今月
2017年09月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2011年12月(26件)
<< [1] [2] [3] >>

2011年12月08日(木) |  スイート12月!!
 
渕上紘行

最近‘甘いもの’に目がない私

何気なくスーパーで試食したトリュフチョコレートにはまり

何気なくデパ地下を歩けば、期間限定販売の大好きなチョコレートラスクに出会い

最近は‘シュトーレン’づいてます。

クリスマスシーズンだし、妙に甘いものが目に飛び込んでくるのは仕方ないか・・

ただ、胸やけが続く毎日です・・

少し早いですがメリークリスマス!!


2011年12月06日(火) |  スーツ三昧
 
卓田和広
暮れが近づいてきて最近にわかにスーツを着る仕事が増えた。
先日は8ヶ月ぶりの遅番勤務。
野球シーズンは、スポーツ中継と、テレビ「グッチーの今日ドキッ!」など
レギュラー番組に追われるので滅多にニュースを読む機会が無いのだが、
野球のオフシーズンになると、ニュースを読む機会が訪れる。
項目を確認しようと報道フロアに行くと、
デスクに「え?卓田さんですか?」と驚かれる始末。
2時間も前から入念に下読みをし、特にミスも無く読み切った。
まあ、アナウンサーなので威張る程のことではないが。
そして12月3日(土)には
ファイターズのシーズンシートオーナー限定・クリスマスパーティーの司会を担当した。
こちらは黒のスーツにエンジの細身のネクタイ、エンジのポケットチーフと少し気取ってみたが、ほぼ1年ぶりに着用する黒スーツ。
この1年で少し太ったのか、かなりキツくなっていた。
しかも、このコーディネート、去年の同パーティの司会時と全く同じだということに、後になって気づいた。滅多に着ないのでいたし方無いところだが、残念だ。

2011年12月05日(月) |  12月の大通公園は
 
船越ゆかり
ホワイトイルミネーションの季節がやってきました。

11月25日、雪のない点灯式でスタートしましたが、
雪が積もって、ロマンチックな美しさ!

日本各地にイルミネーションがありますが、
一番イルミネーションが似合うのはやっぱり札幌の街。

12月の大通公園はイルミネーションだけじゃない!

ヨーロッパのクリスマスの雰囲気が味わる、
ミュンヘンクリスマス市。

姉妹都市のご縁で始まったイベントです。

昼間も楽しいクリスマス市。

定番はグリューワインとソーセージ。

スパイスの香りのきいた温かいワイン。
本場のドイツソーセージにザワークラウトがよく合います。

ビーフシチューやプレッツェルも美味しそうだったし、
アーモンドやココアのいい香りがしていました。

おいしく食べたら、食器はこちらへ。
くり返し使えるリターナブル食器を使っています。
返却すると100円戻ってくるデポジット式。
サンタクロースにも会えますよ!

杖を持っているのはヨーロッパスタイル。

クリスマス市は12/24まで。
ホワイトイルミネーションは12/25まで楽しめます。

2011年12月04日(日) |  コンサドーレJ1昇格おめでとう!!
 
豊原慎二

僕は持っている人間であることを確信しました。

それは、夢であったコンサドーレ昇格に立ち会えたこと、
そしてコンサドーレ札幌J1昇格
ピッチリポーターを担当できたことです。


しかも、月に一回担当するアナウンサー日記を書く順番がこのタイミングで回ってきたことです。


今日は雪の中、コンサのJ1昇格を一目見ようと、順番を待つ長蛇の列ができました。

コンサドーレに関わる全ての人がJ1昇格のために同じベクトルを向きました。

北海道民がコンサの勝利のために声を送ってくれました。

その声、一人一人の声は小さいけれど、みんなの声になると大きな力に変わりました。

選手には届きました。

選手の最後の一歩が出ていたのみんなの声のおかげです。

僕はサッカーの素晴らしさを北海道から発信し伝えていきたいと思っていました。
この昇格はその一歩です。

いつかサッカーの力で赤と黒のユニホームを着た
コンサドーレサポーターすすきのを埋め尽くしたいです。


2011年最後の90分は忘れられない思いでになりました。
来年はJ1での戦いです。
今日、観戦に行ったお客さんはハートをがっちり掴まれたはずです、J1でも後押ししていきましょう。

2011年12月03日(土) |  未来日記。
 
佐藤 彩

月に1回くらいのペースでまわってくる、アナウンサー日記。
普通なら、「どこどこに行ってきました」とか、「こんなことがありました」、といった事後報告の形式で書くことが多いのですが・・・

今回は、あえて“明日の未来日記”を書いてみることにしました。

“明日の夜書いた日記”というイメージで読んでいただけたらと思います(*^^*)

