今月
2019年06月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2017年02月(24件)
<< [1] [2] [3] >>

2017年02月16日(木) |  〇〇女子
 
室谷香菜子
衝撃の出会いがありました。



プロレスとの出会いです。
2月5日に行われた『戦国炎舞 -KIZNA- Presents THE NEW BEGINNING in SAPPORO 〜復活!雪の札幌決戦〜』。
初めて、目の前で見たのです。


これまで縁のない世界でしたが、
番組に立て続けに、新日の棚橋弘至選手、田口隆祐選手に出演していただいたこともあり
足を運ぶことになりました。

ラストのオカダ・カズチカ選手vs鈴木みのる選手の頂上決戦では
新日の大人気レスラー・オカダ選手が見事勝利。



その瞬間の興奮、
その後のオカダ選手のマイクパフォーマンスにクラクラしました。


プロレスファン女子”プ女子”になりました、私。

2017年02月15日(水) |  アリゾナキャンプ
 
川畑 恒一
1月末から2週間に渡った、ファイターズのアリゾナキャンプ取材。
期間中、雨は一滴も振らず、ほぼ毎日がカラッとした晴天。
メジャーリーグ30球団中、半分の15球団がこの地でキャンプを張る理由が分かる気候でした。

日本とは16時間の時差があり、現地で練習がひと区切りつく午後3時が日本の朝7時。ラジオの「朝刊さくらい」には、毎日、球場から生リポートを入れました。

「大谷、WBC投手としては辞退」が突然、表明された1月31日(日本の2月1日)には、ラジオの機動力を活かして速報。おそらく日本一早く情報をお届け出来たのではと思います。

ちなみに、こちらが今年のHBC取材班5人。
まだ日も登らない早朝から、慣れない異国で苦楽を共にし、結束は日に日に高まりました。
ほとんどの選手が行ったキャンプ休日前夜のNBA観戦も、スタッフ全員で同行取材!?

ディレクター1人は、帰国後もそのまま名護取材班に加わり、依然、現地で奮闘中ですが、帰ってくる3月には、全員で慰労会を開こうと話しています。


2017年02月14日(火) |  旭川冬まつり
 
石崎輝明
石崎にとって第二の故郷・旭川の冬まつりにいってきました。 ステージの司会です。 HBC旭川放送局に勤務していた時からもう何度目になるか覚えていないくらいのお馴染みのステージ! ギネス級の大雪像がステージになっています。
ステージ司会のパートナーは、入社2年目の金城アナ。 彼女にとっては、初となるステージ司会でした。 でも、さすが今日ドキ、さつろぐなどの番組で活躍中の若手ホープ! 度胸満点の司会で会場を沸かせていました!!

2017年02月13日(月) |  やっとできました
 
堀 啓知(よしとも)

先日、一番苦手な洋服の処分をしました。

何年も着用していないものは年末に処分しようと思いながら、越年を繰り返してきました。

このたび、意を決し一部の衣類を処分しました。

 

収納ボックスを開けるたびに、「○○時代によく着たなぁ〜」と思い出に浸って作業がなかなか進みませんでした。

 

大学1年の時に購入した黒のジャケット。

当時、頻繁に使用していた証拠に肘の生地が擦れてテカテカになっていました。

 

浪人時代に着ていたコートやジャンパー。

 

高校時代に買った古着のTシャツやサッカーの練習着。

 

2時間半かけてやっとビニール袋2袋分になりました。

 

5年もしくは10年以上着ていないものばかりでしたが、ビニール袋に収めるときは躊躇しました。

写真を撮った後「やっぱりとっておこう・・・」と戻したものも何着かあります。

それでも、今までできなかったことができたわけで、2017年は何かと一歩踏み出せそうな心持ちです。


大袈裟か!?


