今月
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
       
アーカイブ
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:検索結果は126件です。
<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] >>

2018年02月04日(日) |  ふるさとのためにできること
 
水野 善公

私の出身は十勝の広尾町です。高校まで過ごしました。地元では、広尾の将来について考えていこうと、数年前から若者を中心としたメンバーで「ひろお未来塾」という会が立ち上がりました。その講座の一環として、先日、お声をかけていただき、講演をさせてもらいました。
(写真は高校の野球部時代の後輩と)

水野善公
自分の生い立ちや、今のアナウンサー生活についてお話し、「目標設定の大切さ」などを訴えたつもりです。講演後は、役場の方々や塾生のみなさんと、懇談。私が学生生活を送っていた頃から状況も変わってきていて、「いかにして活性化させていくか」が課題のようです。
生まれ育ったふるさとのために、私が何ができるのか・・・
深く突き動かされた1泊2日でした

2018年01月11日(木) |  世界一の2WAYへ!大谷翔平選手、ありがとうございました
 
水野 善公

今日は「1月11日」。「1」が並ぶこの日に、この選手のお話をするのも運命なのか・・・

2017年12月25日、クリスマス、大谷翔平が北海道に別れを告げた。

「アナウンサーは、出会いによって成長する・・・」。語り手の先輩から聞いた言葉だ。
自分のアナウンサー生活はいつまであるかわからないが、振り返る時が来た時、間違いなく大谷翔平との出会いを語ることになるだろう。

「高卒即メジャー挑戦」から一転、ファイターズ入団となった6年前の岩手・奥州市での冬。
現地で取材をさせてもらった。
「迷惑をかけた」と心の底から入団の喜びを表現できないように思えたが、会場へ入る際と帰る際にみせた、当時、見ず知らずの私たちにも、深々と頭を下げる姿に、今と変わらない「真っ直ぐさ」を感じた。

そこからは、言うまでもない「二刀流」での大車輪の活躍。
インタビューでは「鉄のカーテン」を敷いていたようにも思うが、普段の様子を見ていると「人懐っこい青年」の印象が・・・
大谷選手とも関わりもある方の結婚式の司会をした際、テーブルスピーチを頼もうと、事前に伝えようと向かうと「危険を察知」し、「絶対に振らないでくださいよ。しゃべりませんからね」と。
ただ、いざマイクを向けると拍手喝采の完璧なスピーチ!

2016年のアリゾナキャンプでは、人手の関係で私もカメラをまわしていると、後ろから小突かれ、誰かと振り返ると大谷翔平のすました顔が。
もちろん、周囲の協力もあるが、実に自分という立場をよく理解した言動があったからこそ、誰からも好かれ、「二刀流の前進」が実現できたのであろう。

函館でのプロ初完封、故障明けから緊急リリーフ登板、そして日本最速165キロ・・・
「大谷が大谷を越えていく」節目節目で、立ち会うことができ、ファンのみなさんと夢を共有できた5年間は一生忘れることはないだろう。

周りがどうこう言おうが、己を信じ突き進み、さらなる高みを目指す姿。失敗しないことがいいのではなく、失敗することが、今後の糧となるという考え方。様々なことを勉強させてもらった5年間だった。

岩手の冬から5年たった、最後の記者会見。 私はありがたく、質問をさせていただく時間を頂戴した。様々な兼ね合いで「一番尋ねたかったこと」は質問できなかったが、私のわがままで、後ろの観客に配慮し、左右に身をよじり笑顔で手を振った「後ろ姿」は、脳裏から離れることはないだろう。

でも、これはあくまで始まりでしかないはず。どうぞこれから海を渡って、世界中に「2WAY NITOURYUU」を広め、世界を変えてください。
そして、いつか、実況できたり、インタビューできる機会が来ることを楽しみに、私自身も、しゃべりも人間性も含めて己を磨いていきたいと思う。

では、また・・・



2017年12月18日(月) |  初体験!美香フェス
 
水野 善公
12月3日に開催された、ナルミッツ木・金パーソナリティ 田村美香さん主催の「美香フェスティバル」に初めて参加した。
オープニングは、梅沢富美男さんの夢芝居を、おてもやん姿で熱唱。
30分のお色直しの後(すべて一人でこなしているそうで、そのリハーサルも行っていたとのこと)、このドレス姿で、安室奈美恵さんのcan you celebrate?を歌い、
ゲームコーナーへ。

なぞなぞ、と言っておきながら、7.3.2.4.1などいくつか挙げ、「これは何?」というクイズでは、まさかの「数字です」との答え。やはり格が違う。
その後、じゃんけん大会があり、そこで勝ち抜いた方へのインタビューということで、私が呼ばれインタビュアーに。
壇上で、男性へ「今のお気持ちは?」と質問すると、その男性は私のマイクを取り上げ、一人で独演会。私の出番は終わった。お客様も「美香フェス」である。

エンディングはピアノ演奏で尾崎豊のI love you 。私の席からは奇跡の一足早い「初日の出」が・・・
美香さんも、お客様も「ワールド全開」のひとときだった。


2017年11月24日(金) |  北のナイター競馬
 
水野 善公
11月上旬で今季の開催を終えたホッカイドウ競馬(門別)に、先月行ってきた。
久々の門別競馬場は新しいコースができたり、グルメが充実していたりとグレードアップ。
とにかく、馬と人の距離が近く「人馬一体」を体感した。

