今月
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2016年06月(26件)
<< [1] [2] [3] >>

2016年06月18日(土) |  田植え体験教室ご報告
 
室谷香菜子
先月ですが
江別市美原の美原若衆の皆さんと
HBCラジオプレゼンツ・親子田植え教室を開催しました!


ご参加いただいたのは全部で79人の方々。
親子仲良く、朝から張り切って出発♪



天気にも恵まれ、
田植え日和。私は生まれて初めての田植え。

一緒に参加した
田植えベテランの田村美香さんから、服装をはじめ
様々なアドバイスをいただき
なんとか長い2列を植えさせていただきましたが、



裸足で水田に1歩踏み入れた瞬間の感覚は独特でした。
子供以上に騒いでしまい、お恥ずかしい限りです。
貴重な体験となりました。
尻もちつかなくて、よかった。。


稲刈りが楽しみです☆

2016年06月17日(金) |  韓国へ!
 
佐々木 佑花
北海道からも手軽に行くことができる海外のひとつ、韓国。

新千歳空港から、直行便で3時間かからず到着しちゃうんです。
(ちなみに、帰りの飛行時間は、2時間10分くらいでした。)

そんな海外で、今回わたしが楽しんできたのが・・・
韓国のプロ野球!!

観戦したのは、トゥサンベアーズVSSKワイバーンズの試合です。

春にスポーツ担当になってから、すっかりスポーツ女子
(観戦中心)になってしまい、以前から興味のあった海外でのスポーツ観戦にチャレンジしてみることにしました。

数年前から、韓国語を勉強しているので、と言ってもそんなに上達していないのですが、その語学力を試すために、地元の人に色々聞きながら球場へ行ってみました。

チャムシル野球場。

1988年のソウルオリンピックの時の野球のメイン球場にもなっていて、ソウル市民に愛されている場所のひとつ。

どうやら、韓国にある球場の中で、1番ホームランが出にくい球場らしい。

しかーし、2回(だったと思う)に、応援していたトゥサンベアーズの選手がレフトスダンドに大きなホームランを放ち先制点!
スタジアムは大歓声に包まれました。

わたしの左隣は地元ソウルの野球ファン、右隣りはアメリカ人でしたが、みんなで喜びました。

その後もベアーズが追加点を加え、優勢を保った展開が続きます。

こうなると、国籍など関係ない、みんなで応援して勝利へ一直線!
ビールも手伝って、気分も最高潮!

応援歌なんてひとつも知らなかったけれど、周りの人たちと一緒になって声を出したり、選手の話をしたりして、とても充実した時間を過ごしました。

でも・・・・でも・・・・・やっぱり今度は、もう少し話せるようになって行きたいなと思いました(^^)

2016年06月16日(木) |  待ってました!
 
堀 啓知(よしとも)

この時期の楽しみ・・・ソフトクリームです!

毎年4月から11月にかけて販売される八紘学園のソフトクリームが大好物です。

札幌ドームからも近い、広大な敷地の農業専門学校の直売所で販売しています。

お馴染みの風景ですが、毎週末ソフトクリームを求める人たちで行列になっています。

少々寒い日でも、我慢して食べている姿も見かけます。

北海道の短い夏を謳歌しようという気合を感じる「北海道あるある」です。

無添加なのか?すぐに溶けてしまいます。

しっかりとした甘さはありますが、牛乳の味を活かしたさっぱりとしたソフトです。

食べ終わった後の甘さを引きずりません。

ソフトクリームに負けない人気なのが、飲むヨーグルト。

商品名は、ツキサップヨーグルト(900ml)。

人気商品なので、お一人様または一家族3本までとなっています。

「とろっとろ」のヨーグルトが喉を流れていく喉越しがたまりません。

酸味がやや強いかなと感じますが、嫌な酸っぱさでないのが不思議です。

朝食時に愛飲しています。

後日ビンを洗って返却するとスタンプを押してくれます。

9個貯まると一本サービスなのも嬉しい!

今シーズンも既に5、6回は訪れています。
今年は何回お世話になるのでしょうか。


2016年06月15日(水) |  眼の健康を確認!!
 