2017年02月12日(日) |  スノーシューで森歩き
 
堰八紗也佳
滝野の森で、スノーシューツアーに参加してきました。

新雪の上を自分が最初に踏みしめる快感♪たまりません。

みんなで向こうまで競争しました♪
冬の森には一見何もないように思えますが、ガイドさんに案内していただくと色々な植物に目がとまりました。

こちらのオオカメノキの冬芽はうさぎの顔に見えます♡

高低差のある森の中なので、下るときに尻滑りをする場面も♪

ここは大人もテンションが上がります。
おじさんたちも楽しそうに滑っていました(笑)


他にも、滝のように凍ったツララや、さまざまな動物の足跡、小鳥たちと出会える自然豊かな森です。

スノーシューは森の交流館で開園中いつでも無料で借りられます。

ガイド付きのツアーご希望の人には、
「はじめてのスノーシュー」が2月15日(水)、「西エリアスノーシューロングツアー」が3月20日(月)に開催予定です。

ご予約。お問い合わせは滝野管理センター011-594-2222まで。

2017年02月11日(土) |  冬の洞爺湖を堪能♪
 
佐藤 彩

先週末、家族で洞爺湖温泉に行ってきました!
源泉かけ流しのお湯をたっぷりと堪能して、ゆっくりしてきましたよ。
濁り湯で、入ると体がじわ〜っと温まってきて、ずっとポカポカが続くいいお湯でした。

お天気も良かったこともあり、湖の景色も素晴らしかったです。
冬の洞爺湖もいいものですね〜。
雪化粧していたこともあり、こんなにも洞爺湖から見る羊蹄山は綺麗だったんだぁ・・・とあらためて感じました。
神秘的な感じもしましたよ。
さすが、湖水と周辺の山々が、北海道三大景観の一つに数えられている洞爺湖です。

ちなみに、3月31日まで行われている、イルミネーショントンネルも綺麗でしたよ!
カラフルに煌めくイルミネーション、写真映えもしますね。
夜に幻想的な雰囲気も堪能しました。
冬の時期の洞爺湖もいいものです。

2017年02月10日(金) |  真冬の積丹とキラキラな広場とひらがなのワケ
 
近藤 肇
1月末のある日、暴風雪警報と波浪警報が出ていた積丹半島の先端部をパトロール。

右手のスマホが強風で飛ばされそうになりながらも必死の自撮り。いったい俺は何と戦っているのか。
2月になり北3条広場(=赤れんがテラス前)では・・・
それはそれは美しい氷と雪のイベント”さっぽろ ユキテラス”が今年も開催されていた。12日(日)までらしい。
ちなみに、”ちちんぷいぷい”でネームスーパーがひらがなの理由。

そのルーツは、おそらく、私が20年前に出演していた”おはようクジラ”でのネーム表記。当時の大阪MBSのクジラ担当ディレクターさんがいまぷいぷいを担当されているからなのだろうと勝手に推測している。

個人的には、漢字3文字の本名が気に入っているのだが、たいした問題ではない。

2017年02月08日(水) |  ゲレンデでビューッ!
 
堀内 大輝
大ニュースです!

それは・・・
スキーが滑れるようになりました!!
なんとなく、ですが・・・
(何を基準に、滑れる。なのかはわかりません!)

直近で滑ったのは、友人といった3年前の春スキー。
その前は、高校1年のとき行ったスキー研修。


以上・・・。

人生3回目のスキーでした。

まあ、滑れるように、といっても、
そのレベルは初心者の域にとどまりはしますが…。

スキーよりかは、スケートが盛んな帯広に生まれたことを
理由にしながら(笑)、なんとなく遠ざけていたんだと思います。

苦手意識しかなかった、スキー。
一番の課題は、「止まれない」ことでした。

ちょっと、急な斜面になったものなら、
どんどん出るスピードを抑えられないまま、
ワーーーーと叫びながら、転んで止まる・・・しかできなかった私。

だから、怖いんです。恐怖、恐怖・・・


スピードコントロールができるようになりたい!

