今月
2019年05月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2015年12月(27件)
<< [1] [2] [3] >>

2015年12月19日(土) |  忘れません、あなたの姿を
 
桜井宏
HBCラジオ「朝刊さくらい」の桜井宏です。 コンサドーレ札幌の砂川誠選手が現役を引退しました。 『スナカワー!スナカワー!オレタチノ スナカワマコト!!』とサポーターが声援を送り続けた砂川選手がプロのユニフォームを脱ぎました。コンサドーレ札幌の赤黒のユニフォームを脱ぎました。5日(土)のコンサドーレの練習がプロとしては最後の姿でした。白い恋人サッカー場で仲間との練習を慈しむかのように笑顔でボールを蹴っていました。練習後、800人のサポーターを前に挨拶が終わった途端に胴上げが始まったのです。サプライズだったそうです。写真では空中の砂川選手の姿を捉えることが出来ませんでした。ゴメンナサイ。砂川選手を真ん中にとてもいい雰囲気でした。  私は砂川選手の裸を目撃したことがあります。西区の温泉施設でした。たぬき腹のおじさん客の中で、異次元の肉体美でした。腹筋も見事に割れてました。 まさにプロのアスリートのボディーでした。 忘れません、あなたの姿を。忘れません、あなたのプレーを。忘れません、あなたのビューティフルゴールを。

2015年12月18日(金) |  ホーム観戦継続中
 
管野暢昭
プロバスケットボールチームのレバンガ北海道。今シーズンは勝手に「ホーム全試合観戦」という目標を掲げ、 遠くは帯広まで出かけて観戦を継続しております。 ここまでホームゲームは7試合。戦績は2勝5敗と芳しくありません。先週末の西宮ストークス戦は、最下位相手だから連勝すると思っていたら、あっさり足元をすくわれる後味の悪いゲームになってしまいました。 第3クォーターを終えて11点のリード。普通なら逃げ切れるはずが、相手のゾーンディフェンスに攻撃が対応できずフィールドゴールが決まりません。相手は流れを掴み得点を重ね、ついに残り1分10秒に逆転されてしまいました。試合終了のブザーが響いたホームコートの北海きたえーる。静まり返ってしまいました。控室へ向かう選手たちも下を向き、まるでお通夜の雰囲気。久しぶりに観戦に来た佐藤彩ANも落胆の表情です。 恥ずかしい試合。2度と見たくありません!次回のホームゲームは今月26・27日。三菱電機名古屋を迎えます。年内最後。連勝でファンを喜ばせてください。 来年は函館と夕張でホームゲームが予定されています。どこに宿泊しようか、いまから遠征計画を考えています。

2015年12月16日(水) |  スペイン おまけ
 
渕上紘行
有名なカンプ・ノウスタジアム

ご存じFCバルセロナのホームスタジアム。
収容人数、9万9千人!!

中に入ることができず、ゲームを観戦できなかったのが残念・・
セルバンテス作『ドン・キホーテ』

主人公ドン・キホーテが巨人と間違えるラ・マンチャ地方の風車です。


ドン・キホーテ、行く前に読めばよかった・・
バルセロナ

スペイン出身ピカソが10代に通っていたカフェ。
その名も 4GATS(クアトロ ガッツ)

ピカソ生誕100年を機にお店が復活したそうです。
最後は本物のスペインバル

それにしても、生ハムの吊るし具合が大胆すぎる・・



やはり本場は違いました・・

2015年12月15日(火) |  年末恒例の“御餅つき”
 
小川和幸
〜♪ もういくつ寝ると、お正月 ♪〜
この恒例行事を過ぎると、
心が年末にシフトしていきます。
先日、息子たちの所属する
ボーイスカウトの「年忘れ!年末お泊り会」が
ありました。

小学校入学前から入れるビーバースカウトから、
カブスカウト・ボーイスカウト…と、
各隊が勢揃いする、大変賑やかな催しです。
二日目の、大きなイベントは、“御餅つき”。
各スカウトが、自分たちの食べるお雑煮用の
御餅をつきあげていきます!
上級スカウトに混じり、私もお手伝いしましたが、
御餅つき…楽しいんですよ。
子供たちは、
“的を外した!”“上手くつけた!”と
盛り上がり…
大人達は“腰が痛いの”“腕が上がらないの”で、
盛り上がる!

