今月
2019年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2014年09月(26件)
<< [1] [2] [3] >>

2014年09月19日(金) |  もう食欲の秋かっ!
 
石崎輝明

最近食べた美味しい物をご紹介します。

まずは第2の故郷・旭川でうなった一品!
「ヤキトリツヨシ」の鳥皮の唐揚げです。
これは「伝説のとりかわ」とまで言われた旭川周辺では超絶人気の料理です。
騙されたと思って食べてみてください。きっと石崎に感謝すること間違いなしです!
ヤキトリツヨシは、旭川市内に3店舗ありますが、私は本店で食べました。本店以外にもあるかは未確認ですみません。
ちなみにオーナーのてっちゃんは良い男です。

石崎はカレーが大好きです。

そんな石崎が笑顔にさせてもらいました!
カレーデニッシュです。
北海道を代表する人気スープカレー店「らっきょ」の店主監修でまもなく発売開始されるそうです。
まずは香りが凄い!袋を開けた瞬間、近くにいた菅野アナが「いし、すごくいい匂いだな〜」と反応してました。
中のカレーも程よい辛さと具の旨さで大好きですが、がわのデニッシュも美味しいんですよ!
1個じゃ我慢できないかな・・・。
ちなみに、らっきょ店主のいでっちも良い男です!
今年のキャンプからダッチオーブンを導入しました!

色々な素材を料理しましたが、今最高にはまっているのはビーフシチューです。
凄いですよダッチ君。やりますよダッチ君。嫉妬するぐらいの出来る子です。
お手頃値段の牛肉でも、絶品のホロホロ具合なビーフシチューに調理してくれます。
玉ねぎ入れて、牛肉入れて、塩コショウと少しお水、トマト缶とデミグラスソース、赤ワインで煮込んだら完成!!
騙されたと思って食べたら「石崎さんに感謝感激!」となる事間違いなしです。

そんな石崎輝明、けっこう良い男です!(突っ込まれる前に陳謝<m(__)m>)

2014年09月18日(木) |  秋ですが・・・
 
堀 啓知(よしとも)

先日、家族で初のバーベキューをしました。

秋に入りかけたこのタイミング?という突っ込みもありますが・・・。

朝9時から炊事ができる公園に行って場所を確保しました。

 

メニューは・・・

焼き鳥

牛カルビ

ソーセージを焼いてホットドック

 

野菜スティックを温めたソースに付けて食べるバーニャカウダ

焼きおにぎり(我ながら上出来!)

以上です。

食材を少なめに設定しておいてよかったです。

幼児2人の食べる量には限度があり、妻もそこそこで、ほとんど自分が食べていました。

時折吹く秋風が冷たく、あっさり午後2時に撤収。

結局、子供たちが一番盛り上がったのは、その後の遊具とボール遊び。

満腹のお腹にはちょっと厳しい食後の運動になりました。


2014年09月17日(水) |  Let's go シンガポール!
 
佐藤 彩
シンガポールを旅してきました!
詳しくは、27日(土)お昼12時09分〜放送の「いいね!」をご覧いただければと思いますが・・・
今回は、阪急交通社のツアーに沿って取材するというもの。
リポーターでコンビを組むのは、川守田理恵ちゃん。
女子旅です!
さて、皆さんは一生に一度でいいから泊まってみたいホテル、ありませんか?
例えば・・・こちらのホテルはどうでしょう?
今回のツアーでは、世界中の旅行者たちが憧れるホテル、「マリーナベイサンズ」に泊まることができるのです!
エンタテインメントが凝縮したラグジュアリーなホテル。
ここは何と言っても、地上200mにある天空のプールがすごい!
宿泊者しか泊まることができないという、プレミアムな場所なのです!
シンガポールの街を一望できて、高層ビルが同じ目線かそれより下にきてしまいますし、空を泳いでいるような、なんとも不思議な感覚です。
この場に行き、プールに入ることができて感動しました!
ちなみに、今回の取材では、オトナの事情でこのホテルに泊まることはできず・・・。
いつか、プライベートで泊まってみたい!!
ツアーでは、他にも魅力満載!
「スーパースタージェミナイ」に乗船して、2泊3日のクルーズの旅を楽しめるのです!
これもなかなかできない体験。
今回は、船に乗ってマラッカ観光もしました。
この旅では、チキンライスなどのご当地グルメも楽しみましたし、中華もアジアンも、アラビアンも、洋食も・・・どこに行ってもゴハンが美味しかったです!
さらに、美しい夜景も堪能・・・。
内容充実!幸せな旅でしたよ。
そして・・・う〜む。。
いろいろあるのだけれど、長くなってしまいそうなので・・・。
詳しくは、27日(土)の「いいね!」の放送や、この日の北海道新聞の朝刊をご覧いただくか、阪急交通社(TEL 011−251−2750)までお問い合わせくださいね。
また、私のブログでもお伝えします!

2014年09月16日(火) |  北海道から世界一に
 
水野 善公
先日、女子野球W杯で、日本は4連覇を達成。 その立役者となったのが写真左の金(こん)選手(天塩町出身)と写真右、志村選手(広尾町出身)の二人です。 14日に、二人はファーストピッチを札幌ドームで行い、その際、いろいろな思いを伺いました。 共通しているのは「女子野球を広めたい」という思い。 女子野球をもっと取材して、お伝えできればと思っています。4連覇、おめでとうございます!

2014年09月14日(日) |  これこれ!
 
