今月
2018年08月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
アーカイブ
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2013年02月(23件)
<< [1] [2] [3] >>

2013年02月17日(日) |  ファイターズ沖縄キャンプは国頭が熱い!
 
卓田 和広

現在私は、ファイターズ沖縄キャンプの取材で沖縄に来ています。

毎年来ているキャンプですが、例年と違うのは、1軍キャンプ地の名護よりも、2軍キャンプ地の国頭が賑わっていることでしょうか?

なぜなら「二刀流」で日本中の注目を集めるスーパールーキー、大谷翔平選手を見ようと大勢のファンが詰めかけているからです。

おとといは5度目のブルペンに入った大谷選手の投球をリポート。そのしなやかな投球フォームの美しさに私もうっとり!

ますます期待が高まったのでした。

大谷くんへの期待でテンションが上がり、ついついその夜のオリオンビールが進んだのは言うまでもない。



2013年02月15日(金) |  ウィンタースポーツ満喫
 
豊原慎二
先日、アナウンス部の先輩、佐々木佑花アナと佐藤彩アナと3人で札幌から2時間バスに揺られ留寿都のルスツリゾートにスノーボードをしに行きました。

佐藤アナは日常生活で時々転びそうになったりと、少しあわて者のようなので本当に大丈夫かなと正直心配していましたが、予想を上回る技術の高さ、飄々とした滑りっぷりに驚嘆しました。
佐々木アナも滑らかなターンを連発し、膝の使い方が鮮やかでした。


私はスノーボード歴1年、今回が3度目で先輩達に付いていけるのか不安でした。
修学旅行でスキーやスノーボードをしに訪れている中学生や高校生が多く、そんな学生の前で何度も転び恥ずかしい思いをしました。
しかし、先輩達に付いて行こうという気持ちと向上心で徐々に多少ながら上手くなることができました。

サッカーで足腰は鍛えたきたので体力には自信がある私も、10時から16時まで許される時間をフルに使いストイックに滑り続ける恐るべし二人に脱帽でした。

次の日は、お決まりの身体の節々が筋肉痛!!

連日、湿布祭りです。





2013年02月14日(木) |  ハッピーバレンタイン!
 
船越 ゆかり
「あの、ちょっと早いんですけど・・・」といって
番組女性スタッフから渡されたものは
チョコレート!

バレンタインデーといえば
女性が男性にチョコレートを渡して
思いを伝える日だったと思ったのですが、
今やすっかり変わりましたね。

女性同士で贈り合う、
または一緒に楽しむ
「友チョコ」が大人気。

こんなかわいいパッケージには
ついつい手が出てしまいます。

アナウンス部でも友チョコ気分。
甘いもの、カワイイものにはテンションが上がります。

・・・バレンタインに友チョコだったら、
ホワイトデーはどうするの・・・?


2013年02月13日(水) |  冬祭り連戦キャラバン!
 
石崎輝明

HBCアナウンス部・冬の名物の一つにもなっている「冬祭り連戦キャラバン」に行ってきました。(ちなみにネーミングは石崎オリジナルですので、他のアナウンサーがなんと呼んでいるかは分かりません。)
1日目が旭川冬祭り、2日目が紋別流氷祭りのステージ司会2連戦です。

初日の旭川冬祭りは、第1部歌謡ステージに中条きよしさんと柳ジュンさん、第2部お笑いステージに山本高広さんと安田大サーカスの皆さんをお迎えしました。

今回、コンビを組んで司会をしたのは新人・大栗麻未アナウンサーです。
45歳のおじさんとしては、当初は彼女の初々しさと可愛さがステージで映えればいいな〜と思っていましたが、おっとどっこい!話術、機転、度胸など司会進行に必要な能力は中堅並みでびっくり!ステージの司会初めてだったのに凄いです彼女は!!
ちょっとだけお伝えしますと・・・事前に彼女からゲストにしてみたらどうかという質問を3つ用意していたのですが、ゲストの話が長くなり石崎的には一つかな・・・と思い始め、しかも1つ目と2つ目の質問はいらないな・・・と思っていたら、なんと彼女はズバリ3つ目の質問だけを的確にゲストにしてくれました。私の新人の頃なら時間に配慮できずに3つとも順番に質問しちゃっていたことでしょう。

