今月
2019年06月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2011年06月(26件)
<< [1] [2] [3] >>

2011年06月17日(金) |  思い出の地、神宮から交流戦実況
 
川畑恒一

先日、プロ野球交流戦の中継で東京に出張し、神宮と東京ドームから、ファイターズの対スワローズ、ジャイアンツ戦をお届けしてきました。

本格的にプロ野球の中継を始めて8年目、交流戦も7年目で、敵地からの応援実況も特段珍しくはないのですが、神宮からは本当に久々の中継でした。
写真は、真ん中にスコアラーさんを挟んで、左が解説の大宮龍男さん、右が私です。

神宮球場というと、大学時代、同級生と肩を組みながら母校を応援した場であり、放送系サークルの仲間たちと、実況の練習をした場でもあります。

もう20年も前の話になりますが、当時、憧れた「プロ野球を伝える仕事」に携われている喜びを再認識しながらの中継でした。


2011年06月16日(木) |  マハロ〜
 
堰八紗也佳

前回のアナウンサー日記で告知したフラの発表会【常夏アロハ祭り】が無事終わりました。
眉毛を濃く、つけまつげもバッサバサに!口紅も真っ赤。
とにかくものすご〜く濃いメイクなのに、
YOSAKOIソーラン祭りの最終日と重なったということもあって、
派手な衣装・派手な顔の人たちが街中にたくさん溢れていましたので、意外に違和感なく道を歩けました♪♪
←こちらは本番前のバナナジュース補給時の写真です。
残念ながら、本番の踊っている様子の写真は撮り損ねました。

フラダンサーである限り、髪の毛を切れそうにありません。
おだんご頭にしなければいけないし、オールバックにするために前髪も短くできない。色々な髪型をしたいので、それだけは辛いところなのですが…頑張ります。
それで、肝心のダンスはどうだったのかと言いますと、ちょっと間違えたけれど、ごまかせました♪(←おいっ!)一番後ろの端っこだったので…。
緊張はしないほうなので、どんなに下手でも笑顔だけは誰にも負けないバッチリスマイルでございました〜☆☆
でもこれからは踊りで光れるように、フラダンサーさやか、頑張ります!
マハロ♪♪


2011年06月15日(水) |  片道12キロ自転車通勤実行中!
 
近藤 肇

このたび、独身時代からのマンション生活を捨てて、小金湯アメダスに近い郊外の森の中に一家で移住しました。

これに伴って、長距離通勤を利用しての自転車ダイエットが始まりました!片道12キロありますが、行きは下り坂なので45分で職場に着けます。ただ、帰り道は、上りなので1時間。さらに、自宅直前の心臓破りの坂の手前では毎回10分ほど休憩して、息を整えます。

10年ほど前に、フィットネスクラブに通い、自転車こぎが自分の減量には有効であることは経験済み。形態はフィットネスクラブと同じ自転車こぎ。違うのは、会費がかからないことと、エクササイズが終わると同時に、家に(職場に)着いているということ。さらに、毎日のように移り変わる季節を、五感で直接感じることができます。
しかし、いいことずくめに思えたこの計画に大きな落とし穴が!

それは、職場からの帰り道。創成川イースト、狸小路、ススキノと・・・それはそれはおいしい誘惑が並んでいるではありませんか!五感のうちの嗅覚が激しく反応し、”いいにおいの方へ”、それは私の場合 イコール ”ヘビーな夕食の方へ”とハンドルが切られていくのです・・・