堰八紗也佳
【ラジオ眼科クリニック 教えて石川先生!】では 
いしかわ眼科院長の石川太先生に、毎週目についてのお話を伺っています♪

お話を聞く中で、目の病気は身近なものであり、しかし気付きにくい病気も多いと知り、
私は念のため『伏見西線いしかわ眼科』に検診に行くことにしました。
クリニックは今年の4月に開業されたばかりで、清潔感に溢れとても落ち着いた空間。
スタッフの方の対応も親切で、何より信頼のおける石川先生にじっくりと診断していただき
本当に検診をして良かったと思いました。

結果は、眼はバッチリ健康!
普段なかなか見ることのない目の奥の写真なども撮影して見せていただきながら、
眼の状態を確認することができました。

これからも、正しい知識を身につけて、目の健康を保てるような生活を送ろうと思いました(^^)


『伏見西線いしかわ眼科』 
札幌市中央区南20条西14丁目1−20
011-211-5536

ラジオは毎週土曜日あさ7:35〜放送中。

2016年06月14日(火) |  第2の故郷・旭川グルメ!
 
石崎輝明
久々に第2の故郷旭川に帰省!! 友達と沢山飲みましたが・・・美味しい物も食べてきました。 まず、道の駅あさひかわに出店している友達のお店・ヤキトリツヨシの「伝説のとりかわ」
メニューに、伝説とついているのが凄くないですか? 店主のてっちゃんに「よくつけたね?」と問いかけたらニヤリと自信の表情!! 一口食べれば・・・その名に恥じない旨さ! くせになります。
続いて、旭川に行ったら必ずといっていいほど立ち寄るクレイジースパイス!
クレイジースパイスのカレーは絶品です。 最強です。最高です。 特にオムカレーの激辛にチーズとトマトをトッピング!チーズはダブルでいれます。 店内にはファイターズの貴重なグッズが満載で、リトルミユージアムのよう。 みなさんもぜひ!

2016年06月13日(月) |  料理の審査員に!
 
佐藤 彩
先日、エゾシカ料理のコンテストが行われ、審査員として参加しました。
初めての審査員、ドキドキでしたよ。
こんな素人が審査員!?・・・と思いつつ、自分の感じたことを伝えてきました。
エゾシカというと、クセがあるなどと敬遠されることもありますが、そんなこともなくお肉本来の味を生かしていて、どれも美味しいものですから審査が難しかったです。
どの料理もエゾシカ肉の良さを引き出していて、エゾシカ料理の可能性を感じましたし、皆さんが考案されたメニューはバラエティ豊か!
エゾシカ肉を使ったチャーシューの載ったラーメンや、調理方法を工夫したエゾシカのバラ肉の焼き肉、丼もの、麻婆豆腐など、こんな食べ方があるんだという新しい発見になりました。
これらのメニューは、7月から、道内の高速道路のパーキングエリアやサービスエリアで登場します!
お出かけの際は、ぜひお試しくださいね!

2016年06月12日(日) |  ファイターズvsカープ応援合戦!
 
山内要一
6月8日は、HBC「BRAVO!ファイターズ」で、実況を担当させて頂いた。

ファイターズファンも熱いが、カープファンも熱い!!
それなら!・・・という事で、当日は、北海道と広島の皆様に、dボタンで、熱いツイートをお寄せ頂く「どっちがアツい!?初夏の応援合戦!」を行なった。

広島のRCC中国放送から、河村綾奈アナウンサーも乗り込んで来て、「今日ドキッ!」の中で告知も行ったところ、たくさんのツイートを頂いた!

河村アナは、広島出身で、根っからのカープ女子!かなり気合の入った告知があり・・・
そんな事もあってか、前半は、カープファンがリード!ファイターズファンがリードされてしまったのだ!

中継は、カープの黄金時代を支えられた山崎隆造さん、ファイターズの元エース岩本勉さんという、豪華W解説で、お送りした。

山崎さんは、カープが前回の25年前、リーグ優勝を成し遂げた「赤ヘル軍団」のお一人!
現役時代のお話も含めて、大変楽しい解説であった。

試合は、ファイターズが、4回に逆転!そのまま勝利!

するとどうだろう!ツイート合戦も、夜9時15分の時点で、5358対4979で、ファイターズが逆転勝利となった。

当日ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!

それにしても、札幌ドームでも、カープファンは、ファイターズファンに負けず、熱かった!


2016年06月10日(金) |  大谷の163キロを見た!(モニターで・・・)
 
川畑 恒一
大谷投手の出した日本球界最速の163キロ。凄かったですね。
ちょうど巨人3連戦の中継で東京ドームに出張していた私は、まさにこの目で、その瞬間を見届けました!!!
と、自慢したいところなのですが・・・

実は当日の役割は実況でなくベンチサイドリポーター。
リポートする場所は球場によっていろいろなのですが、東京ドームでビジター側の場合は、3塁側ベンチ近くの通路。
直接グラウンドが見える位置ではないので、モニターを観ながら情報を入れています。

ということで、私が観たのは視聴者がテレビで観たのと同じ映像。
この目で見届けた!と自慢するにはちょっと厳しいシチュエーションでした・・・
それにしても、9回を完投して勝利投手。打者としても中軸を打って、安打に打点を挙げるんですから大谷選手は凄いですよね。

こんな魅力的な選手のプレーを伝えられる幸運を胸に、これからも実況にリポートと頑張ります!

