今月
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2013年04月(25件)
<< [1] [2] [3] >>

2013年04月06日(土) | 
 
渕上紘行
野球シーズン、ファイターズシーズンですね!!

昨日から札幌ドームでホーム開幕カード ホークス戦が行われていますが、今日はHBCラジオで私が実況担当します。解説はガンちゃんこと岩本勉さん!
ラジオ「ガンちゃんの世界一面白いプロ野球の番組」コンビの今シーズン初中継です(毎週日曜12時〜)
ぜひ聞いてください〜!

そして、もう一つファイターズと言えば・・こんなコーナーも始まりました。
その名も『ブラボーキッチン』
南極料理人 西村淳さんと実況アナウンサー陣で‘北海道を’‘ファイターズを’盛り上げようという企画。
西村さんのお手軽おいしい料理×ファイターズトーク=どういう展開になるか全く分かりません(笑)
「グッチーの今日ドキッ」毎週火曜日のコーナーです、野球同様にハラハラドキドキのコーナーをぜひご覧ください〜!


2013年04月05日(金) |  プロ野球開幕前のバトル!
 
卓田和広
いよいよ2013年のプロ野球も開幕!
その開幕を6日後に控えた3月23日、毎年恒例のラジオ特番「プロ野球三都物語」の生放送が福岡RKB毎日放送のスタジオで行われました。
これはHBC北海道放送、TBC東北放送、RKB毎日放送の3局の野球担当パーソナリティーが一同に会し、ファイターズ、イーグルス、ホークスの応援バトルを繰り広げるという番組です。
地元・福岡からはホークス応援番組の名物パーソナリティ「鬼ちゃん」こと鬼橋美智子さん。仙台からは入社2年目で北海道・名寄出身の伊藤晋平アナ。そして私の3人に、元ファイターズの1番バッターで現RKB解説者・島田誠さんをお迎えして楽しくお送りしました。
番組終了後は「和解」の打ち上げ。
何度か福岡に出張で行っている私も今回初めてお目にかかった「カレーもつ鍋」なるものを頂きました。スパイシーなカレー味ともつの甘みがマッチしてとても美味しかったです!
翌日は地元の桜の名所・舞鶴公園に寄って来ました。
見事な満開の桜がたくさん!
実は今年桜を見るのは2月の沖縄キャンプに続いて2回目でした。
さらに3月29日からのファイターズ開幕3連戦ではラジオ中継を担当。こちらの西武ドームでも桜が満開だったので、今年はすでに3回桜を見ています。ラッキー!
果たしてこの桜の葉が紅く染まる季節に笑っているのはどのチームか?今年もHBCテレビ・ラジオで熱くお伝えしていきます!

2013年04月04日(木) |  雪解けのころ
 
船越ゆかり
今年の冬は本当に雪が多かった!

例年なら4月3日が札幌の根雪終日だそうですが、
大通公園に、まだこんなに雪が!

この時期の雪はもうすっかり汚れてしまって・・・
雪が多かったせいか
折れてしまった木の枝もずいぶん見かけました。
雪と寒さ、公園の木々にも厳しい冬だったんですね。
最近は雪道の滑り止めに砂をまくので
道路わきの雪山がこんな色に。

この季節は真っ白な雪が覆い隠していた
さまざまなものが、姿を現します。

春が近づくのはうれしいのですが、
きれいな景色ではありません。

地下鉄駅前の駐輪場。
雪の下から出てきたのは自転車!

かごには手作りのクッションが入ったまま、
時が止まっているようです・・・
雪の下から現れた春!
花壇のチューリップがちゃんと芽を出していました。
例年だとゴールデンウィークごろには花開くはず。
ああ、待ち遠しい・・・

2013年04月03日(水) |  微笑みの国で微笑んできました!
 
石崎輝明

お休みを頂き、南国タイの海へ行ってきました。

微笑みの国と言われるタイ王国。

タイの皆さんは、本当に素敵な笑顔です。

自然と自分も笑顔が多くなります。

水中カメラを持っていないので、美しい海中の世界と、颯爽とした石崎のダイビング姿はお見せできなくて残念です・・・。
すみません。嘘つきました。颯爽ではなくてへっぽこな泳ぎです(笑)

でも、御覧ください!
青い空、青い海、白い砂浜!
最高のコントラストではないですか?

えっ?石崎が邪魔ですか?



親代わりに面倒を見てくれていた叔父から言われた言葉があります。

「どんなに忙しくても、時々立ち止まって、海でも見ながら自分の人生をゆっくり考える時間を持て!」

じっくり考えてきました。
今年で46歳・・・いよいよ50歳が見えてきました。実は父が他界した年なんです。
考えた結果は・・・ありきたりですが、1日、1月、1年を集中して大事に生きようと思いました。
特に、人に会うことと食事は、少しも無駄にしないように心がけようと決めてきた旅行でした。


2013年04月01日(月) |  うらやましい
 
堀 啓知(よしとも)

先日、新札幌にある子供(小学生以下)とその家族向けの全天候型室内遊園地に行ってきました。
日本最大級のサイズで全国展開している施設です。
2フロア構造で約750坪の広さがあり、学校の体育館以上といった規模でした。

すべり台やクジラなどの巨大なふわふわ遊具。

ドレスに着替えて写真(カメラ持参)が撮れるフォトスタジオ。
人気の太鼓などのゲームがそろっているゲームエリア。
子供でも操れる電動のキッズレーシング。
小さいお子さんでも楽しめる抗菌砂場。
床は柔らかい材質、転落防止の高いネット、フレームにはクッション材と、安全対策がそこかしこに施されていました。

大人がリラックスできるスペースもありました。
遊具の周囲には、寝椅子やベンチがあり、マッサージチェアも用意されています。
熟睡しているお父さんやおじいちゃんの姿も見かけました。

それにしても、こんな施設があるなんて今の子供はうらやましいですね。
自分が子供のころは、遊具といったら角ばった鉄製か木製の固い遊具ばかり。
ジャングルジムにすねをぶつけて青あざを作ったなぁなんて思い出しました。
子供が主役とはいえ、内心楽しいと思っている自分にちょっと恥ずかしくなりました。
気が付けば5時間以上が過ぎていました。

 


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)