今月
2017年06月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
       
アーカイブ
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2016年11月(24件)
<< [1] [2] [3] >>

2016年11月06日(日) |  ファイターズ、10年ぶり日本一実況!
 
山内要一
北海道日本ハムファイターズの、10年ぶり3度目の日本一の瞬間を、ガンちゃんこと岩本勉さんに名解説をお願いし、実況して参りました!

日本シリーズ第6戦。

完全アウェイ状態の広島・マツダスタジアム・・・HBCラジオの放送席は、正面よりやや3塁側のスタンドの上側の部分・・・そう!カープファンに挟まれるような場所なのだ!
それでも、HBCラジオは「ファイターズ熱烈応援実況」だ!

目の前のカープファンが立ち上がると、グラウンドの状況も見えにくくなってしまう・・・
そして、ファイターズの選手に大声で野次を飛ばすカープファンに囲まれる状況の中、HBCラジオを聞いてくださっているファンの皆さんの応援の念を心に感じつつ、心強い3塁側2階席の「ビジターパフォーマンスシート」に集まった熱いファイターズファンの思いを感じながら、ガンちゃんとともに、ファイターズ応援実況を続けた。
山内要一
ファイターズは本当に強かった!

一時は4対4に追いつかれても、あきらめない・・・さすが!レギュラーシーズンでも、クライマックスシリーズでも、そんな「逆境」に立ち向かって勝って来たチームである。

8回のファイターズの猛攻は見事であった!
2アウトランナーなしから、一人一人がつなぎ、栗山監督も冷静に、打席に立たせる気など全くないのに大谷選手をネクストバッターサークルに送って、カープバッテリーの動揺を誘い・・・中田選手が押出し四球、バース投手までタイムリー!そして勝利を決定づけるレアード選手が満塁ホームラン!

・・・歓喜の時が訪れる可能性が高まった事を改めて実感した瞬間・・・こみ上げるものが・・・。
CM中、それを正直に言うと、ガンちゃんが「ええねんで!」とありがたい言葉・・・。

おかげで、歓喜の日本一の瞬間まで、お伝えする事ができた。

戦いが終わればスポーツは「ノーサイド」・・・栗山英樹監督の胴上げの間、カープファンが総立ちで拍手を送ってくれた。

これには私のみならず、さすがのガンちゃんも、感極まっていたようである。

2016年シーズンも、HBCラジオ&テレビで、ファイターズを応援して頂いて、本当にありがとうございました!!
試合後、祝勝会を終え、栗山監督はじめ選手達に、HBCラジオのインタビュー収録!

午前3時すぎまで、お付き合い頂いた・・・。

遅くまで本当にありがとうございました!

2016年11月04日(金) |  日本シリーズ
 
川畑 恒一

ファイターズとカープの頂上決戦、盛り上がりましたね。
私は第4戦でラジオ実況を担当。
大宮龍男さんの解説に加え、ゲストにジャイアンツを引退したばかりの「足のスペシャリスト」鈴木尚広さんをお迎えし、劇的な逆転勝利をお届けすることが出来ました。

さらに舞台は広島へ。
再びラジオ実況を担当する予定だった第7戦はありませんでしたが、
リーグ優勝時に続き、現地でラジオ特番を担当。

岡選手も近藤選手も良い表情ですよね。
あの第4戦での「お見合い飛球取れない事件!?」も、日本一になってしまえば笑い話。楽しいトークに花が咲きました。

早朝4時近くまで続いた収録で長い一日になりましたが、これも優勝したからこそ。あらためて選手・首脳陣、そしてファンの皆様、おめでとうございます!


2016年11月03日(木) |  これはゲンジツ?超レア現象が札幌上空に!!
 
