもって客に接する覚悟のようなものだ
と思う。かといって味はとても優しい。

 ソムリエの雪子さんチョイスの辛口ワイ
ンでまずは前菜の盛り合わせ。カレー風味
の小魚やたまごのピクルスが面白かった。
 ドレッシングが決め手の人参サラダ。
 トマトとチーズを抱きピンと尾が跳ね上
がったイワシ。
 こんな笑顔にもなるさ。
 バールメンタ
 札幌市中央区南3条西7丁目
 エステラス南3条B棟1F
 電話 011-211-5541

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)