2011年06月14日(火) |  東野フリークですが…
 
関 博紀
好きな作家は誰ですか?と聞かれて、いつも迷わずあげる3人の名前、三浦綾子さん渡辺淳一さん東野圭吾さん
三浦さんは、ほぼ読破
渡辺さんも読破を目指しています!
ところが追いつかないのが東野さん。読んでも読んでも新作が出てくる、いっぺんに何冊か出ることもある。頑張って読んでます。
東野ファンになって数年たちますが、恥ずかしながら、先日、やっと「白夜行」を読み終えました。今さら?…そうなんですよ(^-^;文庫本で860ページくらいあるので、これまでどうも敬遠してたんですよね。カバンに入れて持ち歩くのもかさばるし…。でもやっぱり東野ファンで「白夜行」を読んでいないのはモグリだと思って、意を決して買っちゃいました。
読み始めて十数分で、衝撃。こりゃ凄い小説だ!理系出身の作家ならではの緻密な構成に、スリリングな展開、もう先を読みたくなって止まらない。睡眠不足にもなりましたし、通勤中、気になって自転車を公園で止めて、ベンチで読んだり、ハマリまくりました。ドラマにも映画にもなって、内容もある程度知ってはいたものの、このストーリー展開は凄すぎる!東野作品って、サスペンスとしての面白さだけじゃなくて、必ず人間の情緒に訴えてくるものがあって泣ける。個人的には「赤い指」「手紙」が好きです。
これからも本の厚さに気負けしないで、どんどん長編に挑戦してみよっと。(^-^)v

2011年06月13日(月) |  報道写真家、笹本恒子さん
 
河原多恵子
憧れのジャーナリストは、
日本初の女性報道写真家、
笹本恒子さん。
先日、念願叶ってお会いすることが
出来ました。

1940年、
25歳で写真家となった笹本さんは、
戦前・戦中・戦後の激動の
時代に立ち、70年間、
素顔の政治家、作家、芸能人を
撮り続けてきました。

そして、96歳の今も、
もちろん現役の写真家です。
ものすごくオシャレで、
硬派でカッコ良くて、


小柄で華奢な笹本さんから
エネルギーの塊が噴きだしているように感じます。
お話ししていると、80歳も70歳も若くて、
60代なんて若すぎてまだまだ? という気持ちになってくるのです。 

とにかく、ずっと緊張していて(笑)、
2ショット写真をお願いするのも忘れていました!


※笹本恒子さんの著書;
「ライカでショット!〜お嬢さんカメラマンの昭和奮闘記」は、
女性と仕事、情熱を傾けるということ、平和への祈りなど、
昭和を語る1冊です。
(図書館で閲覧できると思います)

2011年06月12日(日) |  懐かしいアルバム発見
 
赤城敏正
 衣替えのシーズンですね。先日、クローゼットを整理していたら、奥から古ぼけたアルバムが出てきました。写真については整理が終わっていたので、これは何だろう・・・と中を見てみると

国鉄時代の記念急行券や懐かしい「硬券」が何枚か。当時、コレクションをしていたというほどのことはないので、たまたま急行を利用した時に、その切符だったのだと思う。

その横には、新聞の切り抜きも貼られていて、当時、4輌あったC62のうち3輌が廃車となることが決まり、「さよなら三重連」が行われた・・・とのこと。切符は、そのニセコ号のものだったのだ。「昔、つばめのマークがついている蒸気機関車があったよなぁ」という不確実な記憶は、間違いではなかった・・・。
そしてアルバムには、こんな「硬券」も。一枚は有名な「幸福行き」のもの。これは、あるときに大ブームとなったもの。さらに、もう一枚は・・・今の僕には、とてもありがたい一枚。こんな券も持っていたんだぁ・・・。ところで、この駅は、どこにあるのだろう。

2011年06月11日(土) |  団扇
 
田村 英一
この夏は北海道でも団扇を手放せないことになりそうだ。

手にしている団扇、もう20年は使い続けている。
”韓流”が流行るず〜と前から手に馴染んでいるものだ。
赤・青・黄色の三色が渦を巻くようなデザインは、
天地万物の調和を表すという。

調和とはほど遠い国、それが今の日本なのか?
The answer is blowing in the wind.
風を頬にあてて考えてみようか。



2011年06月10日(金) |  公園は舞台だ!
 
