今月
2018年07月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2017年04月(30件)
<< [1] [2] [3] >>

2017年04月20日(木) |  四月のこと
 
宮地麻理子

4月だなあ、と思った時に、
ああ、あれから○年か、と思う。

熊本にゆかりがある人にとって、春は否応なくそういう季節になりました。
災害にかぎらず、大きな出来事というのは人の心にこうした「しるし」を刻みますね。

facebookで「熊本レポートを」、と書いてくださった方がいらしたのです。有難うございます。
最後に帰ったのは秋。最近の出来事についてはみなさまと同様に報道で追うばかりです。

発災後に帰省して何より強く感じたのは、場所によって、人によって状況が違うということでした。新聞やテレビで伝えられていることは全部真実なのですが、そのすべてが一緒になったものが現実。
「一年たっても全然よくなっていない」も「頑張りの成果で元気になってきた」も両方ほんとのこと。また帰って、見てきたことを伝えますね。

阿蘇の新緑がきれいなうちに(絵本やファンタジーの世界です)、
熊本城の天守閣が少しでいいから見えるうちに(5月の連休の後、復旧工事のため2年間シートで覆われちゃうんです!間に合うかな〜)にと思っています。
読んで下さる皆さんがいらっしゃることで、私が、救われています。
…自分か!

可愛い話題を一つ。

報道部の一画、お天気情報端末のそばに…

ねこ。
ひっかかるねこ。
おしりかくさないねこ。
干されてたきょうのねこ。
写真フォルダにもう30枚くらい溜まっている、日替わりねこ。
どこで何をしてるか探すのが、最近の一番の楽しみです。
いやされる〜。

仕掛け人のT記者の遊び心に感謝。

2017年04月19日(水) |  赤れんがヘンジ
 
近藤 肇
マンハッタンヘンジの札幌版を狙い、朝5時前に北3条広場へ。

この写真(4月10日撮影)は、これはこれで美しいが、この日のように地平線付近に雲が少しでもあると、まんまるの朝日に照らされた北3条通を見ることはできない。
そして、翌11日。計算上、1年に2回最も地平線に近い朝日が道庁赤れんがの真正面に位置する日がやってきた。

天気は快晴。地平線上にも雲がない。

そして、計算通り、朝5時過ぎにビルの谷間に現れた朝日が、北3条通を、ビルを、そして、真正面に対峙する赤れんが庁舎を、オレンジ色に染め上げた。

この光景を、サッポロヘンジ、北3条ヘンジ・・・どう呼ぶかは自由だが、暫定的に”赤れんがヘンジ”と呼ぶことにする。

計算したてで、まだ限られた人間しか知らない日時だが、毎年4月11日と9月1日に、晴れれば、誰でもこの絶景が見られるはずだ。
朝日だけではない。ここ北3条広場は、朝日と夕日の遊び場だ。

3月13日の夕方にはこんな瞬間に遭遇した。なんと、夕日が、道庁赤れんが上部の八角塔の西窓から東窓を射抜き、その日差しが、ダイレクトに北3条広場にいた私の網膜に突き刺さったのだ。

まだまだ、寒い日が続いているが、どんな出会いが待っているかわからないこの広場(=赤れんがテラス前)で仕事ができることが、ますます楽しみになってきた。

2017年04月18日(火) |  冬囲いの撤去
 
管野暢昭
春を感じるのは冬囲いが庭からなくなった時かもしれません。15日・土曜日、意を決して我家の庭の冬囲いを取り外しました。家内には庭の西側を任せ、私は東側と南側を担当。広い庭ではありませんが、最高気温18度という絶好の「庭仕事日和」に恵まれ約1時間で作業を終えました。庭は既にクロッカスが花を咲かせ、チューリップも開花の準備中。先程までむしろを被っていた木々は冬の装束を解かれ深呼吸を始めた感じがしました。我が家の庭が様々な色で賑わう季節の到来です。

2017年04月17日(月) |  アボカド日記
 
卓田和広
去年の4月、食べ終わったアボカドの種を試しに水耕栽培してみた。
インターネットで調べた結果、爪楊枝3本を刺して下半分を水に浸けると良いらしいので早速実践。
最初は半信半疑だった私。実際、3週間ほど全く変化が見られず「やはり栽培なんて無理だわな〜」と思っていたら、何と下から根が生えてではないか。こちらは栽培から72日目。
さらに数日経つと、今度は上から茎が出てきたではないか!こうなると可愛くなってくる。
ちなみにこちらは92日目。
アボカドちゃん、早く育っておくれ。」
そして100日目。ついに葉が開いた。
順調にすくすくと育っている。
そしてこちらが、まもなく1年が経とうとしている現在のアボカドちゃんである。水耕栽培では成長に対応できなくなってきたので土に植え替えた。これはもう立派な観葉植物だ。中には実が成るまで育てた人もいるようだが、さすがにそこまでは望んでいない。なかなか面白いので、根気のある方は試してみては?