2016年06月09日(木) |  ワインは天気とつながっている・・・
 
近藤 肇
このシャルドネ・・・

訊くと、去年の10月7日に収穫したブドウからできているらしい。で、もし、この日に収穫していなければ・・・このワインは”ここまでおいしく”この世に存在していなかった。そんな話を聞いて、現場を見てみたくなった。
そこは岩見沢のワイナリー。開花を控えたブドウの木がたくさん並んでいた。

ブドウを摘む時期を早めるか遅くするかによって、ワインの味がフレッシュになったり芳醇になったりするのだそうだ。件のワインは、フレッシュな味わいを目指していたので10月上旬には摘まなければならなかった。
しかし、去年の10月は雨の日が続き、おまけに台風23号が迫っているという中での晴れ間は奇跡的といってもいいかもしれない。かくして10月7日、岩見沢でシャルドネの収穫が行われた。翌日からは8日間も雨が続く。早くても遅くても、この味はなかったのだ。

梅雨とは無縁の6月の北海道。ワイングラスを手に、摘み取られた日の天気に思いをはせてみるのもいいかもしれない。

2016年06月07日(火) |  築城しました
 
宮地麻理子
ドォー…ン

ドドォーーーーォ…ン…

わたしおととい…
熊本城築城しちゃいました。











なんちゃって。
実はこのお城、「おやつのおまけ」なんです。
清正製菓さんの「熊本城築城物語」ただいま1680円なり。

先月自分用のお土産に買ってきたのですが
会社のデスクを散らかし過ぎていて、パーツをなくしそうだったので一か月間、未着工でした。
日曜勤務で部の大机が空いたのを機に、築城を決意!(デスクは…)

箱をあけると、「清正公おせんべい」と
ペーパークラフトのパーツが出てきました。

わあ、パーツが全部で60くらいあります…

組み立て中の写真もたくさん撮ったのですが、是非みなさんにもご自身で作って頂きたいので一枚だけ。(大きなお土産屋さんなら置いています)

ハサミ要らず、ノリ要らず、
説明書を見るのが面倒な私のようなメンドクサガリ屋でも組み立てられる、でも簡単すぎなくて、「作った!!」という満足感が得られる親切設計の熊本城です。

大小天守の築城にかかったのは
休み休みで2時間くらい。

できあがり!
かっこいいー!!!!
これで実物の185分の1スケールだそうです。

武者返しや破風に曲線はありませんが、
石垣部分は実際の石垣の写真をプリントしたもの。
傾斜の違う重なりのようすも見事に再現されています。

宇土櫓や本丸御殿、飯田丸五階櫓バージョンも作ってくれないかなあ…

熊本城は、戦国武将・加藤清正が
およそ400年前に築いた不落の名城。
肥後54万石の中心にして攻守の要衝です。

自然の山河も活かした幾重の濠、
籠城に備え複雑に区切られた郭、
大勾配の武者返し。
実戦に備えて作られた機能美は比類ないものです。

1877年、火災で大部分が焼失しましたが、
城のあるふるさとを取り戻そうと、古文書や写真をもとに
復元が進められてきました。
大小の天守は、大きな震災を乗り越えて、
今なお熊本の真ん中にあります。

今月、ついにライトアップが再開されました。
震災の直後から、早く再開してほしいという声が多く上がったそうです。
城が輝いていることが何よりも心の支えになるからと。

城山の木々の間に黒と白のコントラストとなって
まぶしく浮かびかがる天守閣。
目を閉じればちゃんと自分の中にあります。
北海道程ではないけれど、九州も熊本も大分もやっぱり広くて、
ひとくくりの「被災地」ではありません。
まちごとに、あるいは一つのまちの中の隣り合う町内会であっても、
被災の程度や抱える問題が違っていたりします。

私は益城と熊本市にしか入っていませんが、
それでも地域によってこんなに違うのか、とショックを受けました。
友人たちによると、阿蘇ではまた、形の違う被害が出ているということです。
もちろん阿蘇、といっても一様ではないのです。

予備費の一部が九州旅行の補助に使われることになったそうですね。
6月は無理だけれど、夏はまた九州に帰ろうと思います。

それまでは185分の1のお城でふるさとを思うことに致しましょう。
清正製菓HP
http://www.kiyomasaseika.jp/shopdetail/009000000003/

フェイスブック「号外みやじ」
https://www.facebook.com/miyajimariko/

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)