今月
2019年04月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2015年08月(26件)
<< [1] [2] [3] >>

2015年08月18日(火) |  静謐が…良いんです
 
小川和幸
夜、人が寝静まった時…
見上げる空には、まんまるお月様…
耳にするのは、寝息と虫の声…
このお月様、独り占め…。
良いんです!この時が、この雰囲気が良いんです!
「あ〜、これがキャンプの醍醐味の一つなんだよな…」、
思わず、そんな言葉がこぼれてしまいます。
(決して、ナルシストだからではありません!)

さて…今回もキャンプの話です。
夏休みは、7泊8日の道内キャンプ旅。
初山別に四泊、南富良野に一泊、
そして釧路に二泊。

釧路湿原達古武キャンプ場…
BBQでしこたま飲んだビールのおかげで、
深夜2時に目が覚めました。
テントのチャックを開け、外に出ると…
綺麗な夜の世界が広がっていました。

遊びも良い…食べるのも良い…語らいも良い…。
でも、こういう世界を見られのも、キャンプならではですね…。

う〜ん、これだからキャンプはやめられない!

2015年08月17日(月) |  デビュー!
 
金城 茉里奈

新人アナウンサーの金城茉里奈です!


先日、ラジオニュースでデビューしました!
当日は、たくさんの先輩方と同期が応援に駆け付けてくださりました。
(1枚目:アナウンス部の先輩と 2枚目:同期と)

研修の時から「相当あがり症だね」と言われるくらいで、
本番の一週間くらい前から生きた心地がせず、
家での独り言がどんどん増えていきました・・・。
しかし、応援のパワーのおかげで、思ったよりも落ち着いて挑むことができました!

写真には写っていませんが、アナウンス部以外の先輩方も見に来てくださったり、
連絡をくださったり、喜びと感謝でいっぱいの一日でした。

その2日後は、テレビニュースも担当しました。
報道部の時にとてもお世話になった先輩の原稿と運行でのデビューで、胸が高鳴りました!
その時に撮って頂いたのがこの1枚です。
終わった後なので、顔がホッとしています・・・(笑)


まだまだ課題だらけですが、少しでも早くみなさんに分かりやすくニュースをお伝えできるように頑張りますので、どうぞよろしくお願いします*


ちなみに、デビューはし終えたのですが、独り言が全く減りません・・・。
(誰かに迷惑かけるわけではないですし、いいですかね…)


2015年08月15日(土) |  20年前の記憶
 
卓田 和広
夏の甲子園の季節がやってきた。 残念ながら北海道の代表校は敗れてしまったが、球児たちのひたむきなプレーを見ていると、初めて甲子園取材に行った95年の夏を思い出す。 当時私は入社6年目。29歳の若手アナであった。
この年は、北海道工業と旭川実業が北海道代表として出場。北海道工業は初戦で優勝候補のPL学園と対戦することになり、大阪中心地から1時間ほどかけて、奈良に近い富田林市のPL学園高校まで取材に行った。 当時注目のスラッガーだった、現阪神の福留孝介選手にインタビューしたのも良い思い出だ。
そして、何と言ってもベスト8まで進出した「ミラクル旭川実業」の逆転に次ぐ逆転劇。 2回戦の鹿児島商業戦で繰り広げた壮絶な打ち合いは、今でも語り草となっている。試合翌日は地元・大阪でも、タクシーの運転手さんや居酒屋の店主などに「昨日の旭川実業、すごかったですな〜」と声を掛けられたものだ。ちなみにこの新聞は、北海道版ではなく関西版である。
当時は携帯電話も出始めで、携帯電話に関する明確なルールもなく、試合後ホテルにバス移動中のキャプテンと札幌のスタジオを電話で結び、キャスターとクロストークするなど、後に禁止事項となったことまで試みた。球児には及ばないが、若さの限りアイデアと体力を出し尽くして仕事に全力投球したのも、今では懐かしく貴重な経験となっている。 もちろん、仕事の後のビールが格別に美味しかったのは言うまでもない。

2015年08月14日(金) |  札幌ディープ 60 カンティーヌ・セル
 
鎌田 強
 バスツアーが好きなわたしはこの夏
青い池を見に行った。天候に恵まれて
青い池が少々青い池になっていた。
こういう青い池はなかなか見られない
と思うと恨めしい天気もありがたい。
 