みんなでついた御餅を入れたお雑煮、
とっても美味しかったです!
ごちそうさまでした。

これで、良い年が迎えられそうです!

皆さんのご家庭では、御餅つき…してますか?

2015年12月14日(月) |  久々のピシッと
 
金城 茉里奈
山根さ就活生・・・ではありませんよ!
わたしです。笑

この日は、12月31日(大晦日っ!)4:45〜5:00放送の
HBC広場〜あなたがご意見番〜 という番組の収録があったのです*

あまりにかっちりした格好だったので、
たくさんの先輩方にツッコまれました。
ちなみに本当に就活生だった頃の写真はこちら。

中学生時代からの悪友と
息抜きにカレー屋さんへ。
自撮りでパシャリッ


・・・・・って!
思いっきりこぼれとるやないか〜〜い!!泣



撮った写真を皆で確認した時に
その違和感に気づき、
実際に机を見たら大変なことに・・・・


その後は友達にも協力してもらいちゃんとふきとりました。
お店の方、申し訳ありませんでしたm(__)m



2015年12月12日(土) |  栄光に向かって〜その2〜
 
卓田 和広
前回のアナウンサー日記に続いてジム通いの途中経過をご報告したい。このジムのダイエット・プログラムを始めて1か月が経過した。果たして、ダイエットの効果はどうか?
1か月前の体重は86.7s。そして、現在は・・・81.3s!!
1か月で−5.4sである。かなり良い感じだ。
「ドクターズ・ダイエット」というこちらのプログラムは、元実業団ランナーで理学療法士・古田仁先生らの指導による週2回のエクササイズと、医師・紅露(こうろ)伸司先生による食事指導が2本柱となる。
普段はこのように笑顔でやさしくエアロバイクに付き合って下さったりする紅露先生。一見普通の人に見えるが、その食事指導は個性的だ。
詳しい内容は機会を見て紹介するが、何とダイエットなのに「肉を1日200グラム以上食べて下さい」と訳のわからない事を言われる。肉党党首を自認する私にとって、肉を我慢しなくて良いのは有難いダイエットだ。この日は大好きな塩ジンギスカンを堪能。さらに飲酒も糖質0の発泡酒や、蒸留酒の焼酎ウイスキーにすれば問題なし!
従って、家での晩酌はもっぱら糖質0発泡酒。外での飲み会では最初の1杯だけビールにして、あとはハイボールや焼酎に切り替える。
宴会シーズンのこの時期にも実践しやすいダイエットだ。
しかし、当然のことながら我慢しなければならないものもある。糖質(炭水化物)だ。この日は、あちこちに出張土産のお菓子などがこれ見よがしに置いてあった。これまでなら真っ先に手を伸ばしていたが、今は我慢(泣)。
「そのうち味覚が変わって甘いものを食べたくなくなりますよ」と紅露先生。それも何か寂しいけど(笑)。
ちなみに、この日の夜のトレーニングは、私のお腹を見るに見かねてこのジムに引きずり込んだ、いや紹介して下さった、元ノルディック複合選手の阿部雅司さんと一緒。阿部さんは94年リレハンメル五輪・ノルディック複合団体で、荻原健司さんらと共に金メダルを獲得した輝かしい実績を持つ。
バイパーという長い筒状の器具を使ってのフィットネスだが、これを前後や左右に倒しながらスクワットの動きをする。これはキツイ!私と同学年とは思えない阿部さんの軽快な動きに付いていけない。まあ、金メダリストと同じトレーニングをしている時点でムリがあるのだが。
その後3日間、全身筋肉痛に悩まされたのは言うまでもない。
しかし、そんな苦労の甲斐あってか、ここ2年ほどお腹のあたりがピチピチで着用をためらっていたシャツが、余裕で着用可能なった。これはかなり助かる!
逆に最近購入したパンツ類は緩くなってきたが(笑)
さあ、最大の難関である年末年始をどう乗り切るか?