2017年04月16日(日) |  いざ鎌倉!
 
渕上紘行
春の鎌倉へ行ってきました!

生まれて初めての鎌倉。
桜も咲き最高の季節で古都の風情を味わえました!!

写真は北鎌倉にある日本最古の禅寺 建長寺。鎌倉五山の第一位、臨済宗建長寺派の大本山。ちなみに‘けんちん汁’はここで生まれたそうです。
鎌倉大仏さん

とても穏やかな、なんともいえない顔立ちですねー

歌人 与謝野晶子はお顔を見て「美男」と表現しました。
今回から始めました、御朱印集め

御朱印とは、神社や寺社において参拝者向けに押印されるもの。参拝の証と言っていいものでしょうか。数年前から御朱印集めが密かなブームになっていますが、遅ればせながら便乗しました。

御朱印帳も神社・寺社それぞれで違っていて、集めたくなります。
開いてみると、直筆でそして筆で書かれるご朱印は達筆で見事な出来栄え。

思わず見とれてしまいます。

家に飾ればご利益がありそう。

右から「鶴岡八幡宮
「お金を洗うと何倍にも戻ってくると言われる銭洗弁財天 宇賀福神社
「日本三大弁財天の一つ 江の島にある江島神社

これからも旅の思い出にどんどん集めていきたいと思います。

2017年04月15日(土) |  鎌ヶ谷取材して来ました!
 
佐々木 佑花

先日、念願の鎌ヶ谷へ行くことができました!

千葉県鎌ヶ谷市。
今年は、鎌ヶ谷スタジアム20周年のメモリアルイヤー。
ファームで汗を流すファイターズの選手たちの声を取材しようと、意気込んで向かったのですが…この日は朝からでした。

言っておきます。

わたしは、雨女ではありません。
たぶん。

アナウンス部には雨男と言われる先輩もいますが、わたくし、これまでのロケを振り返ってみると・・・ほとんどが晴れでした。
台風の影響で雨と言われた日でも、わたしたちが取材した街だけ雨が降らなかったということもあったくらいです。

ですが、雨のおかげ!?かスタジアムでの練習の様子ではなく、室内練習場での選手の姿を取材することができました。
室内練習場がどういうものなのか知れたのもいい経験でした。

そして、この時に取材した選手が、続々と1軍に上がってくるではありませんか!!

今年のファイターズは、ニューヒーローが誕生する予感(^^)

その様子を皆さんに伝えられるよう、これからもスポーツ取材頑張ります!


2017年04月14日(金) |  ニューアイテム登場
 
小川和幸

いや〜、キャンプで使う念願のアイテムを、
手に入れちゃいました!
欲しくても…
なかなか手を出せなかった物なんです。

それは…“石(小石 3キロ)”!
(お値段数百円)

で、この石…何に使うのかというと…
分かります?

そう!石焼き芋を作る時に使うんです。

アウトドア料理本にも出ている「石焼き芋」。
河原の石を集めて、ダッチオーブンに入れ…
なんて、本格的なノウハウが書かれていますが、
大きさがねぇ…洗うのがねぇ…
そもそも拾うのはねぇ…
なんて思うと、なかなかやれなかったんです。

でも、もう大丈夫!

焼き芋だけじゃありません。
焼きトウモロコシも、
遠赤外線効果で、美味しく作れるというんです。

家族の反応は…
楽しみにしているのは、中3の二男だけ…。
嫁と長男は、
「お父さん、やって二回だね。絶対飽きるって…」と、
冷めた感じ。

いや!やりますよ。
今シーズンは、じゃんじゃん作りますよ。

美味しいの作って、見せびらかしながら、
二男と食べようと思っています。
あ〜、作れる日が待ち遠しい!


2017年04月13日(木) |  赤い男!!!
 
矢萩 尚太郎

先月、HBC創立65周年記念番組「おいしいラジオ」に出演しました。

私は、その中の「ファイターズクイズ大会」に実況アナウンサーの先輩方と参加しました!