 わたしは料理のコースというものを
あまり好まない。だってさんざん酒を
飲むわけだから炭水化物はいらないし
デザートもいらない。食後のお飲み物
はもっといらない。というわけでアラ
カルトでオーダーしたいわけだがアラ
カルトを頼みにくいところもある。
だいたいコースしかメニューにないと
ころが結構あるでしょう。デザート前
に腹いっぱいになったらどうしてくれ
るんだとも言いたい。
 カンティーヌ・セルは先輩に教えて
もらった。カジュアルフレンチを称す
るだけあって気楽に食事ができる。
料理がうまい。ボリュームもある。ワ
インも安い。ビールがとてもうまい。
特に野菜サラダはいいなあ。食べきれ
ないほどある。いろんな野菜がある。
 野菜サラダでワインを一本あけてし
まった。三人でですよ。さてお次は肉
と参りましょうと思ったとたん、にわか
に混んできた。ここはオーナーシャフ
が一人で切り盛りしてるんです。お店
には申し訳ないけど混まないで欲しい
なあ〜。
カンテーヌ・セル
札幌市中央区南3条西5丁目14
三条美松ビル 3F
電話 011-215-0160

2015年08月13日(木) |  残暑お見舞い申し上げます
 
宮地麻理子
夏らしい写真がこれくらいしかなかった宮地です…
なんでだろ。

秋こそはどこかに出かけよう、と旅行雑誌をめくったりしていますが
なかなかこれ!というものが見つけられません。
こんなことをしているうちに冬になっちゃう!

まずは残り少ない夏、写真ファイルをもう少し太らせようと思います…

2015年08月12日(水) |  テツヤさんおめでとう!
 
堰八紗也佳

ウィークエンドNAVI ファンダフルでお相手のテツヤさん、今日がお誕生日です☆
35歳おめでとうございます!
最近、入籍したことも発表されて、ハッピーオーラ満開のテツヤさん♪

最近は、休日に円山登山もしました!
裸足にスニーカー、手ぶらで現れたテツヤさんに驚きました(笑)

登山のときは、だいぶヘロヘロのテツヤさんでしたが、普段はとても頼りがいのあるお兄さんですよ!
映画や音楽やコンサドーレにも詳しくて、。
テツヤのシネファンダフルのコーナーを聴くと今すぐ映画館に行きたくなります☆

HBCラジオは8月17日から夏の大感謝週間〜ガッチャンコウィーク〜が始まります!
現金128万7千円が当たるほか、もちろんファンダフルからも素敵なプレゼントをご用意していますので番組で発表されるキーワードを聴いてご応募くださいね♪♪

2015年08月11日(火) |  その男、「山の日」を考える
 
加藤雅章

 あとちょうど1年となりました。一番新しく制定された国民の祝日「山の日」。来年からはカレンダーの「8月11日」が赤くなります。

 「新しい祝日の誕生でぇ〜ぃ!祝いじゃ、祝い!」と思うのは世の常、ごくごく自然ななりゆき(!?)。どのように祝うかまずは考えてみました。

 祝いの席ですから、まずは当然、お酒です。それも「山」にちなんだものがいいですよね。僕の頭にパッと浮かんできたのは、北海道を代表する銘酒「男山」。ハイ、決定!

 次に、お酒があるならおつまみも必要です。これも北海道ならではの味覚のひとつ、「山わさび」を使おうではありませんか。冷奴に乗せるのがいいかな。刺身もいいぞ。ともかく「山わさび」も採用!

 あとは…デザート!これは僕が数あるケーキの中でも一番好きな「モンブラン」以外は考えられません。ちなみに、モンブランとはフランス語で「白い山」の意味だそうですね。

 よし、これで準備OK!あと365日、いや、来年はうるう年だから、あと366日後までに準備しておきましょう。では!

 「…って、今、やらんのかい!」「前祝いじゃないのか!」そんな声が聞こえてきそうですが、よくよく内閣府のホームページを見てみると、今回の「国民の祝日に関する法律」の改正は、去年の5月30日に公布はされていますが、施行は来年の1月1日なんですね。

 つまり、今は「は〜い、皆さん、2016年からカレンダーの8月11日は赤くなりますよ〜」と国民にお知らせしている段階で、来年になってようやく晴れて一人前の祝日になる…というわけです。

 (だから、今年の手帳の「2016年8月11日」は赤くなっていないのかな…?)。

 となると、やはり現段階での祝賀会はフライング気味だと言わざるを得ません。

 例えばですよ、あるカップルから結婚披露宴の招待状が届いたとします。これは言ってみれば「は〜い、皆さん!私たち、〇月〇日に披露宴をしますよ〜!」という「公布」の段階でしょう。

