今月
2017年09月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2019年03月(31件)
<< [1] [2] [3] [4] >>

2019年03月11日(月) |  低酸素トレーニング開始!
 
卓田 和広
かつてジム通いで12キロ落とした体重だが、残念ながら5キロリバウンドして、79.5キロまで増えた。
そんな時、以前お世話になっていたジムから「低酸素トレーニング・ルーム」ができたと聞き、早速行ってみた。
こちらが、その低酸素ルーム。
まず、入室前に血中の酸素飽和度と心拍数を計る。ここで運動すると酸素飽和度は下がり、心拍数は上がっていくのだが、心肺機能の高い人ほど酸素飽和度が落ちないそうだ。
早速、ルーム内でバイクトレーニング。
酸素が薄いので疲労度も通常のバイクより大きい。
そもそも久々のバイクトレーニングなのに低酸素とは、私も思い切ったことをしたものだ。
徐々に強度を上げながら、数回に分けて計30分のトレーニング。キツかったが終わると清々しい。
3週目には体幹トレーニングのピラティスも久しぶりにやった。ううっ、キツイ。
週に1回。3週目のトレーニングを終え体重を計ったところ、78.2キロ。何と2週間で1.3キロ減った。
低酸素トレーニングは減量にも効率が良いと聞くが、果たしてどうか?今後の成果に期待したい。

2019年03月10日(日) |  絵本朗読会!
 
谷藤博美
先月円山動物園で
HBCアナウンサー絵本朗読会「大切にしてほしいもの」が開催されました
その模様が3月16日(土)午後14時〜15時まで
HBCラジオで放送されます!
朗読会では午前と午後でアナウンサーが入れ替わり8作品の絵本の朗読がありました
番組ではどの作品が登場するかはオンエアまでのお楽しみ!
ラジオでは絵本の絵は見ることができませんが
想像しながら是非お楽しいただけると幸いです
朗読会の本番では
私は3匹の可愛いオオカミ という絵本を
矢萩アナと森田アナの3人で朗読しました
絵本では有名な3ぴきのこぶた のパロデイ作品
とてもユニークで面白いお話なので
まだ読んだことがない方は是非一度
読んでみてほしいです♪

2019年03月09日(土) |  ベタな旅がパワーアップ!!
 
金城茉里奈
3月9日…というとレミオロメンの曲が脳裏をよぎります。
  卒業シーズンだなあと感じる方も多いのではないでしょうか。 
私も、もうすぐ入社5年目を迎えようとしています。 

そんな私が入社2年目、番組の立ち上げから担当しています 
「ますおか・こじるりのベタな旅人トラベター」 
小樽に始まり、旭川エリア・函館・道東・そして全国ネットにもなりましたが 

  ついに!今回はベタ中のベタ 
【札幌編】です!! 

出演陣・スタッフ・関係者方と声を揃えて言います。 
よくここまで続いたなあと。(笑) 
最初はフワフワした企画だったこの番組も 
(お前が言うなという話ですが…)
回を重ねるごとにパワーアップしていきました。

なんとわたくし、今回から台本を持っていますから!(笑) 
(自由な番組なので中身はそんなにありませんが笑) 
そして、時間帯もお昼になりました! 

来週の17日(日)と24(日)の2週連続 
  午後2時からです(^^) 

ナレーションは今日ドキッ!でも一緒の 
  森田絹子アナウンサー。 
「今、トラベターのナレーションとってきました!
オンエア見て気になるところがあったら言ってください!」 
なんて真面目な後輩なの…。 

  お楽しみに♪ 
https://youtu.be/wZlgJR4vqr0

2019年03月08日(金) |  これ、お薦めします!
 
管野暢昭
住んでいる地域名の由来・変遷など、知らないことが多いです。ある書店の「北海道の書籍コーナー」で発見したのがこの1冊。札幌市内の地名解説が450ページ余りにわたって記されています。北海道命名150周年の昨年発売された本ですが、50年後の200周年には変化している地名があるかもしれません。札幌市内10区の歴史と地名の索引があって、とても便利ですよ。

2019年03月07日(木) |  類さんと南空知へ!
 
佐藤 彩
「吉田類 北海道ぶらり街めぐり」のロケで、南空知を旅してきました。
訪れたのは、長沼町、由仁町、栗山町。

今回も美味しいお酒に酔いしれて、類さんとの素敵なひとときを楽しんできました。

食材の宝庫でもある南空知。

いただいたものはどれも美味しく、地元の方々の笑顔にもほっこりしましたよ。

長沼のお米農家さんの倉庫でいただいたジンギスカン、お米の味は忘れられません。

元気いっぱいの皆さん。
ありがとうございました!
木の温もりに包まれたオシャレなお店。

地元の食材を生かしたお料理をたっぷりいただいて、お酒も進みました。
真っ白な雪原。
とても北海道らしい冬の光景も堪能しました。

そんななかで考えた今回の一句は、なかなかいいねと類さんからお褒めの言葉もいただきましたよ!

3月10日(日)午後3時〜。
「吉田類 北海道ぶらり街めぐり〜南空知編」ぜひご覧ください!