2015年12月11日(金) |  札幌ディープ 64 THE END CAFE
 
鎌田 強
  鎌ちゃん会というのがある。その昔
わたしがラジオのワイド番組を担当し
ていたころ、番組とわたくしの知名度
を上げようとプロデューサーの発案で
始まった。わたくしのファンクラブ的
な会であったけれど、いまでは異業種
交流のようになっている。ありがたい
ことに、その鎌ちゃん会が25周年を
迎えた。まったく私的な集まりであり
ながら25年の長きに渡り、会を運営
してくれている友人、今でも参加して
いただいている25年前からのファン
の皆様、そして楽しくお酒が飲める仲
間たちに心から感謝申し上げます。
 ただひとつ未だ気になることがある。
ときどき「オカマの会」と間違われる

 さて、今回の札幌ディープだ。
 先日古いdancyuを捨てた。カレー
特集だ。手狭になった本棚の整理のた
めに泣く泣く捨てることにした。この
本に掲載されている店のカレーが食べ
たくてよく東京に行った。銀座、六本
木、西麻布などなど。はじめての町に
行き、インド系のカレー店を見つけた
ら必ず食べた。毎食がカレーだったら
どんなに幸せかと思ったこともある。
今は、もう少し大人になったがカレー好
きは変わらない。

 THE END CAFEは札幌医大の北向かい
にある。わたしは頻繁に店の前を通る
のでかなり気になっていた。でも何故
かタイミングが悪くこれまで訪問した
ことがなかった。ところが家人に先を
こされてしまった。フレンチトースト
が美味しかったという。カレーも美味
しそうだったので今度はカレーを食べ
たいとのたまう。なぬ、これは行かね
ばならない。カレーについては家人に
先を越されるわけにはいかないのだ。
 見た目より濃厚なルーは生クリーム
を加えているのか。インドを発祥とし
英国などを経て日本で独自に変化発達
した。しかしそのルートばかりではな
く英国からカナダというあたり前とい
えばあたり前のルートもあったのだ。
 カナダで出会ったカップルが札幌で
CAFEを開いた。ロマンチックなストー
リー。バンクーバーのローカルカフェ
のレシピで作られるカレーはそんな味
わいがある。甘く、辛くしかしソフト
だ。初めての味わいにほっと気持ちが
落ち着いた。
  嬉しいことに、カレーに、もうひとつの看板
メニューであるフレンチトーストとドリンクと
のセットもある。
 迷わずこれでしょう!!
THE END CAFE
札幌市中央区南1条西16丁目 FRAGRANCE 2F
電話 011-676-7423



2015年12月10日(木) |  1/10000になってきました!
 
宮地麻理子
「SUNTORY 1万人の第九」
ベートーヴェンの第九の第4楽章を、1万人で歌おう!という、世界に類をみない催しです。
毎年夏ごろ各地にレッスンクラスが開講。
初心者なら12回の練習を経て、年末大阪城ホールに集うのです。

大阪城ホールのこけら落としイベントとして1983年にスタートした当時は、大阪など阪神地域にしかなかったレッスンクラスは、2003年に東京、2014年に愛知と歌の輪を広げ、今年はついに、沖縄、東北、そして私たちの北海道に新設されました

前置きが長くなりましたが、この初代北海道クラスに私も参加し、12月6日、大阪城ホールで1万人の一人になってきました。
8月19日から11月末まで、
合唱指導・上田哲(あきら)先生、
ピアノ伴奏・神原希未先生の下、
12回の練習に励んできた北海道クラス。

普段から合唱団に所属していて第九も何度か歌っている、という方から、合唱経験ゼロ!という方まで、年齢もお仕事もプロフィルも様々です。

ベートーヴェンと詩人・シラーによる歌詞は、当たり前ですがすべてドイツ語。それが時に「無茶いうなあ…」というようなスピードやリズムで、オケの一部のように割り付けてあります。素人の日本人には第九の合唱は簡単ではありません。

練習中に上田先生が仰ったことや、うまく口が回らない部分の歌詞をメモするので私の楽譜はぐちゃぐちゃに^^;
毎週一回の練習は、大人のサークル活動みたいでとても面白かったです。最初はガタガタバラバラな歌が、次第にハーモニーになっていくのが分かるのも合唱の醍醐味ですよね。

最初はなかなかの散々っぷりだった私たちを何とか大阪に送り出せるくらいに引き上げて下さった上田先生、神原先生、本当に有難うございました。
本番前の大阪城ホール。
アリーナにオーケストラと男声のテノール&バス、スタンドに女声合唱。
会場のほとんどが出演者、お客さんの方が少ないという、他にはない構成の音楽イベントです。