小川和幸
札幌市民の憩いの場…
観光客のお目当ての場…
修学旅行生の思い出作りの場…
様々な顔を持つのが“札幌大通公園”です。

その顔の一つに、
お祭りの舞台…というのがあります。

冬には雪祭り。
初夏にはライラック祭りに、夏祭りのビアガーデン等々。

そして、今週始まったのが、
“yosakoiソーラン祭り”です。

今年は、
ここを舞台にどんなドラマが繰り広げられるのか楽しみです。

2011年06月08日(水) |  I went to NyuYoku
 
加藤雅章

 屋外での活動が心地よい季節になってきました。

 体を動かして爽やかな汗を流すも良し。芝生に寝転んでボーっとするも良し。太陽の光を浴びながらビールやワインを飲むも良し。

 と、ここまでは、実は5月中に「満喫済み」。かわって今月は…

 まぶしい緑を眺め、風の音に耳を傾け、新鮮な空気を味わおう!余計なものはすべて脱ぎ捨てて、五感で季節を感じよう!そして、心に積もった埃を洗い流そう!

 …ということで、定山渓温泉に行ってきました!

 これまで僕は「温泉はやっぱり冬!」というイメージを持っていたのですが、いやいや、この時期の露天風呂もなかなかのもの!

 まぁ、温泉ですから当然、余計なものはすべて脱ぎ捨てて、こか

 …ん!? 違う違う。濁点を脱ぎ捨ててはダメだ。

 まぁ、温泉ですから、シャツやらズボンやらはすべて脱ぎ捨てて、ごかん=五感で季節を感じてきました!そして、心の埃はともかく(僕の場合、こびりつきがヒドくなかなか流せない…)、体はキレイ・サッパリ!

 あと実は…“混浴”にも入ってきました。最近では若い女性たちやカップルも気軽な感じで入るんですねぇ。おじさんはちょっとド・キ・ド・キ。

 では、その入浴シーンの写真を一枚!

 あ〜ぁ、気持ちよかったな〜ぁ。

 あ・し・ゆ。

 英語で言えば、フットバス。

 「なんだ、期待させといて!“ブットバス”ぞ!」そんな声も聞こえてきそうですが、そこは、まぁまぁまぁ。

 
 ところで、冒頭で「5月中に満喫済みの屋外活動」について書きましたが、今回温泉旅館に一泊して思ったことがあります。

 「屋内での活動もいいじゃないか」と。

 温泉につかった後、部屋に戻って汗がひくのをただ待つのも良し。

 畳に寝転んでボーっとするも良し。
 
 肴をつまみながらビールや日本酒を飲むもまた良し。

2011年06月07日(火) |  北見観光大使に正式就任!
 
山内要一

前回の既報通り、5月17日、私のふるさと北見市の「北見観光大使」に正式に就任させて頂いた!
私が担当するHBCラジオ「山ちゃん美香の朝ドキッ!」に、北見市の小谷毎彦市長が来て下さり、正式に「委嘱状」を手渡して頂いたのだ。
このような形で、市長から手渡されると、格別な思いになる。
当日、市長は、札幌にわざわざ、来て頂き、すぐに東京に向かわなければならないという多忙な中、お越し下さった。
・・・という事で・・・今後、さまざまな形で、北見市の魅力やイベントなどを紹介させて頂きたいと思っている。

北見観光大使に正式就任!
山内要一
で、早速であるが、北見観光大使として、皆様にお勧めの北見市のイベントをご紹介させて頂く。
北海道のご当地グルメが一同に揃う「新ご当地グルメグランプリ北海道2011inオホーツク北見」なるイベントが、7月2日(土)3日(日)の日程で、北見市端野町メルヘン広場で行なわれるのだ。
北見の「オホーツク北見塩やきそば」はもちろんの事、相方の田村美香さんのふるさと別海町の「別海ジャンボホタテバーガー」なども登場する。
ぜひ、訪れて頂きたい。
両日は、なんと36年ぶりに、SLオホーツク号も運行されるのだ。
詳しくは、イベントに関しては、実行委員会0157−69−0350、北見観光協会0157−32−9900。
SLに関しては、北見駅0157−23−4350にお問い合わせ頂きたい。
小谷市長!頑張って早速我がふるさとをPRしてますよ!!

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)