ホッカイドウ競馬は今季も246億4000万円あまりを売り上げ、7年連続の売上増。もちろんインターネット投票による作用も大きいのだろうが、実際に行ってみて、やはり「ライブの充実」が根底にはあるように感じた。

2017年10月30日(月) |  ああ夏休み
 
先日、夏休みをいただきました
学生時代以来の東京競馬場
大型ビジョンは、実況に合わせた画面と、レース中、馬の隊列がわかる画面の2画面になっていて、ド迫力。テーマパークのようでした。
北海道に戻ってからは、富良野でモーターパラグライダー体験。
インストラクターが後ろについてくれて、全力でダッシュすると浮き上がり
そして、大空へ。上空400mまで上がっての、空の旅。写真を撮ることができませんでしたが、素晴らしい紅葉にうっとり。てっぺんから見る木々の色づきに、心がときめきました。

さらには、アナ部のメンバーと帯広へ弾丸日帰りツアーで、心にいい旅チェックイン!
「HBCトラベル」でした!


2017年10月06日(金) |  大樹町公開録音
 
水野 善公
先日、十勝の大樹町で行われた、「柏林公園まつり歌謡ステージ」で司会をさせていただきました。ゲストは北島演歌の継承者・北山たけしさんと松田聖子さんのものまねでお馴染み・まねだ聖子さん。


公開録音のステージは初めてだったのですが、お客さまの反応を直に感じられる空間に感激しました。また、ぜひどこかへ行きたい・・・その時は、よろしくお願いします!
(放送はすでに終了しています。聴いていただいた道東地区の方、ありがとうございました。)

2017年09月14日(木) |  スポGOMI拾い大会
 
水野 善公

先日、ほっかいもっかい杯スポGOMI in札幌が開かれ、会場MCとして参加しました。
この大会は、1時間の制限時間内に、定められた区域内でチームごとにごみを拾い、重さや質をポイント化して順位を競うスポーツで。今回で7回目を迎えました。

競技後には、札幌国際大学チアリーディング部のみなさんの恋ダンス、YMCAダンスパフォーマンスや、元コンサドーレ札幌エースストライカーの吉原宏太さんとのトークショーなどがあり盛り上がりました。


2017年08月23日(水) |  ナルミッツ!!! ゲスト多種多彩
 
水野 善公
先日、ナルミッツ!!!に、くまだまさしさんに来ていただきました。鼻で笛を吹くあの芸を生で見ることができ大感激!本当に腰の低い方で、素敵な方でした。
そして、夢の共演?も! 木・金パートナーは「田村美香」さんですが、なんとお隣の方も本名が「田村美香」さん! 埼玉出身で、「瑠愛(るあ)」さんとして音楽活動をされていて、今回、初体面となりました。 明日は、HBCラジオ JーPOP部門 今月の推薦曲『君はロックを聴かない』を歌う「あいみょん」さんがゲストで登場します! これからも、ナルミッツ!!!のゲストに注目です! さらに、9月4日からは「現金128万7000円が当たる!」キャンペーンのキーワード発表も各番組で始まります。 前回はナルミッツを聴いて応募してくださった方が、現金を手にしています。 聴けば当たる?かも! よろしくお願いします!

2017年08月03日(木) |  HBC赤れんがプレミアムフェスト ありがとうございました
 
水野 善公
間が空いてしまいましたが、HBC赤レンガプレミアムフェスト ご来場いただいた方、ありがとうございました。今回初めてHBCアナウンサーによるトークステージ「HBCアナウンサー ガッチャンコステージ」を開催しました。微力ですが、このステージの運営を担当させていただき、みなさんのおかげで楽しいひとときを過ごすことができました。動画配信でも、ご覧になっていただいた方もいらしゃったと思います。本当にありがとうございました。 HBCアナウンサーはこれからも、視聴者、リスナーのみなさんに寄り添って、身近な存在でありたいと思いますので、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!

2017年07月12日(水) |  ナルミッツ!!!ファミリー増殖中?
 
水野 善公
この素晴らしい似顔絵! (私なんか、相当若々しく、さわやかにしていただいて(笑))
描いてくださったのは、中標津農業高校 生産技術科・園芸コース 3年、生徒会長の木下ひなのさん。(写真・左 当たり前か・・・) 先日、大通公園で開催された「ガーデニング甲子園」に出展するため札幌にやってきたのですが、その作成前にナルミッツ!!!に出演していただきました。 というのも、中標津農業高校農業クラブでは毎年スローガンを掲げているそうですが、なんと今年度はナルミッツ!!!を基に、 『好きにナル、やる気にナル、自信にナル 中農農ク(中標津農業高校農業クラブの略)でナルミッツ!!!』というスローガンにしてくださったそうで!それでしたらぜひ!ということで、スタジオに来てもらうことになったのです。
そして、こちらが、その作品! いやあ、見事! これからも、ナルミッツ!!!スピリッツで(そんなのあるのかな?(笑))頑張ってください! それから・・・ 14日(金)から4日間、HBC赤レンガプレミアムフェストが開催されます(詳細は専用サイトで!)。 その中の土日の午後は、HBCアナウンサーが総出演する『HBCアナウンサー ガッチャンコステージ』が今回初めて実施されます。普段、なかなかないような組み合わせで、どんなトークが展開されるか・・・プレゼントもあります。ぜひ会場にお越しください!来られない方はYouーTubeでライブ配信もありますので、ぜひご覧ください。 今回、私はこのステージの担当となっているので、土日の午後はほぼ会場にいると思います。よかったら声をかけてくださいね!よろしくお願いします!

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] >>

TOP(全件表示)