21年先輩ですが、素直に「大栗さんて凄いね〜」を連発してしまいました。
でも、彼女はひたすら謙虚で、おじさんは本当にこれからが楽しみでした。
そんな石崎も彼女から褒められました。
旭川で大好きなカレー屋さん「クレイジースパイス」にお連れして、マスターを紹介して、美味しいカレーを堪能して頂いたら・・・。
「石崎さんて本当に凄いですよね。友達がいっぱいて、美味しいお店沢山知ってて!」
ハハハ・・・アナウンサーの先輩としてではない部分を褒めて頂きました。
大栗さんは旭川のステージだけでしたので、翌日の紋別流氷祭りのステージは一人で・・・・間違った!仲間のモンスケと一緒に頑張りました。
大栗さんのおかげで初心に戻れたからでしょうか、改めてステージ司会の難しさと楽しさに感じ入った冬祭りキャラバンでした。

2013年02月11日(月) |  半年ぶりに
 
堀 啓知(よしとも)
疲れました〜。
久しぶりのフットサルを先月末に行いました。
おそらく半年ぶりだと思います。
正確には、いつだったのか憶えていません。
さすがに期間が空きすぎているので、準備運動を入念に行いました。
約20分間、ストレッチ体操や短いダッシュを繰り返した結果、息が上がってしまいました。
ボールを蹴る前に息が整うまでしばらく休憩・・・。
満を持してコートへ出たのですが、相手チームにあっという間に2点を奪われ、すぐに交代することに。
というのも、ルールが「1ゲーム5分間、時間終了を待たずに2点先取したチームが残る」だったからです(4チームが参加)。
そのため、半年ぶりにボールを蹴るわがチームは、5分持たずに交代を暫く続けることになりました。
ただし、かえって休憩を長くとることができたので、ルールに救われた部分もありました。
チームのメンバーは7人だったので、出場している5人が消耗しないように、残る2人が状況を見て試合中に交代を繰り返しました。
終盤は、メンバーの息子(小5)も加わるという、なりふり構わない人海戦術に出ました。

何とか、コートの使用時間である3時間を乗り切りました。
本当によく乗り切りました。
「自分を自分でほめたい」とちょっと思いました。
ある者は「久しぶり過ぎると、かえって体に良くないよね・・・」と呟いていました。
定期的に体を動かすことの大切さを痛感した180分でした。

追記:翌日すぐに筋肉痛がきたことはホッとしました。


2013年02月09日(土) |  沖縄キャンプ便り
 
水野 善公
今、ファイターズのキャンプ取材で沖縄にいます
今年の沖縄は、とにかく暑い!気温が25度に迫ろうかという日の連続で、少々ヘバリ気味です・・・
そんな中、注目の大谷翔平選手にちなんだグッズや食事メニューが出始めました。
2軍キャンプ地、国頭村には琉球イノシシと黒豚を組み合わせた「イノブタ」という独自のブランド豚がいるそうで、それにひっかけ球場では「二刀流丼」が登場。
大谷選手の動きのように柔らかくて、臭みもなく、おいしかったです!
さらに1軍キャンプ地、名護市内の菓子店・EBISUには「大谷BAII(ボール)」が販売されています。巨大なスポンジケーキを白球に見立て、縫い目もしっかり!大谷選手が計測した160キロにちなんで値段が1600円になっています。
私も大谷選手に刺激を受け、「しゃべり+α」の二刀流アナウンサーを!と合間をみて、久々にカメラにチャレンジしたものの、「刀」の文字が抜けたものになりそうです(笑)
冗談はさておき・・・『ピッチャーとバッター、どちらがいいのか』、『両方なんて厳しいだろう』そんな声も聞こえます。が、百聞は一見にしかず、ピッチングもバッティングも素晴らしいです!栗山監督の「やらせてみたい」気持ちがよくわかります。21世紀を代表するスーパースターになる逸材が今、沖縄で、己の刀を磨いています・・・

