今月
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2017年03月(25件)
<< [1] [2] [3] >>

2017年03月08日(水) |  雪中バーベキュー大会!!
 
石崎輝明
アウトドア好きの仲間が集まり、毎年定山渓自然の村で雪中バーベキューをしています。 ほとんどのメンバーは、コテージやゲルを借りて宿泊しますが、中には雪の中にテントを張って泊まる達人も!!!
バーベキューですから、お肉や野菜はもちろん! 体が芯まで温まる豚汁も! お肉は全道から美味しいと言われるお肉たちが集まります!
アウトドア通のみんなが集まると、お外で串揚げなんておてのものです! 写真撮り忘れましたが、燻製名人のミッチャンが作るウズラの燻製やチーズ鱈燻製など、スモークの魅力に存分に味わいました!
オホーツクから参加の友達が活ホタテを差し入れてくれて、カルパッチョも登場しました!
同じくオホーツクから参加の鮭の麹漬け!
なんと、仲間の中には鹿射ちハンターもいます。 新鮮な鹿肉のタタキ!!
もう・・・みんな達人過ぎて・・・石崎の想像を超えていきます。 焚火名人と焼き魚名人のコラボで、焚火でシシャモなどの魚たちが美味しく焼かれていきます。
厳寒の中のアウトドアでは、焚火は最高の娯楽であり、装飾であり、話のタネであり、絆を強くしてくれる仲間の1人です! 語らいは深夜まで続きましたとさ・・・\(~o~)/

2017年03月06日(月) |  今年早くも2度の沖縄!
 
山内要一
2017年になり、もう2度も沖縄を訪れている!

2月はもちろん、ファイターズのキャンプ取材。
そして、1月には、パパが翌月沖縄に行く事も関係なく、家族のリクエストで、沖縄観光することになった。

思えば、毎年沖縄に来ているとはいえ、のんびり観光はしていなかった!

ベタではあるが、我が子のリクエストもあり、ちゅら海水族館に行き、首里城に行き、ホエールウォッチングにも行き・・・。

那覇の南にある、瀬長島は最近人気で、那覇空港に離着陸する飛行機が間近に見えて楽しいスポットだった!
毎年行っていながら、新鮮な思いで沖縄を堪能してきた。


そして、2月は、いよいよお仕事で沖縄だ!

名護のみならず、宜野座での阪神タイガースとの練習試合も見て来た。
日が差すと、暑いくらいで、キレイに日焼けしない私は、案の定、日焼けではなくヤケド状態に・・・。

大谷翔平選手は、右足首痛で別メニュー調整ながら、フリーバッティングでは度肝を抜く当たりを見せていた。

再起を期す斎藤佑樹投手は、ブルペンでは気合の入ったピッチングを見せていた。

しかし、私が取材に行っていた期間の実戦では、野手陣のアピールは目立ったが、やや失点が多く、投手陣が打たれてしまうシーンも・・・。

一緒に取材していた、ガンちゃんこと岩本勉氏も、期待を込めて「喝!」と叫んでいた。
しかしこれは当然、期待を込めての「喝!」である。

さあ、ファイターズ、いまだ成し遂げた事がない、2年連続日本一へ!

もう既にHBCラジオでは、オープン戦中継もお送りしている。
私山内も、今年初実況を、5日に終えたばかりである。

今シーズンもぜひ、HBCテレビ&ラジオの中継で、ファイターズの応援を!!

2017年03月04日(土) |  ラムバサダーって・・・ナンダー?
 
堀内 大輝

山のように盛られた、串たち。

炭火でじっくり焼かれて、
まもなく、おいしい”焼き鳥”になるのでしょうか。

と思いきや・・・
”焼き鳥”にはなりません。

では、いったい何になるというのでしょう。

正解は・・・




言うなれば、焼き”羊”でしょうか。
焼きラム?ラム串??

これらの肉、鶏肉ではなく、羊肉なのです!

ラムを串で、というのは
私も最近までなかなか食べたことがありませんでした。
みなさんはいかがでしょうか?

これがまた、おいしい!!