室谷香菜子

秋のお祭りなどが
各地で行われていますね。



私は実家からりんごが送られてくるのを心待ちにしています。


そんな実家から美味しそうな写真が。
”ホタテの貝焼き味噌”です!
全国共通だと思っていたら、郷土料理でした。


大きなホタテの貝殻を鍋として使って
だし汁に、ホタテ、卵、長ネギなどを入れ味噌で味付けするんです。
これが絶品!



ちなみに大きな貝殻は、青森の市場には必ずといっていいほど貝焼き用に売っています。
当たり前のように。
お腹すいてきちゃった♪
食欲の秋、満喫しましょ!


2014年09月13日(土) |  レジェンドユニホーム
 
川畑恒一
ファイターズの「レジェンドシリーズ」、いかがでしたか?
その最終戦となった東京ドームからのテレビ中継では、放送席もオレンジユニホームを着て気分を盛り上げました。
 
1982〜92年まで11年間使用されたこのユニホーム、解説のガンちゃんは入団から3年間着用していて、少年時代からパ・リーグファンだった私にとっても懐かしいユニホームだったので、当時の選手の思い出や背番号の系譜などの話題に花が咲きました。 

実際にプレーしている選手は、このユニホームに対する思い入れのない若い世代が大半を占め、今、見ても斬新過ぎる(?)カラーリングに戸惑いの声も洩れていましたが、こういった球団の歴史を振り返る機会があるというのも良いものですね。 来年はどんな企画を催すのか楽しみです。

2014年09月12日(金) |  いつも一緒
 
近藤 肇
それはレーダー! 

先日のウェザーセンタースタッフ同士の飲み会でも、テーブルの上に置かれたタブレットには雨雲レーダーが表示されていました。 

職業病といいますか、レーダーが好き!でも、猛烈な雨は勘弁です。

2014年09月11日(木) |  最も輝いていた あの日・・
 
渕上紘行
平成3年2月11日。

23年前のこの日、当時小学5年生の渕上少年は兵庫県宝塚市軟式野球大会の新人戦に4番ピッチャーでスタメン出場。

2安打完封勝利(7イニング)を飾ったのですが、内容にビックリ!!
12奪三振、1・2回は4者連続を含む5奪三振、

しかも見逃し三振は9つにものぼります\(◎o◎)/
本人に全く記憶はないですが、記録に残っているので事実のようです。
確かにこんなに輝いていた時が、私にもあったのです(笑)



対戦相手だった友人が実家に眠っていたスコアブックを見つけて教えてくれました。

おかもっちゃん、ほんとにありがとう!!家宝にします!

2014年09月09日(火) |  監督交代でチームは変わるか?
 
管野暢昭
コンサドーレ札幌の財前監督解任、タイミングの悪さに驚きました。普通は試合直後だったり翌日だったりしますが、2日後というのは…?サッカーの世界では「監督解任」は年中行事。慌てる必要もなかったのかな?私自身、今回の動きにさして動揺することもなく、淡々とクラブ側の発表を聞き入ることができました。これも慣れでしょうか。コンサドーレの歴史の中でも「監督解任」は初めてではありません。さすがに2代目の監督だったフェルナンデス氏が突如解任されたときは心臓が飛び出すほど驚きました。彼はJ昇格の立役者でしたし、果たしてその時点で成績不振だったのかどうか…?疑問点ばかりでしたから…。岡田武史監督の後継者として手腕が期待された柱谷哲二氏、この解任はなんとなく納得していました。ただし、このシーズンは指揮官が目まぐるしく交代し、選手は蚊帳の外。サポーターも辛い1年だったことを思い出します。この後チームは長い不振のトンネルから抜け出せずにいました。 「監督解任」。これは1つのカンフル剤です。選手が奮い立ち、結果(勝つこと)を強く意識しますから…。そう、意識改革!ただ、監督交代でチーム力が一気に浮上するかというと思うようにいかないのが現実です。ましてや短期間での大きな変化はかなり難しい。残り12試合。バルバリッチ新監督の采配ぶりをとくと拝見させていただきますよ。

2014年09月08日(月) |  勝利の女神が
 
桜井宏
「朝刊さくらい」の桜井宏です。 我らがコンサドーレ札幌が力で勝利の女神を札幌ドームに引っ張ってきました。 先週の札幌ドームは何か変でした。 勝利の女神がまるで留守をしていたかのような雰囲気でした。 火曜、水曜の楽天戦ではファイターズは2連敗。 最下位に2敗は痛かった。 そして金曜日はサッカー日本代表アギーレジャパンがウルグアイに0対2の完封負け。アギーレ監督のデビューを白星で飾れませんでした。 本当に札幌ドームの勝利の女神がお出かけをしているようでした。 その悪い雰囲気を吹き飛ばしたのがFWのナイスガイ都倉。積極的に攻めて勝利の女神を札幌ドームに引っ張ってきました。ひとりで2ゴール。 おととい6日(土)の長崎との試合を2対1で勝利しました。2連勝です。順位は13位から12位と僅かにワンランクアップです。 しかし、J1昇格を争うプレーオフ進出可能な6位大分とは勝ち点差は「4」しかありません。 次の試合は注目の試合。 バルバリッチ新監督のデビュー戦です。 対戦相手は13位の岐阜、14日(日)午後7時から長良川競技場で闘います。 猛攻で3連勝だ! ウイーアーサッポロ! ウイーアーサッポロ!!

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)