 その段階で披露宴会場でひとり、「おめでとう〜!さあ、飲めや歌えや!ビールだ!ワインだ!日本酒だ!」とやる人がいるでしょうか。仮にいたとしても、おそらくそんな人はそもそも披露宴に呼んでもらえてないと思います。

 祝いたい気持ちがどんなに強くても、それをぐっと抑えて、「施行」の瞬間=披露宴のカンパイの音頭を待つのがオトナのあるべき姿なのです(…って、そんなオーバーな話か?)。

 だから今は、「祝いたい気持ちは山々だけど…。い〜、だだ。」なのです。

 ちなみに、内閣府のページであらためて「国民の祝日」の意味を見てみると、これがなかなか面白い。

 例えば、元日の「年のはじめを祝う」というのは「そりゃそうだ」という感じですが、私の誕生日でもある「昭和の日(4月29日)」は「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」ための日だとか。へ〜ぇ。

 でも、僕が一番驚いたのは「こどもの日」でした。「こどもの日」とはどんな日なのか…。

 「こどもの人格を重んじ、」これは分かります。

 「こどもの幸福をはかるとともに、」ここも分かります。

 さぁ、この後は何と締めくくるのか!

 「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、に感謝する。

 「なるほど、そう来たか!」と思うと同時に、一応「父」という肩書も持つ身としては、軽く「ずっこけ〜!」でした。

 なお法律では、「青年」は祝いはげまされます(成人の日)。「老人」は祝われます(敬老の日)。「祖先」はうやまわれることになっています(秋分の日)。そして、子どもと母親は先に書いた通りです。

 しかし、「父」という表記は一切出てきません。

 「父」は「その人格を重んじられず」、「感謝されず」、「励まされず」、「祝われず」、「うやまわれず」、そんな存在なのです。今の日本では…。

 知ってしまった悲しい現実。今宵は一人酒…。

 やはり「男山」の出番かな。


2015年08月10日(月) |  日焼け!
 
矢萩 尚太郎

今、おそらく私がこれまで生きてきた中で最も日焼けをしています。

ということで、白い壁を背景に1枚。
会社の先輩方に「今、一番日に焼けています!」というと、「その白さで?」と言われることもありますが、先日高校の同級生らに会った際には「誰かと思った!」と言われました。

はたして、なぜそんなに日焼けをしたのか。
その理由は…
高校野球。先月下旬に行われていた南北海道大会で、実況練習をしに行っていました。

今まで一人で、もしくは学生時代にアナウンサーを志す仲間とともに実況練習をすることはありましたが、実際に活躍している先輩方に教えていただくと、「目からうろこ」のアドバイスがたくさん…
今後も練習を重ね、いつの日かみなさんに実況をお届けできるよう頑張ります。
先週開幕した甲子園では、高校球児によるアツい戦いが連日繰り広げられています。北海道の代表校2校は、ともに1回戦で敗れてしまいましたが、全国の強豪校を相手に精一杯くらいつき、最後まであきらめない姿を見せてくれました。

私も高校生を見習い、一日一日を全力で生きていこうと思います。

2015年08月09日(日) |  今年の夏休みはリベンジ
 
山内 要一
今週一週間、夏休みを頂いていた。
トマムと知床観光に行った。

トマムでは、ゴンドラで展望台に上がると、眼下に広がる「雲海」が有名なのだが、去年は天気が良すぎて、雲海を見られなかった・・・。
しかし!今年は!低い位置ではあったが、雲海を目にすることができた!!なんとかリベンジを果たせた!

そしてなんと!知床峠でも、知床連峰に雲海が広がるのを目にする事ができたのである!

いい思いができたので、夏休み明けもまた気を引き締めて頑張って参ります。
引き続きよろしくお願い致します!

2015年08月08日(土) |  利尻・礼文の旅
 
川畑 恒一
夏休みを利用して、利尻島と礼文島に行ってきました。

最初に訪れたのが、「日本最北の離島」礼文島。
その北端に位置するのが「スコトン岬」です。

厳密に測定すると、稚内の宗谷岬よりは緯度的に南になるそうですが、海に突き出た地形を踏みしめて進むため、「北限」を極めた感は凄く高い岬です。

島の南側には、吉永小百合主演の映画「北のカナリアたち」の撮影用に建てられた校舎などがそのまま残されていて、観光名所となっています。

曇りの天気で、なかなか姿を見せてくれなかった「利尻富士」をほぼ拝めたのは、利尻島に上陸してから数時間後。さすが「百名山」に数えられる秀峰ですね。

ウニや昆布などのグルメを含め、満足度の高い離島の旅でした!


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)