梅肉ソースや、山わさびなど、
いろいろな味付けでいただきました。

先日行われた、
ラム肉のいろんな料理を通して、
おいしさを知ってもらったり、
興味を持ってもらおうというイベント。

主催は、
いろんな活動を通してオージーラムの魅力を発信する、
ラム肉大好きなみなさん
=ラムバサダー(Lambassador) です。

かっこいいですね〜。

わたしも最近、ラムの知らない食べ方や部位を知れば知るほど、
その美味しさや魅力に惚れ込んでいるところ・・・

どうやったら、ラムバサダーになれるのかしら。
名刺に「ラムバサダー 堀内大輝」って書いてあったら、
素敵ですな。

まあそれはさておき、
会では、普段なかなか食べられない
部位や食べ方が登場!

こちらは、ラムタン(舌)のおでん。
あっさりしたスープと、
歯ごたえがありながらやわらか〜いお肉の相性はバツグン!
タンといえば牛のイメージが強いですが、
羊も負けていませんね!
ラムの”スモーク”。

こちらも大変美味でした!


これらのラム料理、
どこかで見かけた際には、
みなさんもぜひご賞味あれ!!
ヒツジはメェーー!と鳴きますが、
メェーー!といえば・・・

先月、沖縄キャンプ取材で不在の水野アナに代わり、
担当させていただいた、HBCラジオ「ナルミッツ!!!」のカバー!

応援や励ましのメェーー!ッセージをたくさんいただきました!
すべてに目を通させていただきました。
最初から最後までひっぱっていただいた室谷アナ、
そしてリスナーのみなさん、ありがとうございました!

入社以来、ラジオのワイド番組生放送は、初でしたが、
みなさんと時間を共有できて、楽しく、素敵な3時間でした!

2017年03月03日(金) |  時代がオーロラにおいついた!
 
近藤 肇
先日、新札幌でオーロラを見た。

といっても、もちろん生ではない。

場所は札幌市青少年科学館。去年導入されたばかりの最新の4Kプラネタリウムで投影された、アラスカのオーロラ映像を見てきたわけだが、これが素晴らしかった!

撮影&解説は札幌在住”オーロラメッセンジャー”の中垣哲也さん。この写真は、中垣さんの映像を私のスマホで撮影したものだ。

中垣さんも解説の最中に思わず「うわー、おんなじだー」と感嘆の声をあげていたほど、極めてリアルな映像だった。

ちなみに、なぜ、私がこの写真を撮影できたのかというと、中垣さんの素敵な計らいで、上映会の最後に、観客が自由にオーロラを撮影してもいい撮影会が用意されたのだ。

プラネタリウムや映画の映像を撮影すること自体はじめてのことだったが、お客さんが一斉に、スクリーン上のオーロラを撮影する姿はほほえましい光景だった。
ちなみにこの写真は、2000年2月にアラスカで、私がフィルムカメラで撮影したもの。露光時間は迷って決めた20秒。気温マイナス26℃。「写っていろよ!」と祈りながら数えた20秒間。指先が凍傷になりかけた。

この不思議な光を、さまざまなメディアで伝えようとしても伝えきれなかった時代が続いてきたが、ここに来て、カメラの進歩など技術革新の結果、寒い思いをしなくても、この、地球の宇宙の神秘に、大勢の人が酔いしれることのできる時代がやってきた。それを今回の上映会で確信した。
オーロラを追いかけることこそ、最高の”そらリサーチ”と思う私は、いま、日々、札幌の街角で、北海道の天気を伝えている。

いつの日か、道内で、中垣さんのオーロラ上映会が再び開催されそうな気がする。その時は、みなさんも是非!

2017年03月01日(水) |  こころあらわれたはなし
 
宮地麻理子

先日、道内外の学生さんがHBC技術局のインターンシップに来てくれました。

私は、お昼のニュースを放送しているブースで
実際にカメラや送出技術を経験してもらう
午後の研修でアナウンサー役をしました。
去年も担当したのですが、心洗われると申しますか、
初心に帰ると申しますか、
希望あふれる若い皆さんと触れ合うと、自分の中の一番ピュアな部分が顔を出しますね。

放送という現場が好きだなあ〜、と
改めて感じることができました。
ありがとう!
最高の仕事に巡り合えますように。
それがHBCだったら、おばちゃんとてもうれしいです^^


<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)