今日は、暴風雪という天気予報だったのにもかかわらず、雪が降り始めたのは夜になってから。
日中は風もあまりなく、私にとってはかなりラッキーでした。
だって今日は、久しぶりに馬に乗っていたのですもの(^^)
何年ぶりでしょう・・・ん?4年ぶりくらいだ!
なんと、私が馬に乗っていた年数(2年半)よりも長い・・・。
大丈夫かな・・・という不安もありましたが、なんとか乗ることには成功。
そして、意外とすんなり馬も動いてくれて、久しぶりに馬との一体感を感じできました。楽しかったな〜♪
体って覚えているものですね。

そして、乗馬といえば、お馬さんと触れあえる時間が嬉しいんです(*^^*)
お馬さんの鼻って、意外とぷにぷにしていて気持ちいいんですよ。
ぷにぷにぃ〜♪
か、かわいすぎる・・・(>_<)
北大水産学部の馬術部で、毎朝馬に乗っていたことを思い出しました。

そして、馬に乗ったあとは、日帰り温泉に行って・・・いい湯だな〜を満喫して。

美味しいゴハンとともに、中学時代からの親友のお誕生日を祝い、楽しく一日を終えました。
プレゼント、喜んでくれて嬉しかったなぁ。

体も痛くないし、充実したいい一日でしたよ(*^^*)


以上、明日に向けての願望ともとれる、明日の未来日記でした。


※ちなみに。画像は、4,5年前の写真ばかりではありますが・・・あくまでイメージですのでご了承ください。


ただ、実際は・・・
天気予報のとおり、暴風雪。
そんななか必死で車を運転し、なんとか乗馬クラブへ。
ここで、気力体力ともにかなり使ってしまう。
馬になんとか乗れたはいいものの、体の使い方を忘れ、変な筋肉を使ってしまう。
さらにバランスを崩し落馬。
体中が痛くなる。

温泉に行ったはいいものの、すり傷がしみて痛い。
さらに暴風雪のなかの露天風呂で、顔が真っ赤に霜焼け・・・。

なんとか友達とごはんを食べに行けたものの、店を予約していなかったため、満席でかなり待つハメに・・・。
そして、用意していたプレゼントを忘れたことに気付く。

な〜んてことには、ならないでほしいな・・・(^^;)
実際にどうなったのか・・・その話は、そのうちあやぴん日記に書きますね(*^^*)

2011年12月02日(金) |  問題です!
 
石崎輝明
この部屋では、ある超有名な人達が集まって、ある先生から学んでいました。
その有名な生徒とは誰でしょうか?生徒の名前が問題です。
(答えは相当な数になりますので1名でも分かればOKです)
ちなみに先生の名前は超ヒントなので伏せます。

この写真だけで分かった人には100点差し上げます。
(奥に見える像がヒントかな・・・)
ヒントです。
石崎輝明

ヒントの写真です。

看板で分かるかな?

ここで分かった人には80点です!

ヒント2
石崎輝明
2枚目のヒントです。

この建物の上には大きな松があります。
松の下に・塾で、沢山の有名人が学んでいました。

ここで分かったら60点!
ヒント3
石崎輝明
最終ヒントです。
ここでわかったら60点!

先生の生は 吉田松陰 です。

塾の名前は 松下村塾 です。

私は、松陰先生の下で学ぶから松下村塾だと思っていたのですが、実は違いました。
この塾があったのが松本村というところで 本 は「もと」とも読みますよね。それで「下」に字を変えて決めたという説が有力らしいです。
上の写真の様に立派な松が沢山生えているところだったようですから、まさに松の下で学ぶというのもあったかも・・・。

さて、先生の名前が分かったら、生徒の名前は一人でも出てきましたか?
なんと言っても、ドラマに沢山出てくる人達が学んでいましたよ。
さらに総理大臣になった人も数名います。

では答えです!
答え!!

答え発表です!

松下村塾で吉田松陰先生に学んだ生徒達は・・・・

高杉晋作(説明いりませんね)
久坂玄瑞(維新のドラマには必ず出てきます)
伊藤博文(説明いりませんね。初代総理大臣)
山縣有朋(明治政府の高官、総理大臣にも)
品川弥二郎(軍人として政治家として活躍・・・獨協大学創設)
山田顕義((軍人として政治家として活躍・・・日本大学や国学院大学創設)
前原一誠(萩の乱など参加)

などです。歴史の教科書でもお馴染みの面々ですよね。
ちなみに、正月2日「学祖 山田顕義物語」がHBCで放送予定です。

ちなみに
ちなみに、今回訪れたのは山口県の萩です。

長州藩の藩都として、幕末から維新にかけて歴史の大舞台となった場所です
歴史的な街並みを全部は紹介できませんが、人生で一度は訪れれる価値がある場所ですよ!

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)