2019年03月06日(水) |  札幌ディープ 112 再掲載 ゆりや食堂
 
鎌田 強
別れるやなくなるにとても敏感なこの頃だ。あすまた会おうと思えば会える友人たちとのすすきのでの別れにも一抹の寂しさ感じる。ノリノリに乗って、周りが見えなくなる時よりもその方が冷静に物事を見ることができると思うがゆりや食堂が閉店と聞いて、いてもたっても居られなくなった。
ゆりや食堂を札幌ディープで取り上げたのは2015年3月だった。あれから4年もたってしまった。去年はテレビの「マツコの知らない世界」のラーメン特集で紹介された。なんとも嬉しく驚いたことを思い出す。
ゆりや食堂は1946年(昭和21年)に開店した。終戦の次の年だ。それから70年以上地域の人に愛されてきた。しかし大正時代に建てられたともいわれる入居している建物の老朽化が激しい。そういえばいつのまにか老夫婦お二人が経営していたあんかけ焼きそばが美味しいと新聞にも紹介された「たくみ」もしばらく前から店を閉じたままだ。
ゆりや食堂は味もさることながらいろんなメニューの小サイズがあるので組み合わせが楽しい。わたしは断然ラーメンに小オムライスだ。いつか若い女子を同伴し「このオムライスかわいいっ」といわせたかった。まだチャンスはあるぞ。あと一カ月半。
ゆりや食堂 札幌市中央区南1条西19丁目1 電話 011(621)4911

2019年03月05日(火) |  ちょいワルおやじの、ちょいイレギュラーな日々
 
加藤雅章
ここのところ、イレギュラーな仕事が相次いでいた。 HBCラジオ「ナルミッツ」と「カーナビラジオ」のスタジオカバー。毎年一度はカバーをしているが、何度やっても緊張する。でも、楽しい。
年に一度のアナウンサー朗読会もあった。今回の僕の役どころは「黒幕」。出演はせず、裏方にまわり準備を進めた。普段とは違う立場に戸惑うことばかりだったが、なんとか無事に終了した。

ちなみに、その時の模様は16日(土)午後2時からHBCラジオで、つまりは僕の番組「気ままにWEEKEND」の後に放送される。後輩たちの素晴らしい朗読をぜひ聞いて頂きたい。

「気ままにWEEKEND」についていえば、2日の放送は、いつもの田村美香さんが出張中で、スタジオには奥田ゆかさんが来てくれた。奥田さんといえば、美香さん曰く「HBCラジオのファッションリーダー」。番組でも「ラテ族」など、流行のトレンドを教えてくれた。

そんなファッションリーダーを前に、僕は「ちょいワルおやじ」だ。

といっても、首こりやら、神経痛やら、睡眠の中途覚醒やら、どうにもこうにも体調が今ひとつ冴えない「ちょいワル」な状態だ。

 「歳をとったのだから仕方がないだろう」と言われるような、オヤジくさい「ちょいワル」。決して「カッコいい」という意味での「ちょいワル」ではない。悲しいことだが…。

 春の気配も感じる今日この頃。その日差しや空気のように、身も心も「ちょいカル(軽)!」といきたいものだが、さて、いかに。

 ちなみに、今日はまたまた特別な仕事…

 HBCテレビできょう午後3時44分から放送の「未来を咲かそう15歳の春!速報!公立高校合格予想ライン」を担当します!

2019年03月04日(月) |  ハマりそうな予感!
 
日下 怜奈
先日、仙台にお邪魔しました。 仙台は今回で二回目の訪問です。 …忘れもしない一年前。 「大好きな牛タンを本場で食べたい!」 そう思い、一人で仙台へ行きました。 時間をかけて下調べをし、 行きたいところリストまで作って準備万端! ここで、事件が。 行きたいところリストを携帯のメモに書き込んでいました。仙台に到着して「さあ!行こう!」と思い携帯を見たら、あれ!?充電が切れていました。 地図も店名も全部携帯の中! 思い出せない!辿り着けない!結局食べられませんでした。 悔やんでも悔やみきれません。 一年前のリベンジだ! ということで今回はしっかり携帯の充電をして、 食べに行ってきましたよ!牛タン♡
日下 怜奈
大満足です。最高でした。 飛行機の時間ギリギリまで仙台を満喫しました。 お仕事で地方へお邪魔する機会も増えましたが、 プライベートでもどんどん遠出しよう!と思いました!

2019年03月03日(日) |  ほっこりスポット
 
渕上紘行
函館市熱帯植物園、 ここには、この時期しか見られない景色があります。 それが・・ サルが温泉につかる風景。 湯の川温泉をサル山にこの時期だけひいているのです。ポスターなどでは見たことがありましたが、生で見るのは初。 まぁ、なんとも気持ちよさそうに温まっています。
中には、のぼせてこんなだらけきったサルも(笑) 顔を真っ赤にしてお湯を楽しむ風景は人間もサルも変わりませんねー 心和らぐ景色でした!

2019年03月02日(土) |  お寿司でしょ
 
水野 善公
ナルミッツでは毎週月曜日 午前9時55分頃から、北海道米を使っている、おいしいお店をご紹介する「使ってますよ 北海道米」というコーナーをお送りしています。その取材で、先日、ミス北海道米の吉原美波さんと一緒に、札幌市の狸小路5丁目 HUGイート内にある、お寿司屋さん「鮨 竜(すし たつ)」へ行ってきました。 お店は、こちらに構えて10年、大将の林保 嘉成(りんぽ よしまさ)さんが握り始めてからは4年というお店です。私たちは、漬けマグロやサーモン、さばなど8種類ある、ランチメニュー(並 1200円)をいただきました。食べやすい量のななつぼしが口の中でとろけ、ネタと絶妙のバランス。(写真を撮らず本当にすみません・・・)カウンター8席で、和気あいあいとした雰囲気で、場所柄、インバウンドの方も多いそうです。 次は仕事帰りに行きます! 「鮨 竜」 札幌市中央区狸小路5丁目 HUGイート内 営業は火曜から日曜(定休日 月曜)で、昼は午前11時30分〜午後2時半。夜は午後5時半〜午後9時半までです。

<< [1] [2] [3] [4] >>

TOP(全件表示)