近藤 肇
10月25日の11時過ぎ・・・

視聴者の方から「近藤さん、空に見たこともない輪が!」という電話を受けて屋上に出てみると、それはあった。しかも、よく目にする輪では、なかったのだ。

太陽のまわりの垂直方向の輪は”ハロ”や”かさ”と呼ばれていて、これは、よく見られる現象なのだ。だが、注目は、この輪の上と下の虹色の帯。これは珍しい現象で”上部タンジェントアーク”と”下部タンジェントアーク”という。いつも空を眺めている私にとっても、実際に目にするのは初めてのことだった。
そして、”ハロ”の真ん中あたりに、虹色の光の点”幻日(げんじつ)”が確認できた。

”ハロ”と”幻日”はセットでよくみられる現象なのだが、なんと! 写真の赤い鉄塔の右下あたりに小さな虹色が見える。これは、”下部ラテラルアーク”といって、かなり珍しい現象なのだ!!

さらにさらに!ここからが超レア現象なのだが・・・太陽と”幻日”を通る横方向の白い線が見えるだろうか?これが!何を隠そう”幻日環(げんじつかん)”というもので、これが、水平方向に1周しているものは、滅多に見られないといわれている。
それが!それがである。

この白い線が!太陽の左・・・東の空・・・北の空・・・西の空・・・太陽へと!!ぐるっと1周!つながっていたのだった!!!!!!

おまけに、これまた珍しい太陽から120度の位置でひときわ明るく輝く”120度幻日”がまるで指輪を飾る宝石のように輝いている!!!

一生かかってもお目にかかれないような現象を一度に見ることができたわけだが、あの電話がなければ、こんな経験をすることができなかったわけで・・・豊平区のSさん!ありがとうございました。

2016年11月01日(火) |  スライサーの恐怖
 
宮地麻理子
今回は痛いおはなしです…。

Facebookにも顛末をアップしたのですが
先々週、ご機嫌に過ごしていた休日の昼間に
スライサーで…指先を削ぎました。
定規をあててみたところ、
傷口は縦1.4センチ、幅0.8センチ。
私のそそっかし人生の中でも、そこそこ大きな調理中の怪我でです…。
指先なので、傷の大きさ以上に派手に出血し、止血に40分くらいかかりました。

翌日病院で自己治療の内容を聞かれ、
説明したら「あら、止血100点だね」と褒めて頂いたので、調子に乗ってイラストでご紹介。写真も撮ったけど、とてもお見せできないホラー画像でした^^;
傷口を流水で洗い、ラップをかぶせて拳上、直接圧迫して止血します。

ガーゼやティシュを直接あててもいいのですが、傷口に貼りつくため、剥がした時にまた出血を誘うことがあります。ラップや新品のビニル袋をあてた上からタオル、ガーゼなどをかぶせて握るのがいいそうです。


クラクラして転んだり倒れたりすると危ないので、早いうちに座るか寝る姿勢をとります。

私は止血後パッドを貼る前に、1時間ほどラップに軟膏を塗って傷口に巻き付け、経過を観察しました。ラップは透明だから、剥がさなくても状態が分かるのが便利です。

その分見た目がすごく怖いんですけどね…
傷口を汚さず、傷に貼りつかず、
力を入れやすいラップを使ったこと、

意識をそらして止血に集中できる環境を作ったことが良かったみたいです。
色んな防災ハンドブックで読んでいたことが生きたかな?
(写真は東京都が作っている「東京防災」。ラップは防災袋にも入れています。)

なお、調理中の事故でも、扱っていたのが肉や魚だった場合は、経過を慎重に観察することが必要です。
また血が脈と共に噴き出すような時は、動脈を傷つけています。急いで病院に行って下さいね。
怪我をした直後の数日は、何をしていても何だか集中できなくて、貧血というわけでもないのに、お酒を飲んだ後みたいにフワフワしていました。
赤色をじーっと見すぎたからかもね、とお医者さんに言われました。

あれから2週間、無事皮膚が盛り上がり、痛みも引いてきてホッとしています。

みなさま、刃物を使う時にはくれぐれもお気を付けて。

https://www.facebook.com/miyajimariko/
怖い話の後でなんですが…

HBC女性アナウンサーカレンダーがきょう発売になりました。来年の暦を決めていらっしゃらないようでしたら、お手に取って頂けたら幸せです。

撮影は8月で、担当が冬のページだったので、コスプレ気分だったメイキング写真。
カレンダーでは、とてもスライサーで指をオロスようには見えない落ち着いたお姉さん風に撮って頂きました^^



<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)