写真はゲネプロの後10分間だけ許可された写真撮影の時間にパノラマで撮った会場内のようす。北海道から沖縄まで、各地から集まってくる1万人の熱気で、何とも言えないワクワク感が漂っていました。

さて、本番のようすですが、
とてもとても感動して、来年も絶対参加しようと思ったことだけお伝えして、ここで書くのは控えようと思います。

と申しますのも、この催しの模様は、
12月23日(水・祝日)13:55〜
HBCテレビでも放送されるのです。

実は合唱全体の出来は、番組を見てみないとよくわからない…
1万人の一人として音楽の一部になることにただただただただ必死だった私です。


番組概要をもう一度。

『1万人の第九〜サワコ・又吉のクラシックなんて怖くない♪』
12月23日(水・祝)13:55〜14:52
MBS発JNN系列6局ネット(MBS・TBS・HBC・CBC・RKB・TBC)
出演:阿川佐和子 又吉直樹(ピース) 松岡茉優 佐渡裕ほか
http://www.mbs.jp/daiku/


なお、1万人の第九北海道クラスは来年も開講される予定です。
募集は例年通りなら5月ごろからになるはず。
ぜひ、一緒に歌いましょう♪
放送が近づいたら、公式Facebook「号外みやじ」でも詳しいことをご紹介しようと思います。こちらもどうかひとつ(山内アナ風)
https://www.facebook.com/号外みやじ/


2015年12月09日(水) |  おめかし♪
 
堰八紗也佳
気付けばもう12月!
クリスマスパーティーや忘年会など、なにかとドレスアップする機会が多いのではないでしょうか。
私は、おまけに結婚式も続いていて、ドレスの着回しが大変です・・・・
サンタさんが新しい洋服をプレゼントしてくれないかしら。

写真はテツヤさんの結婚披露宴のときです♪
ウィークエンドNAVIファンダフルでもお伝えしましたが、テツヤさんの結婚披露宴に、私たちファンダフルチームも出席させていただきました♪

幸せのおすそわけ、ありがとうございました☆

2015年12月08日(火) |  新語・流行語と僕
 
加藤雅章

 先日、父親が手術を受けました。前立腺に関するものです。その昔、父の父、つまり僕の祖父も同様の手術を受けたとかで、「そう遠くない将来、自分もかな…」と想像せざるを得ません。

 なにせ健康診断では毎年、「尿潜血」で引っかかるなど泌尿器系のトラブルがつきない僕です。

 最近では「男性用尿漏れパッドが売れている」などというニュースにやたら敏感になりましたし、新聞の「尿漏れパンツ」の広告にも思わず目が留まってしまいます。

 いつの日か、「安心して下さい、穿いてますから」みたいな日がきてしまうのでしょうか…。

 文字通り「湿っぽい」話が続いて申し訳ないのですが、泌尿器関係でいきますと、どうもここのところしばらく右の背中に違和感があります。「石」の予感がないわけでもない、というか、きっとそれなんです。

 初めて尿路結石で入院、手術を受けたのが2012年のちょうど今頃。

 去年の夏には早くも2回目の手術を受けました(左はその時の写真です。あぁ、哀れな姿…)。

 その間、約1年半。そして、その2回目の手術から間もなく1年半が経とうとしています。う〜む…。

 「もし、万が一…」となったら、「4年間で回目」という「トリプルスリー」のスピード達成です。絶対に達成したくはありませんが…。

 は〜ぁ…。なんだか、ここまでの話だと、「まいにち、(修造)」「ドローン」とうなだれてしまいそうです(使い方に「?」がつきますが、どうかご勘弁を…)。

 最後くらい景気よくいきましょうか!

 そうそう、最近、久々に買い物らしい買い物をしました。冬用のブーツにコート。これでカバンでも買えば、雰囲気だけは「海外からのお金持ち観光客」にもなれそうです。

 が、残念ながらカバンを買う予定もお金もなく…。

 僕にはやはり「バッグ買い(爆買い)」は荷が重いようで…。

 以上、時代の波に乗ろうとしたものの乗りきれない、そんな2016年の年の瀬です。


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)