アーカイブ
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:全て(2698件)
<< [-10] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] >>

2011年01月06日(木) |  近藤の年末年始
 
近藤 肇

この日記への登場は私きょうが初めて。ことしもHBCの天気予報ともどもよろしくおねがいいたします。

個人的にはこの年末年始、わりあい忙しかったように感じます。30日のカーナビ紅白では、あの話題の映画の主役になりきるべく、去年は永ちゃんにしてくれた、メイクさんにがんばっていただき、左の写真のような結果となりました。本人は、ノリノリだったのですが、テレビでこれを見た実家の父親からは「やりすぎだべや、おまえ」と叱られ、とんだ”恥かき納め”となりました。

年明け早々の2日には、高校時代の同窓会。言いだしっぺの人間や私を含めた幹事4人が、知りうる限りの連絡先を元に声をかけ、同窓生の2割にあたる80人近くが集まりました。
昔でしたら、電話やハガキ出しを手分けしてやったのでしょうが、今回はメールです。BCCで一斉送信を繰り返す、という方法だったので、意外と楽にできました。ただ、最後まで連絡先がわからない人が半数以上いたのが残念。これをご覧のみなさんも、同窓会で声をかけられるコツとして、年賀状にはメールアドレスを記載しておくといいかもしれませんよ!


2011年01月05日(水) |  43のオヤジが高校生に戻る!?
 
関 博紀
最近カーナビラジオのYASUさんと吉田拓郎コピーバンドなるものをやっています。最初話を持ちかけられた時「何でYASUさんが拓郎??」と疑問を持ったんですが「高校時代に拓郎の’73ライヴをどうしてもバンドでやりたかったんだけど、できなかった」と、30年来の夢を叶えたいとのことだったんです。いざスタジオに入ると、ホントにYASUさんが高校生のように無邪気に(笑・失礼!)ギター弾きながら歌っている。でも、その姿がすごく輝いていて、こういうのって素敵だなと心打たれたんです。そこで僕も、高校時代に戻ってみようかなと。
高校生の頃、やりたかったけどできなかったこと…そうだ、マイケル・シェンカーだ!僕らの時代はハード・ロックが全盛だった。中でもシェンカーはリッチー・ブラックモアエディ・ヴァン・ヘイレンに並ぶギター・ヒーローだった。僕もフライングVという変形ギターを持ってマイケル・シェンカーをやりたかったんだ。でもヴォーカルだった僕はギターを弾かせてもらえなかった。弾く腕もなかったし、フライングVも持っていなかった。だけど、革ジャンにジーンズのファッションを真似して、誰よりもシェンカーが好きだった。
大人になってブルースと出会い、すっかりブラック・ミュージックに浸かり、ハード・ロックなんて久しく聴いていませんが、久々聴き込んでコピーしてみよう!
ギターも弾けるようになったし、愛用ギターはフライングVだ。そうだ、シェンカーになってみよう!!ちゃっかりバンド名まで考え始めています(^-^)v
メンバーが集まったらライヴもやってみようかな…あ、でも恥ずかしいので内緒でやります(*^-^*)
あなたも校舎の隅に置き忘れた何かに、もう一度トライしてみませんか。

2011年01月04日(火) |  嬉うれし
 
河原多恵子
「好きな一文字は」と聞かれ、『嬉』とこたえると?
札幌描き屋工山さんがこう描いてくれました。
「有礼信(うれし)」。

この三文字に込めたのは、
「礼と信の心があれば、時を経ても縁は切れない」という思い。
実は三十数年前のこと、
HBC少年少女合唱団員だった
工山少年と新米アナウンサーだった私は、
6階のスタジオで出会っているのだそうです。
覚えていてくださったことに驚き、とても嬉しかった!
今でも、合唱の練習にきた子どもたちと6階ですれ違います。
彼らは「こんにちは!」とキチンと挨拶をします。
もちろん、
こちらも負けずに元気な声で「こんにちは!」。
この一瞬の会話が「有礼信(うれし)」へとつながったのですね。
文字に込められた豊かな出会いへの感謝とともに
2011年をスタートしました。