スキーを楽しみたい!!
そう決意して臨んだ、人生で3度目のスキーでした。

プロじゃないの?と疑いたくなるくらい上手な2人から
丁寧にレクチャーを受けました。

カーブのコツ、ストップのコツ、
かっこよく滑るためには?・・・など、
いろいろと教えてもらいました。
ほんとうにありがとう!!!

朝から夕方まで、ひたすら滑り続けました。
すると・・・
なんと、
課題だったスピードがコントロールできるように!!
完全に、ではありませんが、これは大きな進歩です!
この日は、滑っている最中は一回も転ばず!

これで、斜面を転げ落ちる心配も、
ほとんどなくなったのではないでしょうか!

やったあ!!!
これまでは初級コースでも「ひいひい」言っていたわたしが、
友人たちのススメに乗り、中級コース
いままででは考えられないくらいの斜面にも(半強制的に)挑戦!

こちらも、途中転びそうになりながらも
なんとか無事、滑りきることができました!

はじめて、「スキー楽しい!!!」と思えた日になりました。

トラウマ克服!よっしゃ!

もうこうなったら、ものにするべく
毎週、通いたいくらい!
だれか私をゲレンデに連れて行ってください!(笑)

ことしは、今までやってこなかったことをたくさんやりたいですね。
ウィンタースポーツもそのうちのひとつ!

“趣味:スキー” なんて書ける日も近いだろうか!?

2017年02月07日(火) |  建山義紀さんの番組に!
 
山内要一
アナウンサーというお仕事をしていると、ゲストをお招きするという事の方が圧倒的に多い。

そんな中!毎週月曜の夜6時から、HBCラジオで大好評放送中の「建山義紀のほな、ウチおいで!」に、ゲストで出演させて頂く事に!

ゲストで呼ばれると逆に緊張してしまう事が多かったりするのだが、建山さんと森理恵さんの番組という事もあり、すっかり雰囲気に甘えさせてもらい・・・しゃべりたい事を目一杯しゃべらせて頂いたかも・・・。

受け止めてもらったお二人に感謝である。

建山さん、森さん、そして私山内、三人とも、ある共通点がある。
そして、私が大好きな「アイドル」の話題に・・・呆れられるかと思いきや、意外にも建山さんが!!!

あとは、聞いてのお楽しみという事で(笑)!

2017年02月05日(日) |  あなたの選択は…
 
宮地麻理子
環境省のプロジェクト、「COOL CHOICE」をご存知ですか?

https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/tv/

進む地球温暖化について、
考え、伝え、行動し、みんなで立ち向かっていく。
未来に向けた賢い選択を後押しするための啓発プロジェクトです。

Youtubeの専用ページ「COOL CHOICE TV」が立ち上がり、全国各地の系列も様々な放送局からレポートVTRがアップされはじめました。
北海道を担当しているのはHBC。
そのナレーションを秋から担当させていただいています。

すでに数本見ることができるようになっています。
短くわかりやすくまとまっていますので、われらが北海道のものはもちろん、全国の取り組みをぜひご覧ください。

先日はその取材のため、先進的な取り組みをしている下川町にうかがってきました。
その時にコートの袖に舞い落ちてきた、結晶のかたちを留めた雪。
あんまり綺麗だから写真を撮っていたら、町の皆さんは「そんなにはしゃぐほど珍しいかなあ」って首を傾げておいででした。
この見事な造形も、気候が不可逆的に変化してしまえば
当たり前には見られなくなるかもしれません。
来週、2月11日の3時半〜
このCOOL CHOICEの特番が放送されます。
地球規模で起きる温暖化。
私たちは、北海道では何が起きているのか、というまなざしで考えました。
全国のあらゆる地域で、そのまちのディレクターが同じプロセスをとってふるさとに訴えているはずです。
ぜひご家族と、北海道に育つ子どもたちとご覧いただきたいと思います。
蓮の葉の例えを思い出します。
今、葉で覆われているのは水面の何割?
きょう半分ならば、あすが、終わりの日。
一刻も早く気づき、直視することから始めなくてはいけませんね。


https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/tv/

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)