今月
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
       
ページ内検索

RSS
『RSSで最新投稿を配信中!』
携帯はこちら
   表示:2013年03月(26件)
<< [1] [2] [3] >>

2013年03月07日(木) |  キャンプ取材にて
 
水野善公
いつもスポーツの話題しかなく、つまらくてすみません。
1月27日から、沖縄(ファイターズキャンプ)・宮崎(WBC合宿)へ野球取材をしてきました。
2月14日からの1週間は宮崎に滞在。
侍ジャパンを取材してきました。

1日だけ休日があったので、ドライブをしました。
別に私がキャンプ取材の休みに何をしようが、そんなに関心はないかと思いますが
巨人が毎年、キャンプ時に参拝する青島神社へ行ったり

県南部に位置する北郷温泉(札幌でいう定山渓をコンパクトにした感じ)では源泉かけ流し51度のお湯に浸かり、疲れをとったりしました。
26泊27日の旅でした!

2013年03月06日(水) |  先輩方とウィンタースポーツをしてきました。
 

今年、デビューした北海道でのウィンタースポーツ。
スノーボードをしてきました!
近いところなら車で1時間以内にゲレンデに着くことに、まず驚きました。

そして、ゲレンデに訪れるほとんどの人達が、道具を持ち、スノーウエアを着てすぐに滑る。という状態にも驚きました。

学生時代には、夜行バスに乗ってゲレンデに向かい、眠い目をこすりながら
スノーウエアを着ることから始まるというのが当たり前だと思っていたのです。

しかも、雪はパウダースノーですもんね。ウィンタースポーツにこれからはまりそうです。
(…来年に期待。)

写真は、お昼ご飯前の1枚です。

久しぶりのスノーボードで、心躍りました。
車の移動中も、豊原アナウンサーとワイワイガヤガヤ。
はしゃいだ後は、この様子。スヤスヤ。
まるで子どもです…。

ところで、大栗の寝顔…可愛くない。女性として、この寝顔はいけませんね・・・
瞼に目を書き込んでおくべきでした。(そういうことではない。)

そんな私の隣にいた豊原アナウンサーも・・・スヤスヤ。

「君たち〜。騒ぐか、寝るかのどちらかだねぇ」と飽きれ顔の奥田ゆかさんでした。
ゆかさんの心の寛大さに頭が上がりません。

道内、長い冬でしたがこれから徐々に、春を感じられそうですね。
北海道の春夏秋冬を思う存分、満喫したいと思います。

2013年03月04日(月) |  ヤギ汁に挑戦!
 
川畑恒一

今年も、ファイターズの名護キャンプを取材してきました。

出張期間が長期(今年は12泊13日)に渡ることが多い私は、沖縄料理を味わう機会も数多くありますが、毎年、挑戦しようと思いつつも先送りにしていたものがありました。

ヤギ汁です。


沖縄では、伝統的に主に農村での栄養補給源として食され、現在でも祝い事があると、大鍋で長時間煮込んだヤギ汁を大勢にふるまう習慣が残っている地域があるそうですが・・・

いざ味わってみると、なかなかビミョウ・・・

独特のくさみは、ヨモギを加えることでかなり消されていて、個人的にはジンギスカンを食べられる方なら、充分、挑戦可能だと思います。

ただ、また食べたい!と思えるほど美味しいかったかというと・・・まだまだ修行が必要でしょうか?