※我が家のお正月飾り;福々しく生きたいものです。



2011年01月03日(月) |  今年もよろしくお願いします
 
赤城敏正
皆さん、新年明けまして おめでとうございます
昨年は いろいろと ありがとうございました。
今年もHBCのラジオ・テレビをよろしくお願い致します。

ところで皆さんは、このお正月いかがお過ごしでしょうか?
どうやら私は、元日「おぢカム」の生放送以外は、年賀状の整理とラジオで駅伝実況を聞くことで終わりそうです。
 ところで一昨年始めたパークゴルフ。昨年はいろいろな方から助言をいただき、だいぶ上達しました。コースでアドヴァイスを下さった皆さん、ありがとうございました。パークゴルフ発祥の地といわれる幕別の「つつじコース」へも遠征しましたし、ホールインワンも経験出来ました。今年も時間を作って、いろいろと挑戦をしていきたいと思います。今年の目標は「安定したスコアでまわること」です。
 それと昨年は久々に「ばんえい競馬」を観戦し、あらためて、その魅力に引き込まれました。このお正月はインターネットでの観戦ですが、また帯広競馬場にも足をのばし生のレースを見たいなぁ・・・とも。
 もちろん番組も、よりパワーアップしていきますので、今年もよろしくお願い致します。

2011年01月02日(日) |  静かです・・
 
田村 英一

50億年ほど経つと地球は肥大化した太陽に飲み込まれ消滅する。

その前に、熱ですっかり干上がってしまっているが・・

「50億年か・・終わってしまえば、あっという間だったな〜」ということに
なるんだろうな、なんてこと思っているうちに1月1日の勤務が終わろうとしている。

静かだ・・


2011年01月01日(土) |  新年の目標
 
小川和幸

アナウンサー日記、1月1日のテーマは
“2011年”の目標です。
改めて考えてみると、
番組のクオリティを上げて、
聴取者の皆さんに喜んでいただける放送をする!
これに尽きるのですが…

プライベートでは…最近子供に勝てなくなったTVゲームに勝つことです!
この間も、Wiiリゾートのチャンバラで負け…
マリオカートでも負け…
父親の面目丸つぶれです。
「お年玉だぁ〜、父を乗り越えて奪ってみろ!」
と雄雄しく言ってみたいものですね。
そう…言えるように…しましょ…。

2010年12月30日(木) |  いざ、世界の頂点へ!〜加藤雅章的2010年〜
 
加藤雅章

 東京のスカイツリーがその“頂点”へと日々近づいていった2010年も、まもなく終わろうとしている(写真は10月に撮影したもの)。

 私
にとっての2010年。それは、国際大会でのメダルを4つも首にかけることができた、まさに「世界の頂点に一歩近づいた1年」だった!

 今、「?」マークがた〜くさん浮かんでいる方…すぐに疑問は解決します。安心して読み進めて下さい。

 バンクーバーオリンピック、スピードスケート男子500メートル銀メダリストの長島圭一郎選手、女子チームパシュート銀メダリストの田畑真紀選手、穂積雅子選手、ありがとうございました!

 そう、3選手は大会後にメダルを手にHBCに来社。インタビューする機会を得て、その際にメダルを拝借したのだ。あのズッシリとしたメダルの重さ〜それは物理的な重さだけでなく、選手達の努力の重みも加わっていた〜は、けっして忘れません。

 そして、アジア大会陸上女子100・200メートルの覇者、「アジア最速の女王」福島千里選手、ありがとうございました!

 福島選手には、大会後はじめて北海道に戻ってきた際にやはりお話を聞かせて頂き、その場で金メダルを首にかけさせてもらったのだ。あの黄金にきらめくメダルのまぶしさ〜それは色彩的な輝きだけでなく、福島選手の笑顔の明るさも加わっていた〜は、一生忘れません。

 …えっ?「『世界の頂点に近づいた』って…。他人のふんどしで?」…ですと?

 「ふんどし」だなんて失礼な!メダルです、メダル!!…でも、そのご指摘はごもっともです…。そして、ここまで書いておきながら、新たな問題が…。

 写真がない…。

 いや〜、せっかくの貴重な機会だったのに、写真を撮っていなかったのです。仕事中なのでやむを得ないとも言えますが、なんとも残念。

 そこで今年最後の一枚は、せめて気分だけでも…。ということで、ハイ、チーズ!