2013年02月07日(木) |  8年越しで分かった「マンマ・ミーア!」
 
川畑恒一

北海道では先月下旬に千秋楽を迎えた、劇団四季の「マンマ・ミーア」。遅まきながら、終演直前に見に行ってきました。









実はこのミュージカル、2005年にイギリスを一人旅したときにもロンドンで見たことがあります。

当事は当然の全編英語にも、劇場の雰囲気で分かった気分になり、「やはり本場は伝わってくるものが違うぜ!」と感激して、CDやプログラムなどの関連グッズまで買い込んで帰国したものです。

しかし、じゃあどんな話だったっけと冷静に振り返ってみると???・・・
今回、改めて日本語で見て、こんなにも笑えて、泣けて、幸せな気分になれるストーリーであることを、初めて知りました(汗)

見に行って良かったです!


2013年02月06日(水) |  冬もいいね!動物園
 
近藤 肇
休日に、円山動物園に行ってきました。

シカには冬毛と夏毛があったり、リスには、冬眠するリスと冬眠しないリスがあったりと、人間と同じ哺乳類の中にも、冬の間だけ体調が変化するものがいる・・・ということは、人間にも、多少の変化が起きていてもおかしくないのかもなぁ・・・などとのんきに妄想。
かわいすぎるぜ!レッサーパンダ

私は、レッサーパンダが好きだ。かわいいからだ。

九官鳥(きゅうかんちょう) 通常の鳴き声はハイトーンなのだが、人間の言葉を話すときはなぜかおじさんになる。

「バイバイ」「コンニチワ」は確かに、ボソボソおじさん系。でもなぜか「オハヨー」だけは、オからヨーにかけていっきに3オクターブ駆け上がる。なかなか鳥との会話をやめない私に一緒に行った家族はあきれていたようでした。


2013年02月05日(火) |  股関節の堅さを露呈してしまった・・・
 
堰八紗也佳
カーリングに初挑戦☆☆
ずっとやってみたかったカーリングを
ほっかいどう経済ネオの取材で体験することができました。

室温5℃
しかし、競技をしている間は寒いどころか熱くなってしまいます!
見た目よりもハードな運動量です。

写真では、わりとさまになっているように見えますが、
実際はヨレヨレの投球(?)投石(?)で、みっともなかったですよ。
股関節が柔らかいほど上手になれるそうです。

また、ストーンにカール=回転をかけることから
カーリングというそうで
石はクルクルと回りながら前に進んでいっていたのです。
知らなかった!!

1時間ほど指導を受けた後、
なんと、世界にも通用する腕前と経験をお持ちのチームの方々と
対戦させていただくことに。
もちろん勝てるはずもありませんが
相手チームにアドバイスをいただきながら
貴重な経験をさせていただくことができました。
加藤アナと佐藤アナは
ほぼ初めてとは思えない しなやかさでした☆

この模様は
2月17日(日)あさ6時半からの
ほっかいどう経済ネオで放送予定です。
ぜひご覧ください。

新たな冬のスポーツの魅力発見でした♪

2013年02月04日(月) |  いつも裸の人??それって…
 
関 博紀
“いつも裸の人だ!”先日、街中でそんな声をかけられました。「今日ドキッ!」木曜コーナー「モクゲキ」の目玉企画でもあります「北海道温泉リレー」も次回2月14日の放送で第12弾になり、“関といえば温泉!”みたいなイメージが定着しつつあるのであれば嬉しいです。
でも「モクゲキ」では、どちらかというとスーツか白衣(割烹着)を着ていることのほうが多いんですよね。あまり街中で“いつも裸の人!”とか言われるのはちょっと…。
実は昔は温泉は苦手だったんですよ。ノボせるのが大嫌いで、家ではいまだにほとんど風呂には入りません(いやいや、シャワーは浴びますよ!)ところが仕事で温泉リポートをするようになってから、徐々にカラダが慣れてきて、今では月1回の温泉ロケが楽しみで仕方なくなりました。それどころか、プライベートでも友達と温泉に行って飲み会をしたりするようになったから自分でも信じられません。
温泉の醍醐味は何といっても露天風呂。大自然の恵みを実感できるし、四季の変化を五感で楽しめる贅沢なひととき。
2月14日の放送は北見エリアの銘泉が登場!キーワードは「つるつる&とろとろ??」美しくなりたい女性は特に必見ですよ!

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)