大会前の、1枚です。
みんな、優勝目指して気合が入っています。(?)
クイズが始まる前に「優勝者にはジャケットが用意されている」というアナウンスもあり、そのジャケットを懸けたクイズ大会が始まりました。

ただ、残念ながら私を含め先輩方も多くの問題で不正解・・・笑
カンニングをしたり、ファクトリーに見に来てくださった方に教えてもらったり?など、やや無秩序かつ賑やかなクイズ大会となりました。

そして結果は…なんと、私が勝ってしまいました!(簡単な早押し問題で、ポイントを稼いだだけだったのですが…)

クイズ後の1枚が、こちら!

「チャンピオンズジャケット」は、まさかのご覧の通りでした。

先輩方は、「良いなー」「似合っているよ」と半笑いで言っていましたが、「絶対に着たくない」とも言っていました。

私は、今年ファイターズ戦の実況をする際毎回これを着なければならないようです。

ということで、ルールにのっとり先日の今シーズン初実況でも着用しました。(外野スタンドから見ても、放送席の赤ジャケットがかなり目立っていたようです)

残念ながらこの日はファイターズが敗れ、試合後解説の森本稀哲さんに「この赤ジャケットのせいで、余計にモヤモヤするんだ〜」と言われてしまいましたが、いつか「勝利の赤ジャケット」となってくれればと期待を込めて、この先もできる限り着続けようと思っております。

今年もHBCラジオでは、真っ赤な炎のように熱く!ファイターズ120%熱烈応援実況で、プレーボールから試合終了まで一球一球お伝えいたします!どうぞよろしくお願いします!!

2017年04月12日(水) |  札幌ディープ 83 板東珈琲
 
鎌田 強
 展示スペースの問題や機材運搬、採算がとれるかなど、さまざまな理由で北海道では開催できない美術展は多々ある。これもその一つだと思う。東京茅場町で開催されているスーパー浮世絵 江戸の秘密展。デジタル化された浮世絵の絵が動き、片岡愛之助氏がナレーションで江戸の暮らしぶりを解説するというイベントだ。江戸好き、浮世絵好きならきっと行きたくなる。
 江戸を覗くと面白い。底が見えないぐらいに興味深いけれど、EZOもなかなかなもので、札幌ディープも83回目になる。今回はパフェにスポットをあてたい。最近は締めパフェという言葉もあるくらい人気のようだけれど、わたしには無縁だ。しかしジンギスカンやスープカレー、スイーツなどど肩を並べるぐらい発信力を得ているのを見聞きすると誇らしい。だけど、この年にもなると締めラーメン、締めカレー、締めジンギスカンのたれ番茶割と同じように締めパフェは危険因子だ。だいたい普段からパフェは食べない。でもここのはふと食べたくなってしまう魅力がある。
 板東珈琲は大通公園にほど近い南北の通り沿いにある。ここは珈琲もいいがフードも美味しい。ここではぜひセットメニューを注文していただきたい。なかでも珈琲ゼリーが底に隠れたパフェがいい。ほら、なんという気品だろう。ふりふりルックのパフェはあまたあるけれど、大人のお嬢さんを思わせるファッションを身にまとったパフェはなかなかではないか。
 じつはあんみつも美味しいのだという。わたしは食べたことがない。連れが注文したので写真だけは撮った。わたしはパフェひとすじだ。
板東珈琲
札幌市中央区大通西11-4-190 橋本ビル1F
電話 011-251-3355

2017年04月11日(火) |  おいしいラジオ ありがとうございました そして、ぜひぜひぜひ、ゴルフコンペ参加してください!
 
水野 善公
3月25、26日の2日間、HBC創立65周年記念番組「おいしいラジオ」を放送しました。今回、その番組の総合司会をさせていただきました。 聴いていただいた方、ありがとうございました。
これまで先輩方が紡いできた「声のバトン」をしっかり引き継いでいけるよう、頑張っていきます。リスナーのみなさま、今後ともよろしくお願いいたします。
さらに、ゴルフファン、そしてゴルフを始めてみようかなという方、ぜひ! 5月6日(土)当別町 スウェーデンヒルズゴルフ倶楽部で開催される「HBCラジオCUP」に参加しませんか?
優勝賞品は「韓国旅行ペア」で表彰式の司会は田村美香さんと、私のナルミッツコンビで、トピッカーの中田有香さんも参加して、会場を盛り上げます!
その中で、私、水野がハーフを回り、そのスコアを予想していただき、的中者にプレゼントが!という企画があるのですが、私はゴルフ初心者・・・ このためにゴルフクラブを購入し、先日、初めて、打ちっ放しに行きました。これがまあ楽しくて! 早くコースデビューしたいです!が、果たしてどうか。 さあ、みなさん、ぜひ一緒に5月6日、楽しみましょう! 詳しくはHBCラジオのホームページをご覧ください!

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)