 う〜む。それにしても、「百円ショップで買ったメダル」というのがなんとも切ない…。

 と同時に、実感。私が一歩近づいたのは、「世界の頂点」ではなく、「世界一の有頂天」だったと(涙)。


2010年12月29日(水) |  2010年を振り返って
 
山内要一
この日記が掲載される12月29日、小生38回目の誕生日を迎えた。
同じ1972年生まれで38歳のファイターズの稲葉篤紀選手、女装タレントのマツコデラックス氏、戦場カメラマンの渡部陽一氏などが、素晴らしい活躍を見せた2010年だった。
さて、私山内が担当するHBCラジオ「山ちゃん美香の朝ドキッ!」もスタートして、おかげさまで1年3ヶ月になる。
この「朝ドキッ!」がどんな一年だったか・・・書こうと思ったのだが、実は、これを聞いて頂ければどうだったかがわかる番組をお送りする事になったのだ。
大晦日12月31日にお送りする「朝ドキッ!NG大賞」だ!
2010年の一年間ではなく、下半期だけのNGを振り返るのだが、私山内の40倍の数のNGを田村美香さんが出してくれたおかげで、膨大な量に上っている事が判明。
その中の選りすぐりのNG(?)をたっぷりお送りする事となった。ぜひ爆笑して頂きたい。
大晦日の朝9時も「朝ドキッ!」の一年の締めくくりとしてお付き合い頂きたい。


2010年12月28日(火) |  来年イタリアどうでしょう
 
桜井宏

ラジオ「朝刊さくらい」の桜井宏です。
来年3月に私と一緒にイタリアに行きませんか。
今日の日記もツアーのご案内です。
「桜井宏と行くイタリアツアー」は今回で2回目なんです。
1回目は2006年の3月でした。
今日は前回の旅の途中で私が撮った写真の中から
選りすぐりの3枚をご紹介しましょう。
一枚目は「ベニスにて」です。
ゴンドラに揺られながらシャッターを切りました。
お天気に恵まれてのビューティフルショットです。

2枚目はローマで写しました。
この写真は私のお気に入りです。
前回のイタリアツアーでは100枚位撮りましたが、
ナンバーワンの出来だと思っています。
およそ2年に渡って自宅のパソコンの壁紙にしていました。
撮影ポイントはローマの街中、繁華街の一角です。
昼下がりですが、こんな静寂の瞬間もあるんです。

3枚目もローマの街の風景です。
大勢の人が階段に座っていますね。
世界一有名な、そして混雑している階段かもしれません。
スペイン広場の階段です。
映画「ローマの休日」で一躍名所になりました。
この階段の下のところでオードリー・ヘプバーンが
イタリアンジェラートを舐めてました。
今はそういうことは出来ません。禁止になってます。
観光客がジェラートを落としてべたべたにしたからだそうです。
ちなみに、この写真の隣の坂道で2枚目の写真を撮りました。
通り一本で表情がガラッと変わりますね。
あなたもそんな発見をイタリアでしませんか。
詳しいことはHBCラジオ「朝刊さくらい」を聴いてください。
毎日、番組の中でツアーのご案内しています。

2010年12月27日(月) |  佑ちゃんが札幌ドームに来た!!
 
渕上紘行
12月9日木曜日、ついにこの日を迎えました!
斎藤佑樹投手の入団会見。
ドラフト指名後の会見の場で‘生’佑ちゃんを目にして以来、この日を待ち望んでいました。
(詳しくは前回の絵日記をご覧ください)

その中、今回は‘代表質問’を担当することになりました。(写真右前の後姿が私)
‘代表質問’とは、会見のスムーズな進行のため代表者が全員が聞きたい項目を自ら想像し質問すること。

当日は約8000人のファンを迎えての会見、タイムスケジュールも決まっているため、質問が多すぎても少なすぎてもズレていてもダメ。ファンのみなさんにも楽しんで頂かなければいけません。さらに全国が注目する話題だけに、なおさらプレッシャーが・・。
質問項目にはかなり頭を悩ませました〜
その中、どうなったのか!?

結果は・・、ご承知の通り斎藤投手のすばらしいコメントに助けて頂きました。
まさか藤井球団社長に対して『持ってる』と言うなんて(笑)
おかげで場内が盛り上がる‘ひとコマ’になりました!

これだけ注目される選手がファイターズに入団するなんて、ファイターズはもちろん北海道はつくづく『持ってるなぁ』と思いますよね。
この注目度は来シーズンはさらにヒートアップするはず!!
来年もHBCは斎藤投手に密着取材していきますよ!みなさま楽しみにしていてくださいね〜。


<< [-10] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] >>

TOP(全件表示)