会計のとき、店員さんに
「残さず召し上がったんですか?元気になりますよ!」
と意味深な表情で言われました(笑)

効果のほどは定かではありませんが、体調を崩すことなく長期出張を乗り越えられたのは、ヤギ汁パワーのお陰だったのかもしれません。


2013年03月03日(日) |  スケート場で・・・
 
近藤 肇
先日娘のリクエストで真駒内のアイスアリーナへ。

凍っているところとそうでないところが偏在しているために不用意に転んでしまい怪我をしかねない街中と違って、ここでは、全面氷ですから、最初からみなさん、転ぶ覚悟をしています。なので、ツルっと滑って転んでも、ここでなら、身内なら笑いあえます。

こちら、アイスアリーナの中には、セルフサービスの食堂がありまして、正直なところ味にはあまり期待をしていなかったのですが、おいしかったです。私がいただいたのは、みそラーメン(600円)。正統派の札幌ラーメンという味わいでした。

スケート靴をはいたままのお客さんが多いのが、印象的でした。

娘たちは、食事をすませると、リンクに飛び出して行きましたが、私はといいますと・・・実は、先日ほぼ1年ぶりに、ぎっくり腰を再発してしまいまして、見学でした。先週末に集中してやった、雪かきや車庫の雪下ろしの影響でしょうか。老化でしょうか。

今週後半からは暖かくなりそうです。雪かきから早く、解放されたいですね!本音です。


2013年03月02日(土) |  まさか、こんな目にあうとは!
 
堰八紗也佳
私、スキーは大好きでわりと滑れる方なのですが〜

先日、久しぶりにスケートに挑戦してみて
あまりの出来なさにビックリ!ショック!!
苫小牧のスケート場に
ほっかいどう経済ネオの取材で行ったのですが
滑れないどころか、立てない・・・

小さい頃や、大学生のときはもう少し滑れたはずなのに、なぜ(涙)

自分でも信じられないほど、
生まれたてのカモシカのように、脚がガクガクでした。
その様子にカメラマンさんやディレクターも唖然!
そんな私の姿を見かねて、
救世主が現れました〜!!

とまちょっぷです。

とまちょっぷは、苫小牧の人気キャラクター☆
いわゆる【ゆるキャラ】です。

とまちょぷは、スケートリンクでとても華麗な滑りを披露してくれました。
普通に歩くよりも滑るほうが得意らしいです。

私の手を取って、倒れないように引っ張ってくれました♪
優しい!そして可愛すぎ〜!
ありがとうね、とまちょっぷ。
今年のゆるキャラグランプリでも
上位目指してがんばって!

キュートなだけではない、
性格もとても温厚なとまちょっぷにメロメロな堰八なのでした。

2013年03月01日(金) |  桜の葉っぱは剥がさないで!
 
関 博紀
3月になりました!あさっては雛祭ですね!!…と、男の僕がテンションを上げても仕方がないのですが、雛祭りといえば桜餅(^^)v焼酎ロックを片手に和菓子をたしなむのが大好き!だから毎年雛祭りは楽しみなんです。
先日、ふんわり柔らかな大福で人気の「一九大福堂」さんの旭川本店に今日ドキッのロケでお邪魔しました。
来年で創業90年、旭川のみならず札幌にも沢山店舗がありますが、大福や餅の命である餡は全て旭川の本店で炊いて、味の統一と品質の維持をはかっている徹底ぶり。使う小豆も美瑛産の「朱鞠、地元の食材にこだわっています。どうりで小豆本来のまるやかな風味が立っている!これは砂糖の甘さじゃないんだな。
もち米も勿論道産。現在使っている「はくちょう米」は食感もよく、硬くなりにくい。今や何日立っても餅が堅くならないような保存料などが存在しますが、一九さんは一切使わず、もち米の選定と、“つき方”の工夫でふんわり食感を実現。
「ウチの餅は翌日には硬くなりますよ」と、餅本来の姿を伝えることも“日本の食文化の継承者”としての自覚のようです。午後8時に一家団欒で食べるときに、まだやわらかい…このやわらかさが目安だそうです。なるほど!
雛祭りを目前に今日も本店工場はフル稼働。今さらですが…桜餅の葉はつけたまま食べますか?とって食べますか?正解は“つけたまま食べる”!塩漬けした桜の葉の塩分があってこそ風味のバランスがよく食べられるように計算して作られているそうですよ。おにぎり食べるのに海苔を剥がして食べませんよね?(^-^)

<< [1] [2] [3] >>

TOP(全件表示)